FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


アルプスの湯の再開見込み

 試運転中の天然温泉「アルプスの湯」は、明後日6月2日(火)から営業を再開します。当温泉は新型コロナウイルス感染症対策の一環で、連休を挟んで1か月余り休館していました。

アルプスの湯

スポンサーサイト



富山プレートのアマビエお守り

 金属の精密加工等で知られる富山プレート社が、妖怪アマビエのお守りとシールを制作。上市駅の観光案内所および高志の国文学館にて、1組880円で販売中(観光案内所は午後3時までの短縮営業)。

アマビエ

 霊獣クタベのお守り・シールもあります。いずれも疫病退散に大いなる御利益。

富山新聞 2020年5月24日
「クタベのお守りとシール 富山プレートが製作 アマビエも」(記事
北日本放送 2020年6月4日
「立山町ゆかりの霊獣クタベ 人気集まる」(動画

川にまつわる昔話「滝橋の大蛇」

 とやまの文化遺産魅力発信事業実行委員会が刊行する「水の王国とやま」。水にまつわる文化遺産に注目し、鎮め・治める、利用する、自然の恵みの3視点から特徴を紹介してゆくとのこと。

水の王国

 第1号のテーマは「川を鎮め、治めた人々の記憶」で治水に関わる記事が多くを占めるが、川にまつわる昔話・伝説のコーナーで上市町釈泉寺(しゃくせんじ)地区の「滝橋の大蛇」に言及。

水の王国

 釈泉寺には現在、上市川の水力発電所、円筒分水槽、平場の水田群、流水客土事業の完工記念碑、まま子滝、笠取の滝といった水にまつわる施設や魅力ある自然文化遺産が集中しています。 いわゆるステイホームの機会に昔話に思いを馳せます。

閉鎖中のカミール遊具広場

 「カミール」こと上市町まちなか交流プラザは、先週から2階以上にある施設がおおむね再開しています。例外は遊具コーナーで、2階の広場と3階の遊び場をいまだ使用中止としています。

カミール

 緊急事態宣言の全都道府県解除も近づくなか、もうしばらくの不便をご容赦いただく次第です。

カミール

滑川YELLの安井ちあき展

 滑川(なめりかわ)駅前のショッピングセンターYELL(エール)で、千馨(せんけい)こと安井ちあきさんのデザイン書道作品展が始まりました。安井さんはヒトカケルデザイン事務所の所長を務めるほか、YELLで書道教室を開講していることでも知られます。

安井ちあき

 文字どおり、エールでショッピング中の皆さんにエール(声援)を贈る。

安井ちあき

北日本新聞 2020年6月12日
「オンラインでギャラリートーク 個展開催の安井さん 滑川のSC」
 http://webun.jp/item/7668069

白萩西部公民館の窓アート

 上市町(かみいちまち)の山手・白萩(しらはぎ)地区にある白萩西部公民館の窓に、疫病退散に御利益がある妖怪アマビエや、上市町のマスコット「つるぎくん」などが登場しました。
 射水(いみず)市在住のイラストレーター金松良恵さんが、当公民館の館長・主事のはからいで素敵な作品を手がけています。

北日本新聞 2020年5月22日
「白萩西部公民館に妖怪アマビエ 上市、金松さん(射水)イラスト描く」
 http://webun.jp/item/7662893


白萩西部公民館 白萩西部公民館
 町営バスの白萩西部公民館のりば(左)
 地元の観光名所・笠取(かさどり)の滝(右)

白萩西部公民館
 妖怪アマビエと剱岳(つるぎだけ)

白萩西部公民館
 上市町のマスコット「つるぎくん」

白萩西部公民館
 おおかみこどもの花の家と「つるぎくん」

かみいち総合病院の基金

 厚生労働省から統廃合対象市中病院として名指しされた「かみいち総合病院」が、基金を設置します。名付けて、がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト。存続に向けて、アニメーション監督・細田守さんの応援も。

かみいち総合病院

 5月臨時会での指摘・提案事項が具体的な形で動き出して、喜ばしく思います。

 なお、当病院もかねて対策を講じている新型コロナウイルス感染症は、緊急事態宣言が解除されたとはいえ予断を許しません。閉館中の上市公民館の講座は、6月1日(月)から感染症対策のうえ再開可能とのこと。

上市図書館

関連記事:上市町議会の臨時会
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-4181.html

朝日新聞 2020年1月29日
「病院再編、「国のやり方は強引」 富山の関係者が批判」(記事
北日本新聞 2020年5月20日
「かみいち総合病院存続へ 上市町が応援基金」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2020年5月25日
「細田監督 古里の病院応援 かみいち総合病院 動画でメッセージ」(記事



TOYAMAキラリ・フェリオの営業再開

 TOYAMAキラリの3・4・5階を占める富山市立図書館が、一昨日から再び開館しています。

TOYAMAキラリ

 新型コロナウイルス感染症対策の一環で施設を閉じていましたが、座席利用不可など役務縮小のうえ再開。滞在時間は短くなりますが、調査・研究の資料集めに助かります。

TOYAMAキラリ

 百貨店の大和富山店がある総曲輪(そうがわ)フェリオも、一昨日から時間短縮のうえ営業再開しています。7階には紀伊國屋書店富山店。図書館では見当たらない専門書の確保に役立ちます。

フェリオ

日本経済新聞 2020年5月18日
「北陸3県、客足はまだら模様 金沢の観光客戻り鈍く」(記事
北日本新聞 2020年5月19日
「富山大和、1カ月ぶり営業再開 イオンモールも」(記事)(gooニュース
富山新聞 2020年5月19日
「再開の総曲輪、活気戻る 富山大和、開店前から列」(記事
富山新聞 2020年5月22日
「ガラス美術館が再開 富山市、初日来館は8人」(記事

富山:肖像画で見る郷土の先賢展

 「肖像画で見る郷土の先賢展」が、富山県教育記念館にて開催中。富山ゆかりの先賢功労者20名の業績を、肖像画と共に振り返ります。

郷土の先賢展

 先賢功労者は京浜工業地帯を作った浅野総一郎(氷見市)、アドレナリンを発見した高峰譲吉(高岡市)、読売新聞中興の祖の正力松太郎(射水市)、美術評論家の瀧口修造(富山市)、金沢大学医学部の前身を築いた黒川良安(上市町)など。

郷土の先賢展

 肖像画を制作したのは、全日本肖像美術協会の総裁を務めた馬堀法眼喜孝画伯です。

富山新聞 2020年4月9日
「郷土ゆかりの偉人ずらり 富山で肖像画展」(記事
北日本新聞 2020年4月13日
「郷土の先賢21人を肖像画で紹介 県教育記念館」(記事
世界日報 2020年4月21日
「富山県ゆかりの郷土の先賢20人の肖像画を展示」(記事
毎日新聞 2020年5月16日
「「力強い指針に」 天然痘と闘った医学者・黒川良安 富山で足跡紹介」(記事

滑川エールのマスク・図書館開館

 滑川(なめりかわ)駅前のショッピングセンターYELL(エール)は入店時にマスク着用が求められます。入口近くの店舗では、千馨(せんけい)こと安井ちあきさんが制作するアーティストマスク(受注生産)の販売も。
 エール向いの滑川市民交流プラザは昨日から1階が開放、2階の子ども図書館が開館、3階以上のレストランや入浴施設「あいらぶ湯」は閉館中。
 駅前中央公園の市立図書館は今日から開館し、通常どおりの利用が出来るようになりました。なお魚津市立図書館も今日から開館。上市(かみいち)図書館は明日から開館します。

北日本新聞 2020年4月16日
「マスク着け買い物を 滑川のSCエール」(記事
北日本新聞 2020年5月8日
「4市町で施設再開へ 魚津・氷見・上市・朝日」(記事
北日本新聞 2020年5月9日
「5月11日から一部施設休業解除 富山・滑川・砺波・舟橋の4市村」(記事
朝日新聞 2020年5月12日富山欄
「休業施設、慎重に再開 県の要請が一部緩和」(記事
中日新聞 2020年5月13日富山欄
「図書館再開 待ってました 魚津、3週間ぶりに」(記事
チューリップテレビ 2020年5月12日
「利用者が通常の3倍に 図書館なども続々再開」(動画


エール
 お買い物の際にはマスクをして下さい

エール
 アーティストマスクの展示

エール
 千馨(せんけい)こと安井ちあきさん

滑川市民交流プラザ
 滑川市民交流プラザ

滑川図書館
 滑川市立図書館開館のお知らせ

テイクアウトマルシェ新庄

 富山市新庄地区のテイクアウトマルシェTOYAMA新庄店。今月30日(土)まで原則月曜日を除いて毎日11時から毎日開催とのこと。いわゆる上市街道が国道41号線と交わる向新庄口交差点から北にすぐのネッツトヨタ富山本店にて。
 野菜たっぷりの冷製パスタを頂きました(大衆酒場六腑の「じゃがいもと明太子の冷製パスタ」)。マルシェ新庄店は、富山市中心市街地でコンテナ商店街を営むあまよっと横丁の主催。

北日本新聞 2020年5月9日
「ドライブスルーで弁当販売 テイクアウトマルシェ新庄」(記事
中日新聞 2020年5月18日富山欄
「外食店の味 喜び提供 ドライブスルー弁当販売を主導」(記事

テイクアウトマルシェ富山

テイクアウトマルシェ富山

富山駅の新店舗と和紙作品

 富山駅に立ち寄りました。
 あいの風とやま鉄道(並行在来線)の改札内には、和紙職人の川原隆邦さんが制作したオブジェを展示。和紙の原料に使用済みの切符を混ぜて作ったそうです。

 改札脇にはセブンイレブンの新店舗が開店。買い物したら開店記念で緑茶1本を頂きました。路面電車の線路をはさんだ向こう側にはマクドナルドが開店。
 その他の飲食店は新型コロナウイルス感染症対策の一環で、予定より遅れて今後開店見込みとのこと。

北日本新聞 2020年5月8日
「「あいの風」テーマの作品 富山駅に設置 和紙職人の川原さん制作」(記事
富山新聞 2020年5月9日
「富山駅に和紙作品 立山の川原さん制作 使用済み切符を混ぜ」(記事

北日本新聞 2020年5月10日
「富山駅高架下に2店開業 コロナ影響、残り10店は未定」(記事)(Yahoo!ニュース
中日新聞 2020年5月10日富山欄
「開業延期の富山駅高架下商業施設 お待たせ まず2店舗開店」(記事
北日本放送 2020年5月9日
「富山駅高架下商業施設 一部開業」(動画
富山テレビ 2020年5月9日
「富山駅の高架下商業施設 一部開業」(動画
NHK富山放送局 2020年5月9日
「コロナで開業延期の施設オープン」(動画


富山駅
 改札と和紙作品

富山駅
 セブンイレブンハートインあいの風鉄道富山駅店

富山駅
 マクドナルドと大学前行きの列車

富山駅
 とやマルシェの飲食店近日OPEN

みんなの山歩き 新越中百山

 『みんなの山歩き 新越中百山』を拝読しました。登山愛好家団体の山凱(さんがい)会が、富山テレビ放送(フジテレビ系列)の開局50周年にあわせて編著者となって刊行。
 ちなみに山凱会は、元富山県警山岳警備隊長の谷口凱夫(かつお)さんが講師を務める登山教室の仲間が集まってできた山岳会。50年以上前に選定された「越中百山」を受けて、このたび新たに富山の百山を選定。
 その基準は、1.独立性の高い山、2.眺望、山容の優れた山、3.人気、親しみの持たれている山、4.登山対象として優れ、登り甲斐のある山、5.人目をひかず埋もれているが、是非とも世に出したい・関心を持って貰いたい山、の5項目が中心とのこと。

新越中百山

 剱岳(つるぎだけ)などは基準5「人目をひかず」から選定に漏れているが、「その山から剱岳がどのように見えるか」という観点から多くの百山の解説に剱岳が登場しております。

中日新聞 2020年5月9日富山欄
「日帰りお薦め 隠れ名山100 山歩きガイド本」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20200509/CK2020050902000021.html

【新越中百山】
1.白鳥山 2.犬ヶ岳 3.黒岩山 4.南保富士 5.初雪山 6.大地山 7.大鷲山 8.黒菱山 9.負釣山 10.朴ノ木山 11.森石山 12.突坂山 13.瘤杉山 14.名剣山 15.中脊山 16.奥鐘山 17.餓鬼山 18.北仙人山 19.黒部別山 20.奥木挽山 21.烏帽子山 22.僧ヶ岳 23.駒ヶ岳 24.滝倉山 25.毛勝山 26.釜谷山 27.猫又山 28.大明神山 29.赤谷山 30.白ハゲ山 31.池ノ平山 32.大猫山 33.鬼場倉ノ頭 34.大倉山 35.濁谷山 36.白倉山 37.細蔵山 38.千石城山 39.大熊山 40.中山 41.クズバ山 42.西大谷山 43.前大日岳 44.七姫山 45.大辻山 46.来拝山 47.塔倉山 48.鍋冠山 49.尖山 50.大品山 51.鍬崎山 52.丸山 53.寺地山 54.瀬戸谷山 55.長棟山 56.横岳 57.池ノ山 58.東笠山 59.西笠山 60.鉢伏山 61.高杉山 62.高頭山 63.小佐波御前山 64.奥ノ山 65.キラズ山 66.六谷山 67.西新山 68.大高山 69.唐堀山 70.夫婦山 71.戸田峰 72.山神堂 73.白木峰 74.仁王山 75.祖父岳 76.奥座峰 77.金剛堂山 78.三ヶ峰 79.牛岳 80.鉢巻山 81.大明神山 82.そばかど峰 83.高峰 84.赤祖父山 85.高清水山 86.高落陽山 87.道谷山 88.高坪山 89.袴腰山 90.猿ヶ山 91.三ヶ辻山 92.人形山 93.カラモン峰 94.奥医王山 95.月ヶ原山 96.大門山 97.奈良岳 98.桂山 99.大笠山 100.笈ヶ岳

上市町議会の臨時会

 上市町議会の臨時会を開きました。
 昨年度の補正予算承認のほか、新型コロナウイルス感染症対策事業の今年度予算を可決しました。これらの対策事業には、国からの補助金や新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金をあてます。さらに上市町の財政調整基金から1500万円を繰り入れて不足分を補います。
 今回の補正予算でひとり親世帯への給付金、県外大学等に通う学生への支給金、休業要請協力事業者への協力金、タクシー会社への緊急買い物代行サービス委託、総合病院構内への感染症対策テント設置(屋外型発熱外来の開設)、総合病院医療従事者用の宿泊施設借り上げ、小中学生の家庭学習用教材の郵送料負担といった取り組みを進めます。

 また、常勤の特別職である町長・副町長・教育長の期末手当(いわゆる夏のボーナス)の削減提案を可決しました。趣旨は「町民との痛み共有」とのことですが、痛みを分かち合う、同情するという消極的なやり方に留まらず、積極的な資金集めを模索したいところ。
 一部自治体が、広く一般公衆から寄附を募っている、あるいは有名人や有名企業・団体から金銭的な支援取り付けに成功した話も伺います。普段からの関係づくりが肝要とはいえ、自治体ファンクラブ、ふるさと納税の基金、クラウドファンディングの活用といいた試みを進める地域もあります。大いに参考にして、わが町でもよいものはどんどん取り入れていただきたい。
 資金調達で集めたお金を地域の具体的な施策に振り向ける、こうして資金の流れひいては地域の経済循環が実現するのが理想の姿ですね。

【令和2年5月臨時会の議案】
議案第43号:専決処分の承認を求める件(令和元年度上市町一般会計補正予算(第6号))
議案第44号・第45号:専決処分の承認を求める件(令和元年度上市町各種特別会計補正予算(第2号・第5号))
議案第46号:専決処分の承認を求める件(令和元年度上市町病院事業会計補正予算(第5号))
議案第47号:専決処分の承認を求める件(上市町税条例等の一部を改正する条例制定の件)
議案第48号:専決処分の承認を求める件(上市町国民健康保険税条例一部改正の件)
議案第49号:専決処分の承認を求める件(上市町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例一部改正の件)
議案第50号:令和2年度上市町一般会計補正予算(第1号)
議案第51号:令和2年度上市町病院事業会計補正予算(第1号)
議案第52号:特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例一部改正の件

北日本新聞 2020年5月8日
「特別職のボーナス減額 富山市・上市町」(記事
北日本新聞 2020年5月9日
「買い物代行で感染防止 タクシー活用し支援(上市)」(記事
北日本新聞 2020年5月20日
「かみいち総合病院存続へ 上市町が応援基金」(記事)(Yahoo!ニュース

富山新聞 2020年5月9日
「上市出身学生に5万円町が給付 帰省自省の生活支援 コロナ対策(上市町)」

テイクアウトマルシェKUROBE

 黒部市国際文化センター「コラーレ」で連休中試みられているテイクアウトマルシェ黒部。居酒屋山王の名物料理、イカめし焼きを頂きました。
 宇奈月地区からの出店もあり参加店が比較的多く、いろいろな料理を楽しめます。駐車場の広さに余裕があるため、自家用車の誘導もしっかりしています。

テイクアウトマルシェ黒部

テイクアウトマルシェ黒部

北日本新聞 2020年5月2日
「温泉街の味も楽しんで 黒部でテイクアウトマルシェ」(記事
富山テレビ 2020年5月5日
「黒部市 ドライブスルーの弁当販売が人気」(動画

テイクアウトマルシェTOYAMA

 富山市北部の「北の森」ショッピングタウンの一角(国道415号線南側の駐車場)で、連休中テイクアウトマルシェ富山を開催しています。午後2時まで売り切れ次第終了。
 大人気のマルシェは午前11時の開始直後に待機列ができ、私は30分以上の待ち時間となりました。2KADO(ニカド)の枝豆とうもろこしご飯を購入。

テイクアウトマルシェ富山

テイクアウトマルシェ富山

北日本新聞 2020年4月13日
「乗車のまま弁当購入 富山市内の飲食店など18社、「3密」避け駐車場にテント」(記事
富山新聞 2020年4月14日
「料理持ち帰り、好発進 富山の飲食・食品業者」(記事
北日本新聞 2020年4月25日
「店の味おいしいね 富山でテイクアウトマルシェ」(記事

新型コロナ退散!嶋町神社の菊桜

 嶋町神社の菊桜「シママチキクザクラ」が、今年も可憐な花を咲かせています。
 ギザギザに見えるのは、ひとつの花に200枚ほどある花びらの集まり。ウイルスの突起より多い花びらを武器に、新型コロナ退散を願います。

嶋町神社

滑川テイクアウト

 5月の連休中は、ほたるいかミュージアム前で滑川テイクアウトを開催しています。地元の名店が腕によりをかけて作った料理を販売。午前11時から午後2時まで、売り切れ次第終了。

滑川テイクアウト

 本日はレストラン光彩の「ほたるいか天丼」を頂きました。500円でお腹いっぱい。

滑川テイクアウト

アルプスの湯の臨時休業

 天然温泉「アルプスの湯」は、今月末まで臨時休業となっています。知らずに入浴用具を携えて訪れる方がいらっしゃいます。ご注意を。
 アルプスの湯は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、休憩室等の閉鎖、営業時間の短縮、連休中の休業という判断を経て、やむなく5月中の臨時休業に至りました。

アルプスの湯

剱茶屋の閉店

 ジビエ料理でおなじみの、上市町駅構内のお食事処「剱(つるぎ)茶屋」が営業を終えます。
 店主の入院もあり臨時休業していた剱茶屋ですが、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛の影響もあり、今月をもって閉店するとのこと。長い間ありがとうございました。

北日本新聞 2020年4月29日
「長年の支え感謝し閉店 上市駅の料理店「剱茶屋」」
 http://webun.jp/item/7657326

剱茶屋


 | ホーム |