FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


川根本町役場

 JR東海道の東海道線金谷駅(静岡県島田市)から大井川に沿って北に伸びる大井川鐵道の千頭(せんず)駅が最寄り。
 お茶の里として知られる川根本町の役場総合支所を訪ねて、無線通信網によって実現した高速度の報通信環境を生かした各種政策(防災・産業振興・教育・医療福祉など)を伺いました。

日本経済新聞 2017年4月18日
「ゾーホージャパン、静岡県川根本町に「Zohoサテライトオフィス@川根本町」を開設」(記事
教育家庭新聞 2019年3月4日
「産官学共同で取り組む 町発のICT人材育成<川根本町教育委員会教育総務課課長補佐兼教育総務室長兼管理主事・宮島明利氏>」(記事
日本経済新聞 2019年4月12日
「東京の経営コンサル、静岡・川根本町で農業支援」(記事
静岡新聞 2019年6月24日
「川根本町の空き家、企業誘致拠点に 東京の経営コンサル」(記事


川根本町
 大井川鐵道の千頭駅

川根本町
 川根本町役場総合支所

川根本町
 川根本町議会議長(右)歓迎の言葉

川根本町
 静岡県・奥大井の旅

川根本町
 川根本町高度情報基盤整備事業

川根本町
 井川線の列車

スポンサーサイト



長泉町役場

 三島や沼津の隣町で東海道新幹線の三島駅からもほど近い長泉町役場(静岡県駿東郡長泉町)を訪ね、人口増加を重ねる長泉で地元ゆかりの人びとの定住を促す取り組みを伺いました。
 なお長泉町の消防団は、昨年富山市内で開催された消防操法の全国大会に出場しており、私も会場(富山県広域消防防災センター)で拝見しています。

産経新聞 2015年12月28日
「提言・地方創生 若者呼び込み作戦 第2部(下)子育て世代優遇徹底 まず財源確保、生む好循環」(記事
朝日新聞 2016年6月8日静岡欄
「ママさん記者 働きたいママ応援」(記事
日本経済新聞 2018年10月23日
「静岡・長泉町 「母親記者」存在感増す(現場から地方創生)」(記事
静岡新聞 2019年6月13日
「「ママラッチ」5期生に3人 長泉、取材や執筆ノウハウ学ぶ」(記事


長泉町
 長泉町役場

長泉町
 長泉町議会副議長のあいさつ

長泉町
 人口増加の要因

長泉町
 長泉ママラッチによるタウン情報誌

長泉町
 Welcome! Nagaizumi Town

三嶋大社

 伊豆一の宮の三嶋大社(静岡県三島市)に参拝しました。


三嶋大社
 マンホールの蓋(三島スカイウォーク)

三嶋大社
 三嶋大社

三嶋大社
 参道

三嶋大社
 拝殿

三嶋大社
 三嶋大社の金木犀

滑川の災害シンポジウム

 滑川市立博物館で開催中の「滑川(なめりかわ)災害の記憶展」。この企画展の一環で行われたシンポジウムに参加しました。シンポジウムの冒頭、主催の滑川市・上田昌孝市長が開会あいさつ。

滑川災害の記憶 滑川災害の記憶

 災害史に詳しい立山博物館の高野靖彦さん(写真右)、気象予報士の木地智美さん(写真左)、防災士の脇坂静也さんが登壇しました。

滑川災害の記憶

北日本新聞 2019年7月19日
「高波の悲惨さ伝える 滑川市立博物館 1916年の写真公開」(記事)(北陸信越ナビ


上市美術会展

 上市(かみいち)美術会の会員作品展(絵画・写真・書・工芸)が、西田美術館にて始まりました。

上市美術会

織姫夏ものがたり

 石川県中能登町の夏祭り「織姫夏ものがたり」におじゃましました。中能登町と富山県上市町とが災害時相互応援協定を結んでいるご縁です。
 熱帯低気圧に変わった台風6号の影響で終始雨模様ながらも、多くの来場者でにぎやかな町祭に。歌や踊りのほか、地場産業の繊維(中能登テキスタイル)を生かした子どもたちのファッションショーの趣向も。

北國新聞 2019年7月28日
「地元産織物でショー 中能登町祭、3年ぶり曳山登場」
 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20190728105.htm


織姫夏ものがたり 織姫夏ものがたり
 本部テントとポスター

織姫夏ものがたり
 会場のレクトピアパーク

織姫夏ものがたり
 獅子舞

織姫夏ものがたり
 開会式

織姫夏ものがたり
 姉妹都市の三重県紀宝町

織姫夏ものがたり
 巨大スクリーン

織姫夏ものがたり
 ものまね芸人の荒牧陽子さん

上市町日中友好協会の総会

 上市町日中友好協会(細川泰郎会長)の総会に出席し、議会代表として挨拶しました。細川会長は都合によりご欠席。酒井副会長(写真)が代理を務めました。

日中友好協会

上田わっしょいと上田映劇

 今年の上田わっしょい会場案内には、従来のサマーウォーズ連(れん)に加えて「おおかみこどもの雨と雪」連が印刷されています。去年は逆走台風で中止になった夏祭り、今夜の台風6号の影響が僅少でありますように…
 なお明日は、上田映劇にて「サマーウォーズ」の特別上映会が催されます。今日夕方に富山県上市町(かみいちまち)から訪れる団員は、明日の上映会にも参加予定とのこと。

北日本新聞 2019年7月28日
「細田アニメ「サマーウォーズ」舞台 上田市で上市(かみいち)PR」
富山新聞 2019年7月29日
「「おおかみこども」の里PR 上市のNPO、長野・上田で」(記事
東信ジャーナル 2019年7月29日
「◆長編アニメ映画「サマーウォーズ」が10周年を迎えることから、細田守監督の出身地、富山県上市町から「飛び入り連」として参加! 「上田わっしょい」2019!中心市街地は踊り連で埋め尽くすされ、熱気であふれる! 長野県 上田市」(記事
北日本新聞 2019年8月6日
「記者ぶろぐ 細田アニメでにぎわい/立山・上市支局長 井波光雄」(記事


サマーウォーズ
 連(踊り集団の単位)の初期配置

サマーウォーズ
 サマーウォーズ

サマーウォーズ
 切符売場

サマーウォーズ サマーウォーズ
 サマーウォーズの応援上映と自動販売機

サマーウォーズ大食事会

 海野町(うんのまち)商店街を散策しました。今夜は商店街東端の横町交差点にある宴会場「ささや」を訪問。上田わっしょい(夏祭り)前夜の大食事会に参加しました。
 信州上田が舞台となったアニメーション映画「サマーウォーズ」にちなんで、明日の上田わっしょいでサマーウォーズ連(れん)に参加する方々が歓談。


サマーウォーズ
 まちなかキャンパスうえだ

サマーウォーズ サマーウォーズ
 海野町商店街のアーケードとサマーウォーズの旗

サマーウォーズ
 ゲストハウス犀の角

サマーウォーズ
 サマーウォーズの里「信州上田」へようこそ!

サマーウォーズ
 「こいこい」のトロフィー

サマーウォーズ
 柳澤憲一郎実行委員長の開会あいさつ

サマーウォーズ
 母袋(もたい)創一さん(前上田市長)の祝辞

未来のミライ展(上田会場)

 上田駅近くの文化芸術館「サントミューゼ」にて、未来のミライ展~時を越える細田守の世界~開催中。
 信州上田が舞台のアニメーション映画「サマーウォーズ」の公開10周年を記念して、サマーウォーズ関連の展示が充実しています。会場1階のカフェでは、未来のミライ展限定の「あさがおシャーベット」を販売。


未来のミライ展
 看板

未来のミライ展
 サントミューゼー

未来のミライ展 未来のミライ展
 懸垂幕と第46回アニー賞長編インディペンデント作品受賞トロフィー

未来のミライ展
 サマーウォーズのラブマシーンとキングカズマ

未来のミライ展
 未来のミライの原画

未来のミライ展 未来のミライ展
 ラブマシーンとキングカズマ

未来のミライ展
 サマーウォーズ掲載誌

未来のミライ展
 あさがおシャーベット

上田電鉄別所線のサマーウォーズ列車

 上田電鉄別所線の丸窓列車「まるどりーむ号」は、信州上田が舞台の映画「サマーウォーズ」10周年を記念してサマーウォーズ仕様に。


サマーウォーズ
 別所温泉行きの列車

サマーウォーズ サマーウォーズ
 サマーウォーズの里「信州上田」10周年

サマーウォーズ
 車内広告

サマーウォーズ
 丸窓

サマーウォーズの里「信州上田」

 北陸新幹線で富山から1時間余りの長野県上田市。細田守監督のアニメーション映画「サマーウォーズ」はご当地が舞台。映画の公開10周年を記念して、さまざまな試みがなされています。

信濃毎日新聞 2019年7月6日
「「サマーウォーズ」の世界に浸る 上田で10周年記念展」(北陸信越ナビ
信濃毎日新聞 2019年7月11日
「「サマーウォーズ」に染まる夏 公開10周年で記念事業続々」(記事
日本経済新聞 2019年7月12日
「映画「サマーウォーズ」公開10年 「聖地」長野・上田でブーム再燃」(記事


サマーウォーズ
 北陸新幹線の上田駅

サマーウォーズ サマーウォーズ
 上田駅構内と上田電鉄別所線(改札内の展示)

サマーウォーズ
 サマーウォーズの里

サマーウォーズ
 駅前の幕「未来のミライ展」

サマーウォーズ
 ローソン上田駅前店(上田OZ支店)

池田るみ子絵画教室作品展

 池田るみ子絵画教室の作品展が、カミール(上市町まちなか交流プラザ)2階の広場にて始まりました。カミール前のアーケードの七夕飾りが彩りを添えます。

池田るみ子 池田るみ子

富山地方気象台の月例気象説明会

 富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。前段は過去富山で降った災害級大雨の分析、後段は向こう3か月(8月・9月・10月)の天候予想(3か月予報)の解説です。(写真は植物季節観測用標本のノムラモミジ)

北日本放送 2019年7月24日
「梅雨明けと3か月予報」
 http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=22514

富山地方気象台

富山地方気象台

新海誠監督「天気の子」(映画&原作小説)

 新海誠監督のアニメーション映画「天気の子」を富山市街で鑑賞しました。

天気の子 天気の子

天気の子

みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展

 富山市民プラザで開催中の「みうらじゅんフェス!」を鑑賞しました。みうらじゅん(三浦純)氏の一大マイブームコレクションを堪能できます。

富山経済新聞 2019年6日27日
「富山でみうらじゅんさんの企画展 反・断捨離を貫く「マイ遺品」公開」(記事
北日本新聞 2019年7月2日
「ラッピング市電発車! みうらじゅんフェス6日開幕」(記事
北日本新聞 2019年7月4日
「「マイ遺品」 全貌公開 「万博より日本が分かる」」(記事
北日本新聞 2019年7月5日
「みうらじゅんフェス6日開幕 独自の世界観伝えるコレクション」(記事
「マイブーム終わらない みうらじゅんさんインタビュー」(記事
北日本新聞 2019年7月6日
「「ゆるキャラ」など全貌一堂 みうらじゅんフェス開幕」(記事


みうらじゅん
 ラッピング電車

みうらじゅん
 看板

みうらじゅん
 絵画

みうらじゅん
 ゆるキャラ

みうらじゅん
 カメラ・メダリオン・ボールペン

みうらじゅん
 変な掛け軸

みうらじゅん
 アウトドア般若心経

中西進講演会

 万葉集研究の第一人者で元号「令和」の考案者と目されている中西進さんの講演会が、北アルプス文化センターにて催されました。題して、立山を仰ぎ見て~万葉の人びとのこと~。
 中西さんは富山市にある高志(こし)の国文学館の館長。同館の企画展などで何度もお話を伺っていますが、本格的な講演を拝聴するのは初めてです。

富山新聞 2019年7月23日
「万葉人が見た立山語る 上市で中西氏講演」
 http://toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20190723204.htm

中西進

ピリカセミナー

 富山県および住民団体「まるごとTOYAMA・富山応援隊」が主催するセミナーに参加しました。
 海岸ごみの削減や地域のごみ拾い活動がテーマ。富山県環境政策課の飯野さんが行政の取り組みを紹介した後、ピリカ社長の小嶌不二夫さんが講演。
 ピリカは今年から富山県も採用するスマートフォン・アプリケーションで、人々がアプリ上でつながることで楽しくごみ拾いを促すことができます。

北日本新聞 2019年6月29日
「県内年10万人超参加 アプリでごみ拾い促進」
 http://webun.jp/item/7577181


ピリカ
 スマホアプリ「ピリカ」を使って楽しくごみ拾いしよう!

ピリカ
 国内の海岸漂着物の状況(富山県環境政策課)

ピリカ
 みんなできれいにせんまいけ大作戦

ピリカ
 講師の小嶌不二夫さん(ピリカ社長)

ピリカ
 世界84か国から1億個のごみを回収

日本の書展

 日本の書展が富山県民会館にて開催中。北日本新聞(富山の地方紙)創刊135周年記念とのこと。

日本の書展

北日本新聞 2019年7月18日
「会派超え墨の美287点 県民会館で日本の書展」(記事)(北陸信越ナビ
北日本新聞 2019年7月19日
「45回展を記念し公開揮毫 県民会館で日本の書展」(記事)(Yahoo!ニュース

なめりかわ(滑川)災害の記憶展

 滑川(なめりかわ)市街や上市町(かみいちまち)の一部地域を襲った「44災」こと昭和44年8月豪雨から今年で50年。写真で過去の災害を知る企画展が滑川市立博物館で始まりました。今日は近藤学芸員が1時間近くの展示解説。展示パネルには気象予報士らのコメントも。

北日本新聞 2019年7月19日
「高波の悲惨さ伝える 滑川市立博物館 1916年の写真公開」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2019年8月12日富山欄
「集中豪雨から50年 滑川の災害史紹介」(記事
北日本新聞 2019年8月14日
「歴代消防車 写真で紹介 滑川市立博物館で企画展 第1号から85台200枚」(記事)(Yahoo!ニュース
チューリップテレビ 2019年9月4日
「“昭和44年豪雨” 半世紀前の水害に学ぶ」(動画


滑川災害の記憶
 なめりかわ ~災害の記憶~

滑川災害の記憶
 シンポジウム「滑川の災害を知り、備える」

滑川災害の記憶
 展示解説会

滑川災害の記憶
 昭和44年8月豪雨(44災)

滑川災害の記憶
 メニュー

滑川災害の記憶
 博物館カフェ

環水公園のアートマルシェ

 富山県美術館に至る散歩道を賑やかにするアートマルシェ。公園で子どもの遊び場を提供する環水キッズフェスタ。
 今日はマルシェとフェスタが同時開催。富岩(ふがん)運河環水公園のプロムナードにて。

アートマルシェ

アートマルシェ

ハッピー上市会

 中小企業家同友会の取り組みと歩調を合わせ、地域に根差した産業振興を考えるハッピー上市会(かみいちかい)。上市町文化研修センターで行われた当会の懇談会に参加しました。(写真中央は会長の小柴さん)

ハッピー上市会

フライト・オブ・ドリームズ

 中部国際空港(セントレア空港)から連絡通路を歩いて至る展示館「フライト・オブ・ドリームズ」を見学しました。ボーイング社の機体を眺めながら飲食を楽しむことができるのが特長。空港併設施設の可能性をさぐります。

フライトオブドリームズ

フライトオブドリームズ

財経新聞 2018年9月20日
「中部国際空港、新複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」10月12日開業」(記事
中日新聞 2018年10月5日
「中部空港内にフライト・オブ・ドリームズ ボーイング787展示」(記事
朝日新聞 2018年10月30日
「ドーンとそびえる787「らしくない空港施設」オープン」(記事

LIXIL知多工場

 節水型シャワートイレの製造拠点として知られる株式会社LIXILの知多工場を見学しました。

LIXIL

LIXIL

LIXIL

ランプライトブックスホテル名古屋

 書店・喫茶店と宿泊施設が融合した「ランプライトブックスホテル名古屋」でカフェラテを頂きました。

ランプライトブックスホテル

ランプライトブックスホテル

名駅経済新聞 2017年10月13日
「名古屋に「本の世界を旅するホテル」 来年2月開業、ブックカフェも」(記事
朝日新聞 2018年2月20日
「本の世界に誘うホテル ブックカフェも併設 名古屋」(記事
名駅経済新聞 2018年2月22日
「「本の世界を旅するホテル」テーマのホテルが開業 24時間営業のブックカフェも」(記事

水の歴史資料館

 名古屋市千種区にある水の歴史資料館を見学しました。下水道事業を行う中新川広域行政事務組合の先進地視察の一環です。

日本経済新聞 2018年8月17日
「水の歴史資料館 ろ過や貯水の仕組み学ぶ」
 http://r.nikkei.com/article/DGKKZO34218810W8A810C1TJN000


水の歴史資料館
 入口

水の歴史資料館
 煉瓦積みマンホール

水の歴史資料館
 名古屋の地理

水の歴史資料館
 用水の構成要素

水の歴史資料館
 用水の管路

水の歴史資料館
 展示解説

水の歴史資料館
 百周年記念デザインマンホール

水の歴史資料館
 創設期の下水管

水の歴史資料館
 災害用備蓄飲料水「名水」

水の歴史資料館
 地下式給水栓

水の歴史資料館
 ポンド債

水の歴史資料館
 水道管の継手(接合部)

第129回朝活かみいち

 第129回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今日は上市町産業課(商工観光班)の深川康志さんが「かみいちの資源」と題して、剱岳に至る早月尾根の登山道の魅力および富山・上市を結ぶ富山地方鉄道の魅力を講じました。


朝活
 かみいちの資源

朝活 朝活
 講師の深川康志さん(左)
 剱岳と早月小屋(右)

朝活
 上市駅で購入できるJR切符

上市スマートIC工事安全祈願祭

 北陸自動車道の上市(かみいち)スマートインターチェンジ工事にかかる安全祈願祭が、スマートICの開設予定地(江上交差点近く)にてとり行われました。上市IC(立山ICと滑川ICとの中間点)は来年末の開通を予定しています。

建設通信新聞 2019年5月17日
「竹中土木に決定/北陸道上市スマートIC/NEXCO中日本金沢」(記事
北日本新聞 2019年7月17日
「上市スマートIC着工 2020年12月完成」(記事
北日本放送 2019年7月16日
「上市町にスマートIC 工事開始」(動画
富山テレビ 2019年7月16日
「北陸道 上市スマートインター着工」(動画
NHK富山放送局 2019年7月16日
「上市Sインター工事の安全祈願祭」(動画

安全祈願祭 安全祈願祭

SDGs de 新川(にいかわ)創生ゲーム

 新川青年会議所(新川JC)主催のカードゲーム体験会に参加しました。世界的にSDGs(エスディージーズ)と呼ばれる「持続可能な開発目標」を、地域づくりで実践する手がかりを学ぶ「SDGs de 地方創生」の体験会です。
 新川JC会員をはじめ新川地域(富山県東部)から集った100名ほどが3人1組の事業体に分かれ、人的・物的資源を融通しあってプロジェクトを進め、地域全体の底上げ(指標は人口・経済・環境・くらし)を図りました。


新川創生
 ともに考える持続可能な新川地域の未来

新川創生
 関口雄介理事長の開会あいさつ

新川創生
 カードゲーム「SDGs de 地方創生」の説明

新川創生
 観光事業者のカード

新川創生
 ファシリテーターの本川祐治郎さん

花マンダラ塔

 入善町役場前の花マンダラ塔、国道8号線を行き交う人々にも鮮烈な印象をもたらします。

花マンダラ塔 花マンダラ塔

中日新聞 2019年7月13日富山欄
「花マンダラ塔 移設完了 画家・前田さん デザイン、設計」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20190713/CK2019071302000043.html


 | ホーム |  次のページ»»