FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


第97回朝活かみいち

 第97回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は魚津市を拠点に卓球競技の指導を行う宮坂昌利さんから、「自分に矢印を向ける」と題していわゆる主体変容にまつわるお話を伺いました。宮坂夫妻の朝日放送「新婚さんいらっしゃい!」への出演告知も…

朝活

スポンサーサイト



古本いるふ

 滑川(なめりかわ)市街・旧北陸街道の瀬羽町(せわまち)に開店した古書店「古本いるふ」(不定期出店のよこわけ文庫から名称変更)を訪れました。古道具スヰヘイの向かいです。

古本いるふ

 いるふはセレクトショップのような、知性と美意識が凝縮された品揃えが魅力。水曜日から日曜日まで、12時から19時まで営業(月・火定休)。

富山経済新聞 2018年5月30日
「滑川の旧宿場町に古書店 古い物件をセルフリノベーション」(記事
富山経済新聞 2018年6月1日
「南砺「じょうはな織館」で染色家・柏井裕香子さん個展 身体や記憶をテーマに」(記事
北日本新聞 2018年6月12日
「空き家改装し古書店 黒部の天野さん 「滑川の銀座」で開業」(記事)(Yahoo!ニュース
中日新聞 2018年8月23日富山欄
「活気のすみかに 古書店 「いるふ」 @滑川」(記事

小さな命を考える

 「小さな命を考える」と題した、地域の野良猫対策といわゆる殺処分の減少に向けた方策を学ぶ勉強会に参加しました。滑川市郊外でいわき動物クリニックを営む岩城孝太郎獣医師のご協力で、同クリニックの一室が会場。

ワンハート

 ワンハート地域野良猫応援隊(希望のホタル)の米田幸子さんが、動物愛護の一環で行う野良猫対策の状況と取り組みを紹介。それを受けて参加者で意見を交わしました。(写真は主催の米田幸子さんと司会の成川正幸さん)

ワンハート

 私はたまたま先日、『犬房(けんぼう)女子:犬猫殺処分施設で働くということ』という本を読んで愛玩動物の殺処分に感心を寄せていて、時宜を得た勉強会となりました。

観光未来創造塾の開講式

 とやま観光未来創造塾(第8期)の開講式に臨みました。

観光未来創造塾

 石井隆一名誉塾長(右端)が開講あいさつを行い、西村幸夫塾長(右から2人目)をはじめとする教授陣が紹介されました。

観光未来創造塾

 西村塾長の基調講演に続いて、第1講としてさっそく山田桂一郎主任教授(観光カリスマ・JTIC.SWISS代表)が、選ばれ続ける地域と観光の可能性を論じました。

観光未来創造塾

 講義では持続可能性をキーワードとする国土交通政策研究所の「持続可能な観光政策のあり方に関する調査研究」にも言及。

観光未来創造塾

読売新聞 2018年1月7日北陸版
「八尾の暮らし世界へ 宿経営 原井紗友里さん」(記事
北日本新聞 2018年5月29日
「「地域通訳案内士」を養成 通訳と観光ガイドの“二刀流”」(新聞)(北陸信越ナビ
富山テレビ 2018年5月29日
「とやま観光未来創造塾 開校」(動画

医学教育特別講演会

 富山大学附属病院にて、医学教育特別講演会が開かれました。日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)の弓野綾医師が、「タンザニアでの国際医療活動」と題してご講演。(写真は弓野医師を紹介する山城清二教授)

弓野綾 弓野綾

 私はまちなか診療所(富山市まちなか総合ケアセンター)の三浦医師のご案内で参加しました。有意義なお話でした。

弓野綾

武蔵野音楽大学の演奏会

 武蔵野音楽大学同窓会富山県支部(碓井智子支部長)の第43回研究演奏会を鑑賞しました。むさしの会主催。会場は富山県教育文化会館です。

武蔵野音楽大学

関連記事:江古田駅と武蔵野音楽大学
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-3070.html

つるぎ山菜まつり

 種(たね)の里・白萩南部公民館にて催された「山菜まつり」におじゃましました。民謡歌手の寺崎美幸さんが越中おわら節などを熱唱。

北日本新聞 2018年5月27日
「新鮮山の幸おいしい 上市でつるぎ山菜まつり」(記事)(gooニュース

山菜まつり

山菜まつり

立山Craft

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 今年で4回目の開催となる立山クラフト、朝から会場の立山町総合公園は大盛況です。今日は越中芋騒動で、焼き芋入れに便利な特製トートバッグを購入しました。

中日新聞 2018年5月27日富山欄
「クラフトフェア 地域に活気 立山で きょうまで」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20180527/CK2018052702000019.html


立山クラフト
 来場者MAPを掲げる実行委員の村上さん

立山クラフト
 アルパカ珈琲(左)とメデルケ(右)

立山クラフト
 越中芋騒動の松下さん(右)を手伝うaiyaの南部さん(左)

立山クラフト
 クラフトブースのstarry-eyed

北アルプス吹奏楽団の定期演奏会

 富山県上市町(かみいちまち)を拠点に活動する北アルプス吹奏楽団の第25回定期演奏会が、北アルプス文化センターにて開催されました。
 第2部では、チューバ星からやってきたユーフォマンとチューバマンが登場。「TubamanShow」として地球の音楽をチューバ星人の体にしっかり取り込んだ、星間共鳴するパフォーマンスを披露しました。


北アルプス吹奏楽団
 第1部の演奏

北アルプス吹奏楽団
 ユーフォマンとチューバマン

北アルプス吹奏楽団
 第2部の演奏

北アルプス吹奏楽団
 県内外のチューバ奏者との共演(第2部)

北アルプス吹奏楽団
 オーボエの独奏(第3部)

第7回政策コンテスト

 自由民主党富山県支部連合会の青年局が主催する公募提案型の政策コンテスト、5組の若者が地域の未来につながる提案を行いました。

(1) 山口泰祐 「産業観光を活かしたUIJターンへの取組み」
(2) 松本奈菜花 「自治会を活かした地域食堂づくり」
(3) Team Central 「観光で富山の未来を考える~北陸広域周遊観光とDMO~」
(4) 浦田享(あきら) 「健康寿命の延伸世代間プログラム」
(5) 辰尾新吾 「農業×工業×人」

政策コンテスト
 司会の瀧田射水(いみず)市議(手前)と審査員の川島県議・武田県議・ジャーナリスト出町譲氏・鈴木馨祐(けいすけ)代議士

政策コンテスト
 政策コンテスト発表者の皆さん

ゆうぞら駅市

 「えき×いちば=わくわく」を合い言葉に、北陸新幹線の富山駅前広場でゆうぞら駅市が催されました。5月から10月まで、最終金曜日の午後3時から午後7時まで青空市が開かれます。
 駅前にできた専門学校の学生たちもボランティアスタッフとしてお手伝いし、ひときわ賑やかな金曜の夕べとなりました。

北日本新聞 2018年5月25日
「野菜やおすしいかが 富山駅南口駅前広場で「ゆうぞら駅市」」(記事)(北陸信越ナビ
富山新聞 2018年5月26日
「富山駅前に33店舗 ゆうぞら駅市、野菜や加工品買い求め」(記事


ゆうぞら駅市
 ゆうぞら駅市のポスター

ゆうぞら駅市
 ゆうぞら駅市の出店テント

ゆうぞら駅市
 中島果樹園

ゆうぞら駅市
 ジェラートをたしなむ青年

ゆうぞら駅市
 土遊野(どゆうの)

ゆうぞら駅市
 お楽しみ抽選会

月例気象説明会

 富山地方気象台主催の月例気象説明会に参加しました。飯田和彦台長による気象庁の観測業務説明、気象情報官による3か月予報の解説の二本立てです。

富山地方気象台

富山地方気象台

上市町商工会の総代会

 上市町商工会の通常総代会に臨席しました。

上市町商工会

 このたび富山県商工会連合会長表彰として、井上幸正さんと高橋晋介さんが表彰されました。おめでとうございます。

上市町商工会

真言宗善通寺派総本山

 弘法大師・空海の生誕の地として知られる香川県善通寺市。総本山の善通寺(ぜんつうじ)に参拝しました。
 上市町(かみいちまち)の護摩堂(ごまどう)地区(東福寺野の奥)にも弘法大師ゆかりの湧き水があり、弘法大師の清水として「とやまの名水」にも選定されています。清水の近くには、旅館八十八(やとはち)があります。


善通寺
 弘法大師像(中央)

善通寺
 本堂

善通寺
 護摩堂

まんのう町訪問(行政視察3日目)

 ため池の満濃池で知られ、琴平(金刀比羅宮)の隣町に位置する香川県まんのう町を訪れ、公共交通政策を伺いました。
 平成の大合併で満濃町・仲南町・琴南町が一緒になって生まれたまんのう町は、山間部まで広がった町域と市街地とを結ぶ交通手段として、また通院・買い物などの移動手段として、10年ほど前からデマンドタクシー(顧客の求めに応じて曜日・時間帯を限定して自宅から病院などの目的地に運送)を検討・運行しています。まんのう町商工会内に設けられている利用受付の事務所も見学しました。


まんのう町
 まんのう町のひまわりちゃん

まんのう町
 しあわせがまんたんです!

まんのう町
 まんのう町の概要

まんのう町
 あいあいタクシーご利用案内

まんのう町
 まんのう町商工会のあいあいタクシー事務所

まんのう町
 旧3町(琴南町・満濃町・仲南町)ごとの路線

四国第一番霊山寺

 日本三霊山といえば、富士山・白山(石川県)・立山(富山県)の三つ。そして四国八十八ヶ所霊場の第一番札所といえば、徳島県鳴門市にある霊山寺(りょうぜんじ)。そんなわけで、四国遍路でおなじみの霊山寺に参拝しました。

霊山寺

 なお富山県上市町(かみいちまち)の大岩山日石寺(にっせきじ)では、お砂踏みでお遍路の功徳を積める「四国八十八箇所霊場」が一昨年開創されました。また、同じく上市町の眼目山立山寺(りゅうせんじ)では、回廊や参道を巡る三十三観音巡礼を勧奨しています。

北日本新聞 2016年7月21日
「全長1キロの巡礼コース 大岩山日石寺に「四国八十八カ所霊場」開創」(記事
週刊女性 2016年10月18日
「「数十日間歩き続けるなんて無理!」という人たちが注目する“ミニお遍路”とは?」(記事

眉山の一等三角点

 徳島市街にそびえる眉山(びざん)の山頂に設置された一等三角点を見学しました。
 ちなみに新田次郎の小説「点の記」の舞台になった剱岳(つるぎだけ)の山頂にあるのは三等三角点ですが、徳島県の剣山(つるぎさん)には一等三角点があります。


眉山
 眉山公園ご案内

眉山 眉山
 一等三角点「眉山」(左)
 劇場版Fate/stay nightと阿波おどり(右)

眉山
 徳島市街

眉山
 阿波おどり会館の展示

眉山
 阿波おどり会館の展示

徳島県立農林水産センターの獣害対策(行政視察2日目)

 徳島県立農林水産総合技術支援センターの果樹研究所県北分場を訪れて、猪・鹿などによる農作物被害の防止対策を学びました。蹄をもつ動物に有効とされる、いわゆるテキサスゲート・グレーチングを用いて、猪の侵入防止を図る取り組みを伺いました。


徳島県立農林水産センター
 果樹研究所県北分場案内図

徳島県立農林水産センター
 果樹園

徳島県立農林水産センター
 テキサスゲートグレーチング

徳島県立農林水産センター
 研究成果

徳島県立農林水産センター
 グレーチングの網目

徳島県神山町・神山バレー訪問(行政視察1日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 徳島市の隣町で山あいにある神山町(かみやまちょう)を上市町(かみいちまち)議会一同で訪れ、神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)の取り組みを主に伺いました。
 「成長するオフィス」を掲げる神山バレーは、閉鎖された元縫製工場を改修したコワーキングスペース(共同)の仕事場です。町内の古民家を仕事場として再利用した「えんがわオフィス」などの建物も見学しました。

関連記事:徳島県神山町からのご来訪
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2438.html


神山町
 ようこそ徳島へ(徳島阿波おどり空港)「消費者行政新未来創造オフィス」

神山町
 旬の市神山・花市場(道の駅温泉の里神山)

神山町
 神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス

神山町
 サテライトオフィスを案内するNPO法人グリーンバレーの木内(きのうち)さん

神山町
 徳島県地方創生推進課(神山バレー内オフィス)の原内さん(左端)

神山町
 一般社団法人神山つなぐ公社の杼谷(とちたに)学さん

神山町
 WEEK神山

神山町
 えんがわオフィス

アースデイとやま2018

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 「地球の日」を意味するアースデイにちなんだ催し「アースデイとやま2018」が、富山市郊外のファミリーパーク(里山動物園)の芝生広場で行われました。今年は各々の出展者・出店者が、持続可能な開発目標(SDGs)に対応した標示を掲げています。

北日本新聞 2018年5月20日
「エコ学び考えよう アースデイとやま」
 http://webun.jp/item/7463218


アースデイ
 ポスター

アースデイ
 リレートーク

アースデイ
 デイサービス木の実

アースデイ
 ネイチャーゲームの「ひげおやじ」

蜃気楼の研究発表会

 第15回蜃気楼交流会が富山県魚津市の海岸添いにある埋没林博物館で開催され、本日研究発表会として12件の発表が行われました。
 空の写真家・気象予報士として活動する武田康男さんの発表「バイカル湖の蜃気楼」に始まり、富山をはじめ北海道・福島県・千葉県・滋賀県・兵庫県といった地域の蜃気楼に関わる研究成果を共有しました。

毎日新聞 2018年5月17日北陸版【カメラ探訪】
「富山県魚津市 魚津埋没林博物館 「はかない芸術」蜃気楼 4月リニューアルオープン」(記事
朝日新聞 2018年5月18日富山欄
「19、20日に「しんきろう交流会」 魚津」(記事


蜃気楼交流会
 日本蜃気楼協議会・木下正博会長の開会あいさつ

蜃気楼交流会
 はれるんも注目!魚津の蜃気楼

蜃気楼交流会
 発表者の武田康男さん

蜃気楼交流会
 蜃気楼の分類案

蜃気楼交流会
 座長の佐藤トモ子さん(知床蜃気楼・幻氷研究会代表/気象予報士)

蜃気楼交流会
 大木淳一さん(千葉県立中央博物館)の発表「定点カメラによる九十九里浜の上位蜃気楼観測」

ダイバーシティラウンジ富山の「やわカフェ」

 いわゆる性的少数者のLGBT(LGBTQとも)および支援者のアライ(ally)で集う「やわカフェ」に参加しました。ダイバーシティラウンジ富山が主催するゆるやかな(やわらかな)試みで、今年で2回目の開催となります。

毎日新聞 2017年1月29日石川欄
「北陸ひと模様 ダイバーシティラウンジ富山代表・林夏生さん」(記事
読売新聞 2018年5月20日富山欄
「性的少数者への理解深めて…富山大で一般向け講義」(記事
北日本放送 2018年5月19日
「様々な性のあり方を否定せず共生する大切さについて意見交換」(動画

ダイバーシティラウンジ

2018年春季気象学会公開シンポジウム

 つくば国際会議場(茨城県つくば市)で開かれた日本気象学会のシンポジウムに参加しました。

日本気象学会 日本気象学会

 テーマは「防災・減災のための観測・短時間予測技術の未来」で、講師と演題は以下のとおり。写真は講師陣が意見を交わす総合討論の様子です。

小泉耕さん(気象庁 気象研究所) 「豪雨に関する防災情報を支える観測・予測技術の現状」
鈴木修さん(気象庁 気象研究所) 「防災のための次世代の観測技術」
三好建正さん(理化学研究所) 「次世代スーパーコンピュータとビッグデータが拓く未来の気象予測」
小池俊雄さん(土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター) 「水災害発生過程と予測の必要性」
臼田裕一郎さん(防災科学技術研究所 総合防災情報センター) 「災害情報の共有と利活用」

日本気象学会

谷川千佳個展 to/しさくするキマイラ

 TEDxHimi(テデックス氷見)のキーヴィジュアルでおなじみ谷川千佳さん(ウェブサイト)の個展「to/しさくするキマイラ」が、東京・池袋の「ブックギャラリーポポタム」(書店・画廊併設)にて開催中です。店舗奥のギャラリーで展示作品を鑑賞し、書店ポポタムで作品集(冊子)を購入しました。

ポポタム

 なお同展は、“街のどこもが美術館”となる第13回「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」(5月17日から30日まで:公式ウェブサイト)の対象施設の一つとなっています。

ポポタム ポポタム

関連記事:TEDxHimi 2018(テデックス氷見)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2873.html

富山新聞 2018年1月16日
「価値あるアイデア広める 28日氷見で「テデックス」」(記事
日本経済新聞 2018年5月15日
「池袋の街中を芸術一色に 東京都豊島区がイベント」(記事

池袋防災館の見学

 東京消防庁池袋消防署併設の防災館(池袋都民防災教育センター)を見学しました。

東京新聞 2017年6月24日
「外国人客に未知の激震 ニッポンの震度7 体験型防災施設」(記事
ダイヤモンドオンライン 2017年8月30日【危機管理最前線】
「外国人にも大人気!災害大国日本の「防災館」の迫真」(記事


池袋防災館
 池袋防災館の建物

池袋防災館
 女性の視点からつくった冊子「東京くらし防災」

池袋防災館
 通報訓練コーナー

池袋防災館
 地域防災力コーナー

池袋防災館
 池袋消防署の消防自動車

江古田駅と武蔵野音楽大学

 富山県上市町(かみいちまち)出身の福井直秋先生が創設した武蔵野音楽大学。江古田キャンパスが新しくなってから初めて大学を訪れて、館内を見学しました。
 なお、武蔵野音楽大学は、音楽まんが「のだめカンタービレ」に登場する桃ヶ丘音楽大学(漫画版)のモデルとしても知られております。

関連記事:福井直秋氏を偲ぶ歌コンサート結団式
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-3004.html

朝日新聞 2017年6月10日
「こどもの未来へ/武蔵野音楽大」(記事
富山新聞 2018年2月18日
「福井直秋の曲歌い継ぐ 上市、研究会が初練習」(記事


武蔵野音楽大学
 西武池袋線の江古田駅と「のだめカンタービレ」

武蔵野音楽大学 武蔵野音楽大学
 武蔵野音楽大学がデザインした駅舎のパネル(左)

武蔵野音楽大学
 学校法人武蔵野音楽学園 武蔵野音楽大学

武蔵野音楽大学
 江古田キャンパスの外観

武蔵野音楽大学 武蔵野音楽大学
 福井直秋先生像

武蔵野音楽大学 武蔵野音楽大学
 ナポレオン帽子型ピアノのストラップ(手前)とレストランIntermezzoのコーヒー(奥)

武蔵野音楽大学
 広報誌「MUSASHINO for TOMORROW」

九十九里町議会のご来訪

 富山県上市町(かみいちまち)の姉妹都市である千葉県九十九里町の議会の皆さんが、行政視察で上市町を訪れました。総合病院の経営や移住・定住に関わる施策を学ぶとともに、当町の職員や議員と懇談の機会をもちました。
 ご来訪ありがとうございます。(写真は上市町役場にてあいさつする九十九里町議会の浅岡厚議長)

九十九里町議会

第96回朝活かみいち

 第96回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は学童保育(放課後児童クラブ)で小学生にプログラミングを教えているシバッキーこと柴木知次(ともつぐ)さんから、「9歳の息子+プログラミング=?」と題してプログラミング教育の取り組みを伺いました。

朝活

朝活

真夏日のしゃくやくの花

 富山では今年二度目の真夏日となった今日、「はれるん」と共に上市町(かみいちまち)広野地区の薬用植物園(富山県薬用植物指導センター)へ。早咲きの品種から順次開花している芍薬(しゃくやく)を観賞しました。
 なお真夏日とは、最高気温が30℃以上となった日のことです。

北日本新聞 2018年5月17日
「シャクヤク大輪が見頃 上市の県薬用植物指導センター わせ50品種次々開花」(記事)(Yahoo!ニュース
読売新聞 2018年5月17日富山欄
「シャクヤク鮮やかに…上市」(記事
北日本放送 2018年5月16日
「気象なぜなに、真夏日になった理由」(動画


薬用植物指導センター
 華燭の典(品種)

薬用植物指導センター
 エッチドサーモン(品種)

薬用植物指導センター
 ひなまつり(品種)

薬用植物指導センター
 記念撮影にいそしむ紳士

児童陸上競技記録会

 上市町の小学校5・6年生が参加する児童陸上競技記録会に臨みました。種目は全員参加の100m走と50mハードル走、および選手参加のソフトボール投げ・走り幅跳び・1000m走。

陸上競技会

陸上競技会


 | ホーム |  次のページ»»