FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


朝活@富山 1000回記念

 朝活(あさかつ)@富山が発足以来、例会を重ねて遂に1000回を達成。富山市内で開かれた、1000回記念の催し(講演&朝活体験)に参加しました。
 山口拓朗・朋子夫妻が「天国流ギフト」をキーワードに、人生の夢をかなえる秘訣を6項目に集約して基調講演ならぬ“お笑い講演”。富山・石川・福井のご当地朝活の体験会も有意義でした。

富山経済新聞 2019年3月6日
「富山で朝活1000回記念イベント 文章作成の専門家らが講演」(記事
北日本新聞 2019年3月31日
「自分磨きこれからも 朝活ネット 1000回記念し講演会」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本放送 2019年3月31日
「朝活(あさかつ)1000回 富山市の民間団体が記念イベント」(動画


朝活 朝活
 朝活ネットワーク富山代表の永吉隼人さん開会あいさつ

朝活
 1000回記念の開会

朝活 朝活
 講師の山口拓朗さん(夫)と山口朋子さん(妻)

朝活
 朝活かみいちの富樫さん(左)・種井さんおよび朝活@富山呉西(ごせい)の向田さん(右)

朝活
 講師の加藤奈瑠実さん(朝活@富山呉西から)

朝活
 講師の天谷ともみさん(朝活@福井から)

朝活
 お祝いの花(ジーアンドエスの萩原扶未子さん)

スポンサーサイト



ロービジョンケア講演会

 視機能が弱いロービジョン(視覚障害の一形態)の方々の生活を、各種の専門領域から支援する「ロービジョンケア」の取り組みを学ぶ講演会に一般参加しました。新潟医療福祉大学教授・視能訓練士の石井雅子さんがご講演。

ロービジョンケア

ロービジョンケア

朝日新聞 2018年7月4日
「「ロービジョンケア」支援広がる 視力落ちても快適に」(記事
朝日新聞 2018年10月13日
「残された機能で見えづらさ解消 ロービジョンケア広まる」(記事

風景写真展と書道連盟展

 富山県民会館で開催中の展示会を訪れました。

 2階ギャラリーでは、日本風景写真協会富山第一支部の方々が「四季のいろ」のテーマで、選りすぐりの作品を展示。上市町のU.S(内山精工)ギャラリーでお馴染みの内山康弘さんも、剱岳(つるぎだけ)をはじめとする風景写真を出展していらっしゃいます。

四季のいろ

 地下展示室では、富山県書道連盟展を開催。上市町美術会の方々のお名前も拝見。

書道連盟展

毎日新聞 2019年3月30日富山欄
「県書道連盟展 354人の多様な表現 あすまで」
 http://mainichi.jp/articles/20190330/ddl/k16/040/298000c

DIY大作戦!

 富山市民プラザで催されたDIY大作戦!を訪れました。手作り雑貨・衣類・アクセサリーなどの販売や工作体験です。

中日新聞 2019年3月31日富山欄
「塗り壁 楽しいな 富山でDIYイベント」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20190331/CK2019033102000247.html


DIY大作戦
 看板

DIY大作戦
 出店者の皆さん

DIY大作戦
 タイル工芸

DIY大作戦
 塗壁体験

第23回響

 富山市民プラザにて、呉羽(くれは)高校生による美のハーモニーを拝見しました。絵画や書道の力作が勢揃い。

響 響

かみいちこども食堂

 上市町教育委員会が営むこども食堂が、アルプスの湯でおなじみの施設・上市町保健福祉総合センター(つるぎふれあい館)にて開かれました。先月に続く2回目の開催。
 子どもたちの生活力向上を目的とし、地元の社会福祉協議会(町社協)、食生活改善推進協議会(食改)、食材を提供する元気市場つるぎ(カミール1階店舗)などの協力で実現しました。

富山新聞 2019年3月31日
「小中学生、調理で親睦 上市町教委がこども食堂」
 http://toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TH20190331411.htm

こども食堂

山崎むねよし候補の出陣式

 富山県議会議員候補(中新川選挙区)の山崎宗良(むねよし)さんが、上市駅前の事務所で出陣式に臨みました。

山崎宗良事務所 山崎宗良事務所

 午後5時には無投票当選を決め、万歳三唱とあいなりました。内閣府特命担当大臣の宮腰光寛代議士(写真)が駆け付けて、4年前の統一地方選挙に続く2回目の当選を祝いました。

山崎宗良事務所

山崎宗良事務所

北日本新聞 2019年3月29日
「54人が立候補、9選挙区で選挙戦へ県議選告示」(記事
富山テレビ 2019年3月29日
「県議選告示 7人が無投票当選」(動画
チューリップテレビ 2019年3月29日
「総定数40に54陣営が立候補 県議選告示 4選挙区で無投票」(動画

富山地方気象台の月例気象説明会

 3か月予報の発表にあわせて催された、富山地方気象台の気象説明会に参加しました。前段は春の強風のお話、後段は3か月予報(4・5・6月の天候見通し)の解説。


富山地方気象台
 富山地方気象台

富山地方気象台
 ウメ(梅)

富山地方気象台
 気象庁のマスコット「はれるん」と植物観測用標本(そめいよしの)

富山地方気象台
 そめいよしの(桜)のつぼみ

富山地方気象台
 2016年4月の暴風事例(春の強風)

埜に集う(手作り作品展)

 衣類・雑貨などの作家が集う即売会が、立山町郊外の四谷尾地区の埜(の)の家・埜の蔵にて、今日まで3日間開催されました。素敵な品物が勢揃い。埜の蔵では飲食の提供や花卉の販売も。


埜に集う
 お立ち寄りください(埜の家)

埜に集う
 出店案内

埜に集う
 第5回手作り作品展(埜の蔵)

埜に集う
 花・SOUの商品

SDGsダイアローグ総括シンポジウム

 地域のミライをSDGs(持続可能な開発目標)でカタチにしよう…を合い言葉に金沢市内で開催されたシンポジウムに参加しました。国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(略してUNU-IAS OUIK)の主催。

 第1セッションは地域でのSDGs推進における自治体の役割を考える対談で、金沢市・珠洲市・白山市・長野県の職員4名がパネリストとなり、慶応義塾大学の高木超(こすも)さんが進行役を務めました。
 第2セッションはSDGsパートナーシップのデザインを考える対談で、市民団体(コード・フォー・カナザワおよびEMPOWER Project)・教育機関(石川県立大学)・国際機関(UNU-IAS OUIK)から4名が登壇し、株式会社エンパブリックの広石拓司さんが進行役を務めました。

北陸中日新聞 2018年7月4日
「「金沢はSDGsの中心地」 中部経産局長、活動語る」(記事
北陸中日新聞 2019年2月27日
「持続可能な開発 支える県内企業 車解体や森林整備 途上国支援」(記事
中日新聞 2019年3月30日石川欄
「SDGs もっと理解を 金沢でシンポ 助け合い活動など紹介」(記事
テレビ金沢 2019年3月23日
「金沢市独自のSDGs目標の共同宣言」(動画


SDGsシンポジウム SDGsシンポジウム
 開催趣旨を説明する永井三岐子さん(UNU-IAS OUIK事務局長)

SDGsシンポジウム
 ファシリテーターの高木超(こすも)さん

SDGsシンポジウム
 地域でSDGsを推進する自治体のパネリスト

SDGsシンポジウム
 想像してみよう金沢のミライ

SDGsシンポジウム
 ファシリテーターの広石拓司さん

宮川こども園の卒園式

 社会福祉法人若杉児童福祉会の認定宮川こども園の卒園式に臨席しました。
 小学生になる期待や目標をひとりひとり述べ、卒園生一同でお歌を合唱。大きな声で、別れの悲しみも笑顔の涙に。
 ご卒園おめでとうございます。(写真は卒園生に言葉をおくる永森園長)

宮川こども園 宮川こども園

UOZU(魚津)魅力アップセミナー

 街・人・仕事(まち・ひと・しごと)の魅力を高めるセミナーに一般参加しました。魚津市(商工観光課)の主催で、市長が開会のあいさつから閉会まで臨席する熱い講演会。
 越中八尾(やつお)のOYATSU(おやつ)を拠点に事業展開するOZ Links(オズリンクス)代表の原井紗友里さん、高岡の伝統産業(銅器など金属工芸)に革新をもたらす能作(のうさく)専務の能作千春さんがそれぞれ講演しました。


魚津魅力アップ
 主催の魚津市・村椿晃市長の開会あいさつ

魚津魅力アップ
 講師の原井紗友里さん

魚津魅力アップ
 質疑応答

魚津魅力アップ
 株式会社OZ Links(オズリンクス)の事業

魚津魅力アップ
 講師の能作(のうさく)千春さん

魚津魅力アップ
 能作の製品

第120回朝活かみいち

 第120回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。

朝活

 祝日の今朝は、株式会社エコロの森(富山で体験型ツアーを提供する旅行会社)代表の森田由樹子さんが、富山の自然に魅せられてと題して講話しました。

朝活

ふるさと創生セミナー

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 グリーンツーリズムとやま主催のふるさと創生セミナーに参加しました。コミュニティビジネスを生かした地域づくりがテーマです。

 富山市南部(旧大沢野町)の旧小羽(こば)小学校の建物を拠点に活動するNPO法人こばの平沢義孝事務局長が取り組みを紹介。次いで有識者による講義とワークショップ形式の話し合い。
 新潟県村上市の都岐沙羅(つきさら)パートナーズセンターで理事・事務局長を務める斎藤主税(ちから)さんが、地域づくりの考え方と事例を分かりやすく伝えました。


小羽小学校
 会場の里山あそび場小羽(旧小羽小学校)

小羽小学校
 廊下

小羽小学校 小羽小学校
 NPO法人こばの平沢義孝さん(左)
 都岐沙羅パートナーズセンターの斎藤主税さん(右)

小羽小学校
 コミュニティビジネスの創生

宮川小学校の卒業式

 宮川小学校の卒業式に臨席しました。6年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 廣島晃校長(写真)が式辞で、当校卒業生のアニメーション監督・細田守さん(代表作「おおかみこどもの雨と雪」「未来のミライ」など)に言及。小学校6年生の時すでに、将来アニメのディレクター(監督)になる夢を卒業文集に書きつづっていたとのこと。

北日本新聞 2019年3月19日
「県内7市町村で小学校の卒業式」(動画
富山テレビ 2019年3月19日
「富山市・高岡市など小学校卒業式」(動画

宮川小学校 宮川小学校

内山精工の工場見学(上市の宝探し)

 上市町(かみいちまち)観光協会主催の「宝探しの旅」で、地元のベアリング製造会社「内山精工」の新工場と附属の写真・陶芸展示館「U.Sギャラリー」を見学しました。
 ご対応いただいた内山彰博社長をはじめ内山精工の皆さん、ありがとうございました。

北日本新聞 2018年3月25日
「【がんばってます 富山の職場】内山精工(上市町広野)」(記事
北日本新聞 2018年4月9日
「内山精工が本社に新工場 10月稼働」(記事


内山精工
 石碑と社屋

内山精工
 会社紹介をおこなう内山彰博社長

内山精工
 新工場を案内する社長

内山精工
 写真と陶芸の展示 U.Sギャラリー

内山精工
 内山康弘会長が撮影した写真

哲学対話がひらく可能性

 富山大学にて催された、哲学をテーマとする講演会とワークショップに参加しました。題して、「哲学対話がひらく可能性 ~教育・医療・福祉~」。

哲学対話

 哲学相談おんころ代表理事の中岡成文さん(写真右)らが登壇。ワークショップでは2組に分かれて、哲学的な対話(いわゆる哲学カフェ)の体験会とあいなりました。

哲学対話

おいしい時間

 ベーグルの店「くじら堂」併設の「めぐり」にて、おいしい時間開催。ベーグル、焼き菓子、柑橘類、コーヒーをあきなう店主が集合。おいしい物を創造し共に味わう空間が誕生しました。

富山経済新聞 2019年3月12日
「上市町のベーグル店でイベント 「おいしい物を創造する」出店者集めて」
 http://toyama.keizai.biz/headline/910/

めぐり

めぐり

チャリティ歌謡祭

 富山県内のカラオケ自慢が集う剱(つるぎ)歌仲間のチャリティ歌謡祭も今年で第7回。
 剱岳(つるぎだけ)のふもと上市町(かみいちまち)の北アルプス文化センターにて。オープニングでは「なでしこの会」が元禄花見踊りを披露しました。

歌謡祭 歌謡祭

第8回岳都・松本 山岳フォーラム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 長野県松本市で催された第8回山岳フォーラム(1日目)に参加しました。
 午前の部はヤマテン代表取締役・猪熊隆之気象予報士のお話(安全登山のための山の天気)と信州大学名誉教授・中村浩志先生のライチョウ談義。

 午後は山岳レスキューの座談会やエベレスト登頂を果たした「なすび」さんの講話など。なかでも地元高校(松本県ヶ丘&大町岳陽)山岳部の部員が登壇した対談は圧巻。コーディネーターの萩原氏(山と溪谷社)も高校山岳部OBということで、話題の組み立てが巧みでした。

信濃毎日新聞 2019年3月17日
「山の魅力を次世代に 松本で「山岳フォーラム」開幕」(記事
中日新聞 2019年3月17日長野欄
「気温と風の強さにも留意を 松本で山岳フォーラム」(記事
朝日新聞 2019年3月17日長野欄
「松本市で山の魅力を伝えるフォーラムが開幕」(記事
市民タイムス 2019年3月17日
「山の魅力発信 松本で山岳フォーラム始まる」(記事
信濃毎日新聞 2019年3月18日
「学校登山「ゆっくりと」提案 松本 山岳フォーラムで座談会」(記事
NHK長野放送局 2019年3月16日
「山の魅力紹介「山岳フォーラム」」(動画


山岳フォーラム
 会場のまつもと市民芸術館

山岳フォーラム
 山の声をきこう

山岳フォーラム
 ヤマレコ(手前)とヤマテン(奥)

山岳フォーラム
 塩尻市立図書館おすすめ山岳書籍紹介コーナー

書・三人展

 舟橋村立図書館2階の談話室にて、書・三人展を鑑賞しました。竹島香蓮・水林玉蓮・長澤清香の女性書家3人の共同書道展です。
 なお明日午後2時から同会場で、書と絵本と音楽のコラボ(レーション)の催しがあるのとのこと。

三人展 三人展

上市中学校の卒業式

 上市(かみいち)中学校の卒業式に臨席しました。校長が紋付羽織袴で心に響く式辞。
 本日卒業を迎えた178名のみなさん、おめでとうございます。(写真右は卒業生から答辞を受ける大坪剛校長)

北日本新聞 2019年3月14日
「県内6市1町の中学校で卒業式」(記事
富山テレビ 2019年3月15日
「富山市などの中学校で卒業式」(動画

上市中学校 上市中学校

上市町議会(3月定例会)の閉会

 上市町議会の2019年3月定例会が閉会しました。
 新年度の予算、今年度の補正予算、そして各種条例の一部改正を行うため、町当局提出の議案29件を可決しました。
 人権擁護委員の石原眞三さん・酒井京子さん(再任)および村上恵子さん(新任)の推薦に同意しました。人権擁護委員を4期12年務めた松倉芳美さんは6月末に退任します。

【平成31年3月定例会の追加議案】
議案第29号:人権擁護委員の推薦の件

北日本新聞 2019年3月15日
「新年度予算など可決(上市)」「論戦を振り返って 細田監督作品で町PR」
 http://webun.jp/item/7547845

富山新聞 2019年3月15日
「人権擁護委員に同意(上市町)」

総務教育常任委員会

 副委員長を務める総務教育常任委員会に出席しました。消防署および総務課、企画課、財務課、教育委員会が所管する補正予算などを審議し、事業に関する質疑を行いました。

富山新聞 2019年3月13日
「細田監督の展示 複数施設と連携(上市町)」

北日本新聞 2019年3月14日
「かみいち総合病院南館周辺に新駐車場(上市)」

富山新聞 2019年3月14日
「工業団地は産廃の現状明示して契約(上市町)」

8年目の祈り 全ての被災地へ(富山)

 東日本大震災追悼チャリティフェスティバルに参加しました。富山市内のショッピングセンター「アピア」1階にて。8年目の祈りをすべての被災地へ届けよう。

 主催のアジア子どもの夢代表・川渕映子さん(写真右端)があいさつし、要所要所で震災復興を後押し。

8年目の祈り

 会場には献花台も設けられました。

8年目の祈り

日本経済新聞 2019年3月11日
「震災8年 東北各地で追悼「復興、まだこれから」」(記事
北日本新聞 2019年3月11日
「被災地に心寄せ 東日本大震災8年、県内各地で追悼行事」(記事)(gooニュース
朝日新聞 2019年3月12日富山欄
「被災地へ心寄せる 県内でも追悼行事」(記事
北日本放送 2019年3月11日
「東日本大震災から8年、追悼の催し」(動画

予算特別委員会

 予算特別委員会にて新年度の予算案に関する審議を行いました。
 1日目(3月8日)は会計課・上市消防署・総務課・企画課・財務課・教育委員会・建設課が所管する事項、2日目(3月11日)は福祉課・町民課・かみいち総合病院・産業課・議会事務局が所管する事項につき、当局の説明を受けて収支や事業に対する質疑を行います。

北日本新聞 2019年3月9日
「一般質問収録ミス 録画放送取りやめ(上市)」

富山新聞 2019年3月12日
「申請書作成にマイナンバーカード(上市町)」

社会的孤立が生んだ8050問題(富山会場)

 NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会が主催するシンポジウムに参加しました。
 (ひきこもりの)ご家族が地域社会から孤立することを防ぐべく、東京・富山・福岡の3会場で行われ、本日の富山会場では「ひきこもり家族自助会とやま大地の会」の山岡和夫代表などか登壇しました。

ダイヤモンドオンライン 2019年3月7日
「自治体が見た「引きこもり家族」の窮状、全国初の専門支援でできること(池上正樹)」(記事
読売新聞 2019年3月10日
「1000字でわかる孤立無業 (3) 7040問題…就職氷河期世代が直面(玄田有史)」(記事
中日新聞 2019年3月11日富山欄
「「8050問題」に向き合う 富山でシンポ~引きこもり 支援者ら語り合う」(記事
Yahoo!ニュース 2019年3月16日
「ひきこもり親子はなぜ高齢化したのか?8050問題の背景を多角的に調査(池上正樹)」(記事
北日本放送 2019年3月10日
「ひきこもりの「8050問題」でシンポ」(記事
北日本放送 2019年3月16日
「子どものひきこもり 抱える家族が悩み共有」(動画


社会的孤立
 ポスター

社会的孤立
 厚生労働省の施策紹介

社会的孤立
 とやま大地の会の山岡和夫代表

平井妙子氏旭日双光章受章を祝う会

 上市町の議会議員を長きにわたってお務めになった平井妙子さんの、旭日双光章受章を祝う集いに出席しました。女性議員の先駆けとしての受章、誠におめでとうございます。


平井妙子
 受章者あいさつ

平井妙子
 前上市町議会議員の平井妙子さん

平井妙子
 内閣府特命担当大臣の宮腰光寛さん(左)と民謡歌手の寺崎美幸さん(右)

SDGsフォーラム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 PECとやま(環境市民プラットフォームとやま)主催のSDGsフォーラムに参加しました。持続可能な開発目標の達成に向けて鍵となる事柄を学びます。

中日新聞 2019年3月10日富山欄
「SDGs 重要性を知る 富山でフォーラム 講演や討論会」(記事
朝日新聞 2019年3月13日富山欄
「朝をひらく SDGsフォーラム(本田恭子)」(記事
北日本放送 2019年3月9日
「富山市でフォーラム 持続可能な環境・社会目指し行動しよう」(動画


SDGsフォーラム
 講師の川嶋直さん

SDGsフォーラム
 藤田香さんが指摘するSDGsで重要なポイント

SDGsフォーラム
 対談(加藤愛理子さんと藤田香さん)

SDGsフォーラム
 対談(伊藤大樹さん・田辺和寛さん・田中美弥さん)

SDGsフォーラム
 会場のサンシップとやま(富山県総合福祉会館)

あいの風とやま鉄道の高架化

 富山駅の平行在来線が上下線とも高架化されました。
 なおICカード(SUICAなど)を富山駅から福井まで用いる場合、金沢駅で一度出場のうえ再入場の必要があるとのこと。驚くやら呆れるやら。

富山駅

富山駅

日本経済新聞 2019年3月4日
「富山駅 あいの風鉄道の高架化完成 南北アクセス改善」(記事
北日本新聞 2019年3月5日
「富山駅ホーム全線高架化 あいの風鉄道」(記事
北陸中日新聞 2019年3月5日
「富山駅 全鉄道が高架化 あいの風完了、記念式典」(記事


 | ホーム |  次のページ»»