FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


映画「ふるさとがえり」の上映会

 岐阜県恵那市を舞台とした映画「ふるさとがえり」の上映会に参加しました。
 会場は富山県上市町(かみいちまち)の多目的施設です。一般の映画館で上映しないこの映画は、上映会によって地域の課題を皆で考えるきっかけとするため、自主上映形式をとっています。以前富山市内で同作品を鑑賞して大いに感動した町役場のある若手職員の発案により、町主催の上映会が実現しました。

ふるさとがえり

 今夜の上市町上映会では、林弘樹監督による舞台挨拶と、上映後40分程度の質疑応答・意見交換の時間が設けられました。地元の人々に加え、近隣市町村(富山市など)や県外(金沢市)から駆けつけた参加者も積極的に意見を述べました。

 林監督の話からは、思いのほか多くのキーワードが飛び出しました。「これは賞味期限の無い映画」「人々の思いや物語は50年経っても100年経っても無くならない」「小学校低学年の子どもまでもが『懐かしい』と感じるのは経験ではなく祖父母世代などとの共感によるもの」「地域を出て行った人々とも力を合わせられる関係づくりが大切」といった指摘が印象に残りました。
 また、地方で撮影すると自慢の食や名所旧跡が無理やり入れられて、陳腐な観光ビデオになってしまいがちかと思いますが、易きに流れない信念が大切と拝見しました。

 ふるさとがえり

 なお同作品は、つい先日(10月7日)富山市八尾町で上映されたばかりで、明日(10月20日)からは「心をつなぐロードショー in 富山」と題して富山市中心市街地の映画館「フォルツァ総曲輪」にて1週間限定の上映が始まります。

関連記事:富山元気プロジェクト 実行委員長のごあいさつ (映画「降りてゆく生き方」の富山上映会)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pronarikawa.blog.fc2.com/tb.php/514-5f3c6d69

 | ホーム |