FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


T-Messe 富山県ものづくり総合見本市

 T-Messe(ティーメッセ)こと富山県ものづくり総合見本市を視察しました。
 本日は会場内の北日本放送(KNBラジオ)生中継に、株式会社フジタ(高岡市福岡町)の梶川貴子社長が登場。梶川さんがコーディネーターを務める「ものづくり女子交流会」のキーワードは、「10年後のありたい姿」とのこと。T-Messeは富山空港近くのテクノホール(富山産業展示館)にて明後日11月2日(土)まで。

北日本新聞 2019年11月1日
「先端技術アピール 富山でものづくり見本市開幕」(記事)(gooニュース
日刊工業新聞 2019年11月1日
「富山県、モノづくり技術発信 見本市に481者出展」(記事
アジア経済ニュース 2019年11月1日
「地場製造業10社、富山県の見本市に出展」(記事
北日本放送 2019年10月31日
「富山のものづくり企業の技術や製品を発信」(動画
富山テレビ 2019年10月31日
「「ものづくり」技術や製品の商談会」(動画
NHK富山放送局 2019年10月31日
「「ものづくり総合見本市」始まる」(動画


総合見本市 総合見本市
 イージーエンジニアリングや富山プレートなどの出展

総合見本市
 機械要素部品の出展社(内山精工など)

総合見本市
 富山県立大学とアジア諸国の出展

総合見本市
 KNBラジオの「でるラジ」

総合見本市
 小林淳子アナウンサーと梶川貴子社長(右)

スポンサーサイト



上市町文化祭

 上市町(かみいちまち)文化祭が北アルプス文化センターで開催中。美術展(絵画・工芸・書・写真)と盆栽展に加えて、11月2日(土)からは生花展が始まります。

文化祭

富山中部高等学校の文化祭

 富山中部高校の文化祭におじゃましています。

富山中部高校

 合唱・書道・吹奏楽のパフォーマンスなどを拝見。皆さん上手で驚きました。なお新しい校舎になってから立ち入るのは初めてです。

富山中部高校

第14回京大変人講座

 「あいまいという真実」という哲学カフェ風のお題で始まった変人講座。会場の京都大学国際科学イノベーション棟5階ホールは満員御礼。
 講師は哲学者の伊勢田哲治(てつじ)さん。ナビゲーターは毎度の越前屋俵太さん。初参加でも十分楽しめました。

京大変人講座 京大変人講座

サボテンの棘屋(とげや)

 サボテン気象台の予報会議翌々日は、京都のサボテン専門店・棘屋(とげや)へ。

棘屋

 サボテン以外の多肉植物を一緒に扱っている店が一般的ですが、ここはサボテン専門ですね。店舗は狭いが店主はアツい。

るるぶ&more. 2019年3月8日
「知るほどハマるサボテンの世界!京都の個性派サボテンを新生活のおともに」
  http://rurubu.jp/andmore/article/7160

まいまい京都(西洞院の染め職人編)

 京都の街歩きプログラム「まいまい京都」に参加しました。案内人は京都在住の建築家で喫茶店主の山田章博さん。西洞院の染め職人の工房3社を訪ね歩いてお話を伺いました。


まいまい京都
 旧京都市立明倫小学校

まいまい京都 まいまい京都
 杉下印染工場三代目の杉下永次さん

まいまい京都 まいまい京都
 三代目の杉下永次さん(左)と黒染屋の馬場染工業(右)

京都鉄道博物館

 京都鉄道博物館を見学しました。


京都鉄道博物館
 転車台の案内板

京都鉄道博物館
 ナシ20形食堂車

京都鉄道博物館
 電気機関車

京都鉄道博物館
 0系新幹線

京都鉄道博物館
 ヘッドマーク

京都鉄道博物館
 市電カフェ

京都水族館

 京都水族館を見学しました。


京都水族館
 フロアガイド

京都水族館
 イルカのパフォーマンス

京都水族館
 オットセイ

京都水族館
 ペンギン

京都水族館
 環境モデル都市京都の環境パビリオン

災害時における中間支援組織の12の役割研修

 災害支援の研修会に参加しました。岡山NPOセンター(石原達也代表理事)が事務局を務めるプロジェクトチームの主催。題して、災害時における中間支援組織の12の役割(スタンダード)研修。
 中間支援組織とは、公的機関や各種団体の間を取り持って活動のコーディネートを務める組織(いわゆるNPOのためのNPO)です。

 なお12の役割は、1.情報共有会議、2.支援者のオンラインコミュニティ構築(ニーズ把握とコーディネート)、3.行政制度把握・折衝、4.在宅避難者の把握調査、5.避難所の把握調査、6.ボランティアセンターの把握、7.支援者向け情報発信、8.被災者向け情報発信、9.支援者の拠点コーディネート、10.支援者の資源調達支援(物資など)、11.支援者の資源調達支援(お金など)、12.支援者の資源調達支援(調達方法の提供など)。


中間支援組織
 役割研修と次第と第4回「災害時の連携を考える全国フォーラム」報告書

中間支援組織
 講師の明城(みょうじょう)徹也さん(NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク=JVOAD事務局長)

中間支援組織
 講師の石原達也さん(NPO法人岡山NPOセンター代表理事)

中間支援組織
 被災者支援の全体像

中間支援組織
 質疑に答える小川耕平さん(全国社会福祉協議会 地域福祉部全国ボランティア・市民活動振興センター副部長)と明城徹也さん

第11回予報会議

 気鋭の気象会社3社で構成するTeam SABOTEN(サボテン)が主催する、第11回予報会議に参加しました。JR根岸線の関内駅前にて。
 各種資料に基づいて、明後日の東京都心の天気(最高気温・最低気温・最大風速と風向・降水量)を予測しました。元気象庁予報官の入田央(にゅうだ ひさし)さんと鈴木和史(かずふみ)さんに、予報の要点を解説いただきました。


予報会議
 SABOTEN気象台予報課 第11回予報会議

予報会議
 Team SABOTENの島下尚一代表

予報会議
 天気図の解析

予報会議
 尾崎里奈さんと佐々木恭子さん

予報会議
 鈴木和史さんと衛星画像

予報会議
 入田央さんと高層天気図

超絶まちづくり INSPIRE 2019

 「超絶まちづくり」を合い言葉に第一線のイノベーター(改革者)が次々と登壇するトークショー「INSPIRE(インスパイア)」。渋谷駅前のヒカリエで行われたINSPIRE2019に参加しました。地方創生イノベータープラットフォームINSPIREの主催。


INSPIRE
 超絶まちづくりのエクストリーム万葉集

INSPIRE
 農林水産省の出展

INSPIRE
 地域活性化センターの出展

INSPIRE
 総合プロデューサーの谷中修吾さん(左)と司会の藤原恵子さん

INSPIRE
 イノベーショントーク

INSPIRE
 プロジェクトデザイナーの古田秘馬さん

INSPIRE
 一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉里花さん

INSPIRE
 塩尻市地方創生推進係長の山田崇さん

INSPIRE
 日本一おかしな公務員「市役所をハックする」

INSPIRE
 スターバックスコーヒージャパンの取り組み

minnaとみんなのハッピー祭

 デザイン会社minna(ミンナ)の設立10周年を記念して開催されたハッピー祭におじゃましました。渋谷ヒカリエ8階のハチ(8)にて。

minna

minna

minna

minna

ヒルズマルシェの信州フェスティバル

 アークヒルズのカラヤン広場で定期開催されるヒルズマルシェ。今日は信州特集ということで、信州各地のおいしい食べ物が勢揃い。


信州フェスティバル
 横断幕

信州フェスティバル
 小布施の出店

信州フェスティバル
 北信の出店

信州フェスティバル
 アークガーデン案内図

信州フェスティバル
 ルーフガーデン特別公開中

信州フェスティバル
 カラヤン広場

富山地方気象台の月例気象説明会

 富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。前段は今年富山県に影響した台風の解説。後段は向こう3か月の予報の解説です。

富山地方気象台

富山地方気象台

こすぎ家のまちづくり会議(村づくり編)

 こすぎ家の第14回まちづくり会議、今日の講師は前田薬品工業株式会社の3代目社長にして幼少期を上市町で過ごした前田大介さん。22世紀に向けたVillage~村~づくりと題して、ヘルジアン・ウッド(Healthian-wood)をはじめ自社の経営哲学に基づく取り組みを熱く語りました。

北日本新聞 2017年10月17日
「レストランなど4棟整備 立山の美容・健康リゾート」(記事
日本経済新聞 2018年12月6日
「「美と健康」リゾート 立山に 前田薬品工業」(記事
WWD 2019年9月19日
「医薬品メーカーが富山に10ヘクタールの「美と健康」をテーマした複合施設開業」(記事

まちづくり会議

まちづくり会議

まちづくり会議

ファボーレのグランドオープン

 ショッピングモールのファボーレ(富山市)が増床して2か月ぶりに営業再開。平日からたいへんな賑わいです。
 なお外観は、「パボーレ」の原形をとどめないものになってしまったかも。

ファボーレ

ファボーレ

北日本新聞 2019年10月19日
「ファボーレ増床オープン テナント7割刷新」(記事
富山新聞 2019年10月20日
「ファボーレ増床オープン 北陸初進出店に人波、開店前から6千人が列」(記事
日本経済新聞 2019年10月21日
「平和堂、改装開業「ファボーレ」の売上高45%増目標」(記事

躍る町工場:鋳物の能作(のうさく)

 今月『躍る町工場』が刊行されてますます注目が高まる富山県高岡市の鋳物会社・能作(のうさく)は、今日も工場見学に訪れる人々でにぎわっています。


能作
 社員15倍! 見学者300倍! 踊る町工場~伝統産業とひとをつなぐ「能作」の秘密

能作
 能作の紹介

能作
 木型の展示

能作
 木型

能作
 観光案内

選挙アイデアソン

 情報技術を用いて便利で快適な暮らしを引き寄せる市井の取り組みコード・フォー・カナザワと、金沢市内に拠点をもつ国際連合大学とが連携して、選挙アイデアソンなる試みが行われました。
 「誰も取り残さない」を掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の理念に則って、一部の市民が置き去りにされない選挙や政治参加のあり方を、情報通信などの手法を元に模索しました。(アイデアソンはアイディア+マラソンの合成語)


選挙アイデアソン
 開会あいさつ

選挙アイデアソン
 一般社団法人コード・フォー・カナザワの福島健一郎代表理事

選挙アイデアソン
 SDGs(持続可能な開発目標)を説明する永井三岐子さん(国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット事務局長)

選挙アイデアソン
 経済・社会・環境の階層(ウエディングケーキ関係図)

選挙アイデアソン
 比較政治学や投票行動論に詳しい岡田浩さん(金沢大学人間社会学域法学類教授)

かみいちプチ起業塾(第3講)

 かみいち女性のためのプチ起業塾(7期)の第3講は、プチ起業塾(1期)開設の立役者である茶木勝(まさる)さんが起業家講師(株式会社ティー・ツリー・コミュニケーションズ代表取締役)として登場。
 茶木さん(写真左)の講義テーマは、「一人では限界があるから、頼もしい助っ人の見つけ方」。

プチ起業塾

北アルプス横断道路構想の講演会

 富山県と長野県の山岳地帯を道路で貫く「北アルプス横断道路」構想推進会議の講演会に参加しました。
 富山大学名誉教授で立山黒部ジオパーク協会に属する竹内章さんが、「飛騨山脈の地質構造と地殻変動」と題して講義し、地質学の観点から横断道路の実現可能性に係る問題を提起しました。


竹内章
 講師の竹内章さん

竹内章
 飛騨山脈の地質構造と地殻変動

竹内章
 北アルプス横断道路構想の3ルート

竹内章
 ルート実現可能性の比較

産業厚生委員会の視察

 上市町議会の産業厚生常任委員会の委員4名で、町内の現場を視察しました。
 住民有志によって遊歩道が整備された笠取の滝、溜め池の耐震補強を進める七郎谷の池、昨年7月の豪雨で破壊された施設を整備した一口(ひとくち)用水、駐車場拡張を進めるかみいち総合病院、以上4か所を産業課・建設課および総合病院の担当者と共に訪ねました。


視察
 笠取の滝遊歩道の入口

視察
 笠取の滝と見学者

視察
 七郎谷の池(工事中)

視察
 堤

視察
 洪水吐(ばき)

視察
 上市川の河川敷と花壇

視察
 一口用水の余水吐

視察
 水門

視察
 かみいち総合病院の駐車場予定地

視察
 駐車場予定地の田畑

教美展と環美展

 富山県民会館では富山県教職員美術展(教美展)および環境美化展示会が開催されています。後者の展示会は「世界で最も美しい湾クラブ」の総会(富山大会)に併せて、富山湾岸の海岸ごみを袋に詰めて紹介。
 なお、地下展示室では保険医作品展を同時開催。上市町からは加藤歯科医院の加藤弘直さん(歯科医師)が洋画を出展しています。

中日新聞 2019年10月19日富山欄
「教職員ら個性あふれる作品 富山 絵画や写真、工芸品など」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20191019/CK2019101902000215.html

教職員美術展

教職員美術展

教職員美術展

鈴木まもる展・講演会

 画家・絵本作家・鳥の巣研究家の鈴木まもるさんの作品展と鳥の巣展覧会が、富山市ガラス美術館(TOYAMAキラリ5階)にて始まりました。

鈴木まもる

 今日は鈴木さんご本人がいらっしゃって、富山市立図書館(TOYAMAキラリ2階)で絵本と鳥の巣の不思議をご講演。

鈴木まもる 鈴木まもる

ボランティア・NPOフェスティバル

 富山市中心市街地のグランドプラザで恒例の富山県民ボランティア・NPOフェスティバル開催。

中日新聞 2019年10月20日富山欄
「ボランティア活動知って 富山でフェス」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20191020/CK2019102002000016.html

ボランティアNPO大会

ボランティアNPO大会

ハロウィンフェスタ

 富山市中心市街地ではハロウィンフェスタ開催中。飲食店などでハロウィンにちなんだ商品を販売するほか、富山市民プラザには工作体験のコーナーも。(写真は飲食店「イタリアントマト」の菓子とコーヒー)

ハロウィンフェスタ ハロウィンフェスタ

世界で最も美しい湾クラブ加盟5周年(講演会)

 国際団体「世界で最も美しい湾クラブ」の総会が、日本海の富山湾に面した富山市で行われました(日本初開催)。今日は湾クラブ加盟5周年記念行事の一環で催された講演会に参加。
 怪魚ハンターとして知られる小塚拓矢さん(富山県高岡市出身)と魚津水族館の稲村修館長(環境科学博士)が対談しました。

北日本新聞 2019年10月19日
「富山湾を満喫 湾クラブ世界総会・歓迎イベント」(記事
北陸中日新聞 2019年10月19日
「美しい湾 富山宣言採択 「クラブ」世界総会が閉会」(記事
富山新聞 2019年10月20日
「射水のベイエリア、絶景に感動 「世界で最も美しい湾クラブ」総会出席者訪れ」(記事
読売新聞 2019年10月19日富山欄
「総会「富山宣言」を採択 美しい湾クラブ」(記事
北日本放送 2019年10月18日
「持続可能な社会の実現に向け「富山宣言」」(動画
NHK富山放送局 2019年10月18日
「湾クラブ閉会 富山宣言を採択」(動画


世界で最も美しい湾クラブ 世界で最も美しい湾クラブ
 石井隆一富山県知事の開会挨拶

世界で最も美しい湾クラブ
 世界で最も美しい湾クラブのミッシェル・ブジョルド理事長

世界で最も美しい湾クラブ
 環日本海環境協力センター(NPEC)理事長の鈴木基之さん「美しい海に向けて~プラスチックと窒素の管理を」

世界で最も美しい湾クラブ
 稲村修さんと小塚拓矢さん

世界で最も美しい湾クラブ
 小塚さんのプロフィール

世界で最も美しい湾クラブ
 怪魚ハンターの小塚拓矢さん

世界で最も美しい湾クラブ
 イカの魚拓

ドミニカ共和国・金沢友好の夜

 金沢市内のゲストハウス旅音(たびね)にて、3週間ほど日本(北陸・関西)に滞在するドミニカ共和国の観光関係者(観光庁職員など)と会食しました。JICA(国際協力機構)およびJAIST(北陸先端科学技術大学院大学)と旅音運営会社「こみんぐる」との関わりがきっかけ。


旅音
 金沢TABE-NE(たびね)の看板

旅音
 手巻き寿司

旅音
 踊る株式会社こみんぐるの林俊伍社長(右)

フローラルとやま

 花で潤う街を掲げる「フローラルとやま」の一環で、北陸新幹線の富山駅改札前にて切り花を販売。

富山駅

 なおJR東日本・西日本は本日、北陸新幹線不通区間(長野・上越妙高間)の再開見通しを発表。1週間後の10月25日(金)に東京・金沢(富山)間の直通運行を再開するとのこと。復旧が加速します。

富山駅

日本経済新聞 2019年10月18日
「北陸新幹線、25日に直通運転再開 本数の9割確保 繁忙期の臨時便は未定」(記事
北陸中日新聞 2019年10月19日
「北陸新幹線 東京-金沢 25日直通運転再開」(記事
NHK 2019年10月18日
「北陸新幹線の被害公表 全線運転再開は今月25日に」(動画

富山県立上市高等学校の創立百周年記念式典

 富山県立(かみいち)高等学校は前身の農学校・女学校を含めて今年で創立百周年。誠におめでとうございます。

北日本新聞 2019年10月18日
「800人が節目祝う 上市高創立100周年」
 http://webun.jp/item/7608317

上市高校

第136回朝活かみいち

 第136回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は海外旅行に一家言をもつ浄聖(じょうしょう)陽子さんから、海外旅行のススメ~54回行ってきた!…とのお題でお話を伺いました。異文化体験など諸々の出来事を通して、自分の幸せを実感できるのが海外旅行の一番の魅力とのこと。

朝活


 | ホーム |  次のページ»»