FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


南越前町の流動創生

 上市町議会の産業振興対策特別委員会の一同で福井県南越前町役場を訪れて、地方創生の一環で推進する「流動創生」(ウェブサイト)の取り組みを伺いました。


流動創生
 南越前町役場

流動創生
 南越前町案内

流動創生
 研修

流動創生
 流動創生の取り組み紹介

流動創生
 流動創生とは

スポンサーサイト



日本海さかな街

 福井県敦賀市の日本海さかな街を訪れました。店員の声掛けが巧みで商売上手です。

日本海さかな街

日本海さかな街

日本海さかな街

嶺南地域有害鳥獣処理施設

 福井県若狭町の嶺南(れいなん)地域有害鳥獣処理施設を見学しました。嶺南の2市4町(敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市・おおい町・高浜町)で捕獲されたイノシシやシカなどを焼却処分しています。


有害鳥獣処理施設
 施設の外観

有害鳥獣処理施設
 事務室

有害鳥獣処理施設
 搬入口

有害鳥獣処理施設 有害鳥獣処理施設
 焼却炉

かみなか農楽舎

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町議会の産業振興対策特別委員会の一同で福井県若狭町の農業生産法人かみなか農楽舎を訪れて、合併前の旧上中町(かみなかちょう)時代から18年にわたって就農定住支援を展開する「わかさ農活プロジェクト」(ウェブサイト)の取り組みを学びました。


かみなか農楽舎
 コミュニティ施設

かみなか農楽舎
 鶏舎

かみなか農楽舎
 研修

かみなか農楽舎
 資料

かみなか農楽舎
 体験畑

寄り回り波(高波災害)のパネル展

 10年前の2008年2月、寄り回り波(日本海北部の低気圧に起因する高波)によって入善町(にゅうぜんまち)芦崎地区を始めとする富山県東部の海岸沿いが大きな被害を受けました。この高波災害を振り返るパネル展が、黒部市生地(いくじ)地区のコミュニティセンターで開催中です。

北日本新聞 2018年10月23日
「高波災害振り返る 朝日で巡回パネル展」(記事)(Yahoo!ニュース


寄り回り波
 下新川(しもにいかわ)海岸高波災害

寄り回り波
 展示

寄り回り波
 寄り回り波を知る(富山地方気象台)

寄り回り波
 黒部市の高波対応状況など

寄り回り波
 あの経験を語り継ぐ(体験発表など)

寄り回り波
 会場の黒部市コミュニティセンター

生地鼻灯台と北洋の館

 黒部市生地(いくじ)地区の生地鼻灯台の外観および北洋の館(丸中水産)の展示を見学しました。近隣の生地台場も探訪。


生地鼻灯台 生地鼻灯台
 生地鼻灯台(外観と門)

生地鼻灯台
 灯台の案内板

北洋の館 北洋の館
 北洋の館(丸中水産株式会社)(左)
 記録式水温計の解説(右)

北洋の館
 魚群探知機などの展示

生地台場
 生地台場

生地台場
 生地台場の大筒

花鳥風月展

 富山県水墨美術館の企画展「花鳥風月」~こころに響く美の世界~を鑑賞しました。

北日本新聞 2018年9月13日
「迫力伝わる展示整う 花鳥風月展」(記事)(北陸信越ナビ
北日本新聞 2018年9月14日
「花鳥風月展が開会式 県水墨美術館」(記事
北日本新聞 2018年10月27日
「「風」テーマに気象予報士が解説 花鳥風月展」(記事)(gooニュース

花鳥風月

黒川フェスティバル

 黒川フェスティバルの講演会に参加しました。学芸員として活躍する上市町教育委員会(弓の里歴史文化館)の三浦知徳さんと滑川市教育委員会(滑川市立博物館)の近藤浩二さんがそれぞれご講演。


黒川フェスティバル
 上市町教育委員会の三浦知徳さん「『黒川の宝』について」

黒川フェスティバル
 史跡上市黒川遺跡群・黒川良安・穴の谷の霊水

黒川フェスティバル
 滑川市立博物館の近藤浩二さん「米騒動100年-明治・大正期の中新川-」

黒川フェスティバル
 飲食・土産物販売

黒川フェスティバル
 香りみょうが寿し

グループホームの地域交流会

 上市町内で高齢者グループホーム(認知症対応型共同生活介護)を運営する「かみいち福祉の里」の家族会・交流会に参加しました。

福祉の里

城山の湧水・ゆび笛演奏会

 城山(じょうやま)の湧水(ウェブサイト)は今年で開設30周年。併設の喫茶店で催された周年記念の指笛演奏会を楽しみました。


城山の湧水
 ポスター

城山の湧水
 開会あいさつ

城山の湧水
 上野政雄さんの指笛演奏

城山の湧水
 奏法の説明

城山の湧水
 板倉吉男さんのハーモニカ演奏

城山の湧水
 おおかみ炭酸水

消防救急フェスティバル

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市消防署(富山県東部消防組合)で催された消防救急フェスティバルの様子を見学しました。
 当フェスティバルでは消防車両や救助訓練などが見学できると共に、みずから体を動かす放水やロープの体験、救急講習などのコーナーが設けられています。


消防救急フェスティバル
 放水体験

消防救急フェスティバル
 救急車

消防救急フェスティバル
 気象観測機器

消防救急フェスティバル
 心肺蘇生訓練用の人形

かみいちプチ起業塾(第3講)

 かみいち女性のためのプチ起業塾を見学。第3講となる本日は、主に石川県で事業展開しているオフィス鳥越(保険代理店)の鳥越介順(かいじゅん)さんが講師を務めました。


プチ起業塾
 コーディネーターの萩原扶未子さん(左)と講師の鳥越介順さん(右)

プチ起業塾 プチ起業塾
 講師の鳥越介順さん

プチ起業塾 プチ起業塾
 書家の大和田陽苑さん(左)
 市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)の古野知晴(ちはる)さん(右)

星槎祭

 富山市街にある星槎(せいさ)国際高等学校(富山学習センター)の文化祭におじゃましました。


星槎祭
 今を創ろう!~青春の1ページ~

星槎祭
 ポスター

星槎祭
 生演奏

星槎祭
 高野愛(めぐみ)センター長

星槎祭
 田畑裕明・内田もも香夫妻

食の王国フェスタ(秋の陣)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 テクノホール(富山産業展示館)にて催された、越中とやま食の王国フェスタ(秋の陣)を訪れました。

北日本新聞 2018年10月27日
「富山の味極上 テクノホールで食の王国」(記事
北日本放送 2018年10月27日
「「越中とやま食の王国フェスタ秋の陣」にぎわう」(動画
富山テレビ 2018年10月27日
「越中とやま食の王国フェスタ 秋の陣」(動画


食の王国
 看板

食の王国 食の王国
 上市町観光協会とメデルケ(左)
 中島果樹園の中島さん(右)

食の王国
 食の王国大使

食の王国
 JA富山県青壮年組織協議会

食の王国
 5時間耐久ラジオの高原兄(けい)さん

富山県こども美術祭

 大谷芸術交流館にて、富山県こども美術祭(保育園児などの絵画展)を拝見しました。

中日新聞 2018年10月27日富山欄
「のびのび 自由な絵画 富山で県こども美術祭」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20181027/CK2018102702000053.html

こども美術祭 こども美術祭

福祉ふれあいフェスティバル

 上市町&上市町社会福祉協議会の福祉ふれあいフェスティバルに参加しました。小中高生のボランティア活動体験作文の表彰式や各種出し物など。

福祉ふれあいフェスティバル

ゆうぞら駅市

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 北陸新幹線の富山駅前および駅構内で春から秋にかけて、毎月最終金曜の夕方に開催してきた「ゆうぞら駅市」を楽しみました。

中日新聞 2018年10月26日富山欄
「富山駅 にぎわい加速」(記事
北日本新聞 2018年10月26日
「ゆうぞら駅市また来年 富山・本年度最終回にぎわう」(記事


ゆうぞら駅市
 会場の富山駅南口広場

ゆうぞら駅市
 新聞記者の取材に応じるメツゲライイケダ・ファムズティッシュの向さん

ゆうぞら駅市
 富山駅改札前のビア☆ステ

ゆうぞら駅市
 プチマルシェ

富山県高等学校文化祭

 富山県民会館で始まった富山県高等学校文化祭(高文祭)の展示(高文展)を鑑賞しました。

北日本新聞 2018年10月24日
「県高文祭30周年、盛り上げよう 県民会館で26日から」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2018年10月27日
「部活動の成果紹介 県高文祭開幕」(記事
「高校生が取材、紙面作り らいちょう編集局開局」(記事


高文祭 高文祭
 看板とポスター

高文祭
 上市高校書道部

高文祭
 星槎国際高等学校ボランティア部

高文祭
 持続可能な開発目標(SDGs)の研修会

高文祭
 美術・工芸会場

ねんりんピックと古本市の開催案内

 来月開催のねんりんピック(全国健康福祉祭)、上市町(かみいちまち)と舟橋村(ふなはしむら)は囲碁競技の会場となります(11月4日・5日)。
 富山地方鉄道の上市駅前の交差点には、大きな看板が掲げられております。駅構内の観光案内所でもねんりんピック富山2018をご紹介。

上市駅 上市駅

 駅といえば「上市えきなか古本市」が、きたる11月17日(土)上市駅構内にて開催予定です。観光案内所などでちらしの配布が始まりました。

上市駅 上市駅

富山経済新聞 2018年11月8日
「富山地方鉄道の「上市駅」構内で古本イベント 県内から19店舗集結」(記事
中日新聞 2018年11月14日富山欄
「個性的な古書店集合 17日 上市駅で古本市」(記事

上市中学校の合唱コンクール

 北アルプス文化センターで開催された上市(かみいち)中学校の合唱コンクールに臨席しました。今年の大会テーマは、Message(メッセージ)~心に響く僕らの想い~とのこと。

合唱コンクール

合唱コンクール

富山地方気象台の月例気象説明会

 富山地方気象台の月例気象説明会に参加しました。前段は特別警報の学習会、後段は本日発表された3か月予報(向こう3か月間の天候見通し)の解説です。

富山地方気象台

富山地方気象台

 気象台前に観測機器が並ぶ露場(ろじょう)では、視程計の設置工事中。奥の橋は神通川に架かる富山北大橋です。

富山地方気象台

北日本放送 2018年10月24日
「気象なぜなに、引き続き暖冬予想か」
 http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=19937

宇奈月地区交流センターのアメダス

 富山地方鉄道の内山駅前にある宇奈月地区交流センター(内山とちの里)を訪ねました。ここは宇奈月小学校の跡地であるとともに、アメダス(宇奈月地域雨量観測所)の設置箇所でもあります。


アメダス アメダス
 「大望」の銅像と黒部市消防団内山分団屯所(左)
 宇奈月町立宇奈月小学校の沿革(右)

アメダス
 アメダスと奥に見える富山地方鉄道の列車

アメダス
 宇奈月地域雨量観測所の看板

朝日町のアメダス

 富山県朝日町に設置されたアメダス(朝日地域気象観測所)を訪ねました。社会福祉法人にいかわ苑の事業所「ワークフィールドこすもす」となっている朝日町基幹集落センターの裏庭にあります。

アメダス アメダス

ヒスイテラス(越中宮崎駅前)

 宮崎海岸に臨むあいの風鉄道の越中宮崎駅前に誕生したばかりのヒスイテラスを訪ねました。

富山経済新聞 2018年10月19日
「朝日町に観光交流施設「ヒスイテラス」 記念企画で飲食店や野外シアターも」(記事
北日本新聞 2018年10月20日
「ヒスイテラス オープン 朝日の観光交流拠点」(記事
中日新聞 2018年10月22日富山欄
「朝日町の観光交流拠点に「ヒスイテラス」完成」(記事
朝日新聞 2018年10月23日富山欄
「朝日・ヒスイ海岸に観光拠点「ヒスイテラス」完成」(記事


ヒスイテラス
 ヒスイテラス(山側)

ヒスイテラス
 ヒスイテラス(海側)

ヒスイテラス
 1階

ヒスイテラス
 日本海を望む屋上

ヒスイテラス
 あいの風鉄道の列車

ヒスイテラス
 ヒスイ海岸

ヒスイテラス
 お食事処結(ゆい)

ヒスイテラス
 昭和女子大生の鉢植え

結婚報告もインスタ映えの入善町役場

 入善町役場玄関に設置された、ご決婚(けっこん)おめでとうボードを拝見しました。インスタグラムならぬご当地のニュースタグラム(Nyustagram)に映えるよう、正方形の穴があいた枠が用意されております。

朝日新聞 2018年9月8日富山欄
「結婚届の記念に 入善で「I♥NYuzen」」
 http://www.asahi.com/articles/ASL973HGZL97PUZB004.html

入善町役場

入善町役場 入善町役場

地域防災フォーラム

 富山市内で地域防災フォーラム(講演二本立て)に参加しました。京都大学防災研究所の岩田知孝教授が「富山県で考えるべき地震と地震災害」と題して講演。

地域防災フォーラム

 次いで、富山大学都市デザイン学部の井ノ口宗成准教授が「効果的な災害対応を実現するための『状況認識の統一』~現代社会でできること・できないこと~」と題して講演しました。

地域防災フォーラム

中日新聞 2018年10月23日富山欄
「県内にも活断層「要注意」 防災フォーラム」(記事
NHK富山放送局 2018年10月23日
「地域防災フォーラム」(動画

地域安全標語・ポスター展

 「アルプスの湯」がある上市町(かみいちまち)保健福祉総合センターにて、地域安全標語・ポスター展が開催中。富山県中新川(なかにいかわ)郡、すなわち上市町・立山町・舟橋村の小中学生の作品が大集合。
 これは防犯協会の取り組みですが、一方で防災といえば今週末上市消防署にて消防救急フェスティバルが催されますね。

地域安全展 消防救急フェスティバル

共生地域福祉フォーラム

 いわゆる富山型デイサービスの先駆け「このゆびとーまれ」が富山市内で誕生して今年で25年。富山ケアネットワークは発足(当初は富山県民間デイサービス連絡協議会)から20年を迎えました。
 取り組みを更に前進させるべく、年齢・障害の有無に関わらず多様な人々が地域で共生することを目指すフォーラムに参加しました。

 鼎談(三者対談)の部では、宮島渡さん(長野県宅老所・グループホーム連絡会理事長)、惣万(そうまん)佳代子さん(富山ケアネットワーク会長)、源河(げんか)真規子さん(厚生労働省援護局障害福祉課長)の3名が壇上で対談。未来の福祉のあり方さぐりました。

中日新聞 2018年10月22日富山欄
「「お互いさまの暮らし」探る 富山で地域福祉フォーラム」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20181022/CK2018102202000009.html


地域福祉フォーラム 地域福祉フォーラム
 おかげさまでこのゆびとーまれは満25歳になりました。

地域福祉フォーラム
 パネルディスカッション「今、わが町に求めるもの」

地域福祉フォーラム
 コーディネーターの村上満さんとパネリストの宮袋季美(としみ)さん

地域福祉フォーラム
 パネリストの川添夏来さん・上原公子さん・藤井友里子さん

地域福祉フォーラム
 鼎談「日本の福祉の未来とは」(宮島渡×惣万佳代子×源河真規子)

第2回ヴィーガンフェス富山

 動物性食品(肉・魚・卵・乳製品)を用いない料理やお菓子が大集合するヴィーガンフェス富山。第2回となる本日は、青空のもと北陸新幹線の富山駅南口広場にて開催。

中日新聞 2018年10月23日富山欄
「安心 加味 広がれヴィーガン食 【動物性食品 使わない料理】」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20181023/CK2018102302000044.html

ヴィーガンフェス

ヴィーガンフェス

ヴィーガンフェス

看護学部お披露目フェスタ

 来春開設が予定されている富山県立大学看護学部(富山県立中央病院の隣)のお披露目フェスタに参加しました。

北日本新聞 2018年10月21日
「看護学部で模擬講義 県立大オープンキャンパス」(記事
富山テレビ 2018年10月21日
「県立大学看護学部オープンキャンパス」(動画
チューリップテレビ 2018年10月21日
「県立大学看護学部でオープンキャンパス」(動画


富山県立大学看護学部 富山県立大学看護学部
 エントランス棟の看板

富山県立大学看護学部
 オープンキャンパス&新設プレイベント

富山県立大学看護学部
 吹き抜けの教育棟

富山県立大学看護学部
 小児・母性看護学実習室

富山県立大学看護学部
 老年・精神・在宅看護学実習室

富山県立大学看護学部
 Chiko×廣井謙次のミニライブ

富山県立大学看護学部
 研究棟(左)と図書館棟(右)


 | ホーム |  次のページ»»