FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


富山市公園の駐車場・遊具閉鎖

 富山市が管理する公園の駐車場が閉鎖となり、遊具は使用禁止となっています。新型コロナウイルス感染症対策の一環。
 富山地方鉄道の稲荷町駅そばにある稲荷公園(写真)は、近隣の方々なのか散策する人もまばらです。市街地の大きな公園が多くの人々の憩いの場になっている富山市ではやむを得ない措置でしょうか。

北日本新聞 2020年4月28日
「遊具・駐車場使用ダメ 富山市管理の14公園 子どもの接触感染防止」(記事
富山テレビ 2020年4月27日
「富山市 14公園の遊具と駐車場使用禁止」(動画
NHK富山放送局 2020年4月28日
「富山市は公園の遊具を利用禁止に」(動画
北日本放送 2020年4月29日
「新型コロナ 富山市一部の公園で駐車場と遊具が使用禁止」(動画

稲荷公園

稲荷公園

スポンサーサイト



M's CLOUDのテイクアウトカフェ

 朝活(あさかつ)かみいちの会場としてもお世話になっている上市町文化研修センター1階の飲食店M's CLOUD(エムズクラウド)が、料理のお持ち帰り対応を始めました(ウェブサイト)。

MsCLOUD

 ロコモコ、ガパオライス、キーマカレーといったおなじみの商品を予約販売します。前日まで1000円以上の注文で配達にも対応。

MsCLOUD

 なお朝活かみいちは来たる例会で、ウェブ会議アプリケーションソフトウェアを用いてオンライン開催を試みるとのこと。

北日本新聞 2020年4月15日
「ホームページにテークアウト飲食店掲載 上市、新型コロナ感染拡大受け応援プロジェクト」(記事
中日新聞 2020年4月20日富山欄
「テークアウト ネットで応援 富山市観光協や上市町 HP掲載」(記事

脱出ゲームブックとアドベンチャーブック

 脱出ゲームってご存知ですか。
 閉鎖された環境に閉じこめられたと想定し、物語の鍵となる謎解きを進めることでゲームからの脱出に至る(日常世界に戻る)遊びで、昨年高校の文化祭の教室で小規模なものを体験(いわゆるリアル脱出ゲーム)。今年1月には大阪メトロの地下鉄網で半日かけて遊びました。地方でも時々開催しているので、今年は地元で体験できればと思っていたのですが。

 スマートフォンのアプリで遊べる脱出ゲームはたくさんありますが、人気のある作品は書籍化されています。昔の書籍ゲーム(写真右)はさいころを振り振り運に左右されましたが、昨今の脱出ゲームは小道具の付録を駆使して謎解き一本で進められます。
 外出自粛のお供におすすめの一冊は『人狼村からの脱出』(写真左)。人間の姿をして村人に紛れる人狼(じんろう)の正体を突き止めます。ウオォォ~ン…

脱出ゲーム

北日本新聞 2019年9月17日
「脱出ゲームで交流・婚活 大門で来月5、6日 県立大の学生企画」(記事)(北陸信越ナビ
富山経済新聞 2019年12月2日
「富山・入善でお化け屋敷型謎解き脱出ゲーム 好評でリバイバル開催」(記事

写真左:『脱出ゲームブックVol.1 人狼村からの脱出 ~狼を見つけないと、殺される~』(立東舎:2012)(公式ウェブサイト
写真右:『アドベンチャーブック ドラゴン・ファンタジー1 暗黒城の魔術師』(二見書房:1985)

テイクアウトマルシェUOZU(魚津)

 今日は魚津方面へ。お昼時にはミラージュランド(臨時休園中の遊園地)の駐車場で、テイクアウトマルシェUOZU(うおづ)が試みられています。
 10品目ほどの弁当や一品料理が1000円程度で提供。魚津市内の飲食店経営者有志が主催するものです。

テイクアウトマルシェ魚津

 せっかくの機会なので、地元の料理屋・魚清(うおせい)が出品している穴子寿司を頂きました。

テイクアウトマルシェ魚津

北日本新聞 2020年4月19日
「持ち帰りの店、サイトで紹介 魚津市開設46店掲載」(記事
北日本新聞 2020年4月22日
「魚津のテイクアウトマルシェは中止」(記事
北日本新聞 2020年4月24日
「魚津の味 ドライブスルーで テイクアウトマルシェ、飲食店有志が販売」(記事)(gooニュース
NHK富山放送局 2020年4月30日
「ドライブスルーで弁当販売広まる」(動画

緊急事態宣言下の外出自粛・休業要請と協力金

 緊急事態宣言を受け、公共施設の臨時閉館が続きます。上市町役場隣にある厚生労働省系の研修・交流施設「上市町働く婦人の家」は4月21日(火)から5月17日(日)まで休館。

上市町役場 上市町役場

 外出自粛や休業要請がおこなわれ、休業に応じた事業者には協力金が支払われる予定。支給基準には比率(単位面積あたりの客数)などを欠き合理性が分明でなく、一部業種や百平方メートル以下の店舗が支払い対象になりません。

北陸中日新聞 2020年4月21日
「富山県、23日にも休業要請 新型コロナ 協力金支給も検討」(記事
朝日新聞 2020年4月23日富山欄
「休業要請の対象公表 協力金は中小企業50万円」(記事
北日本放送 2020年4月23日
「緊急事態宣言に伴う休業要請で不安も」(動画

金沢倶楽部Clubismの最終号

 月刊Clubism(クラビズム)などのタウン情報誌を発行する株式会社金沢倶楽部が、自己破産の手続きを進めるとのこと。
 Clubismといえばかなり以前、富山大学高岡キャンパス(芸術文化学部)の公開講座で編集長のお話を伺ったことがあります。金沢を中心とした北陸三県の街のにぎわいを、巧みな取材で導く地方出版の取り組みに感銘を受けたものです。

Clubism

 新型コロナウイルス感染症で事業活動の縮小を余儀なくされる企業や各種団体。補助金・助成金その他の支援施策が有効性をもって活用されることを願い、刻々と変わる政治経済情勢を注視しています。

日本経済新聞 2020年4月21日
「月刊誌「金澤」の出版社が自己破産へ 新型コロナ影響」(記事
北國新聞 2020年4月22日
「コロナで広告激減 金沢倶楽部が自己破産へ」(記事
北陸中日新聞 2020年4月22日
「【石川】金沢倶楽部 破産へ 「Clubism」など発行」(記事
毎日新聞 2020年4月23日
「金沢倶楽部が事業停止 月刊誌「Clubism」など発行 コロナ影響」(記事

富山県ゆずりあいパーキングの運用(上市町)

 上市町の公共施設の駐車場でも、いわゆる障害者等用区画の駐車時に利用証の提示を求める運用が始まりました。
 「富山県ゆずりあいパーキング」利用証制度の導入です。利用証は市町村の福祉担当窓口で交付されるとのこと。写真は「つるぎふれあい館」こと、上市町保健福祉総合センター・アルプスの湯の駐車場。この建物の1階に上市町の交付窓口があります。

北日本新聞 2019年9月3日
「県の駐車許可制度3月開始 障害者・妊婦対象「パーキングパーミット」」(記事
北日本新聞 2019年12月11日
「県の駐車許可制度4月開始 来月15日から受け付け」(記事

アルプスの湯 アルプスの湯

白萩西部小学校前のイノシシ侵入防止柵

 白萩西部小学校前の県道に沿って設置された、ワイヤーメッシュの有害鳥獣侵入防止柵を見学しました。
 地区の方々の手で従来の柵を高さ十分のものに置き換え、猪の往来を防ぎます。私が訪れた際は、丸山総合公園に至る遊歩道前の箇所の固定作業中でした。

北日本新聞 2020年4月19日
「イノシシ侵入防ぐ柵設置 上市」(記事
富山新聞 2020年4月19日
「イノシシ対策、ワイヤ柵設置へ 上市町・白萩西部」(記事

白萩西部小学校

白萩西部小学校

細田守・スタジオ地図のグッズ販売

 富山地方鉄道の上市(かみいち)駅構内の観光案内所では、今日から地元出身のアニメーション監督・細田守さんの映画にちなんだ商品の販売を始めました。クリアファイル、トートバッグ、マグカップ、缶バッジ、手拭いなど。私はボールペンを購入。
 駅構内には焼き立てのパン屋「サンタエンジェル」もあります。
 案内所は通常午前9時から午後5時までの営業ですが、新型コロナウイルス感染症対策の一環で4月22日(水)から5月17日(日)まで臨時閉所。

北日本新聞 2020年4月18日
「細田監督作品グッズ販売 上市町観光協会」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2020年4月20日富山欄
「細田監督のアニメ公式グッズを販売 上市町観光案内所」(記事

上市町観光協会

上市町観光協会

上市町観光MAPと観光大使かみいち

 新年度版の上市町観光MAPが、上市駅構内の観光案内所などで配布されています。
 町のみどころの筆頭に古民家「おおかみこどもの花の家」が紹介されていますが、目下花の家の玄関は閉じられて外観を望めるのみとなっています。例年ゴールデンウイーク中には若干、お手伝いに山道を上がっていましたがあしからず。

上市町観光案内所

 なお、今年度の「観光大使かみいち」5月13日(水)まで募集中。募集要項など詳細は観光協会の 該当ページ をご覧ください。

富山新聞 2020年4月8日
「上市観光大使の仕事をリポート 前任の清水さん「体張る仕事が魅力」 募集に一役」(記事
北日本新聞 2020年4月18日
「細田監督作品グッズ販売 上市町観光協会」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2020年4月20日富山欄
「細田監督のアニメ公式グッズを販売 上市町観光案内所」(記事

上市図書館の臨時休館

 全都道府県を対象にした昨夜の緊急事態宣言を受け、上市町でも公共施設の閉鎖や運営縮小が行われています。上市図書館は明日から5月12日(火)まで休館。

上市図書館

上市図書館

 また、アルプスの湯は利用できますが2階の施設(休憩室・飲食店など)とサウナが連休明けまで休止となっています。ゅ土曜日演芸と「ふろの日」イベントは中止です。

アルプスの湯 アルプスの湯

 さらに4月21日(火)からはアルプスの湯の営業時間を短縮予定。10時から12時まで(午前の営業)と16時から19時まで(午後の営業)の2部制になるとのこと。
 その際の状況を踏まえ、4月29日(水)から5月末までアルプスの湯全体の休業が決定した旨追記します。

富山新聞 2020年4月8日
「返却本は紫外線除菌 上市図書館と児童館絵本室 アルコール消毒液なくなり工夫」(記事
北日本新聞 2020年4月16日
「「心を一つコロナに打ち勝つ」 緊急事態宣言拡大受け石井知事」(記事
北日本新聞 2020年4月17日
「「今ごろ発令は遅い」 緊急事態宣言に県民」(記事

浜田泰友候補の魚津市内巡回

 魚津市議会議員候補の浜田泰友さん、午後の市内巡回に向けて第一声。車中からのご挨拶となりますが、今日も力強く明日の魚津を担う思いを訴えます。

浜田泰友

 なお新型コロナウイルス感染症対策の一環で、個人演説会等は中止です。車中や街頭での演説、選挙公報、電話、ホームページ(公式サイト)やFacebookなどでお伝えするメッセージをしっかと受け止めてください。

浜田泰友

北日本新聞 2020年4月16日
「魚津市長選市議選、2カ所で期日前投票」(記事
北日本新聞 2020年4月18日
「魚津市長選と市議選 19日に投開票」(記事
北日本新聞 2020年4月20日
「新人寺口氏トップ 魚津市議選」(記事
「争点伝わらず低調 魚津市長・市議選」(記事

魚津のメガドンキ:MEGAドン・キホーテUNY魚津店

 ショッピングセンター「アピタ」の魚津店改め、MEGA(メガ)ドン・キホーテUNY(ユニー)魚津店。プレオープンの最終日に視察しました。
 1棟の過半がドン・キホーテの品揃えながら、家族向けの店舗を開発しています。私はドン・キホーテといえば繁華街(例:秋葉原店)や駅前(例:長野駅前店)のイメージが強かったので、勉強になります。

 終始マスク着用で、感染防止に努めました。店員に聞きたいこともあったけど、今回は我慢して施設見学に留めました。
 ちなみに平場の駐車場は自家用車で9割方埋まっています。1階のスーパーマーケットがキーテナント(核店舗)なので、生鮮食品を買い求める人々で賑わっているのが実情です。私も果物を買い求めました。

 ドン・キホーテといえばパーティグッズなどが溢れる猥雑な店舗を想像しているなら、魚津店はかなり違いますね。
 私も典型的なというか、渋谷のドンキでサンタクロースの帽子を買ったことがあります。この辺りの店舗づくりの違いは、実際に赴いてみないとよく分かりません。

北日本新聞 2020年4月14日
「MEGAドン・キホーテが魚津にオープン アピタ改装、生鮮品・雑貨充実」(記事
中日新聞 2020年4月15日富山欄
「マスク求め客が殺到 メガドンキ、魚津に開店」(記事

メガドンキ魚津店

メガドンキ魚津店

かみメシ!~かみいち飲食店応援プロジェクト~

 上市町(かみいちまち)では新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、「かみメシ!~かみいち飲食店応援プロジェクト~」と銘打ったお持ち帰りキャンペーンを始めました。テイクアウトの活用で、町内の飲食店を応援します。
 5店舗の参加で始まり、おおむね予約した弁当などを受け取る方式。「つるぎの味蔵」のジェラートは予約不要です。

北日本新聞 2020年4月15日
「ホームページにテークアウト飲食店掲載 上市、新型コロナ感染拡大受け応援プロジェクト」(記事
中日新聞 2020年4月20日富山欄
「テークアウト ネットで応援 富山市観光協や上市町 HP掲載」(記事

味蔵

味蔵

薬用植物指導センターの苗販売

 上市町(かみいちまち)郊外の薬用植物指導センターを訪ねました。植物園のシダレザクラ(枝垂れ桜)が見頃を迎えています。
 研究棟の軒先では、シャクヤク(芍薬)の苗をポット単位で販売中。シャクヤクは品種にもよりますが初夏にかけて大輪の花が咲きます。

薬用植物指導センター

薬用植物指導センター

浜田泰友候補の出陣式

 今日告示の魚津市議会議員選挙に立候補した、浜田泰友候補が事務所前で第一声。投票日の4月19日(日)に向けて、7日間走り抜きます。
 なお選挙事務所は、魚津水族館・ミラージュランドから東に100メートルの三ヶ(さんが)公民館。観覧車が間近に見えます。
 新型コロナウイルス感染症対策の一環で、個人演説会等は中止とのこと。

北日本新聞 2020年4月11日
「投票所の予防策徹底 魚津市長選・市議選12日告示」(記事
北日本新聞 2020年4月12日
「魚津市長選 選挙戦に 村椿氏、大西氏が出馬」(記事
北日本新聞 2020年4月14日
「有権者遠ざけ 握手なし 魚津市長・市議選 感染厳戒 候補者が苦心」(記事)(gooニュース
中日新聞 2020年4月14日富山欄
「コロナ恐れ立会人辞退続出 市職員に変更」(記事
中日新聞 2020年4月15日富山欄
「陣営、選管「3密」回避へ苦心 魚津市長・市議選」(記事
北日本新聞 2020年4月16日
「少ない票奪い合い 魚津市議選終盤へ 外出自粛で当選ライン500票か」(記事


浜田泰友
 魚津のマスコット「ミラたん」

浜田泰友
 祈・必勝

浜田泰友
 成川正幸黒部市議の激励

浜田泰友
 浜田泰友候補のあいさつ

滑川市児童館のアウトドア広場

 滑川市児童館の広場の一角に屋外遊具が完成。子どもの健やかな遊びを促す「アウトドア広場」がお目見えしました。

北日本新聞 2020年4月11日
「アウトドア広場のびのび遊ぼう 滑川市児童館に完成 遊具や芝生、ビオトープ整備」(記事
中日新聞 2020年4月12日富山欄
「子どもたちの新たな遊び場 滑川「アウトドア広場」完成」(記事

アウトドア広場

アウトドア広場

カミール7周年と施設の閉鎖

 「カミール」こと上市町まちなか交流プラザが、リニューアルから7周年を迎えました。新型コロナウイルス感染症対策の一環で、今日開催予定だった北アルプス吹奏楽団の演奏会は中止に。
 また、東京から上市町に帰省した大学生の新型コロナ発症を受け、4月9日(木)から遊具広場や会議室などがあるカミール2階・3階・4階が閉鎖となっております。

カミール カミール

北日本新聞 2020年4月9日
「上市に帰省20代女性感染 県内16人目」(記事
朝日新聞 2020年4月10日富山欄
「帰省中の女子学生や医師ら新たに感染判明」(記事
毎日新聞 2020年4月10日富山欄
「新型コロナ 帰省中に感染判明 県内計16人 大都市から往来自粛を」(記事

富山の鉄塔カード

 北陸電力送配電が一般向けに制作した「鉄塔カード」を入手しました。富山駅北口に建つアーバンプレイス(オーバードホールの並び)1階の土産物店アーバンショップにて、今日から販売しています。

鉄塔カード

 富山県内に立つ3基の鉄塔を紹介しています。すなわち、No.24 加賀福光線(南砺市)、No.26 南福岡線(高岡市)、No.77 有峰(ありみね)幹線(中新川郡)。
 有峰幹線のカードは、青空と銀白の立山連峰・剱岳(つるぎだけ)を背景に映える紅白の鉄塔をモチーフにしています。上市町(かみいちまち)のマスコット「つるぎくん」も鉄塔カードに注目。

鉄塔カード

北日本新聞 2020年4月6日
「「鉄塔カード」登場 北陸送配電が製作」(記事)(gooニュース
電気新聞 2020年4月7日
「「後世に残る」仕事をPR/北陸送配電、鉄塔カード3種を制作」(記事
北陸中日新聞 2020年4月9日
「【富山】そびえる3鉄塔 カード化 北陸電力送配電きょう発売」(記事

インド細密画の展示販売

 インド人画家のモハメッド・アリ・カーン・ゴーリさんの作品展を訪ねました。富山市栄町のアートギャラリー栄にて、明日まで開催。

インド細密画

 お値段1枚約50万円からの細密画を、間近で鑑賞することができます。富山には毎年出張展示・販売に来ているとのこと。

中日新聞 2020年4月5日富山欄
「インド人画家 精細な筆遣い 富山で作品展」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20200405/CK2020040502000041.html

水野利詩恵展

 満開の桜に囲まれた滑川市立博物館で、水野利詩恵(としえ)展が始まりました。

水野利詩恵

 「木目を見立てて…」のコピーに違わぬ表現で、木の板に描いた作品群に圧倒されます。
 水野さんのアーティスト活動は、旧宮崎酒造(ぼんぼこさ)で催される酒蔵アートでもおなじみ。

水野利詩恵

北日本新聞 2020年4月3日
「桜、満開宣言 富山地方気象台」(記事
毎日新聞 2020年4月4日富山欄
「やっぱり桜だね 富山で満開 観測以来3番目の早さ」(記事

春の花写真展

 温泉「アルプスの湯」がある保健福祉総合センターのロビーで、写真愛好家・岩城澄男さんの「春の花写真展」が始まりました。

春の花写真展

 岩城さんの撮る写真は、上市町美術展などでもたびたび入賞しています。

北日本新聞 2014年8月25日
「岩城さん(正印)最優秀 上市町美術展」
 http://webun.jp/item/7116503

第149回朝活かみいち

 第149回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は自然解説員として戦国時代の山城(やまじろ)の歴史・地理・動植物に詳しい浜田啓二さんから、山城談義を伺いました。

朝活

 ちなみに上市の山城の主は土肥(どい)氏で、源頼朝に仕えた土肥実平(さねひら)の子孫(相模土肥氏と並ぶ越中土肥氏)です。

あなんたん今昔 行者洞窟と湧水

 上市町黒川地区在住の伊藤勝保さんから、著書『あなんたん今昔 行者洞窟と湧水』をご恵贈たまわりました。ありがとうございます。

あなんたん今昔

 1985年に環境庁(現環境省)の名水百選に選ばれた、上市町黒川集落の「穴の谷の霊水」。地元では「あなんたん」の愛称で親しまれ、県内外から多くの人々が水を汲みにやってきます。伊藤さんの著書では、この穴の谷の霊水の歴史を詳しく紹介しています。
 近々図書館などでも閲覧でき、名水がより深く味わえるようになるものと思います。

北日本新聞 2020年4月1日
「あなんたん歴史紹介 上市の伊藤さん冊子刊行」(記事)(gooニュース


 | ホーム |