FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


大岩・浅生への大学生来訪

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町のエコツーリズム推進アドバイザーを務める山田桂一郎さん(和歌山大学客員教授)の紹介で、和歌山大学観光学部の出口竜也教授が学生数名を引き連れて、上市町を訪れました。大岩山日石寺のある大岩地区の旅館に宿泊して、お寺や旅館関係者と意見交換をおこない、映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとなった古民家を訪れて、持続可能な観光のあり方を学びます。
 私は旅館だんごやで開催された意見交換にはオブザーバーとして参加し、古民家(おおかみこどもの花の家)で開催された意見交換にはサポーターの一人として参加しました。
 大学生(和歌山大学および東京国際大学)の率直な意見が聞けたのはよかった。機会があれば、今度は小中高生と対話したい。

 古民家の保存・活用については、山田桂一郎さんの言葉を借りれば、人々は得てして戦術論(なにを WHAT どうやるか HOW の部分)を論じたくなるが、大切なのは戦略(なぜ WHY そうあるのか)や理念・哲学であるとのことです。戦略があやふやだと、とりあえずグッズを販売しようといった、目先の取り組みに振り回されてしまう。そういえば丸の内朝大学の古田秘馬さんが富山に来るときも、似たようなことを仰っています。

関連記事:「おおかみこどもの花の家」持続可能なあり方を考える会議
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-628.html


大岩
 旅館だんごや

大岩
 山田桂一郎さん(右)

大岩
 和歌山大学観光学部の出口竜也教授

大岩
 大岩のあんころもち

花の家
 おおかみこどもの花の家

花の家
 所有者の山崎正美さん


朝日新聞 2013年3月3日社会面
「「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデル 【映画の古民家 助け隊】 保存めざし ファンら設立」
朝日新聞2013年3月3日

北日本新聞 2013年3月6日
「保存活用を考えよう 「おおかみこども」のモデル古民家 所有者・学生が意見交換」
北日本新聞2013年3月6日

富山新聞 2013年3月6日
「「おおかみこども」の古民家 保存へ学生ら意見交換 上市」
富山新聞2013年3月6日

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pronarikawa.blog.fc2.com/tb.php/618-cce887ab

 | ホーム |