FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


富山シティフィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会

 富山シティフィルハーモニー管弦楽団の第47回定期演奏会を鑑賞しました。

富山シティフィルハーモニー管弦楽団

スポンサーサイト



M's CLOUD LIVE NIGHT

 カフェと雑貨のお店M's CLOUD(エムズクラウド)で催されたLIVE NIGHTで音楽を楽しみました。(写真は高岡の男女2人組「まみもか」)

音楽

音楽

市姫東雲会の懇親会

 女性起業家グループの市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)が今期も飛躍を期します。
 上市町役場近くの施設で催された、新年度の集いに参加しました。寺崎新会長(左)と相談役の萩原女史(右)がごあいさつ。

市姫東雲会 市姫東雲会

柏崎刈羽原子力発電所

 柏崎刈羽原子力発電所の構内を視察しました。
 7号機の建屋に入り、原子炉の屋上に相当する部屋で使用済み燃料を保管するプールを見るなどして、東京電力の技術者から説明を受けました。新潟の気象予報士の皆さんとご一緒しました(北信越合同例会の一環)。

柏崎

柏崎

新潟日報 2018年12月14日
「7号機の対策工事20年12月完了 東電・柏崎刈羽原発、規制委に計画を申請」(記事
新潟日報 2019年6月6日
「柏崎刈羽の廃炉計画提出は7月 市長が見通しを明らかに」(記事

越の誉の酒彩館

 日本酒の銘柄「越の誉」で知られる原酒造(新潟県柏崎市)の直売店を訪ねました。


柏崎
 JR信越本線・越後線の柏崎駅「ようこそ水球のまち柏崎へ」

柏崎
 原酒造

柏崎
 酒彩館

柏崎
 陳列

柏崎
 新潟限定

学生×社会人

 富山市の飲食店SHAREにて、学生×社会人の異業種交流会 KMM に初参加しました。閉会の際には店主がレインボーカクテルのパフォーマンス。

SHARE

SHARE

ゆうぞら駅市

 富山駅の「ゆうぞら駅市」、折からの晴天に恵まれて盛況です。駅市は昨年始まった試みで、毎月最終金曜の夕方に富山駅構内および駅前広場で開催されます。

ゆうぞら駅市 ゆうぞら駅市

百万人の山と自然

 毎年恒例の山岳講演会「百万人の山と自然」に参加しました。富山国際会議場にて。
 催しの冒頭、先月エベレスト登頂に成功した佐伯知彦さん(四代目平蔵・登山家・立山ガイド)が、日本山岳ガイド協会の磯野剛太理事長と共にご登場。

山と自然 山と自然

 次いで、富山県警山岳警備隊の飛弾(ひだ)晶夫副隊長と医師で登山家の橋本しをりさん(写真)が講演しました。

山と自然

北日本新聞 2018年5月18日
「県人初のエベレスト登頂に挑戦 来春、立山ガイドの佐伯さん」(記事
富山新聞 2019年5月23日
「佐伯さん、エベレスト制覇 無線で「登頂しました」」(記事
北日本新聞 2019年6月27日
「入山前の心構えなど説明 富山で日本山岳ガイド協会公開講座」(記事

ハッピー上市会

 本日のハッピー上市会(かみいちかい)、地元事業者と連携した上市高等学校の「職業を知る会」(2019年5月22日開催)を総括し、今後の展望を共有しました。

ハッピー上市会

ハッピー上市会

北日本新聞 2015年5月11日
「地域経済活性化させよう 経営者グループ「ハッピー上市会」」(記事
北日本新聞 2019年5月17日
「町の企業に関心持って 22 日、上市高で職場説明会 22事業所がブース」(記事
北日本新聞 2019年5月22日
「職業選択の参考に 上市高 22事業所が仕事紹介」(記事
チューリップテレビ 2019年5月22日
「就職後のミスマッチ防ぐ 初の試み 高校生×地元企業」(記事

富山地方気象台の月例気象説明会

 向こう3か月の予報の発表にあわせて催された、富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。
 前段は気候変化レポート2018の紹介、および警戒レベルに相当する防災気象情報の説明。後段では7月から9月までの天候の傾向を解説します。7月は曇りや雨の日が多い一方で、8月は太平洋高気圧に覆われて晴れの日が多い見込みとのこと。


富山地方気象台
 富山地方気象台

富山地方気象台
 植物観測用標本のあじさい

富山地方気象台
 5段階の警戒レベルと防災気象情報

富山地方気象台
 予想される海洋と大気の特徴

上市駅のデジタルサイネージ

 富山地方鉄道の上市(かみいち)駅構内、観光案内所の柱にディジタルサイネージ(電子看板)が備え付けられました。上市町内の名所旧跡、映画の舞台、温泉、お祭り、サイクリングコースなどを映像で紹介しています。

上市駅

上市駅 上市駅

上市駅

第9回予報会議

 第9回予報会議に参加しました。JR根岸線の関内駅前にて。各種資料に基づいて、明日の東京都心の天気(最高気温・最低気温・最大風速と風向・降水量)を予測しました。気鋭の気象会社3社で構成するTeam SABOTENの主催。


予報会議 予報会議
 第9回予報会議(SABOTEN気象台予報課)
 Team SABOTENの尾崎里奈さん

予報会議
 島下尚一代表のウォーミングアップ講義

予報会議
 北東気流のお話

予報会議
 Team SABOTENの佐々木恭子さん

予報会議
 尾崎さん・島下さん・奥田さん

予報会議
 解説(予報官の考え)

予報会議
 過去の豪雨災害を分析する元気象庁予報官の入田央(にゅうだ・ひさし)先生

予報会議
 過去の豪雨災害を分析する元気象庁予報官の入田央(にゅうだ・ひさし)先生

野村一晟アンビグラム展

 野村一晟(いっせい)アンビグラム展が、かながわ労働プラザ(横浜市中区)にて催されました。横浜では2回目の開催とのこと。
 野村先生ご本人による即興アンビグラム制作コーナーもあります。

毎日新聞 2018年3月4日富山欄
「北陸ひと模様 「アンビグラム」作家 野村一晟さん」(記事
毎日新聞 2019年4月26日
「「平成」…逆さまで「令和」に “アンビグラム”作品が評判」(記事


アンビグラム展
 かながわ労働プラザ

アンビグラム展
 展示

アンビグラム展
 画家・アンビグラム作家の野村一晟さん

アンビグラム展
 改元を祝う平成⇔令和のアンビグラム

アンビグラム展
 アンビグラムの即興制作

アンビグラム展
 勝利⇔挑戦などのアンビグラム作品

アンビグラム展
 改元を祝うアンビグラム

日本気象予報士会の総会と講演会

 日本気象予報士会の定期大会(定時社員総会)に参加しました。東京の気象庁(本庁)にて。
 午前中は気象講演。気象庁の室井課長から、数値予報(方程式を計算機で解いて将来の大気の状態を予測する)のお話を伺いました。午後からは議事と表彰など。大手町の料理店で行われた懇親会には、気象庁の関田長官も駆けつけてくださいました。

朝日新聞 2019年3月27日
「気象庁長官に関田氏」(記事
テレビ朝日 2019年4月2日
「気象庁長官に関田氏就任 情報の精度向上を目標に」(動画


気象予報士会
 会場の気象庁

気象予報士会
 気象庁予報部数値予報課の室井ちあし課長

気象予報士会
 平成30年7月豪雨の予報例

気象予報士会
 AI×数値予報の統合型ガイダンス

気象予報士会
 日本気象予報士会の大西晴夫会長

気象予報士会
 石井賞を受ける山内雅志さん

気象予報士会
 国土交通大臣表彰

気象予報士会
 気象庁の関田康雄長官

考えよう!少年法適用年齢引下げ問題と児童虐待

 日比谷図書文化館にて、少年非行と児童虐待に関するシンポジウムに参加しました。基調講演の部で戦慄かなの女史が登壇。

日比谷図書文化館

日比谷図書文化館

アフリカ日比谷フェスティバル

 アフリカヘリテイジフェスティバル(ヘリテイジとは先祖伝来のもの)の一環で日比谷公園にて催されているフェスティバルを訪ねました。

アフリカフェスティバル

アフリカフェスティバル

アフリカフェスティバル

学校・教育総合展の特別講演

 EDIX(エディックス)こと、学校・教育総合展を視察しました。教育ITや学びNEXTのコーナーに注目しています。
 またこのたび、教育ITソリューションEXPO(学校・教育総合展の一部)の会期中に開かれる特別講演2件を伺いました。いずれも教育現場のICT(情報通信技術)活用に関わるものです。

北日本新聞 2019年6月12日
「プログラミングでロボット操作 上市・宮川小児童」(記事
教育新聞 2019年6月19日
「学校・教育総合展(EDIX)開幕 ICT化などテーマ」(記事
ICT教育ニュース 2019年6月19日
「第10回 学校・教育 総合展(EDIX2019)開幕 21日まで」(記事
教育新聞 2019年6月21日
「学校教育情報化推進法が成立 推進計画の策定を義務付け」(記事
TOKYO MX 2019年6月19日
「プログラミング教育の教材も ビッグサイトで教育展」(動画


学校教育総合展
 会場の東京国際展示場(青海展示棟)

学校教育総合展
 iTeachers TV LIVE! 教育ICTの先駆者が語る!ICT活用の落とし穴

学校教育総合展
 大阪大学教授の岩居弘樹さん

学校教育総合展
 聖徳学園中学・高等学校 Exective ICT Director の品田健さん

学校教育総合展
 広尾学園中学校・高等学校副校長の金子暁さん

学校教育総合展
 玉川大学工学部教授の小酒井正和さんを交えた対談

学校教育総合展
 教育ICTコンサルタントの小池幸司さん(コーディネーター)

学校教育総合展
 Future-ready skills スキップモデル校報告 ~教育ICT導入で21世紀に求められるスキルはどのように伸びるのか~

学校教育総合展
 司会進行

※カフェのやすらぎ

 先日リニューアルした お※食堂(おこめしょくどう)にて、シフォンケーキを頂きました。

舟橋駅

 昼どきはランチのお店、午後2時以降は喫茶※カフェ(こめカフェ)となってやすらぎのひと時を過ごせます。

舟橋駅

第127回朝活かみいち

 第127回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今日は自動車整備の専門家・村上陽三さんが「あなたの知らないクルマの世界」と題して、安全・快適な自動車運行に求められる事柄を紹介しました。

朝活

栄町駅(県立中央病院口)近辺の散策

 富山地方鉄道の上滝線にできた新駅・栄町駅の近くを散策しました。

北日本新聞 2019年3月15日
「地鉄不二越・上滝線に新駅 「栄町駅 県立中央病院口」」(記事
富山新聞 2019年3月16日
「栄町駅開業を祝う 富山地鉄 16日から利用開始」(記事


栄町駅
 栄町駅(県立中央病院口)

栄町駅
 中舘神明社

栄町駅
 神明社の由緒

栄町駅
 栄町公園

栄町駅
 公園のあじさい

栄町駅 栄町駅
 東部公民館・地区センター・図書館分館(左)
 県立中央病院前の交差点(右)

栄町駅 栄町駅
 富山県立中央病院(左)
 富山県立大学の富山キャンパス(看護学部)(右)

上市町議会(6月定例会)の閉会

 上市町議会の2019年6月定例会が閉会しました。
 昨年度の補正予算承認、今年度の補正予算、条例の一部改正などを行うため、町当局提出の議案40件を可決しました。追加議案として、上市消防署の財産取得を可決しました。22年経過した消防資機材搬送車(トラック)を更新整備するものです。

【令和元年6月定例会の追加議案】
議案第69号:消防資機材搬送車取得に関する件

北日本新聞 2019年6月20日
「手数料条例を改正(上市)」「論戦を振り返って 閉校後の姿探るべき」

上市駅のおおかみこども看板

 富山地方鉄道(地鉄)の上市(かみいち)駅のプラットフォーム2番線に、本日新たな看板が掲げられました。地元出身のアニメーション監督・細田守さんが手掛けた映画「おおかみこどもの雨と雪」の大型看板で、高さは3メートルほど。

上市駅

上市駅

 看板の左下に、おおかみこどものふるさと富山県上市町(かみいちまち)と表示。

北日本新聞 2019年6月18日
「「おおかみこども」の古里PR 上市駅に大型看板」(記事)(北陸信越ナビ

総務教育常任委員会

 副委員長を務める総務教育常任委員会に出席しました。消防署および総務課、企画課、財務課、教育委員会が所管する補正予算や条例改正などを審議しました。

富山新聞 2019年6月18日
「バス定期、1日券 上市駅で販売へ協議」

北日本新聞 2019年6月19日
「サマーウォーズ10周年 モデル上田市の夏祭りでPR(上市)」

富山新聞 2019年6月19日
「分べん料引き上げ 他病院と同水準に かみいち総合病院」

平井卓也大臣の講演

 自由民主党富山県第二選挙区支部の定期大会の一環で催された、平井卓也大臣(情報通信技術政策担当)の講演に参加しました。社会全体のデジタル化を見据えて国や地方のあり方を探ります。

平井卓也

子育て共助まちづくりシンポジウム

 舟橋村の子育て共助(きょうじょ)まちづくりシンポジウムに参加しました。午前の部は株式会社AsMama(アズママ)と連携した子育てコミュニティづくりの取り組み紹介です。

子育て共助

子育て共助

市姫さんど

 今年最初の市姫(いちひめ)さんど、雨模様の街なかで開催。

市姫さんど

 上市町(かみいちまち)商工会女性部の焼きそば屋台のほか、カミール館内ではピエロのポッピーくんが風船パフォーマンス。

市姫さんど

行田公園の花しょうぶまつり

 滑川市の行田(ぎょうでん)公園で始まった、花しょうぶまつりを訪ねました。土曜日の夜はLED(発光ダイオード)照明によるライトアップがおこなわれ、夜の帳(とばり)が下りた公園に多くの愛好家が訪れます。

北日本新聞 2019年6月12日
「ハナショウブ梅雨空に映え 滑川 行田公園」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2019年6月12日富山欄
「ハナショウブ 初夏に彩り 滑川」(記事

行田公園

行田公園

行田公園

盆草展

 上市(かみいち)公民館の盆草展が始まりました。アルプスの湯がある上市町保健福祉総合センターにて。日本盆栽協会上市支部が共催しています。

盆草展 盆草展

盆草展

上市町議会(6月定例会)の一般質問

 上市町議会の2019年6月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)を3件いたしました。本文を後掲します。

1.西田美術館の「月光荘おじさん」展をきっかけにして ~ 企画展をきっかけにして、上市町出身者が創業した画材店との交流を継続できないか。
2.道路交通の危険情報を随時集約する方法は ~ 地図やアプリなどで、交通安全に資する情報を随時更新しつつ、余所から来る方々にも参照しやすい情報に集約できないか。
3.子どもや学生との地域づくりを模索せよ ~ 学生などと共に取り組む地域づくりの現状はどうか。今後は前向きに考えてほしい。


【西田美術館の「月光荘おじさん」展をきっかけにして】
 西田美術館にて先週、今年度の企画展が始まりました。
 企画展の名称は「月光荘おじさん展」です。これは上市町出身で東京の画材店を創業した「月光荘おじさん」こと橋本兵蔵(ひょうぞう)の足跡をたどるものです。月光荘おじさんと交流のあった画家の作品なども展示されています。
 月光荘は地元紙でも時々紹介されます。とりわけ5年前(2014年9月1日)には北日本新聞で毎月1日に掲載される「虹」欄で大きく紹介され、その後新聞社が発行する書籍にも掲載されました。
 このたびの企画展の趣向で、3代目店主で創業者の孫に当たる日比康造さんが、来月上旬(7月7日)上市町にやってきて、思い出話などを語りつつ地元の音楽家と共に楽器演奏を行うとのことです。あいにく町内外で多くの催事が重なる日であり、地元の人々は参加したくても出来ない可能性があります。
 ちなみに月光荘のオリジナル商品(絵の具・スケッチブックや鞄など)は、高志の国文学館や宇奈月国際会館セレネで少し扱っているものの、上市町の施設や店舗(当該企画展を含む)では売っていません。それゆえ画材店の営みに触れる機会の無かった地元の人々も少なくありません。
 上市町ゆかりの芸術・文化の拠点として、このご縁を大切にしたいと考えます。企画展をきっかけに、何らかの形で交流を継続することはできないでしょうか。
 なお月光荘画材店は銀座8丁目にあり、東京駅からも比較的近い。東京に在住する方々には、夜に催される音楽会も含めて、是非とも訪ねる機会をもってほしいと思います。

【道路交通の危険情報を随時集約する方法は】
 交通事故が起きた場所と日時、いわゆるヒヤリハットで人々が危険を感じた場所と危険の内容、そのような情報を随時集積する仕組みができないでしょうか。
 その仕組みとして、紙媒体の大きな地図に集約するやり方もあるでしょう。また私は、ウェブサービスやアプリの活用にも期待をもっています。
 例えばごみのポイ捨て対策には、富山県も採用するスマートフォンのアプリ「ピリカ」で個々人の情報を共有して、ごみ拾いを促進している例があります。あるいは道路の損傷や街灯の故障を市井の人々が知らせる「道路不具合通報システム」が、一部自治体で運用されているといった例があります。
 今後スマートインターチェンジが開通すれば、交通量が増えて危険の頻度が高まることは十分予測されます。校区ごと、年度ごと、といった大きな刻みに加えて、交通安全に資する情報を随時更新しつつ、余所から来る方々にも参照しやすい情報に集約できないでしょうか。

【子どもや学生との地域づくりを模索せよ】
 近隣の自治体では、子どもや学生を地域づくりに絡めて、注目を集めています。
 例えば舟橋村の「こども公園部長」や、立山町の「大学生地域サポーター」やインターカレッジ・コンペティション(複数大学の企画コンペ)といった取り組みが知られます。
 上市町において、学生などと共に取り組む地域づくりの現状はいかがでしょう。
 今後は前向きに考えてほしい。その際、活動拠点として利用できる施設の提供、学生などの判断で使える予算の割り当て、といった工夫が求められるでしょう。
 上市町ではかつて3年間、「地方創生インターンシップ」として大学生などを受け入れていました。当時の学生が社会人となって、それぞれの領域で活躍する近況を伺うこともあります。彼らから今現在の立場で、提案を受けてみるのも一法と考えます。所属企業・団体や職種次第では、わが町の地域づくりに関われることもあるでしょう。

上市町議会(6月定例会)の一般質問一覧

 上市町議会の2019年6月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)が行われました。9名の議員が質問に立ちました。
 議員(登壇順)の氏名と質問事項は以下のとおりです。

堀田喜久男
1.訪日外国人誘客の取り組み
2.通学路、歩行者の安全対策
3.無花粉スギ「森の輝き」の栽培促進

伊井勇治
1.2020年東京オリンピックの聖火リレーについて
2.空家等対策について
3.子育て支援について

成川友仁
1.西田美術館の「月光荘おじさん」展をきっかけにして
2.道路交通の危険情報を随時集約する方法は
3.子どもや学生との地域づくりを模索せよ

寺西庄司
1.トイレ設置について
2.プレミアム付き商品券について

酒井桂之
1.ウエルネススポーツセンターの存続について

碓井憲夫
1.放棄林対策はイノシシ対策でもある。イノシシが逃げ隠れする放棄林の状況と地権者の意向を調査せよ

酒井恒雄
1.企業の撤退及び専門学校の存続不能関連
2.富山広域連携中枢都市圏事業について
3.悲惨な交通事故撲滅
4.田畑を食い荒らす怪奇現象

伊東俊治
1.地域の活性化
2.「地域おこし協力隊」発足10年
3.高齢者のごみ出し支援について
4.介護人材の確保と処遇改善について

松本寛
1.上市町を一望できる展望台設置について

北日本新聞 2019年6月15日
「空き家の利活用推進(上市)」
「健康科学専門学校(上市)閉校 20年度末、併設施設も閉館」(記事

富山新聞 2019年6月15日
「11枚中4枚を専用商品券に 上市町議会」


 | ホーム |  次のページ»»