FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


中新川広域行政事務組合の定例会

 中新川(なかにいかわ)郡の2町1村(上市町・立山町・舟橋村)で公共下水道や介護保険事業事務を共同して行う中新川広域行政事務組合(地方自治法上の特別地方公共団体)は、3町村の議員で組合の議会(議員定数11名)を構成しています。
 本日の定例会では主に、新年度の予算および今年度の補正予算を可決。平成31年度の予算額は、一般会計4180万円、介護保険事業特別会計58億8600万円、訪問看護事業特別会計7420万円、下水道事業会計45億2844万円です。

スポンサーサイト



大学コンソーシアム富山の発表会

 大学コンソーシアム富山の成果発表会の招待講演で、舟橋村の取り組みを伺いました。
 富山県舟橋村─子育て共助(きょうじょ)のまちづくり、と題して舟橋村生活環境課の吉田昭博課長と廣瀬美歩係長が講演。日本一面積の小さな村の、地方創生に向けた大きな取り組みに、参加者(コンソーシアムを構成する県内大学・短期大学の学生など)が聞き入りました。


大学コンソーシアム 大学コンソーシアム
 学生による地域フィールドワーク研究成果発表会
 大学コンソーシアム富山の遠藤俊郎(しゅんろう)会長(富山大学学長)

大学コンソーシアム
 子育て共助のまちづくり(吉田課長)

大学コンソーシアム
 地方創生までの道のり

大学コンソーシアム
 園(えん)むすびプロジェクト

岐阜大仏

 日本を代表する大仏といえば奈良の大仏に鎌倉の大仏。そして日本三大仏のもう一つは、高岡の大仏とも岐阜の大仏とも。本日その岐阜大仏を見学しました。黄檗宗の金鳳山正法寺(きんぽうざんしょうぼうじ)にある釈迦如来像です。

岐阜大仏 岐阜大仏

道の駅パレットピアおおの

 岐阜県大野町(大垣市の北)に昨年開業した道の駅「パレットピアおおの」を訪ねてお話を伺いました。
 当道の駅は、近々開通する東海環状自動車道のインターチェンジを見越して、道の駅を核とするまちづくりの一環で計画されたものです。飲食店や土産物・農産物の店舗のほか、まるい広場を囲む形で子育て支援施設(木育児童館)も一体となっています。

 北陸自動車道が横切る富山県上市町では、2020年度に(仮称)上市スマートインターチェンジの開通を予定しています。

朝日新聞 2018年9月4日岐阜欄
「道の駅開業契機、柿加工品続々 チップやバター」(記事
ぎゅってweb 2018年12月1日
「子育てはうす ぱすてる」なぜ人気?道の駅に併設、子育て支援施設」(記事


パレットピアおおの
 道の駅外観

パレットピアおおの
 憩いの広場

パレットピアおおの
 農産品直売所みのもんや(美濃もん屋)

パレットピアおおの
 大野町産の野菜

パレットピアおおの
 道の駅案内

パレットピアおおの
 説明

うるおい環境とやま賞(土の賞)

 平成30年度うるおい環境とやま賞の受賞者を紹介する冊子が発行されました。冒頭に先日同賞の「土の賞」を受賞した「おおかみこどもの花の家」(ウェブサイト)が登場しております。

うるおい環境とやま賞

うるおい環境とやま賞

北日本新聞 2018年8月13日
「まるでオオカミ 上市「花の家」で遠ぼえコンテスト」(記事

 なお、本日発表のアメリカ合衆国アカデミー賞、細田守監督の「未来のミライ」(おおかみこどもの雨と雪の次々回作)は惜しくも選外でした。

北日本新聞 2019年2月26日
「次作もっとチャレンジ 米アカデミー賞細田監督(上市町出身)受賞ならず」(記事
富山新聞 2019年2月26日
「恩師、級友「次に期待」米アカデミー賞、細田監督作が受賞逃す」(記事
北陸中日新聞 2019年2月26日
「無人駅 ファン「聖地」に 「未来のミライ」モデル 滑川・越中中村」(記事

気象研究成果発表会

 気象庁2階の講堂にて催された、日本気象予報士会の研究成果発表会に参加しました。気象庁1階に店舗を構える気象専門書の品揃えが抜群の津村書店、当会にあわせて(日曜日にもかかわらず)臨時営業してくださいました。


研究成果発表会 研究成果発表会
 気象庁のマスコット「はれるん」(気象庁1階の気象科学館)(左)
 日本気象予報士会の大西晴夫会長(右)

研究成果発表会
 第11回研究成果発表会

研究成果発表会
 「気象」×「音楽」の実践(山内雅志さん)

研究成果発表会
 お天気しるべ団員オススメ気象の本

魚津ビジネスプランコンテスト

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県魚津市で催された、第3回ビジネスプランコンテストの公開最終審査会を観戦しました。グランプリ(最優秀ビジネスプラン)は新川高校の岡本剛さんのご発表、高校生がつくる!魚津りんごカタログでした。
 地域の課題解決につながるプランの数々に、よき関わりをもちたいと思います。

北日本新聞 2019年2月23日
「岡本さん(新川高事務長)最高賞 うおづビジネスプランコンテスト」(記事
富山新聞 2019年2月24日
「岡本さんグランプリ 魚津でビジネスプランコンテスト」(記事
朝日新聞 2019年2月24日富山欄
「藍染めで地域元気にする創業プラン 南部歩美さん」(記事


魚津ビジネスプランコンテスト
 最終審査会プログラム(前半)

魚津ビジネスプランコンテスト
 最終審査会プログラム(後半)

魚津ビジネスプランコンテスト
 海に面した舞台空間「海ブタ」(日本海電業株式会社の若林健嗣さん)

魚津ビジネスプランコンテスト
 介護タクシーえんらくの川原田巧さん

魚津ビジネスプランコンテスト
 昨年度受賞者事業報告(有限会社源七の窪田祐司さんと長野県の美齊津康弘さん)

魚津ビジネスプランコンテスト
 グランプリを受賞した荒井学園新川高等学校の岡本剛さん

生涯学習都市宣言30周年(記念講演)

 上市町(かみいちまち)公民館文化交流フェスティバルが始まりました。
 初日の土曜日は、生涯学習都市宣言30周年を記念する講演会が開催され、気象予報士の酒井千佳さんがご講演。

生涯学習都市宣言 生涯学習都市宣言

 明日は公民館講座のステージ発表がおこなわれます。会場は役場隣の北アルプス文化センター。

生涯学習都市宣言

SDGs未来都市シンポジウム

 富山市はSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)推しの自治体で、昨年国から「SDGs未来都市」に選定されています。この富山市にて、企業関係者や意識の高い市民向けのシンポジウムが開催されました。富山大学の主催。


SDGs未来都市シンポジウム
 富山市の森雅志市長

SDGs未来都市シンポジウム
 国際展開の意義

SDGs未来都市シンポジウム SDGs未来都市シンポジウム
 環境省の和田篤也さん(大臣官房政策立案統括審議官)(左)
 日経BP社の藤田香さん(富山大学客員教授)(右)

SDGs未来都市シンポジウム
 富山市SDGs推進プロジェクトにおける取り組み

ハッピー上市会

 ハッピー上市会(かみいちかい)の例会に参加しました。中小企業家同友会が母体となりつつも、上市町の地域づくりに特化した取り組みを進めています。

ハッピー上市会

ハッピー上市会

地域ぐるみの学校安全推進委員会

 宮川地区(宮川小学校区)地域ぐるみの学校安全推進委員会に出席しました。

学校安全推進委員会

 廣島校長(写真右)の開会あいさつ、教頭・生徒指導担当教諭から取り組み報告を受け、民生委員、町内会長、交番所長らと意見交換しました。登下校時の見守り、踏切の横断、地図の更新といった事柄が話題にのぼりました。
 通学路に踏切を有するのは宮川校区特有の地勢です。

第118回朝活かみいち

 第118回「朝活かみいち」に参加しました。あさかつ(朝活)は地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝はサイクリングガイドの宍戸建(たける)さんが、人と自然をつなぐ「Bycicle・Tie-Upper」として活き付く者の使命感と題して講話しました。


朝活
 開会あいさつ

朝活
 講師の宍戸建さん

朝活
 越乃国・上市(かみいち)でのサイクリングガイド

朝活
 宍戸さんの愛用自転車とウェア

政投銀所長が示す富山の観光と産業

 富山県の4町1村の議会が合同で開催する研修会に参加しました。
 日本政策投資銀行富山事務所の石倉慎也所長が、「北陸新幹線開業後の北陸と富山」と題して、観光・産業の動向分析を示しました。なお政策投資銀行の北陸支店は金沢市にあるが、北陸3県(富山・石川・福井)の顧客の6割は富山にいるとのことです。

議員研修

議員研修

朝活@富山で見立ての手法

 早朝勉強会の朝活(あさかつ)@富山に参加で講師を務めました。ゴールドカレー富山豊田店にて。
 「見立ての手法」と題して、1時間の講話。以下は告知文です。

 ある物の形や呼び名から別の物事を連想する表現法を「見立て」と言います。
 例えば立山連峰において、硫黄が吹き出す谷間を鬼の住む地獄に見立てる地獄谷は、地形の特徴に着目した表現です。
 石川県の羽咋(はくい)市では、山あいの神子原(みこはら)地区を神の子キリストの丘と見立てて、そこで収穫された米をローマ法王に献上して話題になりました。
 見立ては物事の本質的特徴を抽出することから、美しさを伴います。
 近ごろは神子原の米のように地域おこしに一役買っている例もあり、知恵も使います。
 見立ての面白さを、実例と共に紹介します。

初春を寿ぐ集い

 上市町まちなか交流プラザにて開かれた、初春を寿(ことほ)ぐ集いに参加しました。中川ゆきたか後援会の主催。写真左は祝辞を述べる宮腰光寛大臣、右はあいさつする中川行孝町長です。

初春を寿ぐ集い 初春を寿ぐ集い

北日本新聞 2019年1月9日
「【展望2019 市町村長に聞く】子育て・人口増重点 中川行孝上市町長」
 http://webun.jp/item/7530838

バリアフリーゲストハウス

 バリアフリーゲストハウス彩(イロドリ)鎌倉の挑戦する少し変わった「お・も・て・な・し」のお話をきっかけに、障害者福祉のあり方や社会の目指す方向性を考えました。とやまcocolo会主催。
 とやまcocolo会の五十田(いかだ)由子代表(写真右)が開会あいさつ。

とやまcocolo会

 ゲストハウス彩鎌倉を運営する高野朋也さん(株式会社i-link-u代表取締役)が1時間ほど講演し、質疑に答えました。

とやまcocolo会

 五十田さんがデザイナー由宇(ゆう)として関与する「五箇山ぼべらかぼちゃ」を用いたお菓子の差し入れを頂きました。

とやまcocolo会

湘南経済新聞 2017年11月22日
「鎌倉のバリアフリー宿、安全性・快適性向上へ 「障がい者にも機会を」資金募る」(記事
富山新聞 2018年9月12日
「「五箇山ぼべら」出来栄え確認 南砺で目揃え会」(記事
東京経済オンライン 2018年10月21日
「鎌倉の宿の主人が「鎧」を着て接客をするワケ 福祉ではなく多様な雇用創出で障害者支援」(記事

北陸予報士会の例会

 日本気象予報士会(北陸支部)の例会に参加しました。福井駅前のコワーキングスペース「サンカク」にて。
 福井県年縞(ねんこう)博物館(美方五湖で知られる福井県若狭町)の北川淳子さん(環境考古学研究者)が招待講演しました。年縞は湖などの底に形成される縞模様の堆積物です。年縞を物理化学的・植物学的に分析することで過去の植生や気候変動を知ることができます。
 なお前段の話題提供で、私はSABOTEN(サボテン)予報会議参加記と題してお話ししました。

福井新聞 2018年9月14日
「世界一長い年縞7万年分「見れる」 福井・湖堆積のものさし、博物館に」(記事
福井新聞 2018年10月15日
「皇太子さま、年縞博物館で熱心質問 堆積物掘削の苦労ねぎらわれる」(記事


気象予報士会 気象予報士会
 福井駅前アーケードのsu_muとエキマエモール・コワーキングスペースサンカク

気象予報士会
 コワーキングスペースサンカク

気象予報士会
 例会の次第

気象予報士会
 水月湖の年縞堆積物発見と古気候解析への貢献

気象予報士会
 講師の北川淳子さん(福井県年縞博物館)

こころの健康づくり公開講座

 舟橋会館にて開催された「こころの健康づくり公開講座」に参加しました。富山県中部厚生センター管内地域精神保健福祉推進協議会の主催。
 臨床心理士の根塚明子さんが、「子どもの心を育むためにあなたができること」と題して心理学の知見を教授しました。

こころの健康づくり

こころの健康づくり

上市町の予算大綱

 富山県上市町の平成31年度(2019年度)の予算大綱が公表される、上市町議会の全員協議会に臨みました。

上市町の平成31年度重点事業(案)
【にぎやか・上市 ~力強い産業・基盤~】
 道路新設改良事業
 工業団地造成事業
 プレミアム付商品券事業
 公共交通対策事業
 移住交流事業
 創業支援事業
 観光推進事業
【すくすく・上市 ~育ち、輝く地域人材~】
 保育料の無償化・軽減化等
 こども医療費助成事業
 母子保健事業
 学校給食費助成事業(小・中学校)
 学校施設整備事業
 情報教育推進事業
 図書館利用促進事業
 北アルプス文化センター改修事業
 町民スポーツ振興事業
【あんしん・上市 ~安全・安心な暮らし~】
 健康増進事業
 地域包括支援センター事業
 下水道整備事業
 水道改良事業
 病院事業

北日本新聞 2019年2月15日
「上市町新年度予算案 3歳未満の保育料軽減 プレミアム商品券発行」(記事
北日本新聞 2019年2月16日
「細田監督に栄誉賞授与へ 上市町」(記事

かみいちのヒキダシ+弐の巻

 「かみいちのヒキダシ+1(プラスオンリーワン)」(ウェブサイト)の最新刊、かみいち魅力発見ガイドBook2019弐の巻が発行されました。今号の特集は、「かみいちのものづくりがおもしろい!」とのことで、上市町の物づくりを牽引するムヒの池田模範堂や金属加工等の富山プレートを紹介。
 なおかみいちの小ネタ箱には、「朝活(あさかつ)かみいち」が登場しています。

かみいちのヒキダシ

畦地拓海展

 西田美術館にて漆作家の畦地拓海(あぜち・たくみ)さんの作品展「出逢い、忘れて、思い出す」を鑑賞しました。ART BOXが装いも新たに、1階の展示室を大胆に使います。

北日本新聞 2019年2月11日
「13日から西田美術館「ART BOX」 畦地さん(高岡漆芸家)出品」(記事
北日本新聞 2019年2月13日
「日々の感情投影 上市西田美術館」(記事
北日本放送 2019年2月27日
「県ゆかりの若手美術作家を個展形式で紹介」(動画

畦地拓海

農業経営継承推進フォーラム

 富山農業経営継承推進フォーラムに参加しました。いわゆる第三者継承(赤の他人を農業の後継者とする形態)がテーマ。農研機構(農業・食品産業技術総合研究機構)の山本淳子上級研究員が基調講演しました。

富山新聞 2018年12月11日
「小松菜でギョーザに似たネパール料理 射水の富山協会長が開発」(記事
北日本新聞 2019年2月13日
「「第三者継承」ポイント学ぶ 富山で農業経営フォーラム」(記事
北日本新聞 2019年2月14日
「県内認定農業者 後継者未定6割超 担い手育成・経営継承急務」(記事
富山テレビ 2019年2月13日
「とやま農業経営継承推進フォーラム」(動画


農業経営継承推進
 開会あいさつ

農業経営継承推進
 とやま農業経営継承事業

農業経営継承推進
 講師の山本淳子さん(農研機構 食農ビジネス推進センター)

農業経営継承推進
 パネルディスカッション(全国農業会議所の黒谷伸部長・葉っぴ~Farmの荒木龍憲前代表・ガイアとなみの中島一利代表理事組合長・富山県農業技術課の植木琢磨副主幹普及指導員)

農業経営継承推進
 山本淳子さんのコーディネート

空き屋大変身!大会議

 射水市(旧新湊市)の高周波文化ホールにて、移住定住を促進する空き家の活用法を考える集いに参加しました。
 福岡県福津市(旧津屋崎町)にて地域づくりに取り組む山口覚(さとる)さん(津屋崎ブランチ有限責任事業組合代表・1級建築士)が話題提供し、参加者同士で当地(新湊地域)の事業可能性を話し合いました。


空き家大変身
 ポスター

空き家大変身
 開会あいさつ

空き家大変身
 講師の山口覚さん

空き家大変身
 即興議事録1枚目

空き家大変身
 2枚目

空き家大変身
 3枚目

第32回剱岳雪のフェスティバル

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町(かみいちまち)の冬の恒例、剱岳(つるぎだけ)雪のフェスティバルが役場前駐車場にて開催されました。名物の熊鍋(クマなべ)をはじめ、ご当地の味や唄・踊りを楽しむ多くの人々でにぎわいました。
 このたびアニメーション映画「未来のミライ」のアニー賞受賞を祝い、細田守監督(上市町出身)の映画(時をかける少女・サマーウォーズ・おおかみこどもの雨と雪・バケモノの子・未来のミライ)のポスターを紹介するテントが設けられました。

富山新聞 2019年2月9日
「観光宣伝用の法被新調 上市町の協会 和洋調和のデザイン」(記事
北日本新聞 2019年2月11日
「上市で剱岳雪のフェス くま鍋や焼きハマグリ人気」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2019年2月13日富山欄
「くま鍋やスイーツが人気 上市で「雪のフェス」」(記事
富山経済新聞 2019年2月22日
「上市町が法被をリニューアル PRツールの一つとして」(記事
中日新聞 2019年2月23日富山欄
「上市ハッピ新調 剣岳どんとPR」(記事

富山新聞 2019年2月4日
「細田守監督「未来のミライ」にアニー賞 アカデミー賞に弾み」(記事
信濃毎日新聞 2019年2月6日
「「サマーウォーズ」公開から10年 アニメ聖地・上田をPRへ」(記事
NHK富山放送局 2019年2月11日
「上市町で細田守監督の特設展」(動画


剱岳雪のフェスティバル
 富山県上市町の姉妹都市・千葉県九十九里町の佐々木悟副町長あいさつ

剱岳雪のフェスティバル 剱岳雪のフェスティバル
 司会の片野優子さん(左)と上市町のマスコット「つるぎくん」(右)

剱岳雪のフェスティバル
 上市町出身のアニメーション監督・細田守さんの映画ポスター展示

剱岳雪のフェスティバル
 女性起業家の市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)

剱岳雪のフェスティバル
 民謡歌手の寺崎美幸さん

デザインスクールキャラバン

 介護福祉×デザインのアイディア展が、稲荷町駅前(電鉄富山駅から1駅)のショッピングセンター「アピア」にて開催されました。コミュニティデザイナー山崎亮さん率いるstudio-Lの取り組みです。

デザインスクール デザインスクール

 なお明日は会場を富山市まちなか総合ケアセンターに移しての開催です。キャラバンとして各地を回ります。

中日新聞 2019年2月9日富山欄
「介護、福祉職の魅力 向上アイデア紹介 きょうから巡回展 高岡皮切りに」(記事
富山テレビ 2019年2月10日
「介護施設向けのアイデアを紹介」(動画

富山シティフィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会

 富山市を活動拠点とする富山シティフィルハーモニー管弦楽団の第46回定期演奏会を鑑賞しました。

富山シティフィルハーモニー管弦楽団

 昨年の北アルプス音楽祭で舞台に立った朝木晴美さん(バイオリン)と伊藤ひでみさん(フルート)も、団員として堂々たるご演奏。

あったかおもてなしDAY

 富山駅前にて温かい飲食を販売する、あったかおもてなしDAY(デイ)が開催されました。昼過ぎには主だった商品(鍋物など)が完売。富山の食材の人気のあわられです。

北日本新聞 2019年2月10日
「熱々の鍋料理堪能 富山駅」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2019年2月11日
「鍋と「富富富」 おいしいな JR富山駅「おもてなしDAY」」(記事
北日本放送 2019年2月10日
「富山駅で「あったかおもてなし」」(動画
富山テレビ 2019年2月10日
「富山のあったか鍋に舌鼓」(動画

あったかおもてなし

あったかおもてなし

フラワーバレンタイン

 富山駅改札前の花飾りは、外国人観光客にも大人気。バレンタインデーにあわせて文字どおり花を添えます。

北日本新聞 2019年2月8日
「バレンタインデーに花束を 富山駅でPRイベント」
 http://webun.jp/item/7538667

富山駅

富山駅

Culture NIPPON(東京会場)

 文化庁が主催するトークイベント「カルチャーニッポン」の東京大会は文学がテーマ。国文学研究資料館長のロバート・キャンベルさんが基調講演しました。
 最後に出演者が壇上に揃って記念撮影。「しょこたん」が登壇した富山大会では無かったような…


カルチャーニッポン
 会場のティアラこうとう(江東公会堂)

カルチャーニッポン
 文学が繋ぐ人と人

カルチャーニッポン
 登壇者の皆さん

カルチャーニッポン
 文化庁の宮田亮平長官・作家の村田沙耶香さん・カーリング指導者の小笠原歩さん

Manga Art Hotel

 書店街として知られる東京の神保町界隈にできたばかりのManga Art Hotel(マンガアートホテル)に宿泊しました。
 店主が選び抜いた5千冊の漫画が読み放題。フロントには週替わりで、おすすめの漫画作品を数冊並べています。

漫泊 漫泊

参考:眠れないホテル?!「MANGA ART HOTEL, TOKYO」2019年2月 神保町エリアに開業。
 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000040228.html

北日本新聞 2018年12月21日
「まちなか一帯が「ホテル」 上市・築100年の家を宿泊施設に」(記事)(北陸信越ナビ
神田経済新聞 2019年1月17日
「神保町に「漫画」がテーマのホステル 5000冊超の全てに推薦文」(記事


 | ホーム |  次のページ»»