FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


グリーンパーク吉峰のラベンダー園

 立山町のグリーンパーク吉峰で、ラベンダー園が見頃を迎えています。ラベンダー花まつりとして、摘み取り体験などをおこなっています。

朝日新聞 2020年6月25日富山欄
「立山でラベンダー見ごろ まつりも開催中」(記事
富山新聞 2020年6月30日
「ラベンダー甘い香り 立山グリーンパーク吉峰 3千株見頃」(記事

グリーンパーク吉峰

グリーンパーク吉峰

スポンサーサイト



立山黒部アルペンルート

 富山県民限定で黒部湖までの往復運賃がほぼ半額になる「黒部ダム行っ得きっぷ」。このキャンペーン切符を買って、立山黒部アルペンルートを堪能しました。
 立山駅から美女平まで立山ケーブルカー、室堂まで立山高原バス、大観峰まで立山トンネルトロリーバス、黒部平まで立山ロープウェイ、黒部湖(黒部ダム)まで黒部ケーブルカー、5つの交通手段を乗り継いで黒部ダムの観光放水を見学しました。黒部ダムは「黒四」こと黒部川第四発電所のために建設された、巨大な水力発電専用ダム。

 今日は天候に恵まれてとりわけ午前の室堂は快晴の空で、立山三山をはじめ剱岳(つるぎだけ)もくっきり見えて感激しました。昨日の停電のような不具合は一切なく、快適な一日となりました。

日本経済新聞 2020年6月19日
「立山黒部アルペンルート再開、富山県民向け割引開始」(記事
北日本新聞 2020年6月26日
「黒部ダムで観光放水、富山 北アルプスに巨大アーチ」(記事
富山新聞 2020年6月27日
「圧巻の景色、新緑に巨大アーチ 黒部ダム観光放水開始」(記事
信濃毎日新聞 2020年6月27日
「黒部ダム ゆっくり楽しむ 観光放水始まる」(記事

中日新聞 2020年6月28日
「停電でアルペンルートの乗り物止まる 約40人がバスで下山」(記事
毎日新聞 2020年6月29日
「立山黒部アルペンルートで停電 ロープウエーなど運転できず、40人立ち往生」(記事
北日本新聞 2020年6月30日
「通常運行再開 立山黒部アルペンルート」(記事)(Yahoo!ニュース


立山黒部アルペンルート
 黒部ダム行っ得きっぷ

立山黒部アルペンルート
 高原バスの換気システム

立山黒部アルペンルート
 室堂から望む立山三山

立山黒部アルペンルート
 立山ロープウェイ

立山黒部アルペンルート
 黒部湖

立山黒部アルペンルート
 黒部ダムの観光放水

立山黒部アルペンルート 立山黒部アルペンルート
 看板と風速計(左)
 黒部ケーブルカー(右)

立山サンダーバードの缶バッジ

 立山サンダーバードにて、妖怪アマビエと霊獣クタベの缶バッジを購入しました。疫病退散を願って代表代行(店主の息子)の伊藤敬吾さんが描いた、ほっこりする絵柄が特徴。

中日新聞 2020年5月11日富山欄
「アマビエ、クタベ お守り感覚 立山のコンビニ 妖怪グッズ販売」
 http://www.chunichi.co.jp/article/10472

立山サンダーバード

立山サンダーバード

サンフォルテ・フェスティバル(展示)

 サンフォルテ・フェスティバルは男女共同参画を掲げる毎年初夏の文化祭。今年は新型コロナウイルス感染症対策の一環で、諸活動を紹介する展示のみとなりました。

サンフォルテフェスティバル

サンフォルテフェスティバル

黒部峡谷鉄道の欅平

 黒部峡谷鉄道(トロッコ電車)に乗って宇奈月温泉から欅平(けやきだいら)まで生き、付近を散策しました。欅平駅前から補強工事中の人喰(ひとくい)岩の下を通り、名剣温泉の食事処で一服。
 なお猿飛峡へ至る遊歩道は落石のため通行止め、祖母谷(ばばだに)温泉へ向かう道も通行止めとなっています。

北日本新聞 2020年6月1日
「トロッコ電車運転開始 黒部峡谷鉄道」(記事
朝日新聞 2020年6月2日富山欄
「トロッコ電車、ようやく出発 黒部峡谷鉄道」(記事
毎日新聞 2020年6月4日富山欄
「新型コロナ トロッコ電車が再開、1カ月遅れ 今月は間引き運転」(記事
北日本新聞 2020年6月21日
「移動自粛解除 観光地に県外客 初の週末、人出回復に期待」(記事)(北陸信越ナビ


欅平
 欅平駅に停車中のトロッコ電車

欅平
 ももいろクローバーZのあーりん(佐々木彩夏)

欅平
 欅平駅周辺散策コース

欅平
 工事中の人喰岩

欅平
 人喰岩をなおしています

欅平
 鐘釣駅に掲げる疫病退散の妖怪アマビエ

高野凉堂個展

 富山県民会館美術館にて、高野凉堂個展開催中。水墨画・油彩画・木版画の作品展は、6月28日(日)まで。

北日本新聞 2020年1月5日
「個展もうすぐ400回 画家、高野凉堂さん(立山) 父も画家、発表機会求めた願い継ぐ」(記事
北日本新聞 2020年6月23日
「立山町の画家・高野さん400回目の個展 県民会館美術館」(記事

高野凉堂 高野凉堂

富山地方気象台の月例気象説明会

 新型コロナウイルス感染症対策の一環で新年度初の開催となる、富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。
 今日から海水浴場などて運用が始まる津波フラッグの説明、大雨に備える知見の紹介、向こう3か月の気象予想の解説、以上3部構成でした。今年の夏は平年(30年間の平均)より暑くなる見込み。
 なお気象台の庭には植物観測用標本のあじさいの花。

神奈川新聞 2020年5月31日
「〝津波〟注意は「津波フラッグ」で 赤と白、デザイン統一」(記事
インプレスウォッチ 2020年6月24日
「「津波フラッグ」運用開始。海水浴場で旗を振って警報を伝達」(記事
朝日新聞 2020年6月26日富山欄
「カラカラ、暑かった5月 降雨量過去最少」(記事


富山地方気象台
 開会あいさつ

富山地方気象台
 津波フラッグの説明

富山地方気象台
 3か月予報と「熱中症に注意」の気象庁広報物

富山地方気象台
 植物観測用標本あじさい

富山地方気象台
 あじさいの花

チューリップ四季彩館

 砺波(となみ)市街のチューリップ四季彩館を訪れ、花々を観賞しました。今年のチューリップフェアが新型コロナウイルス感染症対策で中止になったことから、せめて館内で咲き誇るチューリップを観賞できればと。

中日新聞 2020年6月2日富山欄
「チューリップ四季彩館 再開 「フェアで見られなかった花 楽しんで」」(記事
富山新聞 2020年6月20日
「ユリ豪華に咲く 砺波・四季彩館 花の香りに包まれ」(記事

チューリップ四季彩館

チューリップ四季彩館

チューリップ四季彩館

クレパス画名作展

 砺波(となみ)市美術館で、クレパス画名作展の最終日に鑑賞。岡本太郎画伯などのクレパス画の数々を楽しみました。

クレパス画 クレパス画

 なお、いわゆる富山の呉西(ごせい)地区に赴くのは3か月ぶりです。

中日新聞 2020年5月5日富山欄
「美術・博物館巡り 自在に ネット上で企画展や教材提供」
 http://www.chunichi.co.jp/article/10513

新型コロナ対策の舟橋図書館

 新型コロナウイルス感染症対策のうえ、舟橋村立図書館が開館・通常営業しています。

舟橋図書館

 この図書館内に、近々テレワークの施設が設けられるとのこと。新しい働き方のひとつとして、富山市街などに出社することなく遠隔で業務を進めることができます。

舟橋図書館

 隣の上市町では、東京・大阪など大都市圏からサテライトオフィスの誘致を進めています。これも遠隔業務の試みであり、東京本社一極集中型から分散型へと事業のあり方を移行する一助となります。

北日本新聞 2020年6月1日
「テレワーク実証実験 舟橋村議会開会 図書館にスペース確保」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2020年6月11日
「空き家にオフィス誘致 企業機能分散見込む(上市)」(記事
北日本新聞 2020年6月26日
「機能分散に空き家いかが 上市町がサテライトオフィス誘致」(記事)(Yahoo!ニュース

上市町議会(6月定例会)の閉会

 上市町議会の2020年6月定例会が閉会しました。
 今年度の補正予算、条例の一部改正などを行うため、町当局提出の議案15件を可決しました。
 農業委員12名の任命に同意しました。議員提出議案として、かみいち総合病院の存続及び地域医療の強化を求める決議を全会一致で採択しました。

 本会議に先立つ全員協議会にて、来年度の上市町の重点事業(国・県への要望事項)について説明がありました。
 重点事業は以下のとおりです。このうち、2.6.18.が最重点項目です。

1.まちの未来創造モデル事業
2.サテライトオフィス誘致支援を核とした地域活性化
3.電源f立地地域対策交付金(水力交付金)の恒久措置化等
4.地籍調査事業
5.早月尾根登山道等
6.地域の公的病院への支援
7.鳥獣害被害防止対策
8.農業農村整備事業
9.治山事業
10.アルプス縦貫トンネル
11.東部山麓道路
12.主要地方道
13.一般県道
14.白岩川改修事業
15.砂防事業
16.宮川公営住宅の老朽化対策
17.上市特環森尻処理区幹線整備
18.GIGAスクール構想の実現に伴う教職員のサポート体制の充実等
19.国指定史跡上市黒川遺跡群の保存整備事業

【令和2年6月定例会の追加議案】
議案第67号:上市町農業委員会委員の任命につき認定農業者等が委員の過半数を占めることを要しない場合の同意及び上市町農業委員会委員の任命の同意を得るの件

北日本新聞 2020年6月19日
「横越橋架け替え 年度内に方針(上市)」
「論戦を振り返って バス運行 効果見極めよ」

富山新聞 2020年6月19日
「かみいち総合病院存続を求める決議(上市町)」

産業厚生委員会

 副委員長を務める産業厚生常任委員会に出席しました。かみいち総合病院・福祉課・町民課・産業課・建設課が所管する補正予算や条例改正などを審議しました。

富山新聞 2020年6月17日
「かみいち総合病院応援基金に183万円(上市町)」

北日本新聞 2020年6月18日
「かみいち総合病院存続へ決議提案(上市)」

富山新聞 2020年6月18日
「リスタート給付金を支給(上市町)」

宇奈月温泉木管事件碑

 宇奈月温泉街の南方に架かる宇奈月ダムの湖面橋を渡った先に、宇奈月温泉の木管事件碑が立っています。

木管事件碑

 いわゆる「宇奈月温泉事件」として昭和所期に争われた民事裁判で、権利濫用に関する判断が下されました。後に民法1条3項に「権利の濫用は、これを許さない」との明文規定が設けられますが、石碑はまさに木管事件判決の歴史的意義を後世に伝えるものです。

木管事件碑

 先日地元の「宇奈月の歴史と文化を楽しむ会」で、石碑の清掃活動を行ったとのこと。

北日本新聞 2020年6月2日
「木管事件碑きれいに 宇奈月、地元団体が清掃奉仕」(記事)(Yahoo!ニュース

アルペンチーズケーキ

 富山地方鉄道本線の終点・宇奈月温泉駅の1階に、今年の2月チーズケーキ専門店が開店。このたび初めてお店を訪れて、チーズケーキを頂きました。

アルペンチーズケーキ

 新型コロナウイルス感染症で客足が遠のいた温泉街ですが、社会経済活動の再開(いわゆるステージ1への移行)によって今まで以上に魅力あふれる街になることを期待します。

アルペンチーズケーキ

北日本新聞 2019年12月24日
「新名物チーズケーキ ふわっふわです 宇奈月温泉駅に専門店オープン 空き店舗活用 冬場の活性化期待」(記事)(北陸信越ナビ
共同通信 2020年3月27日
「賞味時間はたった10分!? この夏、黒部で幻のアルペンチーズケーキを食べよう!」(記事

北日本新聞 2020年6月1日
「観光・宿泊施設 待望の再開 感謝を胸に接客準備」(記事)(Yahoo!ニュース
朝日新聞 2020年6月2日富山欄
「トロッコ電車、ようやく出発 黒部峡谷鉄道」(記事
中日新聞 2020年6月3日富山欄
「旅館再開へ出発進行 宇奈月 トロッコで女将ら研修」(記事

北陸限定カプセルフィギュア

 JRサービスネット金沢が企画し、駅の売店で販売している北陸限定カプセルフィギュアを購入しました。黒部宇奈月温泉駅(北陸新幹線)改札前のセブンイレブンにて。

カプセルフィギュア

 ひとつ500円で、丸い容器の中に北陸三県(富山・石川・福井)の観光名所・名物の模型が封入。
 越中八尾おわら風の盆(富山市旧八尾町)、黒部峡谷とトロッコ電車(黒部市旧宇奈月町)、鼓門(つづみもん)とW7系(北陸新幹線)(金沢市)、海鮮丼とひゃくまんさん(石川県)、JR福井駅と恐竜(福井市)の5種類あります。(写真は風の盆のフィギュア)

カプセルフィギュア

 毎年9月に行われる「おわら風の盆」は、新型コロナウイルス感染症対策の一環で中止が決定しています。フィギュアを見て、おわらの街に思いを馳せます。

北國新聞 2020年5月26日
「ご当地フィギュア完成 ジャエイアールサービスネット金沢、来月発売」(記事
富山新聞 2020年5月28日
「越中八尾おわら風の盆中止 終戦時以来、行事全て」(記事
日本経済新聞 2020年5月28日
「おわら風の盆、今年は中止」(記事

上市町議会(6月定例会)の一般質問一覧

 上市町議会の2020年6月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)が行われました。8名の議員が質問に立ちました。
 議員(登壇順)の氏名と質問事項は以下のとおりです。

酒井恒雄
1.新型コロナウイルス対策関連について
2.鶴仙大和尚の洞窟整備等の支援について
3.消防団員マイカー共済について

伊井勇治
1.新型コロナウイルス感染症防止における自粛要請の取り組みについて
2.第8次総合政策の政策について

酒井桂之
1.新型コロナによる休業や賃金減少について
2.上市町の行事予定について

碓井憲夫
1.厳しい経営環境にある小規模事業所の固定資産税の軽減申請書類の簡素化を図られたい
2.かみいち総合病院の継続発展のために、立山町、舟橋村に協力依頼を

松本寛
1.全避難所へのWi-Fi設備導入について

伊東俊治
1.学校再開「必要な子どものケア」について

寺西庄司
1.新型コロナウイルス感染症対策について
2.新生児聴覚検査について
3.リモートワークについて

堀田喜久男
1.コロナ禍での授業数不足の解消対策を示せ
2.ハトムギ栽培の取り組み

北日本新聞 2020年6月16日
「舟橋村-かみいち総合病院 町営バス運行検討(上市)」

富山新聞 2020年6月16日
「鶴仙和尚の洞窟調査 住民の遊歩道整備を支援(上市町)」(記事

行田公園の花菖蒲

 花菖蒲が咲き誇ります。滑川市街の行田(ぎょうでん)公園にて。

行田公園

 北陸地方は昨日梅雨入り。花びらの水滴は梅雨の恵みから。

北日本新聞 2020年6月11日
「ハナショウブ鮮やか 10日の県内、9地点真夏日」(記事)(北陸信越ナビ
富山新聞 2020年6月12日
「県内梅雨入り 呉羽山でアジサイしっとり」(記事
北陸中日新聞 2020年6月12日
「雨降り富山県内 北陸梅雨入り 平年より1日早く」(記事
朝日新聞 2020年6月12日富山欄
「ショウブ 梅雨空にりんと 滑川の行田公園」(記事

教科書展示会

 滑川(なめりかわ)中学校隣の生涯学習センターにて、教科書展示会が始まりました。小中学校で使われる各社の教科書を読み比べることができ、教科書発行法に基づいて全国各地でおこなわれます。

教科書展示会

 上市図書館や滑川図書館でも地元で使う教科書に絞って展示しています。

教科書展示会

想定最大規模の洪水ハザードマップ

 大雨災害に備える防災地図である、上市町の洪水ハザードマップが新しくなりました。
 水防法の改正により、想定しうる最大規模の降雨を踏まえた浸水想定区域を示すことが必要となりました。最大規模とは1000年に1度の大雨であり、上市町を流れる河川流域の24時間総雨量は723mmないし813mm。市街地の大半が水浸しになる想定です。

洪水ハザードマップ

 地震と違って降雨は気象予報の一環で近未来の予測が可能です。万が一このような大洪水が想定される際には、自身の生命や財産を守るべく、的確な避難をはじめ先手を打った対応が求められます。

日本経済新聞 2019年10月31日
「きょうのことば 洪水浸水想定区域とは 「1000年に1回」の大雨に改定」(記事
朝日新聞 2019年11月3日
「決壊河川半数、浸水想定なし 中小36河川、人手・費用足りず 台風19号」(記事

上市町議会の6月定例会

 上市町議会の2020年6月定例会が開会しました。
 中川行孝町長が議案につき提案理由説明を行うとともに、以下の案件について言及しました。すなわち、がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト、特別定額給付金及び県外学生支援金の進捗状況、リスタート支援給付金、かみいちビューイング事業、学校再開に関する取組み、お試しサテライトオフィス誘致事業についての言及です。
 6月定例会の一般質問(町政一般に関する質問)は、6月15日(月)の午前10時から、上市町役場議場にて行います。

【令和2年6月定例会の議案】
議案第53号:令和2年度 上市町一般会計補正予算(第2号)
議案第54号:令和2年度 上市町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
議案第55号:令和2年度 上市町病院事業会計補正予算(第2号)
議案第56号:がんばるかみいち総合病院応援基金の設置、管理及び処分に関する条例制定の件
議案第57号:上市町職員の特殊勤務手当に関する条例一部改正の件
議案第58号:上市町税条例一部改正の件
議案第59号:上市町国民健康保険税条例一部改正の件
議案第60号:上市町地域再生法に規定する地方活力向上地域等における固定資産税の課税免除又は不均一課税に関する条例一部改正の件
議案第61号:上市町後期高齢者医療に関する条例一部改正の件
議案第62号:上市町国民健康保険条例一部改正の件
議案第63号:上市町重度心身障害者等医療費助成条例一部改正の件
議案第64号:町道路線の認定及び廃止に関する件
議案第65号:化学消防ポンプ自動車取得に関する件
議案第66号:上市町消防団弓庄分団の消防ポンプ自動車取得に関する件

北日本新聞 2020年5月20日
「かみいち総合病院存続へ 上市町が応援基金」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2020年6月11日
「空き家にオフィス誘致 企業機能分散見込む(上市)」(記事
「総合病院存続へ「応援基金」提案 既に寄付182万円」

富山新聞 2020年6月11日
「企業の出先拠点誘致 都市部から空き家活用(上市町)」
中日新聞 2020年6月11日富山欄
「町内施設宿泊で割引 18日から上市町が県民向け事業」
富山テレビ 2020年6月10日
「市や町も宿泊施設割引キャンペーン 上市は町内施設で一人最大1万円補助」(動画

上市町役場前の献血バス

 今日は上市町役場で献血を受け付け。富山県赤十字血液センターの献血バスの巡回です。

上市町役場

古代へのとびら

 富山県埋蔵文化財センターにて、古代へのとびら展を再開しています。新しい趣向として、現代人から見て珍妙な出土品を紹介する「コレナニ!? 珍遺物」の展示もあります。

北日本新聞 2020年5月11日
「対策徹底 きょうから再開 県内美術館・博物館」(記事)(Yahoo!ニュース

古代へのとびら

古代へのとびら

富山駅とやマルシェのれん横丁の開業

 富山駅高架下の飲食店区画「とやマルシェのれん横丁」が昨日開業しました。

のれん横丁

 構内には疫病退散に効験あらたかな「霊獣クタベ」のメッセージカードを飾るコーナーも。

のれん横丁

 富山の玄関口の賑わいが戻りつつあることを喜ばしく思います。

のれん横丁

北日本新聞 2020年5月31日
「富山駅高架下商業施設、全店そろい1日開業」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2020年5月31日富山欄
「富山駅高架下施設 あす10店舗開業」(記事
北日本新聞 2020年6月2日
「富山駅の高架下施設が開業 自粛明け昼時満席」(記事)(北陸信越ナビ
北日本新聞 2020年6月8日
「立山の霊獣「クタベ」にカードでお願い」(記事)(gooニュース
富山新聞 2020年6月8日
「コロナ退散 クタベにメッセージ 富山駅にボード設置」(記事

富山テレビ 2020年5月30日
「富山駅高架下「とやマルシェ」 6月1日から全面開業」(動画
北日本放送 2020年6月1日
「あい鉄高架下飲食店街が全面オープン」(動画
富山テレビ 2020年6月1日
「富山駅高架下の商業施設 全面オープン」(動画
チューリップテレビ 2020年6月1日
「富山駅高架下 きょうから全面営業」(動画

薬用植物指導センターの芍薬

 昨日まで新型コロナウイルス感染症対策の一環で閉園していた薬用植物指導センターの植物園。散り始めの品種もありますが、多くの芍薬(しゃくやく)が大輪の花を咲かせています。

薬用植物指導センター

薬用植物指導センター

薬用植物指導センター

眼目野島土地改良区の石碑

 上市川の右岸、スーパー農道(富山中部広域農道)の前後に見事に区画整備された水田が広がっています。この水田地帯の一角に、上市眼目(さっか)野島土地改良区の圃場整備事業を記念した石碑が立っています。
 刻まれた「甫(圃)場繁栄」の文字どおり、豊かな実りに満ちています。

眼目野島土地改良区

眼目野島土地改良区

遊歩道の新型コロナ対策

 今日は剱岳山開きの日。例年山開きには百名超が集いますが、催しは中止され小規模な神事のみとなりました。
 町内の低山に至る遊歩道にも、いわゆるソーシャル・ディスタンスを訴求する掲示物。登山者同士で2m以上離れること、うがいや手洗い、マスクの着用を呼びかけています。写真は城ヶ平山(茗荷谷山)の大岩登山口。

北日本新聞 2020年6月1日
「剱岳登山の安全祈る 上市・馬場島」(記事)(gooニュース
富山新聞 2020年6月2日
「剱岳登山の安全祈る 山開き祭事は中止」(記事

城ヶ平山

ヘルスポイントの開始

 日常の健康づくり活動を点数化し、たまったポイントに応じて景品が当たる「生き活きつるぎヘルスポイント」事業が今年も始まりました。期間は6月1日(月)から12月31日(木)まで。

生き活きつるぎヘルスポイント

 健康長寿を目指す介護予防運動(わきあいあい体操)などは、インターネットで動画配信もされています。

北日本新聞 2019年5月29日
「健診・教室参加で健康ポイント 上市町 6月からヘルス事業」
 http://webun.jp/item/7568134




 | ホーム |