FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


ヒトヲキクカフェ

 トーク・グラフィッカーの山口翔太さんが主催する「ヒトヲキクカフェ」に初参加しました。今夜は富山駅前のYMCAが会場となって電車やバスでも参加しやすく、YMCAフリースクールなどに通う学生の姿も。
 富山YMCAの上村香野子さん(写真右)が開会あいさつ。本日2月26日がYMCAの掲げる「ピンクシャツデー」であることから、当該いじめ反対運動の日の趣旨を説明。

ヒトヲキクカフェ

 「ヒトヲキク」の対象となる話者は、富山県南砺市(旧福光町)出身の音楽プロデューサー・モリマツコウスケさん(写真手前)。
 1時間半ほどモリマツコウスケさんがプロの音楽家になった経緯や現在のライフスタイルをしゃべり、山口さん(写真左)が得意のグラフィック・レコードで話の要点を即興表現。
 歌とギターの生演奏もありました。

ヒトヲキクカフェ

 なおモリマツコウスケさんは、先日東京で開催された「30歳のとやま同窓会」にも登壇しています。

Yahoo!ニュース 2019年9月24日
「話し手と聞き手をつなぐトーク・グラフィッカー 26歳「見える化」への挑戦(若林朋子)」(記事
北日本新聞 2020年2月27日
「夢の実現へ挑戦を モリマツさん(南砺出身)トーク 富山YMCAでイベント」(記事)(Yahoo!ニュース

スポンサーサイト



富山地方気象台の月例気象説明会

 富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。
 前段の話題は今冬の天候のまとめ(速報版)。後段は今日発表された向こう3か月(3月から5月まで)の予報および暖候期(6月から8月まで)予報の解説。
 最深積雪などが目下、これまで富山で観測された中での最小値となっています。月末にかけてどれだけ降り積もるか注目。

北日本放送 2020年2月25日
「向こう3カ月の予報 気温高く降水量は平年並み」
 http://www.knb.ne.jp/nnn/news16312049.html


富山地方気象台
 開会あいさつ

富山地方気象台
 予報のポイント

富山地方気象台
 気象庁のマスコット「はれるん」

魚津市まちづくりフォーラム

 魚津市まちづくりフォーラムに参加しました。新潟を拠点に事業展開するNPO法人まちづくり学校の校長(代表理事)大滝聡さんが基調講演。大滝さんのお話を伺うのは、一昨年の小規模多機能自治フォーラム(新潟市ほんぽーと)以来です。
 まちを思うすべての心が「つくる」という行為となってあらわれたもの…との大滝流「まちづくり」の定義に基づいて、地域づくりの要点を講義しました。昨年末には「ブラニイガタ」の魚津版で、魚津市経田(きょうでん)地区のまちあるき・意見交換会もおこなっています。
 会場の新川(にいかわ)文化ホールでは、地域団体の展示や活動発表もありました。

北日本新聞 2020年2月24日
「住みよいまち考える 魚津でフォーラム」(記事)(Yahoo!ニュース
中日新聞 2020年2月25日富山欄
「幸福度 物差しに地域振興 魚津で講演会、専門家が持論」(記事


魚津市まちづくりフォーラム
 展示ホール本日の催物

魚津市まちづくりフォーラム
 講師の大滝聡さん

魚津市まちづくりフォーラム
 一般社団法人高根コミュニケーションラボ「わぁら」(新潟県村上市)の事例

魚津市まちづくりフォーラム
 経田まちの宝物探し(まちあるき)の様子

魚津市まちづくりフォーラム
 魚津商工会議所の展示

南極観測隊からみた地球の姿

 富山市出身で気象庁東京管区気象台気象防災部次長・国立極地研究所客員准教授の木津暢彦さんが、図書館・美術館などがあるTOYAMAキラリで講演しました。「南極観測隊からみた地球の姿 ~越冬生活を振り返って~」と題して、第59次南極地域観測隊越冬隊長としての知見を大いに語ります。

富山新聞 2020年2月23日
「温暖化でペンギン増予想 富山出身の木津さん 南極観測隊の経験語る」
 http://toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20200223205.htm

木津暢彦

木津暢彦

公民館フェスティバル

 上市町の各地区にある公民館講座が一堂に会する発表会が、北アルプス文化センターで開催されました。
 この公民館文化交流フェスティバルで1日目の作品展示を拝見。力作が並んで見応えがあります。会場には各公民館(写真は宮川公民館)の活動を模造紙1枚に集約したコーナーも。
 なお明日の午後にはステージ発表が行われ、各公民館から今年の代表講座の皆さんが登壇します。

公民館フェスティバル

はたらくらすコネクション in 上市 第7巻

 富山県上市町(かみいちまち)の企業情報調査発信および定住促進事業の一環で刊行を重ねる「はたらくらすコネクション(旧はたらく企業コネクション)」(ウェブサイト)の冊子版ができました。
 今月半ばに全戸配布された最新刊であり、2019年から2020年にわたる取材に基づいています。今号では町内団体の紹介や上市高校・上市町・ハッピー上市会の連携事業に関する特集も。
 電子版は富山イーブックス(e-books)にて公開中。

はたらくらすコネクション

【企業紹介】
 #01 有限会社おかもと
 #02 社会福祉法人富山聖マリア会 特別養護老人ホーム常楽園
 #03 越中つるぎ温泉万葉のかくれ里 つるぎ恋月
 #04 株式会社土肥鉄工
 #05 富山倉庫株式会社
 #06 社会福祉法人上市町三日市保育園
 #07 株式会社国際電気セミコンダクターサービス 上市事業所
 #08 JVS株式会社
 #09 株式会社富山銀行 上市支店
 #10 日本ゼトック株式会社 新生富山事業所
【創業者インタビュー】
 #01 Kitchen Ben's Beef Bar(ビービービー) 西尾勉さん
 #02 ゲストハウス松月(しょうげつ) 細川和子さん
 #03 手作りランチsora・niwa(ソラニワ) 南恵さん
 #04 Pinky Café 石川理菜さん
 #05 コミュニティ&カルチャールーム クロポッケ 黒田直美さん
【団体紹介】
 #01 市姫東雲会(いちひめしののめかい)
 #02 éconte(エコンテ)
 #03 上市町商工会青年部
 #04 北アルプス吹奏楽団
 #05 ハッピー上市会
【上市高校生インターンシップ】
 #01 かみいち総合病院
 #02 富山県東部消防組合 上市消防署
 #03 上市図書館
 #04 上市町役場
 #05 株式会社コージン
 #06 シャトレーゼ上市店
 #07 松井エネルギーモータース株式会社
 #08 社会福祉法人富山聖マリア会 特別養護老人ホーム常楽園
 #09 越中つるぎ温泉万葉のかくれ里 つるぎ恋月
 #10 社会福祉法人上市町三日市保育園

ハッピー上市会

 地元中小企業や教育機関が有する力を地域振興に振り向けるハッピー上市会(かみいちかい)。今夜の例会はeスポーツ大会の振り返り、上市高校との連携事業、企業家のアイディア検討など。(写真は開会あいさつする小柴順子会長)

ハッピー上市会

 ハッピー上市会の取り組みは、「はたらくらすコネクション」(働き方・暮らし方の紹介誌)の最新刊でも特集されています。

はたらくらすコネクション

地域ぐるみの学校安全推進委員会

 富山市内での研修後、宮川地区(宮川小学校区)地域ぐるみの学校安全推進委員会に駆け付けました。出席者は校長・教頭や民生委員、町内会長、交番所長など。

学校安全推進委員会

地域公共交通と観光

 富山県町村議長会主催の研修会に参加しました。富山県観光・交通振興局の猪俣明彦局長から、地域公共交通と観光の取り組みおよび新年度予算の概要を伺いました。

議員研修

剱岳をめぐる十二支展

 版画家・岩井幸子さんの作品展「剱岳(つるぎだけ)をめぐる十二支展」が、アルプスの湯(温泉)がある上市町(かみいちまち)保健福祉総合センターのロビーで始まりました。
 当センターの年始に飾られてきた十二支の版画(その年の干支の動物を描いたもの)が勢揃い。今日お披露目となる剱岳の大作もあります。岩井さんみずから行うアーティストトーク(作品解説)も盛況でした。

北日本新聞 2020年2月20日
「剱と動物 年賀状の歩み 上市で岩井さん(朝日)版画展」
 http://webun.jp/item/7639398

岩井幸子 岩井幸子

「奇跡の集落」池谷・入山の地域おこし

 中山間地域の取り組みを学ぶ研究会、2日目は雪の降りしきる魚沼地域へ。NPO法人地域おこし(旧十日町市地域おこし実行委員会・新潟県十日町市池谷/入山地区)の活動の一端を視察しました。
 池谷分校跡の「やまのまなびや」で多田朋孔(ともよし)事務局長にお話を伺い、「奇跡の集落」と呼ばれる池谷・入山の地区の営み(農山村の経済循環)の要点を学びました。十日町市街でおこなった昼食会でも多田さんとご一緒し、意見交換の機会をいただきました。


地域おこし
 池谷分校跡の「やまのまなびや」(地域おこしの事務所)

地域おこし
 廊下と教室・体育館跡

地域おこし
 池谷・入山集落の地域おこし

地域おこし
 地域おこし事務局長の多田朋孔(ともよし)さん

地域おこし
 年次報告書など

荻ノ島かやぶきの里

 中山間地域の取り組みを学ぶ研究会、1日目の午後は荻ノ島かやぶきの里(新潟県柏崎市高柳地区)を視察。自治会長らとの懇談の後、一同で茅葺きの宿に泊まりました。
 自治会長の春日俊雄さんは、元柏崎市職員として観光政策に関わった経験を生かし、高齢化が進む荻ノ島集落の再生を牽引しています。「小さな観光は自分たちを表現すること」を合言葉に、少人数で訪れる旅行者にきめ細かく応対。国土交通省の観光カリスマに選定されるほか、地元柏崎にある新潟産業大学の講師も務めています。


荻ノ島かやぶきの里
 荻ノ島かやぶきの宿

荻ノ島かやぶきの里
 宿泊室の紅葉

荻ノ島かやぶきの里
 囲炉裏と鉄瓶

荻ノ島かやぶきの里
 宿を管理する春日俊雄自治会長(左)とグリーンツーリズムとやまの長崎喜一理事長(右)

荻ノ島かやぶきの里
 雪をかぶったかやぶきの宿

かみえちご山里ファン倶楽部

 中山間地域の取り組みを学ぶ研究会で、先進的な取り組みで注目される新潟県の集落3か所を訪ねました。研究会は富山県農村振興課が主管し、NPO法人「グリーンツーリズムとやま」が事務手続きを担います。

 1日目の午前、かみえちご山里ファン倶楽部(新潟県上越市桑取地区)を視察しました。
 地域の農林資源や民俗文化、教育、福祉といった諸要素を組み合わせて、クニ(人々が暮らす桑取谷の一帯)の振興につなげています。上越市の公的施設の運営管理も引き受けて、安定的な収益と雇用の確保を図っています。


かみえちご山里ファン倶楽部 かみえちご山里ファン倶楽部
 かみえちご山里ファン倶楽部の事務所(農協支所跡)

かみえちご山里ファン倶楽部
 保育所跡の体験工房

かみえちご山里ファン倶楽部
 轆轤を実演する事務局長の松川菜々子さん

かみえちご山里ファン倶楽部
 わら細工

かみえちご山里ファン倶楽部
 守る・深める・創造する

かみえちご山里ファン倶楽部
 農家跡を改修した平左衛門カフェ

かみえちご山里ファン倶楽部
 平左衛門カフェの2階

野鳥写真・版画展と富山県写真家協会展

 富山県民会館で今日まで開催されていた、野鳥写真・版画展と富山県写真家協会展を鑑賞しました。一瞬の輝きを捉える写真の数々、素晴らしいですね。

野鳥写真版画展 富山県写真家協会展

JET世界まつり

 JETプログラム(外国青年招致事業)を通して富山県内で活躍する国際交流員(CIR)や外国語指導助手(ALT)。彼ら彼女らが中心となって開催する異文化交流まつりに参加しました。

北日本新聞 2020年2月15日
「世界の文化に親しんで JETまつり」(記事)(Yahoo!ニュース
中日新聞 2020年2月16日富山欄
「異文化 触れて楽しんで 富山でJET世界まつり」(記事


JET世界まつり JET世界まつり
 ポスターと各国の出展ブース

JET世界まつり
 Mr.ノリックの舞台パフォーマンス

JET世界まつり
 JETプログラムとは

JET世界まつり
 国際カフェの菓子

上市町の予算大綱

 富山県上市町の令和2年度(2020年度)の予算大綱が公表される、上市町議会の全員協議会に臨みました。
 きたる3月15日(日)、富山県・上市町・北日本放送が共同で開催する「細田守と富山のものがたり」。この催しに関する告知もありました。アニメーション監督の細田守さんに上市町民栄誉賞が授与されます。

上市町の令和2年度重点事業(案)
【にぎやか・上市 ~力強い産業・基盤~】
 道路新設改良事業
 企業誘致推進
 工業団地造成事業
 公共交通対策事業
 交通安全対策
 移住交流事業
 観光推進事業
 有害鳥獣対策事業
 農業経営体組織育成費
【すくすく・上市 ~育ち、輝く地域人材~】
 魅力あるふるさとづくり推進
 こども妊産婦医療費助成事業
 特別保育推進
 母子保健事業
 統合型校務支援システムの導入(全小・中学校へ導入)
 学校給食費助成事業(小・中学校)
 北アルプス文化センター自主文化事業
 町民スポーツ振興
【あんしん・上市 ~安全・安心な暮らし~】
 結婚支援事業
 健康増進事業
 病院事業
 地域包括支援センター事業
 下水道整備事業
 水道改良事業
 空き家対策事業
 防災町づくり推進
 消防施設整備事業
 公共施設等個別施設計画策定事業

北日本新聞 2020年2月14日
「スマートIC重点整備 上市町新年度予算案 企業誘致も加速」(記事)(gooニュース
富山新聞 2020年2月15日
「全町民にドラレコ助成 上市町新年度当初予算案 高齢者対象急発進防止装置も スマートIC関連事業2億3887万円を計上 一般会計99億2300万円 2.8%増」
中日新聞 2020年2月15日富山欄
「新ICに接続 道路整備 上市町当初予算案」(記事
建設工業新聞 2020年2月17日
「一般会計は99億円/上市町20年度当初予算案/前年度比2.8%増」(記事
北日本新聞 2020年2月23日
「自治体チェック【9】上市町 経費減へ校舎利用見直し 統廃合は当面見送り」(記事
富山テレビ 2020年2月14日
「上市町新年度予算案 スマートインター連結道路整備」(動画
北日本放送 2020年2月15日
「3月15日に細田守監督招きトークイベント」(動画

グリーンエネルギー北陸のバイオマス発電

 産業振興に関わる上市町議会の委員会で株式会社グリーンエネルギー北陸(富山県射水市)を訪れて、バイオマス発電の取り組みを学びました。
 電力会社としての事業のほか、子会社で進める燃料(木質バイオマス)の安定的な供給に資する取り組み(立木の購入・山林買付・伐採事業)の要点を併せて伺いました。林業会社としての一面をもち、山林の所有者との良好な関係作りに力を注いで、富山県内の森林資源の有効活用に一役買っています。
 応対してくださった加治浩和副社長、お忙しいところありがとうございました。


グリーンエネルギー北陸
 加治浩和副社長

グリーンエネルギー北陸
 再生可能エネルギー事業のあらまし

グリーンエネルギー北陸
 ボイラーで用いる砂(左)と輸入燃料のパーム椰子殻(右)

グリーンエネルギー北陸
 発電装置の外観

村田勇気 IN-SCRIBE

 西田美術館にて村田勇気「IN-SCRIBE」展、開催中。文字を刻んだオブジェが展示室内に点在。
 この上市会場のIN-SCRIBEは、三章立ての初個展SCRIBEの第一章展に相当するとのこと。

北日本放送 2020年2月9日
「高岡市出身の彫刻家 村田勇気さんの作品展」
 http://www.knb.ne.jp/nnn/news16311896.html

村田勇気 村田勇気

剱岳雪のフェスティバルと上市eスポーツ大会

 上市町(かみいちまち)では初の試みとなるeスポーツ大会が、役場敷地内の文化研修センターにて開催されました。競技種目は「ぷよぷよ」と「グランツーリスモ」で、当日参加できる体験コーナーもあります。
 役場前の駐車場では、熊鍋(クマなべ)まつりこと剱岳(つるぎだけ)雪のフェスティバルも同時開催。晴天に恵まれて、(雪は少ないけれど)大盛況のフェスティバルとなりました。

北日本新聞 2020年2月11日
「くま鍋など熱々の料理満喫 上市で剱岳雪フェス」(記事
富山新聞 2020年2月12日
「スノボや地元の味覚楽しむ 上市で剱岳雪のフェス」(記事
富山テレビ 2020年2月11日
「剱岳雪のフェスティバル 「クマ鍋」が人気」(動画
チューリップテレビ 2020年2月11日
「上市町でeスポーツ大会、約80人参加」(動画
チューリップテレビ 2020年2月24日
「シリーズ県予算(1) eスポーツで地域活性化」(動画


eスポーツ大会 eスポーツ大会
 企業対抗eスポーツ大会 in 上市 ぷよぷよeスポーツ

eスポーツ大会
 上市町副町長の小竹敏弘さん(開会あいさつ)

eスポーツ大会
 富山県eスポーツ連合の堺谷陽平会長(ルール説明)

eスポーツ大会
 団体戦の競技ルール

eスポーツ大会
 ぷよぷよeスポーツ対戦

eスポーツ大会
 ぷよぷよeスポーツ対戦

eスポーツ大会
 チューリップテレビの尾島早都樹(さつき)アナウンサー(左)と富山県eスポーツ連合のまきおさん(実況担当)

剱岳雪のフェスティバル
 生き活きつるぎヘルスポイントの紹介と抽選会

剱岳雪のフェスティバル
 観光大使かみいちのインタビュー

剱岳雪のフェスティバル
 上市町地域おこし協力隊の吉野智美さん(左)と観光大使の風間麗子さん

剱岳雪のフェスティバル
 上市町のマスコット「つるぎくん」チョコマシュマロ

剱岳雪のフェスティバル
 カモシカnetの三太も注目

eスポーツ大会
 グランツーリスモの決勝戦

市営交通資料センター

 JR東海尽くしのリニア・鉄道館を後にして、名古屋の中心市街地にある市営交通資料センターへ。地下鉄や市バスのほか、かつて走っていた市電(路面電車)に関する展示もあります。

市営交通資料センター

市営交通資料センター

リニア・鉄道館

 JR東海の鉄道博物館「リニア・鉄道館」を見学しました。東海道新幹線の新旧車輌に関しては圧倒的。超電導リニアの展示もあります。

リニア鉄道館

リニア鉄道館

全国コミュニティ財団協会の年次大会

 民間から集めたお金を地域の課題解決に振り当てることを仲介するコミュニティ財団。このコミュニティ財団のあり方を考える年次大会が、日本福祉大学東海キャンパス(愛知県東海市)にて行われ初参加しました。一般社団法人全国コミュニティ財団協会の主催。


コミュニティ財団
 会場の日本福祉大学(東海キャンパス)

コミュニティ財団
 山田健一郎会長(左)と戸枝陽基(ひろもと)常務理事の対談

コミュニティ財団
 司会の石原達也常務理事

コミュニティ財団
 シンポジウムと分科会の次第

対面の広場

 愛知県東海市出身の細井平洲と米沢藩主を務めた上杉鷹山。この師弟が米沢で再会した史実に基づき、太田川駅前に師弟対面の広場が設けられています。

対面の広場

対面の広場

フラワーバレンタイン

 世界でいちばん花を贈る日を標榜する花飾りが、富山駅の改札前に登場しました。

北日本新聞 2020年2月7日
「男性から女性に花束を 富山駅でフラワーバレンタイン PR 園児 友達に感謝込め」(記事
中日新聞 2020年2月8日富山欄
「バレンタイン 思いを込め 友達に花束作り贈る」(記事
朝日新聞 2020年2月9日富山欄
「オブジェでフラワーバレンタインPR 富山駅」(記事
毎日新聞 2020年2月8日富山欄
「花のハートでバレンタイン 富山駅にオブシェ」(記事
チューリップテレビ 2020年2月7日
「フラワーバレンタインをPR 感謝の思いを花に託して」(動画
NHK富山放送局 2020年2月7日
「バレンタイン花束を男児が女児に」(動画

富山駅

富山駅

秩父まつり会館

 秩父まつり会館を見学しました。秩父はまさに「まつり」が市民の誇り(シビック・プライド)。そう思える素晴らしい展示と映像でした。

東京新聞 2020年1月27日埼玉欄
「ASEAN諸国関係者ら秩父へ 「まつり会館」など視察」(記事
観光経済新聞 2020年2月4日
「日本アセアンセンター、駐日東南アジア大使館関係者による埼玉県秩父市視察を実施」(記事

秩父まつり会館

秩父まつり会館

三峯神社

 奥秩父の三峯(みつみね)神社に参拝しました。
 参道にはオオカミの狛犬。絵馬にはオオカミの絵柄。売店にはオオカミの土産物がずらり。ウオォォ~ン!

 なお、東京と秩父を結ぶ西武鉄道の本家レッドアローは、来月のダイヤグラム改正で池袋駅では見納めになるとのこと。

読売新聞 2019年11月20日
「狛犬インスタ人気投票、1位は三峯神社オオカミ」(記事
マイナビニュース 2020年2月1日
「西武鉄道3/14ダイヤ改正、池袋線の全特急列車を「ラビュー」で運転」(記事


三峯神社
 西武秩父行きの特急列車「ちちぶ号」

三峯神社
 レッドアロー・クラシック

三峯神社
 三峰山(園地)案内図

三峯神社
 三峰山ビジターセンター

三峯神社
 三つ柱鳥居と狛犬

三峯神社
 三峯神社御由緒

三峯神社
 狛犬と前掛け

三峯神社
 三峯神社の拝殿

三峯神社
 狛犬の表情

三峯神社
 御仮屋

三峯神社
 御仮屋のお犬さま

三峯神社
 えんむすびの木の根元にある瀬上あきら画の絵馬

地域における滞在のあり方(三浦市)

 中小企業基盤整備機構(経済産業省の外郭団体)が東京駅前の丸の内二丁目ビルに開設した研修・交流施設TIP*S(ティップス)へ、2年ぶりに訪れました。
 「地域における滞在のあり方を考える」とのテーマで、MISAKI STAYLE(ミサキ・ステイル)の菊地未来さんが取り組みを紹介。ステイとスタイル(滞在×様式)を掛け合わせた名称の合同会社は、神奈川県三浦市を拠点に民間で移住・定住の促進や創業支援をおこなっています。
 会場には東京と三浦とで二拠点居住を実践する加形(かがた)拓也さんも駆けつけました。

東京新聞 2019年9月8日神奈川欄
「三浦へ「お試し」移住 居住や飲食店営業 地元住民が「拠点」」(記事
東京新聞 2019年9月16日神奈川欄
「<かながわ未来人>移住支援 三浦盛り上げ ミサキステイル社長・菊地未来(きくち・みく)さん」(記事
神奈川新聞 2019年12月21日
「空き調理室で弁当販売 住民に好評、施設遊休化解消にも」(記事


三崎ステイル
 中小機構のTIP*S

三崎ステイル
 開会あいさつ

三崎ステイル
 三浦のトライアルハウスとトライアルキッチン

三崎ステイル
 講師の菊地未来(みく)さん

地方創生EXPO

 今日は地方創生EXPOの会場、千葉の幕張メッセへ。イベント総合EXPOおよびスポーツビジネス総合展も同時開催され、今話題のeスポーツに関する展示や講演も充実しています。

地方創生EXPO

 大手企業との連携で進める食農を起点とした街づくり、IoTで実現する子ども・高齢者の見守りといったテーマでお話を伺いました。

地方創生EXPO

うまさ一番富山のさかなフェア

 東京駅前のKITTE(キッテ)地下1階の東京シティアイにて、富山の魚や地酒が楽しめる直売会の2日目開催中。今日は会場内で五箇山民謡「こきりこ節」の実演も。
 今年3月で北陸新幹線は延伸開業5周年。また富山といえば、北陸新幹線で鮮魚の直送を始めたことでも注目されます。

鉄道チャンネル 2020年2月5日
「「新幹線で運ばれた特別な味がする」――富山の魚介類を新幹線輸送、東京駅で記念セレモニー開催」(記事
旅行新聞 2020年2月6日
「石井知事自ら「うまさの一番富山のさかなフェア」(2月29日まで)をアピール 東京都内で」(記事
食品産業新聞 2020年2月6日
「〈北陸新幹線〉富山で水揚げした魚介を当日午後に東京駅の飲食店で提供、JR東日本とJR西日本が連携」(記事
富山テレビ 2020年2月5日
「北陸新幹線で鮮魚を輸送 東京駅で「富山のさかなフェア」」(動画


富山のさかなフェア
 さかなフェアの会場

富山のさかなフェア
 べっ嬪さくらますうらら

富山のさかなフェア
 能作(のうさく)の錫製品

富山のさかなフェア
 こきりこ節

領土・主権展示館

 虎ノ門三井ビルディングの1階に移転した、領土・主権展示館を見学しました。北方領土・竹島・尖閣諸島に関する歴史と現状を詳しく解説。

中日新聞 2020年1月18日
「領土・主権館、20日に開館式 霞が関に移転、展示充実」(記事
毎日新聞 2020年1月21日
「領土・主権展示館が移転開館 担当相「ご不満のある国はみていただきたい」」(記事
NHK 2020年1月20日
「領土・主権展示館 移転拡張で記念式典 北方領土コーナー新設」(動画

領土主権展示館

領土主権展示館

領土主権展示館


 | ホーム |  次のページ»»