FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


原発の実態と放射能のホントのところ

 2011年4月末の祝日の夜、緊急セミナー「テレビでは決してやらない“原発の実態と放射能のホントのところ”」が富山市内で開催されました。

 富山プロボノカフェ参加者であり、県内教育機関に勤める長谷川泰彦さんが、社会教育を通じてプロボノ活動を実践しました。

原発の実態

【 セミナー開催案内 】

 北陸電力は志賀原子力発電所の運転を再開する意思があります。(現在は1号機、2号機ともに停止中)
 福島県でこれだけの大事故があり、終息していない状況であるにもかかわらず、運転再開に向けて巨額の資本を投下し、「安全」の説明に必死になる姿を私たちは報道で見ました。

 ○ 原発に頼らないと電気が足りないから原発は仕方がない。
 ○ 安全策がきちんと取られていれば、原発は問題ない。
 ○ 原発は発電コストが安くて電気代も安くなってるの?
 ○ ちょっとだったら放射能も大丈夫。

 このような認識をお持ちの方はかなり情報不足かもしれません。

 正しい情報を知ること、そのうえで原子力政策について私たち一人一人が意思表示することが極めて重要です。

 『「テレビや新聞の報道には載ってこないホントの情報」や「報道でどこが意図的に過小化されているのか」を情報源も含めてしっかりと認識・共有したい』
 これが今回の目的です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pronarikawa.blog.fc2.com/tb.php/94-65a030e6

 | ホーム |