FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


北陸予報士会の例会

 今日は日本気象予報士会(北陸支部)の例会に続いて、高岡駅前の飲食店ジャカッセにて気象サイエンスカフェを開催。日本気象学会(中部支部)との共催です。
 講師は富山大学都市デザイン学部の濱田篤准教授。題して「宇宙から観る雲と雨」。気象学が専門の濱田先生から、気象衛星などを用いた最新の観測技術の動向を伺いました。


気象予報士会
 高岡のハザードマップを分析する松島真二郎さん(日本気象予報士会北陸支部長)

気象予報士会
 講師の濱田篤さん「宇宙から観る雲と雨」

気象予報士会
 気象衛星ひまわりの画像

気象予報士会
 全球降水観測計画(GPM)の主画像

スポンサーサイト



上市スマートICの説明会

 北陸自動車道の滑川IC・立山IC間に来年末開通予定の上市(かみいち)スマートインターチェンジ(SIC)。このICに係る事業の説明会が宮川公民館で行われました。
 中日本高速道路(NEXCO)、富山県立山土木事務所、上市町建設課の担当者が説明し、質疑応答。工事の進捗状況のほか、消雪用の水を確保するため井戸を作る計画を示し、地区住民に理解を求めました。

上市スマートインターチェンジ

上市スマートインターチェンジ

ハッピー上市会(山本教授講演)

 今日のハッピー上市会(かみいちかい)は、地域振興に詳しい拓殖大学の山本尚史(たかし)教授がご出講。山本流三つのキーワードは「内発的発展」「地域経済エコシステム」「関係人口進化論」。
 なお講義に先立って、ハッピー上市会と連携した上市高校の取り組み紹介のほか、チューリップテレビ社からeスポーツ企画(剱岳雪のフェスティバルと同時開催)の提案もなされました。


ハッピー上市会
 小柴順子会長(中央)の開会あいさつ

ハッピー上市会
 高校生受け入れ事業所の報告

ハッピー上市会
 企業対抗eスポーツ大会in上市の企画

ハッピー上市会
 講師の山本尚史さん

DV等防止啓発講座

 富山駅近くのサンフォルテ(富山県民共生センター)で仁藤夢乃さんの講演会に参加しました。DV等防止啓発講座の一環で、お題は「関係性の貧困を生きる少女たち ~安心できる居場所と社会を~」。

仁藤夢乃

 1時間半しゃべくりで、北陸講演は初めてとのこと。印象に残った言葉は、具体性を欠く「自分を大切にしなさい」はただの説教、衣食住と関係性を(風俗店などの大人は)支援者に先んじて提供している、必要なのは特別な支援ではなく「当たり前の日常」、子どもにとって大人は環境問題、といった御指摘。
 (子どもに対する)応援だけじゃダメで大人は自分事として具体的に行動するべき、との御指摘はまさにそのとおりで、改めて児童の権利に関する条約の後進国であることを痛感しました。

富山地方気象台の月例気象説明会

 富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。前段は富山の雪に関する話題提供で、後段は向こう3か月の予報の解説。

富山地方気象台 富山地方気象台

 なお今月13日から気象庁では、現在の積雪・降雪分布の推定に役立てるよう「現在の雪」情報の提供を始めています。

富山地方気象台

シビックテックサミットカナザワ

 シビックテックサミット金沢の夕方の部に参加しました。いわゆるインフォグラフィックス(各種情報の視覚的表現法)がテーマの分科会で、TUBE GRPHICS代表の木村博之さんが講師を務めました。

シビックテックサミット

 なおシビックテックとは、市民自身が情報技術などを活用して社会的な課題の解決を図る取り組みを意味します。

シビックテックサミット

第5回 姫たちのフェスティバル

 女性起業家の見本市、今年で5回目となる姫たちのフェスティバルがカミール(上市町まちなか交流プラザ)の2階で催されました。飲食・雑貨・工作・施術の4分野25店舗が集合し、盛況です。

北日本新聞 2019年11月24日
「趣味や特技生かして起業 姫たちのフェスティバル」(記事
NHK富山放送局 2019年11月24日
「起業目指す女性が1日限定で出店」(動画


姫たちのフェスティバル
 中川行孝町長の開会あいさつ

姫たちのフェスティバル 姫たちのフェスティバル
 司会の浅野美智子さん(左)
 コーディネーターの萩原扶未子さん(右)

姫たちのフェスティバル
 上市町のマスコット「つるぎくん」

姫たちのフェスティバル
 市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)の寺崎宏美代表

姫たちのフェスティバル
 つるぎの味蔵の茶木さん・つるぎくんと市姫東雲会の飯野さん(左)

姫たちのフェスティバル 姫たちのフェスティバル
 各種体験コーナー(左)
 出店者の岩崎さん(右)

姫たちのフェスティバル
 出店者の安井さん(右)

姫たちのフェスティバル
 萩原コーディネーター(左)と浮津さん・つるぎくん

できることもちよりワークショップ

 魚津市社会福祉協議会が主催する「できることもちより」ワークショップに参加しました。身体や精神の障害、鬱病、ひきこもり、貧困、といった地域で困難を抱える方々の支援を、各々が出来ることを持ち寄って実りあるものにしようとの研修です。


できることもちより
 できることもちよりワークショップ

できることもちより
 開会あいさつ

できることもちより
 開会あいさつ

できることもちより
 参加者が付箋で表現する「出来ること持ち寄り」

できることもちより
 支援の検討

とやまD'DAYSツアー

 富山県総合デザインセンター主催の工場見学会「とやまD'DAYSツアー」に参加しました。企画はエピファニーワークス社。
 梱包用段ボール製造のサクラパックス社(富山市)、鱒寿司(ますずし)の源ますのすしミュージアム(富山市)、産業機械・ウォータージェット切断でお馴染みのスギノマシン社(滑川市)、繊維加工の第一編物社(砺波市庄川町)を訪問してお話を伺いました。

中日新聞 2019年11月7日富山欄
「デザインの可能性 発信 高岡で交流イベント」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20191107/CK2019110702000029.html


とやまDDAYS
 とやまD'DAYS 2019

とやまDDAYS
 サクラパックスの事業説明

とやまDDAYS
 サクラパックスの工場

とやまDDAYS
 源のますのすしミュージアム

とやまDDAYS
 ますのすしミュージアムの展示

とやまDDAYS
 スギノマシンの杉野岳副社長

とやまDDAYS
 スギノマシンの展示室

とやまDDAYS
 第一編物の持ち株会社IAAZAJホールディングス

とやまDDAYS
 第一編物の工場

児童生徒の健全育成を促進する会議

 上市町(かみいちまち)児童生徒の健全育成を促進する会議に参加しました。瀬川信子実行委員長が開会あいさつ。

健全育成促進会議

 まずは宮川小学校PTAの取り組みを川口会長が発表。次いで上市町地域包括支援センターの木本栄係長が認知症サポーターを説明。

健全育成促進会議

 後段の有識者講演の部では、NPO法人はぁとぴあ21(富山県射水市)の高和洋子理事長が講演しました。はぁとぴあ21は不登校やひきこもりの子どもや保護者を支援しつつ、啓発や制度創設に向けたソーシャルアクションを活発におこなっています。

健全育成促進会議

犯罪被害者週間富山大会

 犯罪被害者週間富山大会に参加しました。
 少年犯罪被害者の会の武るり子代表が基調講演。20年余り毎年、我が子を含む犯罪被害者の追悼集会を開いていらっしゃいます。犯罪で命を落とした被害者の家族は、まず料理ができなくなるという指摘に驚きました。犯罪死前の元家族の人数分の食材が買えない、現人数分の食材も買えない、調理もできない、といった心理状態に陥るとのことで、懐の深い支援が必要と思いました。

NHK富山放送局 2019年11月21日
「被害者遺族に周囲の継続的支援を」
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20191121/3060003218.html

犯罪被害者週間

犯罪被害者週間

朝活かみいち5周年

 第139回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。

朝活

 今朝の例会は、2014年11月に始まった朝活かみいちの5周年記念会。座右の銘「プラス思考」で剱(つるぎ)と生きる、と題して内山精工会長・写真愛好家の内山康弘さんが講話しました。

朝活

 内山さんは先日の越中アートフェスタにて、クモの巣の作品が佳作を受賞しております。おめでとうございます。

地域共創ラボ(第1回)

 長野ITコラボレーションプラットフォーム(NICOLLAP)の取り組みの一環で、まち・ひと・しごとの地方創生を学んでいます。善光寺表参道のDXセンターにて、イノベーション創出プログラム・地域共創ラボの第1講が開催。


地域共創ラボ
 シソーラス社のDXセンター

地域共創ラボ
 真鍋薫子さんのグラフィックレコード

地域共創ラボ
 講師の渋谷健さん

地域共創ラボ
 原点のコワーキングスペース秘密基地

地域共創ラボ
 ブラック構造による支配

地域共創ラボ
 まちづくりワークショップ

十二貫野用水展

 旧宇奈月町にある黒部市歴史民俗資料館(うなづき友学館)にて、椎名道三(滑川市出身の農業土木技術者)の功績を称える十二貫野用水~開削の記憶展を鑑賞しました。

中日新聞 2019年8月31日富山欄
「十二貫野用水 歴史たどる 黒部市歴史民俗資料館で特別展」(47NEWS

十二貫野用水展 十二貫野用水展

越中アートフェスタ

 富山県民会館にて、越中アートフェスタ開催中。吹き抜けの壁面には子どもたちの大型作品も。

越中アートフェスタ

越中アートフェスタ

北日本新聞 2019年11月13日
「越中アートフェスタ 作品受け付け 県民会館」(記事
北日本新聞 2019年11月16日
「越中アートフェスタ開幕 県民会館」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2019年11月17日富山欄
「嶋さん、田中さん大賞 越中アートフェスタ」(記事
北日本放送 2019年11月16日
「美の祭典 越中アートフェスタ2019 開幕」(動画
チューリップテレビ 2019年11月16日
「県民参加の美の祭典 越中アートフェスタ2019開幕」(動画

富山県景観づくりフォーラム

 富山県景観づくりフォーラム2019に参加しました。「うるおい環境とやま賞」および「景観広告とやま賞」の表彰式に続いて、株式会社美ら地球(ちゅらぼし)(岐阜県飛騨市古川町)の山田拓社長がご講演。

チューリップテレビ 2019年11月18日
「景観づくりフォーラム」
 http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20191118190053


景観づくりフォーラム
 武山良三審査委員長(富山大学副学長)の講評

景観づくりフォーラム
 景観広告とやま賞の表彰(木の香株式会社前川建築)

景観づくりフォーラム
 受賞者の皆さん

景観づくりフォーラム
 アルパカ珈琲の看板

景観づくりフォーラム
 観光振興に資する美しい景観の形成や保全に向けて

景観づくりフォーラム
 講師の山田拓さん

上越科学館

 上越科学館を視察しました。生命・身体に関する展示がしっかりしていて関心。1階には子どもの科学体験の遊び場(遊具ひろば)もあって賑やかでした。なお来週末、当館にて青少年のための科学の祭典(新潟県・上越大会)が催されます。

新潟日報 2019年11月18日
「化石探しや万華鏡作り...科学の楽しさ満喫! 上越科学館で11月23・24日、実験や工作の体験イベント」
 http://www.niigata-nippo.co.jp/biyori/kodomo/091823.html


上越科学館
 上越科学館の入口

上越科学館
 からだのしくみゾーン

上越科学館
 雪のサイエンスゾーン

府中八幡宮・上越市立水族博物館

 昨年6月にリニューアル開館した「うみがたり」こと上越市立水族博物館を視察しました。JR信越本線の直江津駅から歩いて15分ほど。道中で府中八幡宮に参拝しました。

新潟日報 2019年6月23日
「上越のぬくもり 存分に堪能を うみがたり1周年 地元PR」(記事
新潟日報 2019年6月25日
「未来のチカラ 第1弾 上越地域 うみがたり船出から1年<上>集客 PR奏功 県内外で人気 企画次々 入り込み確保へ」(記事
新潟日報 2019年6月26日
「未来のチカラ 第1弾 上越地域 うみがたり船出から1年<下>波及 飲食店や旅館 利用客増 回遊性向上へ魅力創出 鍵」(記事


府中八幡宮
 市民憩いの場八幡宮公園

府中八幡宮
 越後総社府中八幡宮

府中八幡宮
 府中八幡宮と文化財

うみがたり
 外観

うみがたり
 マゼランペンギン

うみがたり
 解説のおねえさん

うみがたり
 餌を食べるシロイルカ

うみがたり
 タコ

石井隆一後援会・県政報告会

 富山県知事の石井隆一(たかかず)さんを支援する石井隆一上市町後援会が、設立総会を以て本日発足。石井知事の県政報告会も併せて開催。上市町文化研修センターにて。

北日本新聞 2019年11月1日
「石井氏後援会を上市で設立へ 中川町長が続投支持」(記事
北日本新聞 2019年11月17日
「石井氏の後援会、上市で設立」(記事

石井隆一 石井隆一

フレアール・フェスティバル

 働く婦人の家(厚生労働省系の交流施設)の文化祭「フレアールフェスティバル」は今日・明日の2日間、北アルプス文化センターにて開催。明日の午後はホールで各種講座のステージ発表もおこなわれます。

フレアール フレアール

飛騨秋の発掘祭

 飛騨古川の円光寺にて催された、飛騨秋の発掘祭に参加しました。飛騨古川の円光寺にて催された、飛騨秋の発掘祭に参加しました。主催は未来のコミュニティ研究室。飛騨市観光協会が共催。


飛騨秋の発掘祭
 飛騨市図書館開館10周年(JR高山本線飛騨古川駅前)

飛騨秋の発掘祭
 会場の円光寺

飛騨秋の発掘祭
 コーディネーターの杉野弘明さん(中央)

飛騨秋の発掘祭
 エネルギー放出座談会

飛騨秋の発掘祭
 大田利正さん(飛騨古川ユースホステル)と都竹淳也さん(飛騨市長)

飛騨秋の発掘祭
 飲食の出店

飛騨秋の発掘祭
 飛騨市ファンクラブの出展

飛騨秋の発掘祭
 座談会のテーマ

防災気象講演会

 富山県農協会館にて、防災気象講演会が開催されました。常盤実さん(富山地方気象台長)と阪本真由美さん(兵庫県立大学准教授)が、風水害をテーマにご講演。

防災気象講演会 防災気象講演会

岐阜のバイオマス発電

 木質バイオマスを用いた発電事業を手がける株式会社岐阜バイオマスパワーおよび株式会社バイオマスエナジー東海を訪問して、その先駆的な取り組みを伺いました。


岐阜バイオマスパワー
 事業を説明する稲垣常務

岐阜バイオマスパワー
 未利用材集荷の様子

岐阜バイオマスパワー
 火力発電のボイラー

岐阜バイオマスパワー
 工場

岐阜バイオマスパワー
 木質バイオマス

下呂市の有害鳥獣対策

 上市町と災害時総合応援協定を結んでいる下呂市(岐阜県飛騨地方)の総合庁舎を訪れて、クマ・イノシシ・サル・ニホンジカといった農作物などに被害をもたらす有害鳥獣の対策を伺いました。森林整備や侵入防護柵の設置・鳥獣捕獲の支援施策を進めています。
 先日稼働したばかりの有害鳥獣中間処理施設も見学しました。これは捕獲したニホンジカなどを冷凍してマグロのように切断することで、焼却処理に関わる衛生上・効率上の課題解決を図るものです。


下呂市
 下呂市議会・各務(かがみ)吉則議長の開会あいさつ

下呂市
 生活保全林の整備

下呂市
 有害鳥獣中間処理施設

下呂市
 施設内(切断機・フォークリフト・冷凍庫など)

下呂市
 マイナス60度の冷凍ニホンジカ

飛騨國二之宮・久津八幡宮

 飛騨一宮といえばアニメーション「氷菓」でおなじみ「生きびな祭」の水無(みなし)神社。飛騨二宮はこの久津(くづ)八幡宮。

久津八幡宮 久津八幡宮

 本殿および拝殿が国の重要文化財となっていて、すごく大きい天然記念物の夫婦杉も見ものです。

久津八幡宮

黒川フェスティバル

 遅ればせながら黒川フェスティバルの講演会に参加しました。
 上市町(かみいちまち)郊外にある上市黒川遺跡群の立体解析がテーマ。奈良文化財研究所の山口欧志さんが、「史跡上市黒川遺跡群の三次元計測とその活用」と題してご講演。岩に彫られた磨崖仏などの画像を参加者が立体視体験するデモンストレーションの時間も設けられました。

黒川フェスティバル

黒川フェスティバル

国際交流フェスティバル

 北陸新幹線の富山駅改札前および駅前のCiCビルディングにて、国際交流フェスティバルが賑やかに催されました。

国際交流フェスティバル 国際交流フェスティバル

 さまざまな国を出自とする方々が大集合。民族衣装に身を包み、得意の歌声を響かせたり、国際色ゆたかな食べ物や飲み物を販売したり、今日限定の体験教室を開いたりしました。
 私は天然バラのジャムとお菓子にロシアンティーという組み合わせを頂きました。

国際交流フェスティバル

 各国のブースや友好団体の展示が行き交う人の目に触れ、国際色豊かな富山駅になっています。普段からこのようだと楽しいですね。

国際交流フェスティバル

チューリップテレビ 2019年11月8日
「みんなの告知板 国際交流フェスティバル2019実行委員会のみなさん」
 http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20191108183600

上市えきなか古本市

 富山地方鉄道の上市駅(かみいちえき)構内で催される駅なか古本市。昨年に続く2回目の古本市で、個性的なお店がさらに増えました。明日11月10日(日)まで。

上市えきなか古本市 上市えきなか古本市

 なお今日限定の大人気「ひみつカレー」は昼過ぎに行ったら売り切れ御免。今度は富山市郊外の常設店で頂くべし。

上市えきなか古本市

富山経済新聞 2019年11月1日
「富山・上市駅の構内でブックイベント 好評につき2日間開催へ」(記事
北日本新聞 2019年11月9日
「古本市、大にぎわい 地鉄上市駅」(記事)(Yahoo!ニュース

みのりフェア(JAアルプス収穫祭)

 富山地方鉄道の上市駅舎に本店をもち、1市2町1村を営業地域とするアルプス農業協同組合の「みのりフェア」を訪ねました。農産物品評会に並んだ地元野菜や果物は壮観ですね。今日は「上市そば道場」謹製の温かい生そばを頂きました。

みのりフェア

みのりフェア

みのりフェア

宮川小学校の学習発表会

 宮川小学校の学習発表会(文化祭)におじゃましました。元気いっぱいの歌声や工夫いっぱいの脚本や演出に感動。素敵な機会をありがとうございました。

学習発表会 学習発表会


 | ホーム |  次のページ»»