FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


生きる力を考えるシンポジウム

 一般社団法人百年示道塾とやま(福崎秀樹理事長)が主催するシンポジウムに参加しました。題して、AI(人工知能)時代を生きる子どもたちの“生きる力”を考えるシンポジウム。
 冒頭で同塾の理事を務める内山彰博さん(株式会社内山精工代表取締役)が講演し、これから求められる人材像につき問題提起しました。続いて、子どもたちを育む活動をしている4名のパネリストが登壇して意見を交わしました。NPO法人自然遊育サポートとやま代表理事の佐伯知彦さん、日本空手協会富山県本部技術局長の野田健一さん、NPO法人富山スポーツコミュニケーションズ理事長の佐伯仁史さん、八田塾経営の八田(はちだ)一弥さんの4名です。


百年示道塾
 シンポジウム案内

百年示道塾
 福崎秀樹理事長の開会あいさつ

百年示道塾
 内山彰博理事の問題提起講演

百年示道塾
 コーディネーターの赤池龍理事(手前)

百年示道塾
 パネリストの佐伯仁史さん(左)と野田健一さん(右)

スポンサーサイト



おやべの遊び~る★空ビール

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 小矢部市地域おこし協力隊の皆さんが企画した、街なかの空きビルディングを利用した催しを訪ねました。あいの風鉄道(旧JR北陸本線)の石動(いするぎ)駅前にて。

参考:【富山県小矢部市】6/30初開催!空きビルパーティーの出演者へお礼をしたい!
 http://camp-fire.jp/projects/view/80342

北日本新聞 2018年6月21日
「空きビルを遊び空間に 小矢部市地域おこし協力隊が30日催し」(記事
中日新聞 2018年6月22日富山欄
「空きビル 気軽に遊ぼう 30日 小矢部の旧小森ビル」(記事


遊び~る
 会場の旧小森ビル

遊び~る
 開店祝いの花(ハーブガーデン平田)

遊び~る
 酒類の販売

遊び~る
 酒類の販売

遊び~る
 ミズキヒロシさんの作品

遊び~る
 テディのカレーハウス

消防操法訓練

 消防団の消防操法大会に向けて、連日の訓練が行われています。地元の運送会社(清水屋運輸倉庫)のご協力で、終業後の駐車場を練習場所としてご提供。

消防団

消防団

 トラックに描かれた、上市町のマスコット「つるぎくん」も放水訓練の様子に注目。

消防団

 上市町消防団南加積(みなみかづみ)分団の活躍にご注目ください。
 なお上市町の消防操法大会は、7月8日(日)の午後1時半から南加積小学校のグラウンドにて。

西澤哲先生の講演会

 子どもへの暴力防止(Child Assault Prevention:頭文字をとってCAP)を目的とした各種研修をおこなっている富山CAP(とやまキャップ)の主催で、児童虐待に詳しい西澤哲(さとる)さん(現・山梨県立大学人間福祉学部教授)の講演会が実現しました。富山県総合福祉会館(サンシップとやま)にて。


CAP
 演題「子どもの力を信じる アタッチメントを中心に」

CAP
 富山CAP・岸順子代表の開会あいさつ

CAP
 講師の西澤哲教授

ホームスタート説明会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山市中心市街地の総曲輪(そうがわ)レガートスクエアで催された「ホームスタート」の説明会に参加しました。
 ホームスタートとは家庭訪問型子育て支援の取り組みで、発祥の地のイギリスからヨーロッパやアフリカの諸国に広がっています。日本は2007年に試行、翌々年に本格稼働して以来、現在約100か所で事業展開されているとのこと(北陸では金沢市・白山市・加賀市で展開)。
 NPO法人ホームスタート・ジャパン(東京都新宿区)の山田幸恵事務局長および認定NPO法人おやこの広場あさがお(石川県白山市・ホームスタートはくさんの事業主体)の川上由枝事務局長にお話を伺い、富山での事業展開の可能性をさぐりました。

北日本新聞 2018年6月27日
「子育て家庭支援しよう 総曲輪レガートスクエア協が「ホームスタート」説明会」
 http://webun.jp/item/7474492


ホームスタート
 会場のレガートスクエア(まちなかサロン)

ホームスタート
 主催者事務局・まちスポとやま所長の吉川夕佳さんの開会あいさつ

ホームスタート
 「待つ支援」だけでなく一人一人に「届ける支援」(講師の山田幸恵さん)

ホームスタート
 ホームスタートの事業紹介

カドフェスは紀伊國屋富山店で未来のミライ

 発見!角川文庫×未来のミライで恒例の「カドフェス」が始まりました。
 アニメーション映画「未来のミライ」の原作を購入。カドフェスのブックカバーに加え、紀伊國屋書店限定のブックカバーも頂きました。映画公開は7月20日(金)。
 ちなみに角川書店(現KADOKAWA)の創業者は、富山市水橋地区出身の角川源義(げんよし)ですね。

カドフェス

カドフェス

カドフェス

日経エンタテインメント! 2018年6月13日
「細田守監督新作『未来のミライ』 家族を描く面白さ」
 http://style.nikkei.com/article/DGXMZO31272730R00C18A6000000



若狭小浜の介護予防事業

 福井県小浜市を訪れて、介護予防の取り組みを学びました。昨日に引き続いて、中新川広域行政事務組合の視察・研修です。
 小浜では市役所と民間サポーターや医療法人のスタッフが連携して、地域で介護予防教室を開催するほか、地域活動(高齢者サロンなど)の支援を行っています。ちょうど今日口名田(くちなた)公民館にて開催される、定例の元気ハツラツ教室(講話と体操)の様子も見学しました。


口名田公民館
 口名田公民館バスのりば

口名田公民館
 介護予防教室会場の公民館

口名田公民館
 開会あいさつ

やわたメディカルセンター視察

 介護保険事業などを中新川郡の2町1村で共に行う中新川広域行政事務組合(管理者:金森勝雄舟橋村長)で石川県小松市のやわたメディカルセンターを視察しました。
 介護ロボットの導入事業につきお話を伺いました。機器を用いたリハビリテーションの実演や併設の施設見学にも対応いただきました。なお同センターの西村副院長は、かみいち総合病院(上市町)の酒井院長と同期というご縁もあります。


やわたメディカルセンター
 開会あいさつ

やわたメディカルセンター
 取り組み紹介

やわたメディカルセンター
 金森勝雄管理者(左)と西村一志副院長(右)

やわたメディカルセンター やわたメディカルセンター
 介護ロボットの操作盤(左)
 要介護者の自立歩行支援の体験(右)

舟橋図書館主催の「奇跡の村」対談

 「奇跡の村」取材の舞台裏、と題して催されたトークショーに参加しました。舟橋村立図書館にて。
 富山新聞の宮本南吉さん(石川県生まれ大阪育ち)と富山大学の立瀬剛志さん(舟橋村出身)との対談です。富山新聞で100回にわたる連載をおこなった「奇跡の村・舟橋」にまつわるお話を伺いました。

ダヴィンチニュース 2018年5月20日
「いくつもの日本一記録を持つ奇跡の村、「日本一小さな舟橋村(富山県)」がスゴイ!」(記事
富山新聞 2018年5月21日
「KADOKAWAが紹介 書籍「奇跡の村・舟橋」 ウェブサイト「ダ・ヴィンチニュース」」(記事


奇跡の村
 舟橋図書館前の案内「立瀬先生と宮本記者のトークショー」

奇跡の村
 トークショーの舞台

奇跡の村 奇跡の村
 立瀬剛志さん(左)と宮本南吉さん(右)

奇跡の村
 連載記事「奇跡の村 舟橋」と連載をまとめた書籍(北國新聞社刊行)の紹介

サンフォルテ・フェスティバル

 いわゆる男女共同参画を掲げる富山県の拠点施設サンフォルテの文化祭が催されました。レインボーハート富山が主催する、多様な性をテーマとしたワークショップに参加しました。
 サンフォルテフェスティバルは明日6月24日(日)も、各種展示・販売・ワークショップが行われます。

北日本新聞 2018年6月23日
「男女共同参画考えよう サンフォルテフェス 牛窪さん講演」(記事
中日新聞 2018年6月24日富山欄
「男女共同参画を推進 富山でフェス 貢献企業など表彰」(記事
北日本放送 2018年6月23日
「サンフォルテフェスティバル2018」(動画
チューリップテレビ 2018年6月23日
「“女性が輝く”企業を表彰」(動画


サンフォルテフェスティバル
 フェスティバルの看板

サンフォルテフェスティバル
 ワークショップの参考資料

サンフォルテフェスティバル
 富山県の計画等の策定状況

サンフォルテフェスティバル
 レインボーハート富山の展示

サンフォルテフェスティバル
 富山CAPの展示

言語聴覚学会の発達障害講演

 富山市内で開かれた第19回日本言語聴覚学会の市民公開講座に参加しました。福島学院大学副学長の星野仁彦(よしひこ)さんが、「発達障害に気づかない大人たち ~思春期までの気づきと職業選択が重要~」と題して講演しました。

富山テレビ 2018年6月23日
「発達障害への理解を深める」
 http://news.bbt.co.jp/topics_detail.phtml?Record_ID=1aba0f7b09d362df7d0a234d048e81de


言語聴覚学会

言語聴覚学会

言語聴覚学会

生き活き健康フェスティバル

 今日午後は、アルプスの湯(温泉)がある保健福祉総合センター2階で生き活き健康フェスティバル。出展者の自家製フルーツ酢ドリンクがおいしく、2種類も試飲しました。

健康フェスティバル 健康フェスティバル

交通安全教室

 宮川小学校の交通安全教室に臨みました。
 1年生から6年生までの希望者を対象に、保護者(PTA)や警察官・交通安全指導員のご協力のもと、グラウンドで恒例の親子交通安全教室がおこなわれました。交通規則の学習、交差点の横断練習(低学年)、自転車運転の実技指導(中高学年)、警察車両の乗車体験(全学年)など。

 なお校区の皆さんも注目する宮川小学校出身・細田守監督の新作アニメーション映画「未来のミライ」。
 全国公開に先立って、7月15日(日)の正午から北日本放送(日本テレビ系列の富山地方局)にて特別番組放送とのこと。取材陣が撮影していった当校も登場する見込みです。


交通安全教室
 開会あいさつ

交通安全教室
 模型の信号機と白線で設けられた道路

交通安全教室
 ブタハシャベルラ(豚は喋るら…静岡の豚!?)~ブレーキ・タイヤ・ハンドル・車体・ベル・ライトの確認

交通安全教室
 アニメーション映画「未来のミライ」案内

上市パル矯正展

 上市(かみいち)ショッピングタウン「パル」にて、矯正展(刑務所作業製品の展示即売会)が始まりました。家具・日用雑貨など全国各地の製品を販売するほか、富山刑務所で製作された神輿(みこし)を紹介。

矯正展 矯正展

北日本新聞 2017年9月15日
「富山刑務所のみこし作り 受刑者の励みに」(記事)(47NEWS
毎日新聞 2017年9月21日富山欄
「富山刑務所 受刑者制作のみこし好評 礼状励みに、社会貢献も 健さんゆかりの刑務所」(記事
北陸中日新聞 2018年6月7日
「刑務所みこし「炎」継ぐ 高倉健さん演じた 富山の法務技官」(記事

第99回朝活かみいち

 第99回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は青木信一さんが、越中ばんどり騒動(明治2年に舟橋村で起きた百姓一揆)をテーマに郷土史を講じました。ばんどり騒動を率いた宮崎忠次郎の実像に迫ります。

朝活

 なお「ばんどり」は百姓の外衣(肩かけだけで背あてのない蓑)のこと。もともとムササビを意味する言葉だか、それを着て両手を挙げた格好がムササビの飛ぶ姿に見えた由。

参考:北日本新聞 2018年5月19日・26日
「タイムスリップ 明治のとやま 6.ばんどり騒動」()(

 さて、記念するべき来月の第100回「朝活かみいち」では、M's CLOUDのマスターが話題を提供します。乞うご期待とのこと。

朝活

安井俊夫先生の講演

 上市中学校PTA育成活動委員会の「親のための講座」にオブザーバーとして参加しました。
 富山大学人間発達科学部研究実践総合センター客員教授・富山県PTA連合会アドバイザーの安井俊夫さんが、「今こどもたちに必要な力とは?~学ぶ 生きる~」と題して講演しました。講演内容を受けて、参加者同士で意見交換する時間も設けられました。

親のための講座

上市町議会(6月定例会)の閉会

 上市町議会の2018年6月定例会が閉会しました。
 昨年度の補正予算承認、今年度の補正予算、条例の一部改正などを行うため、町当局提出の議案11件を可決しました。

 本会議に先立つ全員協議会にて、来年度の上市町の重点事業(国・県への要望事項)について説明がありました。

重点事業

 重点事業は以下のとおりです。このうち、5.12.14.が重点項目で、6.22.が新規事業です。

1.まちの未来創造モデル事業
2.地籍調査事業
3.立山への登山道
4.早月尾根登山道等
5.医師の確保
6.企業立地助成制度における雇用条件の緩和
7.鳥獣害被害防止対策
8.農業農村整備事業
9.治山事業
10.復旧治山事業
11.アルプス縦貫トンネル
12.上市スマートインターチェンジ(仮称)整備事業
13.東部山麓道路
14.都市計画道路事業
15.主要地方道
16.一般県道
17.市街地における雨水排水対策
18.白岩川改修事業
19.砂防事業
20.踏切の改良
21.稗田公営住宅の老朽化対策
22.上市特環森尻処理区幹線整備
23.国指定史跡上市黒川遺跡群の保存整備事業

北日本新聞 2018年6月21日
「ブロック塀調査 町有施設1カ所(上市)」「論戦を振り返って 映画活用さらに工夫を」

教科書展示会

 滑川・中新川(なめりかわ・なかにいかわ)地区の教科書展示会へ赴きました。滑川市生涯学習センター(滑川中学校の隣)にて。
 各社の教科書が勢揃い。滑川市・上市町・立山町・舟橋村の小中学校で使用される教科書の現物を確かめることができます。

教科書展示会 教科書展示会

 ちなみに天気と気象は、小学校5年生と中学校2年生の理科の教科書に登場。中学校では単元としての扱いも大きく、読みごたえがあります。「雪は天から送られた手紙である」の言葉で知られる中谷宇吉郎氏や竜巻の研究で知られる藤田哲也氏といった歴史上の人物のほか、気象予報士の石原良純氏(小5の教育出版)や木原実氏(小5の大日本図書)を紹介。
 ちなみに当地区の使用教科書である東京書籍の中学2年理科「新編新しい科学2」には、特集ページで菊池真以氏が登場。教科書によっては、小中学生の同試験合格例に言及しています。

 なお、教科書より詳しいことが気になったら、夏休みのあいだ各地の気象台で催される「お天気フェア」のような公開イベントを訪ねるとよろしいでしょう。

総務教育常任委員会

 副委員長を務める総務教育常任委員会に出席しました。
 上市消防署および上市町総務課・企画課・財務課・教育委員会が所管する補正予算や条例改正につき、審議を行いました。
 上市中央小学校の講堂を、委員一同で視察しました。講堂の中央付近が盛り上がるかたちで床の水平を欠いています。昨年夏の補修から短期間での不具合再発とのことで、原因究明を進めるとのこと。


上市中央小学校
 中央小の講堂

上市中央小学校
 藤縄(ふじなわ)教育長(右)の立ち会い

上市中央小学校
 盛り上がった床と補修の跡


富山新聞 2018年6月19日
「タイムカード導入 小学校も相談を(上市町)」

富山新聞 2018年6月20日
「イノシシ対策で制度拡充を要望(上市町)」

宮川公民館関係者合同会議

 宮川公民館(村上恵子館長:写真右端)の関係者が集う合同会議に、運営審議会委員の一人として出席しました。

宮川公民館

 合同会議の参加者は、公民館で通年開く講座の講師等、宮川小学校区の区長(町内会長)、民生児童委員、各種団体の代表、公民館職員および運営審議会委員です。

市姫さんど

 今年最初の市姫(いちひめ)さんど、カミールこと上市町まちなか交流プラザ界隈で開催されました。


市姫さんど
 上市町商工会(女性部)・西中町おかみさん会の飲食テント

市姫さんど
 算数道場

市姫さんど
 お薬・健康相談コーナー

市姫さんど
 上市町商工会(青年部および事務局)の皆さん

砂防講演会

 6月は土砂災害防止月間です。
 富山駅近くの会場で催された砂防講演会に参加しました。国立文化財機構の東京文化財研究所にて近代文化遺産の保存に携わる北河大次郎さんが、砂防施設と文化財をテーマにご講演。「立山砂防女性サロンの会」の吉友嘉久子さんや国土交通省の今井一之さんによる講演もありました。


砂防講演会 砂防講演会
 はれるんも注目!砂防講演会

砂防講演会
 講師の北河大次郎さん

砂防講演会
 吉友嘉久子さんの講演

砂防講演会
 国土交通省砂防部砂防計画課・今井一之課長の講演

砂防講演会
 土砂災害防止月間のポスター(上市中学校の吉田八重乃さん)

魚津の米騒動展

 魚津市歴史民俗博物館で今日から始まった、「米騒動」の企画展を鑑賞しました。ポスターには「米騒動100年」のロゴマーク。

関連記事:米騒動100年記念フォーラム
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-3112.html

毎日新聞 2018年5月25日富山欄
「米騒動 100年 全国揺るがす歴史知って 魚津市がロゴマーク作成」(記事
朝日新聞 2018年6月14日富山欄
「「魚津の米騒動」展 魚津歴史民俗博物館」(記事
北日本新聞 2018年6月15日
「「魚津の米騒動」展開幕 新聞や証言、実態に迫る」(記事
中日新聞 2018年6月16日富山欄
「魚津の米騒動 暴動は誤解 100年記念展スタート」(記事
毎日新聞 2018年7月2日富山欄
「米騒動100年 実態伝え誤解解く 魚津歴史民俗博物館」(記事
読売新聞 2018年7月15日富山欄
「米騒動100年 資料で実態紹介」(記事
朝日新聞 2018年7月20日富山欄
「21日から魚津の米騒動100年のイベント」(記事
北日本新聞 2018年7月21日
「歴史の実態に迫る 魚津市図書館で研究者ら対談」(記事
北日本新聞 2018年7月22日
「救済願った庶民に共感 魚津で米騒動ゆかりの地巡る 100年記念イベント」(記事
毎日新聞 2018年7月22日富山欄
「北陸ひと模様 米騒動100年映画制作委員 飯田恭子さん」(記事
毎日新聞 2018年7月23日富山欄
「米騒動 図書館で学ぶ 魚津市立と県立で資料展示」(記事
北日本新聞 2018年7月24日
「女性たちの心意気を今に 米騒動100年 魚津で「百年の蔵」上映会」(記事)(北陸信越ナビ
朝日新聞 2018年8月25日富山欄
「米騒動知るには? 魚津歴史民俗博物館長に聞く」(記事

北日本放送 2018年6月15日
「米騒動100年企画展が始まる」(動画
富山テレビ 2018年6月17日
「米騒動から100年 魚津の米騒動展」(動画
チューリップテレビ 2018年6月17日
「米騒動100年 実態を探る企画展」(動画
北日本放送 2018年7月21日
「米騒動100年 郷土研究家が講演」(動画
富山テレビ 2018年7月22日
「米騒動から100年 発祥の町を歩く」(動画
北日本放送 2018年7月23日
「米騒動、きょうで100年」(動画
「米騒動ドキュメント「百年の蔵」完成上映会」(動画


米騒動展
 米騒動展のポスター

米騒動展
 展示(第1部「米騒動起きる」)

米騒動展
 魚津町会議決書(現在の魚津市議会の議決書に相当)

上市町議会(6月定例会)の一般質問

 上市町議会の2018年6月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)を3件いたしました。要旨は以下のとおりで本文を後掲します。
 1.福井直秋氏を偲ぶ歌コンサートと武蔵野音楽大学 ~ 武蔵野音楽大学創設者の福井直秋先生の業績を共有。同大学の新キャンパスの施設や催しに親しむ機会を。
 2.中新川郡民体育大会の記念講演を生かして ~ 記念講演のお話の要となる事柄を広く伝えるには。東京オリンピックはもちろん、その後の中新川地域の発展に向けた取り組みは。
 3.女性の起業塾修了生の活動および託児の普及 ~ 他地域のにぎわいに貢献する広域的成果を紹介せよ。起業塾の強みでもある託児が、優れた取り組みとして県内に普及するには。

【福井直秋氏を偲ぶ歌コンサートと武蔵野音楽大学】
 上市町出身で武蔵野音楽大学創設者の福井直秋さんを偲ぶ有志の楽団が、今年の秋開催の北アルプス音楽祭で舞台に立つため準備を進めています。4月の半ばに楽団の結団式が、宮川公民館において行われました。
 武蔵野音楽大学の卒業生で構成する同窓会の幹部にお話を伺うと、大学の創設者が富山出身であることは知られていても、上市町の名誉町民であることを始め、教育者としての詳しい業績はあまり知られていない様子です。生誕141年を数える福井先生の業績をどのように共有するか、町としての方策を伺います。
 また武蔵野音楽大学は昨年、東京都練馬区の本部(江古田)キャンパスが新しくなり、併設の楽器博物館もリニューアルのうえ来年開館が予定されているとのことです。富山県および上市町の人々も、新しくなった大学の取り組みを知り、博物館などの施設や催しに親しむ機会をもつことが望ましいのではと思います。町長のお考えはいかがでしょう。

【中新川郡民体育大会の記念講演を生かして】
 中新川郡民体育大会の70周年を記念して、競泳オリンピアンを招いた講演会が去る6月2日(土)富山健康科学専門学校で開かれました。2008年北京および2012年ロンドンオリンピックに連続出場して入賞した伊藤華英(はなえ)さんが、「2020年東京オリンピックがもたらすもの」と題して講演なさいました。
 伊藤さんは大学院博士課程まで修めた才媛であり、水泳に留まらない視座を備えています。ご講演は経験談や過去の苦労話に留まらず、未来に向けた提言と示唆に富むお話でした。まさにスポーツ選手だからあるいは女子選手だから「学」は要らないといった固定観念を打ち破る存在であり、わが町の青少年のよき目標にもなるのではと考えます。
 とはいえ会場の収容人数の関係もあり、講演を生(なま)できけなかった方も少なくないようです。伊藤さんのお話の要(かなめ)となる事柄をしっかり受け止めて、広く伝えてゆく方法を問います。また、東京オリンピックはもちろん、その後の中新川地域の発展を見据えて、どのように取り組みを進めるか、町としての方針を伺います。

【女性の起業塾修了生の活動および託児の普及】
 上市町が主催する「女性のためのプチ起業塾」は、今年度第6期の開講が予定されています。これまでの修了生は、上市町内に留まらず富山県内各地で活動しております。
 上市町民が地元で創業するほか、近隣市に店舗を開く例。他の市町村在住の方々がそれぞれの地域で開業・開店する例。事業を法人化した例。青空市のような催しに出店を重ねる例。といったさまざまな類型が観察され、他地域のにぎわいにも貢献していると考えられます。上市町の施策がもたらした広域的な成果の一つとして、大いに紹介してはいかがでしょう。積極的な取り組みを求めます。
 また上市町の起業塾は、子育てママも参加しやすいよう、小さな子どもを預かる託児を毎回用意するのが特徴です。目下、広い地域から受講者を集める強みにもなっていると思われます。優れた取り組みは普及することが望ましい。託児の利点や問題点を整理しつつ、運営に関する知見をいわゆる横展開して県内に普及し、上市町および富山県でありふれたものとする可能性を伺います。

上市町議会(6月定例会)の一般質問一覧

 上市町議会の2018年6月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)が行われました。9名の議員が質問に立ちました。
 議員(登壇順)の氏名と質問事項は以下のとおりです。

寺西庄司
1.保育料
2.ねんりんピック
3.水道施設

伊東俊治
1.イタイイタイ病資料館
2.認知症
3.保険証
4.上市で映画

碓井憲夫
1.小規模事業所の継続支援
2.国民健康保険税、均等割課税から3人目の子供さん分を除外されたい
3.重度障害者の医療費助成を、年齢に関係なく償還払いから現物給付にされたい

成川友仁
1.福井直秋氏を偲ぶ歌コンサートと武蔵野音楽大学
2.中新川郡民体育大会の記念講演を生かして
3.女性の起業塾修了生の活動および託児の普及

伊井勇治
1.用途地域内における法定外公共物及び農地の管理について
2.都市計画事業の状況について
3.福祉計画について

松本寛
1.道路の安全対策
2.ねんりんピック

勝戸謙
1.消防活動

酒井桂之
1.臨時・非常勤職員の処遇の改善について

酒井恒雄
1.小学校5~6年生英語教科化について
2.教員の働き方改革について
3.富山広域連携中枢圏について
4.町花リンドウについて
5.森林セラピーについて
6.ウエルネストレーニングジムについて
7.G1地理的表示保護制度について

北日本新聞 2018年6月16日
「町内ロケ映画「散り椿」 9月公開を機に誘客(上市)」
 http://webun.jp/item/7470941

富山新聞 2018年6月16日
「映画撮影支援で活性化 試写会で町出身・細田監督応援(上市町)」

ハッピー上市会

 「ハッピー上市会」の集まりに参加しました。富山県中小企業家同友会の有志が母体となっている団体です。小柴順子会長(写真右端)が開会あいさつ。

ハッピー上市会

 本日の定例会は、上市(かみいち)高等学校の地域貢献が話題です。上市町内にある企業の協力のもとおこなっている上市高校2年生のインターンシップと、今年新たに始める1年生の職場見学につき、水井校長(写真)がこれまでの取り組みを紹介しました。

ハッピー上市会

こころの日シンポジウム

 ゆりの木の里(富山市内の障害者福祉事業所)で催された、第21回県民「こころの日」シンポジウムに参加しました。
 富山ダルク・リカバリークルーズや富山県断酒連合会の方々が登壇して、薬物依存やアルコール依存の当事者・支援者としての体験を発表。施策や相談機関の紹介もありました。


こころの日
 富山県精神科病院協会・木戸日出喜会長の開会あいさつ

こころの日
 吉本博昭さん(アイ・クリニック院長/精神科医)の講義「依存症とは」

こころの日 こころの日
 富山県ダルクリカバリークルーズによる薬物依存症体験談(左)
 司会の福井淳夫さん(富山県精神保健福祉士協会会長)(右)

こころの日
 登壇者(富山県心の健康センター・富山県厚生部健康課・ 精神科医)

上市町議会の6月定例会

 上市町議会の2018年6月定例会が開会しました。
 中川行孝町長が議案につき提案理由説明を行うとともに、以下の案件について言及しました。すなわち、上市スマートインターチェンジ(仮称)事業についての進捗状況及び今後の予定、当町出身の細田守監督の最新作「未来のミライ」の先行プレミア試写会、上市高校とのジョイント事業、子育て支援、国有林治山現地視察ツアー、アルプスの湯20周年事業についての言及です。
 6月定例会の一般質問(町政一般に関する質問)は、6月15日(金)の午前10時から、上市町役場議場にて行います。

【平成30年6月定例会の議案】
議案第34号:専決処分の承認を求める件(平成29年度 上市町一般会計補正予算(第9号))
議案第35号:専決処分の承認を求める件(平成29年度 上市町国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号))
議案第36号:専決処分の承認を求める件(平成29年度 上市町病院事業会計補正予算(第5号))
議案第37号:専決処分の承認を求める件(上市町税条例等の一部を改正する条例制定の件)
議案第38号:専決処分の承認を求める件(上市町国民健康保険税条例一部改正の件)
議案第39号:平成30年度 上市町一般会計補正予算(第1号)
議案第40号:平成30年度 上市町地域開発事業特別会計補正予算(第1号)
議案第41号:平成30年度 上市町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
議案第42号:平成30年度 上市町病院事業会計補正予算(第1号)
議案第43号:上市町国民健康保険税条例一部改正の件
議案第44号:上市町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例一部改正の件

北日本新聞 2018年6月13日
「スマートIC 連結道路今秋着工 隣に工業用地取得(上市)」
 http://webun.jp/item/7469793

富山新聞 2018年6月13日
「上市町議会全員協 ドクターヘリ着陸できず 宮川小グラウンド 校長、教頭不在で」

山崎宗良県議の県政報告会

 富山県議会議員の山崎宗良さん(中新川選挙区・1期)が、宮川公民館で県政報告会を開きました。

山崎宗良

相生坂公園の花

 小諸市役所の近隣には、こもろ医療センターやこもろプラザが建ち並びます。こもろプラザは1階が市立小諸図書館で2階が市民交流センターの複合施設。このプラザに文字どおり花を添えるのが、相生坂公園こと「あいおい公園」です。

相生坂公園

相生坂公園

相生坂公園

相生坂公園


 | ホーム |  次のページ»»