FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


滑川市さくらマップ

 滑川市の桜の名所を紹介するさくらマップ(桜の名所@滑川)が、滑川駅前のショッピングセンターYELL(エール)にて展示・配布中です。

北日本新聞 2018年3月31日
「滑川の桜の名所知って エールで紹介地図展示」(記事)(gooニュース
北日本新聞 2018年4月4日
「桜マップ花巡りのお供に 滑川市が観光パンフ作成 「女子旅」用も」(記事

滑川市さくらマップ

滑川市さくらマップ 滑川市さくらマップ

スポンサーサイト



上映会「いただきます~みそをつくる子どもたち」

 映画「いただきます~みそをつくる子どもたち」の上映会に参加しました。富山市の喫茶サロンひとつにて。
 昨年「弁当の日」や「みんなの学校」の先生方の講演で伺った事柄とのアンサンブルとなり、見ごたえ(ききごたえ)がありました。

富山経済新聞 2016年5月10日
「富山のベーカリーカフェがリニューアル 和の空間取り入れた喫茶に」
 http://toyama.keizai.biz/headline/209/

いただきます いただきます

産業観光フォーラムと満開の桜

 第14回とやま産業観光フォーラムが富山県民会館にて開かれました。観光産業に詳しい丁野朗(ちょうの・あきら)さんが、「日本遺産に見る地域の産業ストーリー」と題して基調講演なさいました。
 なお、会場脇を流れる松川べりの桜は本日満開を迎え(富山地方気象台発表)、多くの見物客で賑わっております。

北日本新聞 2018年3月29日
「産業観光推進へモニターツアー 富山商議所」(記事)(gooニュース
富山テレビ 2018年3月29日
「県総合デザインセンター」(動画

北日本新聞 2018年3月30日
「富山市で桜の満開宣言 観測史上最も早く」(記事)(Yahoo!ニュース
毎日新聞 2018年3月31日富山欄
「桜 観測史上最速の満開 開花からわずか3日」(記事
北日本新聞 2018年4月1日
「満開の夜桜楽しみ乾杯 富山」(記事)(北陸信越ナビ
「船上から花見満喫 富山・松川」(記事)(gooニュース
朝日新聞 2018年4月1日富山欄
「松川沿いのサクラ 花見客でにぎわう」(記事
富山新聞 2018年4月2日
「桜サンデー、人出も「満開」 富山市中心部、松川遊覧船、今季最多」(記事
北陸中日新聞 2018年4月2日
「松川べり 流れる春景色 富山、6月並み陽気」(記事


産業観光フォーラム 産業観光フォーラム
 開会あいさつを行う池田安隆さん(左)
 講師の丁野朗さん(右)

産業観光フォーラム
 地域の産業ストーリー

産業観光フォーラム
 気象庁マスコットの「はれるん」も注目

産業観光フォーラム
 松川の遊覧船

はれるんも注目!京坪川公園の桜と遊具

 富山地方気象台の構内にあるソメイヨシノの「標本木」をもとに行われた、桜の開花宣言からはや2日。
 最も小さな面積の市町村として知られる富山県舟橋村の京坪川河川公園でも、ソメイヨシノが次々に花びらを開いています。「こども公園部長」が計画づくりに参加した、遊び場の新設工事も進みました。

北日本新聞 2018年3月28日
「咲いた咲いた、史上2番目の早さ 県内桜開花宣言」(記事)(Yahoo!ニュース
読売新聞 2018年3月28日富山欄
「ぽかぽか 桜開花…観測史上2番目の早さ」(記事
朝日新聞 2018年3月28日富山欄
「サクラ開花 観測開始以来2番目の早さ」(記事
富山経済新聞 2018年4月4日
「富山・舟橋村で「サクラ・ミーツ・ザ・ライブ」 ご当地コスプレダンスも」(記事

北日本新聞 2017年8月29日
「「こども公園部長」任命 舟橋村」(記事
富山新聞 2017年8月30日
「こども部長7人任命 舟橋村、公園の魅力向上へ」(記事
富山新聞 2017年11月18日
「丸太シーソー完成 舟橋、こども公園部長ら作業」(記事
北日本新聞 2017年12月18日
「舟橋発「世界一楽しい公園」 小学生7人がデザイン」(記事

北日本新聞 2018年3月25日
「楽しい水遊び場できた 舟橋 児童が公園デザイン」(記事)(Yahoo!ニュース
富山新聞 2018年3月26日
「日本一楽しい公園へ、こども部長が作業 舟橋村」(記事
中日新聞 2018年3月26日富山欄
「公園に遊具 作ったよ! 舟橋「こども部長」、工事に参加」(記事

北日本新聞 2018年4月10日
「水遊び場お披露目 舟橋村「こども公園部長」発案」(Yahoo!ニュース
富山新聞 2018年4月11日
「完成の水遊び場披露 舟橋・園むすびプロジェクト」(記事
中日新聞 2018年4月11日富山欄
「楽しい公園 僕らが考える 舟橋「こども部長」2代目任命」(記事

参考:CAMPFIRE 公園つくるんデス! ~日本一ちっちゃな村の小学生と造園屋さんの挑戦~
 http://camp-fire.jp/updates/view/41298


京坪川河川公園
 気象庁マスコットの「はれるん」

京坪川河川公園
 桜の花

京坪川河川公園
 公園の遊具

京坪川河川公園
 水遊び場

第92回朝活かみいち

 第92回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。

朝活

 今朝は姉妹で世界選手権などのフィギュアスケート観戦を重ねる矢野玲子さん(写真左)から、 「スケオタ、のつきそい。~フィギュアスケートを知って、今より楽しく観る方法~」と題してスケート談義を伺いました。競技の勘所を知ることで、フィギュアスケートの鑑賞を一層楽しむことができます。

サンパティー(Sympathie)3周年

 富山ライトレールの下奥井駅前にあるおしゃれ店舗群サンパティーが、開設3周年を迎えたとのこと。今日は食育館かふぇEnishing(エニシング)にて、お昼の和膳をいただきました。


サンパティー
 富山ライトレールの下奥井駅

サンパティー
 サンパティーの店舗群

サンパティー
 食育館かふぇエニシング

サンパティー
 和膳

サンパティー
 コーヒー

富山県農村振興課と富山市ファミリーパークの広報誌

 富山県農村振興課が発行する食と農と村を考える情報誌「ふるさと夢とやま」の第39号(2018年3月発行)の表紙は、朝日町地域おこし協力隊の皆さんです。裏表紙では隊員3年目の池田まゆさんがインタビューを受けています。
 今号では朝日町蛭谷(びるだに)地区での農山漁村インターンシップや、南砺市五箇山地区における伝統野菜のかぼちゃ「五箇山ぼべら」ブランド化に向けた取り組みの紹介もあり、なかなか読みごたえがあります。

ふるさと夢とやま

ふるさと夢とやま

 一方、富山市郊外の里山動物園(富山市ファミリーパーク)が発行するファミリーパーク通信「グルーミング」の2018年春号の表紙は、シンリンオオカミ(森林おおかみ)のシートンです。シンリンオオカミは、アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」にも登場する狼の種(しゅ)のひとつです。

グルーミング

 朝日町とおおかみといえば昨年の夏、上市町の山あいにある「おおかみこどもの花の家」(映画の舞台モデル)に、地域おこし協力隊の池田さんをはじめとする朝日町の方々がバタバタ茶など町の特産品の紹介にいらっしゃいました。その節はありがとうございました。

関連記事:【おおかみな夏!】「山の日」の花の家とバタバタ茶
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2627.html

まちのかたり場(EVERT蛯谷氏)

 NPO法人まちなかライフスタイル研究会(室伏昌子理事長)が主催する「まちのかたり場 in 城下町」に参加しました。富山市千石町(せんごくまち)通り商店街のアートスペースカワモトにて。
 大手モールフェスの企画・運営で注目を集める株式会社EVERT(エヴァート)の蛯谷耕太郎さんからお話を伺いました。

まちのかたり場

まちのかたり場

若者・議員の意見交換会

 若者と保守系若手議員との意見交換会に臨席しました。富山県自由民主会館にて。
 自由民主党富山県支部連合会青年局を代表して、川島国富山県議、平木柳太郎富山県議、久保大憲富山市議、横田誠二高岡市議らがご出席。県内在住の大学生や高校生と意見を交わしました。(写真手前から平木・川島・横田・久保)

意見交換会

埜に集う(手作り作品展)

 前川建築の古民家埜(の)の家・埜の蔵にて催された手作り作品展を訪ねました。臨時出店のFRUCRU(フルクル)でロースイーツ(高熱を加えていない食材でできたチョコレート菓子など)を頂きました。


埜に集う 埜に集う
 埜の家(手前)と埜の蔵(奥)

埜に集う
 作品展の様子

埜に集う
 FRUCRUの菓子

埜に集う
 ローチョコレートケーキ

埜に集う
 平成29年度うるおい環境とやま賞(土の賞)の埜の家

魚津防火建築帯FES

 藤吉(とうきち)やmachi-co(まちこ)の試みで知られる魚津市街の中央通り商店街で、防火建築帯フェスなる催しが行われたので訪れました。魚津市・中央通りゆかりの出店社の方々から、お話を伺うことができました。
 なお魚津市中央通り商店街は、約60年前に全国80都市以上に大火や戦災からの復興事業の一環として造られた「防火建築帯」と呼ばれる建物のうちの一つとのことです。


魚津防火建築帯 魚津防火建築帯
 中島果樹園と「芋かいもちの源七」

魚津防火建築帯
 魚津ご城下の台所「藤吉」前の出店

魚津防火建築帯
 石のはまだの炙り鉢

魚津防火建築帯
 ねむりの達人が教える最高のねむり方

魚津防火建築帯
 和綿まくらと「ひえばた園」の稗苗(ひえなえ)良太さん

魚津防火建築帯
 「BA/横浜防火帯建築研究」特別号にて魚津防火建築帯を徹底分析

魚津防火建築帯
 魚津市中央通り商店街の模型(神奈川大学のまちづくり提案)

魚津ふるさと文学講座

 魚津市立図書館で企画された、第2回ふるさと文学講座に参加しました。富山高等専門学校准教授の近藤周吾さんが、「坂口安吾と〈裏日本〉~魚津滞在にも触れながら」と題して講演しました。
 これまで近藤先生からサブカルチャー研究を題材にお話を伺う機会はありましたが、作家・坂口安吾のお話は初めてでした。有意義な図書館講座でした。


ふるさと文学講座 ふるさと文学講座
 講師の近藤周吾さん

ふるさと文学講座
 図書館1階の映画「羊の木」展

ふるさと文学講座
 「羊の木」特別展示

大手市場とアートマーケット・ダンスライブ

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 トランジットモールの社会実験で歩行者天国となった、今年初回の越中大手市場を訪れました。路上ではMUSIC PORT、PLAY CLASSIC、そばまつり、ゆうマルシェといった、演奏・飲食・販売系の試みを併催。
 会場の中心部にある富山市民プラザでは、恒例の展示即売会・富山アートマーケット2018が開催中。
 また会場からアーケードの下を少し歩いて至るグランドプラザでは、お昼の時間帯に高校生ダンスライブを開催。こちらも大変な賑わいで、地元の上市(かみいち)高校ダンス部の演技を鑑賞しました。

北日本新聞 2018年3月25日
「「トランジットモール」にぎわう 富山で越中大手市場に合わせ社会実験」(記事
中日新聞 2018年3月26日富山欄
「路面電車とホコ天 ライブや出店活況」(記事
読売新聞 2018年3月26日富山欄
「にぎわい創出実験、再び」(記事
北日本放送 2018年3月25日
「大手モールでトランジットモール実施」(動画
「手作り雑貨を販売 富山アートマーケット」(動画


越中大手市場
 越中大手市場の本部

越中大手市場
 トランジットモールを走る路面電車のセントラム(環状線)

越中大手市場 越中大手市場
 「おゆがわく」のライブペイント(左)
 MUSIC PORT 2018で歌う真島梓さん(右)

アートマーケット
 アートマーケットの「蹄とおおかみ」ライブペイント

ダンスライブ
 高校生ダンスライブの出場校

日本福祉大学卒業祝賀会

 富山駅前の日本福祉大学富山オフィス(愛知県にある大学本部の北陸事務所)にて催された、日本福祉大学の卒業祝賀会に臨席しました。
 主に通信教育部で学んだ卒業生が集いますが、富山出身の通学生も駆けつけました。ご卒業おめでとうございます。

日本福祉大学

ボーダレス・アートセッション

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 「アールブリュット」を題材にした本格的な展覧会ボーダレス・アートセッションのトークセッション(講演と公開討論)に参加しました。
 高浜市(愛知県)やきものの里かわら美術館学芸員・今泉岳大さんが、基調講演のような形でアートを取りまく状況につき問題提起。それを受けて、障害者芸術文化活動広域支援センターの坂野さんとチューリップテレビの谷口さんを交え、アートNPO工房ココペリの米田昌功(まさのり)さんを進行役にトークセッション。有意義な催しでした。

富山経済新聞 2018年3月1日
「富山でアール・ブリュットの企画展 障がいのある作家たちのユニークな作品展示」(記事
中日新聞 2018年3月22日富山欄
「障害者アート 個性豊か 県民会館」(記事
チューリップテレビ 2018年3月21日
「アール・ブリュット富山展開幕」(動画
チューリップテレビ 2018年3月26日
「アール・ブリュット 各地で広がり 一方で課題も」(動画
北日本放送 2018年3月28日
「障害者の芸術文化活動に関する意見交換会」(記事


ボーダレスアート
 会場の富山県民会館美術館

ボーダレスアート ボーダレスアート
 司会を務めるチューリップテレビのアナウンサー谷口菜月さん(左奥)と講師の今泉岳大さん(右)

ボーダレスアート
 東海・北陸ブロック障害者芸術文化活動広域支援センターの坂野健一郎さん

宮川こども園の卒園式

 社会福祉法人若杉児童福祉会・認定宮川こども園(幼保連携型)の卒園式に臨席しました。園庭から望む北アルプス剱岳(つるぎだけ)の山並みも美しく。

宮川こども園 宮川こども園

 はなむけの言葉をおくる永森園長をはじめ、笑いあり、涙ありの素晴らしい卒園式でした。
 ご卒園おめでとうございます。

宮川こども園

ヴィーガンフェス富山

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山市中心市街地のグランドプラザにて、動物性の材料(肉・魚・卵・乳など)を用いない食の祭典・ヴィーガンフェス富山(Vegan Fest Toyama)が開催されました。
 ヴィーガンに関して、朝活(あさかつ)かみいちでFRUCRU(フルクル)の椀澤(わんさわ)さんからお話を伺う機会があり、注目していました。出店者の品々をおいしく頂きました。

富山経済新聞 2018年3月15日
「富山「グランドプラザ」でヴィーガンイベント フードや化粧品販売も」(記事
北日本新聞 2018年3月19日
「「ヴィーガン」知って 富山で21日イベント」(記事)(Yahoo!ニュース


ヴィーガンフェス
 会場のグランドプラザ

ヴィーガンフェス
 たねのわ

ヴィーガンフェス ヴィーガンフェス
 FRUCRUの豆とローチョコレート(左)
 Los Angeles(金沢市)の玉子風サンド(右)

ヴィーガンフェス
 フェアトレードのmetio(メティーオ)

富山市まちなか観光案内所

 富山城址公園の東側入口に、国内外から訪れた観光客に対応する案内所が本日開所しました。乗馬や武将コスチュームの体験もできます。今日はたくさんの親子連れのほか、ベトナム人留学生の方々もご来訪とのこと。

北日本新聞 2018年3月21日
「戦国時代“体験”できます 富山城址に観光案内所 甲冑着け、乗馬もOK」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2018年3月22日富山欄
「“出陣”観光案内所 「いざ甲冑体験」 富山城址公園」(記事
毎日新聞 2018年3月27日富山欄
「富山市まちなか観光案内所 城址公園にオープン あなたも武士気分 乗馬や甲冑、ワクワク体験」(記事
富山経済新聞 2018年4月6日
「富山城址公園内に観光案内所 富山城をバックに甲冑の着付けと乗馬体験」(記事

まちなか観光案内所

まちなか観光案内所

まちなか観光案内所

まちなか観光案内所

若者達の想い(アメイジング富山アワード2018)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山青年会議所(富山JC)の3月度公開例会は、北陸新幹線の富山駅構内(改札前広場)が会場。アメイジング富山アワード2018(Amazing Toyama Award 2018)として、富山でまちづくりに取り組む5名の若者が熱い想いを語りました。

 登壇者は順に、心のお風呂屋・フリーヨガインストラクターの釣由梨瑛(つり・ゆりえ)さん、NPO法人立山クラフト舎代表理事の佐藤みどりさん、学生NGO・STUDENT FORCEのGENERAL MANAGER石原壮一郎さん、農事組合法人東和の金森千絵さん、Human Beat Boxerのちrori(ちろり)さん。
 5名のプレゼンテーションに先立って、歌手のCHIKO(ちこ)さんが舞台で美声を奏でています。


若者達の想い
 富山青年会議所の3月度例会まちづくり事業

若者達の想い
 牧野裕一郎理事長の開会あいさつ

若者達の想い
 佐藤みどりさん

若者達の想い
 富山市長賞を得た石原壮一郎さん

若者達の想い
 表彰式(左から釣さん・佐藤さん・石原さん・金森さん・ちroriさん)

人文知コレギウム

 富山大学の人文知コレギウム、今回は「漢字」がテーマで甲骨文や漢文訓読を専門とする先生方からお話を伺いました。(東アジア言語文化講座の森賀一恵教授および小助川貞次教授)

人文知コレギウム 人文知コレギウム

 漢文については前段の問題提起も興味深かったが、時間が許せば情報技術や人工知能の発展が促す研究の東西連携(漢文訓読とラテン語文献やエジプト象形文字文献の現地語を介した読み取りが共通の視点を備えている可能性)といった事柄についても、もっと深く伺いたいなと思いました。

人文知コレギウム

朝活@富山とあしたねの森

 早朝勉強会の朝活(あさかつ)@富山に参加しました。ゴールドカレー富山豊田店にて。
 富山市新庄地区で高齢者および児童の福祉施設を「あしたねの森」として複合的に経営する社会福祉法人アルペン会。その法人本部で次長を務める佐治直(なおし)さん(広報部門担当)が話題提供し、今年度「あしたねの森」でインターンシップなどを体験した東京・大阪の大学生3名も取り組みを発表しました。
 朝活後には佐治さんの計らいで、希望者が「あしたねの森」に移動のうえ認定こども園やデイサービスの現地見学に対応いただきました。


朝活
 永吉隼人さん(右)の開会あいさつ

朝活
 講師の佐治直さん

朝活
 ゴールドカレーの朝食

朝活
 大学生の発表

朝活
 あしたねの森の幼保連携型認定こども園「ガンバ村保育園」

健康・福祉・介護フェア

 富山産業展示館(テクノホール)にて催された、健康・福祉・介護がテーマの見本市を訪ねてお話を伺いました。

北日本新聞 2018年3月18日
「健康・介護に役立てて 富山でフェア」(記事)(Yahoo!ニュース


健康フェア 健康フェア
 ねんりんピック富山

健康フェア
 アポケアとやま藤井大輔さんの講演

健康フェア
 ウォーキング専門店スキップ

健康フェア
 富山県いきいき長寿センター

チャリティ歌謡祭

 富山県内のカラオケ自慢が剱岳(つるぎだけ)のふもと元気な上市町(かみいちまち)へ大集合する歌謡祭が、北アルプス文化センターにて開催されました。(写真はオープニングの「河内おとこ節」の歌と踊り)

歌謡祭 歌謡祭

高岡リノベーションまちづくりセミナー

 高岡駅前の公共施設で、リノベーションまちづくりの基本方針検討委員会(第3回)が開催。セミナー形式でおこなわれ、一部始終が公開されました。
 株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役の西村浩さんと株式会社リノベリング代表取締役の嶋田洋平さんが講義し、その後壇上の委員で自由討論。一般参加者の質疑も交えて、リノベーションを地域再生に生かす可能性をさぐりました。


リノベーションセミナー
 高橋正樹高岡市長(右端)の開会あいさつ

リノベーションセミナー
 委員の皆さん

リノベーションセミナー
 不動産鑑定士の服部恵子委員

リノベーションセミナー
 建築家の西村浩委員

リノベーションセミナー
 西村委員の講義

リノベーションセミナー
 自由討論の部

万葉線でゆく!たかおかな1日

 高岡HUB(ハブ)計画謹製の小冊子「【女子大生がつくった】万葉線でゆく!たかおかな1日」を高岡駅前で入手しました。

たかおかな1日

 高岡駅を発着する路面電車の万葉線(まんようせん)に乗って、近隣のお店や施設を巡り、店主の方々などに会いにゆく趣向です。高岡HUB計画は街なかの活性化に取り組む、富山大学芸術文化学部のサークルです。

富山新聞 2018年3月13日
「万葉線で高岡巡りを 富大芸文サークルが小冊子」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TH20180313411.htm

特別支援教育セミナー

 富山大学で催された特別支援教育セミナーに参加しました。
 午前の部では、知的・発達障害者の運転免許証取得に向けた合理的配慮をテーマに、鹿沼自動車教習所(栃木県鹿沼市)の「つばさプラン」主任コーディネーター・社会福祉士の竹澤愛美(めぐみ)さんが取り組みを紹介しました。関連して富山大学人間発達科学部の宮一志教授(小児科医)が、てんかん(癲癇)等をとりまく法令改正に言及。

読売新聞 2017年10月12日北陸欄
「発達障害理解し支援を」
 http://www.yomiuri.co.jp/hokuriku/feature/CO031094/20171012-OYTAT50001.html

特別支援教育 特別支援教育

天地人を書こう会

 北日本新聞(富山の地方紙)のコラム「天地人」を専用ノート(公式サイト)に書き写す、書写の教室がカミール(上市町まちなか交流プラザ)2階で開かれました。
 北日本新聞社の読者局販売本部および上市駅前の新聞販売店、上市町地域包括支援センターの三者が連携して開催。私もいち参加者として、コラムの書写を体験しました。

天地人

天地人

天地人

宮川小学校の卒業式

 宮川小学校の卒業式に臨席しました。ご卒業おめでとうございます。(写真右は式辞を述べる廣島晃校長)

北日本新聞 2018年3月16日
「希望を胸に旅立ち 県内187小学校で卒業式」(記事

宮川小学校 宮川小学校

 なお今年の夏には、当校卒業生の細田守さんが監督を務める新作アニメーション映画「未来のミライ」(公式サイト)が公開されます。皆さん楽しみですね。

まんたんウェブ 2017年3月17日
「細田守監督:新作のテーマは“きょうだい” 人間が愛を取り戻す話に」(記事
毎日新聞 2017年12月13日
「細田守監督 3年ぶり新作「未来のミライ」18年7月公開 不思議な“きょうだい”の物語」(記事
北日本新聞 2017年12月14日
「きょうだい通じ家族描く 細田守監督(上市出身)新作 「未来のミライ」来夏公開」(記事)(Yahoo!ニュース



上市町議会(3月定例会)の閉会

 上市町議会の2018年3月定例会が閉会しました。
 新年度の予算、今年度の補正予算、そして各種条例の一部改正を行うため、町当局提出の議案33件を可決しました。
 今月末に任期満了となる藤縄太郎教育長を再任すること、および監査委員の高田幹夫さんの後任として酒井一政さんを選任することに、議会として同意しました。

【平成30年3月定例会の追加議案】
議案第32号:上市町教育長任命に関し同意を得るの件
議案第33号:上市町監査委員選任に関し同意を得るの件

北日本新聞 2018年3月16日
「教育長に藤縄氏再任(上市町)」「論戦を振り返って 工業団地造成議論を」

第91回朝活かみいち

 第91回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。

朝活

 今朝は立山町在住の村上和博さんが「人生の意味を探る」と題して、精神科医・心理学者のヴィクトール・エミール・フランクルの世界を開陳しました。


 | ホーム |  次のページ»»