FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


除夜のカレー

 富山県魚津市の慈興院大徳寺(京都の大徳寺とは別)にて、佐伯徳順住職の計らいで恒例の「除夜のカレー」が催されました。
 京都からやってきたフジヤマプリンが、カレーライスや特製プリンを出張販売。本堂でカレーを頂きながら、文字どおり華麗な年越しを祝いました。

中日新聞 2019年12月27日富山欄
「「除夜のカレー」今年も 魚津・大徳寺「華麗な年越しを」」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20191227/CK2019122702000030.html


除夜のカレー
 除夜のカレーと除夜の鐘

除夜のカレー
 行列

除夜のカレー
 京都フジヤマプリン

除夜のカレー
 除夜のカレーと除夜の鐘

スポンサーサイト



石動駅前の「めるびる」とフル☆モニ

 石動(いするぎ)駅前にある「める・びる」を見学しました。4階建てのビルディングをリノベーションしたもので、中には飲食店、イベントスペースやシェアオフィスが含まれます。

 今日は3階の広場で、インプロ(即興演劇)のセッションを楽しみました。富山ゆかりの4人組ビューティフル・ハーモニー(フル☆モニ)のきまぐれセッション。歌や踊りが得意な来場者も飛び入り参加。
 フルモニは明日同所にて、年越しライブにも登壇します。

富山新聞 2019年5月15日
「石動駅前ビルにカフェ 小矢部の地域おこし協力隊員が開業」(記事
富山新聞 2019年8月31日
「「める・びる」PRの夏 石動駅前商工会ビル、高校生が紹介」(記事


フルモニ
 める・シェアオフィス

フルモニ
 める・びるの案内

フルモニ
 フル☆モニきまぐれセッション

フルモニ
 フル☆モニの実演

フルモニ
 セッション(寸劇)

フルモニ
 セッション(歌と鍵盤)

御旅屋セリオ・たかまちプレイス

 百貨店の大和(だいわ)高岡店が撤退して、商業施設としては一部店舗を残すのみとなっている御旅屋(おたや)セリオを視察しました。高岡の街なかに近ごろできたコミュニティルーム「たかまちプレイス」を訪れて、お話を伺いました。

富山新聞 2019年1月1日
「蔵書3カ月で4倍 高岡・御旅屋セリオの図書室」(記事
朝日新聞 2019年6月9日富山欄
「「熱中寺子屋」オープンキャンパス 高岡・瑞龍寺」(記事
北日本新聞 2019年9月7日
「アニメの仕組み学ぶ 瑞龍寺で「寺子屋」開校」(記事)(Yahoo!ニュース
富山新聞 2019年10月5日
「まちなかに「交流部屋」 高岡・末広町商店街 閉店の婦人服店改装」(記事

富山新聞 2019年12月1日
「御旅屋セリオ再出発 大和高岡店撤退、改装フェア開催」(記事
朝日新聞 2019年12月6日富山欄
「高岡市、御旅屋セリオに10億円 空きフロア活用」(記事
北日本新聞 2019年12月27日
「職人技光る地場産品 高岡クラフトコンペグランプリ作品」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2019年12月28日富山欄
「御旅屋セリオ 活気再び 地元伝統工芸品 販売開始」(記事


御旅屋セリオ 御旅屋セリオ
 セリオの地場産品展示・販売

御旅屋セリオ
 まちライブラリー

御旅屋セリオ
 高岡熱中寺子屋

たかまちプレイス
 たかまちプレイス

奥の細道の市振

 松尾芭蕉の「奥の細道」に登場する「一つ家に遊女も寝たり萩と月」の句でお馴染みの市振(いちぶり)を訪ねました。旧青海町(新潟県糸魚川市)で富山・新潟の県境に位置します。
 なお駅から歩いて5分ほどの所にある道の駅。公衆便所は車椅子やオスメイトにも対応。一方駅の便所は、今どき汲み取り式(いわゆるボットン便所)。地方の鉄道が置かれた状況をよく表しています。


市振
 市振ジオサイトの看板(えちごトキメキ鉄道市振駅前)

市振
 市振駅周辺拡大図

市振
 市振郵便局

市振
 松尾芭蕉ゆかりの地

市振 市振
 天然記念物の関所榎

市振
 市振関所跡

市振
 伝芭蕉の宿桔梗屋跡

市振
 市振・海道の松

市振
 芭蕉句碑

Brass Collection mini

 富山県出身の金管楽器演奏者で構成するブラス・コレクションの演奏会が、魚津市内の新川文化ホールで催されました。
 ブラス・コレクション+(プラス)はトランペットの山内博史さん、西野有香さん(西野さんはフリューゲルホルンも)、トロンボーンの廣瀬大悟さん、ホルンの安田健太さん、チューバの長谷川正規さん、以上5人のグループ。
 なお廣瀬さんは先日の滑川市吹奏楽団の定期演奏会に続いて、コント担当を兼ねたご出演とありなりました。

ブラスコレクション

てくてくスケッチ展

 「アルプスの湯」がある上市町保健福祉総合センターの1階で、林進一さんの風景画を紹介する「てくてくスケッチ展」が始まりました。

てくてくスケッチ

第2回金沢大学国際賞

 鈴木大拙・西田幾多郎記念金沢大学国際賞の授賞式と記念講演会に参加しました。

金沢大学国際賞

 第2回国際賞受賞者で西ワシントン大学教授の遊佐道子さん(写真左)が、金沢や河北(石川県かほく市)出身の二大思想家(鈴木・西田)の生きざまを講じました。

金沢大学国際賞

毎日新聞 2017年9月6日石川欄
「金沢大 国際賞創設 哲学・思想・宗教の研究者に」
 http://mainichi.jp/articles/20170906/ddl/k17/040/228000c

富山地方気象台の月例気象説明会

 富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。
 説明会の冒頭で、昨日の午後2時に始まった気象庁ウェブサイトの新機能を紹介。次いで、2019年の天候経過を分析。さらに本題である、今日発表された向こう3か月の予報(季節予報)の解説を伺いました。
 なお新機能とは、洪水警報や大雨警報(土砂災害)の発令時に、警報が示す河川などの危険度分布に、いわゆる地域のハザードマップで示される浸水想定区域などを重ねて表示できる防災機能です。

富山地方気象台

 写真は気象台の観測機器(手前)と富山北大橋、青空に白く輝く立山連峰。奥の建物は左から富山赤十字病院・ボルファートとやま・タワー111。

富山地方気象台

北日本新聞 2019年12月19日
「消える微妙な天気表現 来年2月、富山地方気象台」(記事)(Yahoo!ニュース
日本経済新聞 2019年12月24日
「大雨リスク判断しやすく 気象庁HPの危険度分布」(記事
TBS 2019年12月24日
「気象庁、「危険度分布」をハザードマップに重ねて表示へ」(動画
NHK長野放送局 2019年12月25日
「気温が平年上回り大雨の影響も」(動画

滑川のたから

 滑川市立博物館の収蔵品を紹介する「滑川のたから」展が始まりました。

滑川のたから 滑川のたから

滑川市立図書館の展示

 滑川市立図書館では現在、1階で早月中学校および上市高校の図書委員による本の紹介、4階で上市高校の県外進路研修のポスター展示をおこなっています。

滑川図書館

滑川図書館

滑川図書館

ヒトのハタラクを知るナイト(沼尻さん編)

 理想経営社が主催する参加型のトークイベント「ヒトのハタラクを知るナイト」に初参加しました。高岡市の戸出狼(といでおおかみ)交差点近くのコワーキング施設COMSYOKU(コンショク)にて。
 ゲスト話者は元射水市地域おこし協力隊の沼尻美帆さん。なお午後10時の終了は、戸出22:14発の城端線列車に間に合うので助かります。


ヒトのハタラクを知るナイト
 ヒトのハタラクを知るナイト:理想経営×COMSYOKU

ヒトのハタラクを知るナイト ヒトのハタラクを知るナイト
 ファシリテーターの古木康大さん

ヒトのハタラクを知るナイト
 ゲストの沼尻美帆さん

ヒトのハタラクを知るナイト
 山口翔太さんのグラフィックレコード

戸出ジェラート

 JR城端線の戸出(といで)駅前の「戸出ジェラート」にて、特製クレープを頂きました。戸出ジェラートは高校生(近くに高岡南高校)や地区の方々御用達のお店ですが、街歩きなどを促す戸出の観光案内にも力を入れています。

戸出ジェラート

戸出ジェラート

富山一高美術展・TOMIICHI中学生造形コンクール

 富山県民会館にて、富山一高美術展およびTOMIICHI中学生造形コンクール作品展今日まで開催。上市中学からも何名もが入選しています。富山第一高等学校の主催。

北日本新聞 2019年12月22日
「光る感性 にじむ工夫 TOMIICHI中学生造形コンクール」(記事)(北陸信越ナビ

富山一高美術展

富山一高美術展

滑川市吹奏楽団定期演奏会

 滑川市吹奏楽団の第30回記念定期演奏会に参加しました。滑川西地区コミュニティホールにて。
 今年のテーマは30年を振り返る意味で「軌跡」。スペシャルゲストとして、滑川市出身で呉羽高校・東京芸術大学同窓の3名で結成した滑川トロンボーントリオ(廣瀬大悟・上田智美・稲場一朗)が登場。ピアノ演奏は黒部市出身の間部栄司さん。

滑川市吹奏楽団

 第2部の特設ステージをはじめ、第3部では楽団員と共に四季の移ろいにちなんだ曲を演奏しました。

滑川市吹奏楽団

 なお上市町を拠点とする北アルプス吹奏楽団が、会場スタッフや打楽器で協力とのこと。

acoico fes(アコイコフェス)

 富山県出身首都圏若者ネットワークacoico(アコイコ)が主催する、富山ファンや富山ゆかりの人々が集う懇談会が東京駅前で催されました。このアコイコ・フェスに、今回初めておじゃましました。
 富山の地酒・銘菓や鱒の寿司(ますのすし)に加えて、握りずしの振る舞い。今年の特別ステージは富山出身のタレント、中井りかさんと近藤あやさんがご出演。


acoico
 acoico畠代表の開会あいさつ

acoico
 鱒(ます)のすし

acoico
 握りずしの紹介

acoico
 トークショー

acoico
 中井りかさんと近藤あやさん

acoico
 acoico長久さんの閉会あいさつ

10代少女たちをどう支えるか

 一般社団法人Colabo(コラボ)が主催する国際講演会が、立教大学にて催されたので参加しました。題して、10代少女たちをどう支えるか ~日韓の実践から当事者主体の支援のあり方を考える~。

Colabo

 家庭や学校に居場所を失った少女たちが陥っている状況と日本・韓国の主に民間団体による支援の実態を、支援に関わる方々の生の声をもとに議論します。朝鮮語の講演には逐次通訳が付きました。
 なおColaboの仁藤代表は先日富山市内で講演。

Colabo

地域共創ラボ(第3回)

 地域共創ラボの第3回講座に参加しました。善光寺表参道のコワーキング施設DXセンターにて。
 危機管理に詳しい株式会社ZOASの浅野竜一代表が講師を務めました。野外実習の時間もあり、善光寺門前から長野県庁前まで歩いて災害時などに現れる街なかの危険を学びました。


地域共創ラボ 地域共創ラボ
 長野駅前のクリスマスツリー

地域共創ラボ
 講師の浅野竜一さん

地域共創ラボ
 市街地の危険性

地域共創ラボ
 善光寺の表参道(右端は地域共創ラボのプロデューサー渋谷健さん)

地域共創ラボ
 長野市の水害危険地図

地域共創ラボ
 危機管理体験ゲーム

地域共創ラボ
 グラフィックレコード

伊藤研人さん講演@寄処

 富山市街のゲストハウス寄処(よすが)にて、立志塾(人材育成プログラム)を主宰する伊藤研人さんの講演会に参加しました。

寄処

寄処

中日新聞 2019年9月19日富山欄
「学生と社会人 出会える宿を 富大生がゲストハウス運営会社」(記事
朝日新聞 2019年9月27日富山欄
「学生に交流と気づきを 富大生がゲストハウス開業」(記事
北日本新聞 2019年9月30日
「空き家改装、ゲストハウスに」(記事

富商ホットコンサート

 富山商業高等学校吹奏楽部の定期演奏会、富商(とみしょう)ホットコンサートを鑑賞しました。
 今年は8年ぶりに全日本吹奏楽コンクール出場を果たし、まさに全国区の力漲(みなぎ)る演奏を披露。まるで人間が語りかけるような音色に魅了されました。

富商ホットコンサート

 あと1週間でクリスマス。プロフェッショナルとして活動するゲスト奏者2名を招いた第2部では、クリスマスソングをはじめとする著名な楽曲を演奏。

つつみ展

 富山市民プラザにて、気鋭の作家たちが出展する美術展「つつみ」開催中。富山在住の方が結構いらっしゃいますね。

北日本新聞 2019年12月15日
「自由自在な発想の意欲作 富山市民プラザで「つつみ」展」(記事)(北陸信越ナビ

つつみ

【留学生×企業】TOYAMA's Got Talent!

 富山で学ぶアジア諸国からの留学生10名が日本語でプレゼンテーションをおこない、それを聞いた県内企業とのインターンシップや就労のマッチングを図る試みです。一般参加者として傍聴しました。
 NGOダイバーシティとやま(宮田妙子代表)の主催で、会場はサンシップとやま(富山県総合福祉会館)。

北日本新聞 2019年12月18日
「留学生と地元企業マッチング 富山でイベント」(記事)(gooニュース
中日新聞 2019年12月20日富山欄
「特技や目標 流ちょうな日本語で披露 富山 留学生、企業関係者にPR」(記事


留学生
 富山の留学生と企業が出会う日

留学生 留学生
 宮田妙子さんの主催者あいさつ(左)
 基調講演をおこなう田村太郎さん(右)

留学生
 外国人留学生とともに開く富山の未来 ~定着支援に関する全国の傾向と課題~

留学生
 これからの留学生受け入れと地域での定着に向けて(田村太郎)

上市町役場関係の葬儀

 上市町教育委員会の廣田泰三事務局長の実父・三郎さん(享年91歳)の葬儀が行われたので参列しました。オークスセレモニーホール上市にて。
 ご冥福をお祈りいたします。

井の頭恩賜公園

 吉祥寺駅や三鷹駅から徒歩圏内の井の頭恩賜公園を散策しました。緑ゆたかで母子3人たたずむにはもってこいの公園。

東京新聞 2019年6月14日
「水草復活で緑の水面に 井の頭池、3度のかいぼりで水質浄化」(記事
東京新聞 2019年8月22日
「井の頭池 生物の楽園に ツツイトモ6倍 トンボ3倍」(記事


井の頭恩賜公園
 井の頭自然文化園・恩賜公園マップ

井の頭恩賜公園
 園内の紅葉

井の頭恩賜公園
 井の頭池と長椅子

井の頭恩賜公園
 中田喜直生誕90周年記念「ちいさい秋みつけた」の記念碑

三鷹の森ジブリ美術館

 ジブリ美術館を見学しました。国際色ゆたかな来訪者で、将来作られるであろうスタジオ地図美術館もかくやという賑わいでした。

毎日新聞 2019年11月27日
「「千と千尋」「ラピュタ」 人気アニメの企画展示の裏側を紹介 ジブリ美術館」(記事
吉祥寺経済新聞 2019年11月29日
「ジブリ美術館で「手描き、ひらめき、おもいつき」展 構想やスケッチを公開」(記事


ジブリ美術館
 みたかシティバスの停留所

ジブリ美術館
 三鷹駅・バス乗り場・入口の案内表示

ジブリ美術館
 ジブリ美術館の入口

ジブリ美術館
 屋上のロボット兵

第12回予報会議

 気鋭の気象会社3社で構成するTeam SABOTEN(サボテン)が主催する、第12回予報会議に参加しました。JR根岸線の関内駅前にて。
 各種資料に基づいて、明後日の東京都心の天気(最高気温・最低気温・最大風速と風向・降水量・降雪量)を予測しました。


予報会議
 SABOTEN気象台予報課 第12回予報会議

予報会議
 合格祝いの記念品贈呈

予報会議
 てんコロ.の佐々木恭子さん

予報会議
 高層天気図の解析

予報会議
 元気象庁予報官の入田央(にゅうだ・ひさし)さん(左)と鈴木和史(かずふみ)さん

予報会議
 自身の予想を題材に意見交換するしゃべり場(右端は尾崎さん)

予報会議
 ツアコンよしむらの北海道まんぷくツアー

予報会議
 奥田さんが解説する現在の雪(解析積雪深・解析降雪量)

サンタフェスタ

 北陸新幹線の富山駅改札前には、クリスマスの飾り物。

サンタフェスタ

 今日はサンタフェスタで、富山の街なかにフィンランド公認のサンタクロースが登場。TOYAMAキラリの2階広場が大いに沸きました。

サンタフェスタ

北日本新聞 2019年12月14日
「サンタと交流楽しい 富山市サンタフェスタ」(記事
富山新聞 2019年12月15日
「公認サンタクロースと記念撮影 富山市中心街でフェスタ」(記事
朝日新聞 2019年12月16日富山欄
「本場のサンタがやってきた 子どもたちとパレード」(記事

富山県教育フォーラム

 富山県教育フォーラムに参加しました。富山国際会議場にて。

教育フォーラム

 とやま科学オリンピックの授賞式に続いて記念講演。今年の講師は有人潜水調査船「しんかい6500」パイロット・一等潜技士の石川暁久さんです。

教育フォーラム

北日本新聞 2019年12月14日
「科学五輪入賞の児童、生徒たたえる 富山で県教育フォーラム」
 http://webun.jp/item/7623126

上市町議会(12月定例会)の閉会

 上市町議会の2019年12月定例会が閉会しました。
 今年度の補正予算、条例の一部改正を行うため、町当局提出の議案8件を可決しました。
 ウエルネススポーツセンターの存続支援に関する請願は、趣旨採択となりました。請願内容の趣旨を尊重するも、財政的な裏付けを求めない(町がスポーツセンターを引き取ることを前提としない)決議です。
 固定資産評価審査委員会の委員として、12月21日に任期満了する酒井重人(しげひと)さんの再任に同意しました。

【令和元年12月定例会の追加議案】
議案第105号:上市町固定資産評価審査委員会委員選任に関し同意を得るの件

北日本新聞 2019年12月13日
「補正予算など可決(上市)」
「「ウエルネス」営業来年2月末で終了」
「富山大寄付講座21年度に先送り かみいち総合病院」
「論戦を振り返って 施設存続サポートを」

富山新聞 2019年12月13日
「常勤外科医の派遣中止 かみいち総合病院 富大、代わりに非常勤」
「ウエルネススポーツセンター 来年2月に閉鎖」

産業厚生常任委員会

 副委員長を務める産業厚生常任委員会に出席しました。かみいち総合病院・福祉課・町民課・産業課・建設課が所管する補正予算や条例改正などを審議しました。

北日本新聞 2019年12月11日
「ウエルネス支援請願趣旨採択(上市)」(記事

富山新聞 2019年12月11日
「ウエルネススポーツセンター 存続の請願「趣旨採択」(上市町)」

北日本新聞 2019年12月12日
「江上踏切を拡幅(上市)」

富山新聞 2019年12月12日
「恒久柵でイノシシ対策 丸山公園周囲2キロに設置検討(上市町)」

子供の未来応援フォーラム(富山会場)

 内閣府主催の「子供の未来応援フォーラム ~なくそう、子供の貧困~」が富山で初開催。会場は富山市民プラザの4階です。

 前段は国の施策紹介と、子どもの貧困に詳しい宮本みち子さん(千葉大学名誉教授)の講演。
 後半は富山で活動する、いわば社会起業家としての個人や団体・企業の取り組み紹介です。NPOえがおプロジェクト代表の出分(でぶん)玲子さん(ひとり親家庭支援)、コミュニティハウス「ひとのま」代表の宮田隼さん(居場所づくり)、オタヤこども食堂の田辺恵子さんと高沢満里子さん(子ども食堂主催)、株式会社フードシステム販売部課長の渡辺加寿馬さん(子ども食堂支援)が登壇しました。
 NPO法人フードバンクとやま代表の川口明美さんなども駆けつけて、協力団体として活動発表を見守りました。

中日新聞 2019年12月11日富山欄
「子どもの貧困 地域支援を 富山で対策考えるフォーラム」(記事
富山テレビ 2019年12月10日
「貧困をなくす「子供の未来応援フォーラム」」(動画


子供の未来応援フォーラム
 ひとり親世帯の現状

子供の未来応援フォーラム
 講師の宮本みち子さん

子供の未来応援フォーラム
 子供の未来応援フォーラム活動紹介の部

子供の未来応援フォーラム
 えがおプロジェクトの出分さん

子供の未来応援フォーラム
 ひとり親家庭支援(シングルマザーサポート団体全国協議会のメンバーとして)

子供の未来応援フォーラム
 ひとのまの宮田隼さん

子供の未来応援フォーラム
 ひとのまの基本情報

子供の未来応援フォーラム
 株式会社フードシステムと富山国際大学子ども育成学部


 | ホーム |  次のページ»»