FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


魚津学び塾(高岡まちっこプロジェクトと空き家活用)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 第17回「魚津学び塾(U学塾)」に参加しました。お題は「高岡まちっこプロジェクトから学ぶ価値作り~空き家利用の取り組み~」です。高岡まちっこプロジェクトは、中心市街地の空き家を活用し、若者の「まちなか居住」を促進する有志のプロジェクトです。富山県高岡市(県庁所在地の富山市に次ぐ規模の県西部の街)で昨年発足しました。
 今回、プロジェクトに中心的に関わる4名が、県東部の魚津学び塾にいらっしゃいました。すなわち、不動産鑑定士の服部恵子さん、フジ創ホーム(住宅会社)の荒井里江社長、漆器職人の國本耕太郎さん、銀行員の桶川淳さんです。
 富山大学芸術文化学部の学生の感性を生かした取り組み、創作活動を行なう人たちが共同で1棟の空き家を借りて暮らすシャアハウスの開設、蚤の市の主催といった試行錯誤の一端を伺いました。
 奉仕活動を意識するのではなく、関わる方々が楽しさを追求するのが、心折れずに活動が続く秘訣と伺いました。また、不動産や住宅建築、金融、伝統工芸の専門家や芸術系の学生が揃うなかで、今後求められる(現状で足りない)人物像として、事業家(アントレプレナー)の育成・参画が望ましいとのこと。空き家を軸にした事業を展開する人材の有無が、プロジェクトがもう一段成長する鍵になってきます。

関連記事:家づくり町づくりフォーラム
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-896.html

富山新聞 2013年の掲載記事
「高岡のまちなかで創作活動を 市民有志が空き家をリフォーム」 1月31日
「空き工場を「シェア工房」に 高岡で有志が準備 若手作家を支援」 4月25日
「まちなか空き家探訪 高岡まちっこと東工大大学院」 5月26日
「高岡旧市街の空き家を掃除」 7月19日
「来春、ゲストハウスに 高岡の空き町家」 10月3日
「高岡「空き家ゲストハウス」来月着工 耐震改修を公開、家具作りも」 12月3日
富山新聞 2014年の掲載記事
「町家再生へ着工 高岡で空き家改修」 1月21日
「大型町家を集いの場へ 高岡で新年度から活用検討」 3月26日
「町家再生へ壁塗り 高岡・本町」 4月21日
「空き町家再生、交流拠点に 高岡「ほんまちの家」開業」 6月1日
「高岡・小杉邸の活用策を探る。明治期の町家を次世代に」 6月22日
「世帯数減、空き家増、活性化へ勉強会 高岡・源平町」 7月6日

BonNo's People #23 荒井里江


魚津学び塾
 高岡まちっこプロジェクトの服部恵子さん

魚津学び塾
 シェアハウスのマッチング

魚津学び塾
 質疑と意見交換

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pronarikawa.blog.fc2.com/tb.php/922-575155f7

 | ホーム |