FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


猪対策の現地視察

 上市町議会の総務教育委員会と産業厚生委員会が合同で町内のイノシシ対策(獣害対策)の現地視察を行いました。
 耐雪型の侵入防止柵や、囲いわな、箱わなの設置状況を確認し、上市町産業課の担当者から説明を伺いました。


視察
 堤谷地区の耐雪型侵入防止柵

視察
 耐雪型侵入防止柵の説明を伺う両委員長

視察
 猪に掘り返された眼目(さっか)地区の圃場

視察
 猪に荒らされた眼目園地

視察
 松原野地区の囲いわな

視察
 イノシシ用わなの入口

スポンサーサイト



旅するピアノ 時を越えて

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 東京・銀座の月光荘(げっこうそう)画材店のピアノ寄贈を記念する演奏会が、宇奈月温泉(富山県黒部市)の宇奈月国際会館セレネにて催されました。
 月光荘創業100周年および黒部川開発100年を記念する趣向もあり、実行委員会が企画いたしました。題して、ピアノ寄贈記念ライブ「旅するピアノ 時を越えて」。月光荘といえば、創業者の橋本兵蔵が上市町(かみいちまち)出身というご縁もあります。

 演奏会は1時間あまりのジャズライブ。
 第1部ではピアニストの松浦有里さん(富山市出身)が寄贈されたピアノを独奏、第2部では横山千晶さん(ヴァイオリン)と小久保徳道さん(ギター)のデュオmille baisers(ミルベゼ) が軽妙な楽曲を演奏、そして第3部は松浦さんとミルベゼによるジャズセッションとあいなりました。

関連記事:銀座の月光荘 since 1917
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2171.html

北日本新聞 2017年11月26日
「交流のピアノ再び宇奈月へ 東京の老舗画材店が黒部市に寄贈」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2017年11月29日
「年経て音色響かせ 「月光荘」のピアノ、宇奈月セレネで披露」(記事
朝日新聞 2017年12月2日富山欄
「銀座の老舗画材店、ゆかりのピアノを黒部市に寄贈」(記事
朝日新聞 2017年12月4日
「疎開ピアノ 黒部に帰る~銀座の画材店から70年ぶり」(記事
北陸中日新聞 2018年2月4日
「月光荘おじさん 人と絵を愛して 上市出身、銀座で画材店」(記事

開催趣旨 (旅するピアノの次第より)
 戦前から東京・銀座の月光荘に置かれていたグランドピアノは、疎開先の宇奈月へと移され、当時の小学生の音楽の授業でも使われていたといいます。
 戦後は東京へ戻されましたが、月光荘が創業100周年、黒部川開発100年を迎えた2017年、宇奈月と月光荘のさらなる交流を願って、当時そのままのピアノが黒部市に寄贈され、宇奈月国際会館セレネへ保管されることになりました。
 いくつものストーリーが詰まった旅するピアノ。東京と富山の音楽家が、時を超えたジャズセッションで物語の続きを紡いでいきます。心温まる極上のひとときをお過ごしください。


旅するピアノ
 月光荘店主・日比康造さんのあいさつ

旅するピアノ
 mille baisers(ミルベゼ)

旅するピアノ 旅するピアノ
 松浦有里さん(左奥)とミルベゼの横山千晶さん(左手前)
 ミルベゼの小久保徳道さん(右)

ハンモック・カフェ Amaca

 滑川(なめりかわ)市の旧北陸街道の街並みが残る瀬羽町(せわまち)。

ハンモックカフェ

 ハンモックに揺られて食事を楽しめる、その名もハンモックカフェAmaca(アマカ)が開店したのでお昼時に訪ねました。

ハンモックカフェ ハンモックカフェ

 南米風のカレー「アヒデガジーナ」を頂きました。ハンモックの揺らぎに、癒されました。

ハンモックカフェ

北日本新聞 2017年11月29日
「「滑川銀座」復活の兆し 旧町部の瀬羽町通り 空き家改装で開店相次ぐ」(記事)(Yahoo!ニュース
富山経済新聞 2017年11月30日
「滑川市の旧宿場町に「ハンモックカフェ」 蔵のある古民家を改装」(記事

上市町議会と商工会との懇談会

 上市町議会と上市町商工会との懇談会に出席しました。複合施設「カミール」こと上市町まちなか交流プラザにて。
 事業所数の減少と経済振興の方策、上市駅の商業活性化、県外・国外からの観光誘客、カミール界隈(商店街)の交通安全対策、都市計画とまちづくりのあり方、花の名所づくりに向けた提案など、諸論点につき意見交換を行ないました。

商工会懇談会

商工会懇談会

はっぴーママの上市町紹介

 子育てライフ応援マガジン「はっぴーママ富山版」2017年冬号にて、上市町的(かみいちまちてき)なか遊びのススメを掲載。秋号の外遊びのススメと対をなします。
 上市町こどもの城(児童施設)、えほんしつゆめぽっけ(町立上市図書館の分室)、わんぱくひろば(上市町まちなか交流プラザ「カミール」2階)を紹介しています。「外遊びだけじゃない!」と上市町のマスコットつるぎくんも注目。

はっぴーママ はっぴーママ

 アンケートに答えて当たるプレゼントコーナーでは、かみいち里山セットが登場。

里芋五色プリンと東福寺野のカフェ

 上市町郊外のスーパー農道(富山中部広域農道)沿いにある里山の駅「つるぎの味蔵(あじくら)」に立ち寄りました。
 里いもプリンと五色の具材でできた「GOSHIKI Pudding」が、数量限定で店頭に並んでいます。独特の味わいがあります。

味蔵

味蔵

 スーパー農道を滑川市へ北上し、安田交差点から東福寺野(とうふくじの)方面へ至る坂道を上がってゆくと、東福寺野自然公園の手前の道沿い(滑川市東福寺野98番地)に、今月開店したばかりのお店「カフェ・シュービーンズ」が見えます。

シュービーンズ

 お豆たっぷりのカレーライスを頂きました。カレーとおかずを一緒にたべているような感覚で、私の好みに合致しました。地元のお客さんとのお話も楽しむことができました。
 同店は午前10時から午後6時まで営業(木曜定休日)。店舗脇には愛犬が遊べるドッグランも設けてあります。

シュービーンズ

中新川広域行政事務組合の定例会

 中新川(なかにいかわ)郡の2町1村(上市町・立山町・舟橋村)で公共下水道や介護保険事業事務を共同して行う中新川広域行政事務組合(地方自治法上の特別地方公共団体)は、3町村の議員で組合の議会(議員定数11名)を構成しています。

中新川行政組合

 本日の定例会では、介護保険法の改正に伴うシステム改修の補正予算を可決すると共に、昨年度の決算認定を行いました。一般会計、介護保険事業特別会計、訪問看護事業特別会計、下水道事業会計、以上4件の歳入歳出決算が対象です。

 昨年度実施の主な事業費としては、要介護認定者 介護サービス等諸費 44億9494万円、要支援認定者 介護予防サービス等諸費 1億9800万円、地域支援事業費 1億1783万円。そして下水道事業の管路建設費 8億8497万円、下水道管理費 2億7952万円、処理場建設改良費 7億2760万円。

LGBTと教育フォーラム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 金沢市の中心市街地にある「しいのき迎賓館」(石川県庁跡)にて、第1回LGBTと教育フォーラムが開催されたので参加しました。金沢フォーラムの副題は、SDGs「誰も置き去りにしない」から考える、地域コミュニティにできること。なおLGBT(レズビアン・ゲイなどの頭文字を連ねた4文字)は、性的少数者を総称する言葉のひとつ。
 当フォーラムを企画した松中さんとは、一昨年東京で開催された「二枚目の名刺 夏フェス」でお会いして以来です。

 先週は魚津でSDGs(持続可能な開発目標)談義(藤田女史)、昨日は上市町で思春期の性談義(種部医師)、そして今日は金沢でLGBTと教育談義(馳代議士など)。SDGsが掲げる目標で相互に結びつく地域の集いへの関わりを重ねています。

中日新聞 2017年11月18日石川欄
「LGBT 教育現場で理解を 金沢で23日 第1回フォーラム~地元出身・松中さん企画」(記事
NHK金沢放送局 2017年11月23日
「LGBTと教育考えるイベント」(動画

北陸中日新聞 2017年8月22日【狙いを聞く】
「悩まぬ職場トイレを オフィストイレのオールジェンダー利用に関する研究会 岩本健良座長~性的少数者働きやすく」(記事
毎日新聞 2017年11月20日
「金沢・城北病院 有志がLGBTなどへの配慮や知識学ぶ」(記事
北日本新聞 2017年11月24日
「「心は男」なぜ女性刑務所 性同一性障害の県内被告、「死ぬほど苦痛」涙の訴え」(記事
共同通信 2017年11月24日
「竹下氏発言に批判相次ぐ 差別的とLGBT当事者ら」(記事


LGBTと教育
 しいのき迎賓館

LGBTと教育
 催事案内

LGBTと教育
 登壇者の馳浩さん(衆議院議員・LGBTに関する課題を考える議員連盟会長)とモデレーターの杉山文野さん(東京レインボープライド代表・元フェンシング日本代表)

LGBTと教育
 セッション2「2020年を見据えた、スポーツ・文化を通した教育のあり方」

LGBTと教育
 第1回LGBTと教育フォーラムin金沢の開催趣旨

LGBTと教育 LGBTと教育
 登壇者の松中権(ごん)さん(認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表)(左)
 モデレーターの永井三岐子さん(UNU-IAS OUIK:国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット事務局長)(右)

LGBTと教育
 登壇者の河上伸之輔さん(公益社団法人金沢青年会議所)(左端)

第83回朝活かみいち

 第83回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 勤労感謝の日の本日は、朝活かみいち3周年を記念して「朝活@富山」の創設者で世話人の永吉(ながよし)隼人さんから、「富山で朝活700回 ~はじめる力、続ける力~」ど題してお話を伺いました。

朝活

朝活 朝活

児童生徒の健全育成を促進する会議

 上市町児童生徒の健全育成を促進する会議(PTA活動報告と講演の二部構成)において、種部恭子医師(女性クリニックWe!TOYAMA院長)から思春期の性をテーマにお話を伺いました。

健全育成促進会議

健全育成促進会議

 (思春期の)性の現状と背景を、豊富な臨床経験と統計など社会を大づかみにする該博な知見に基づき教示いただきました。
 なお前段は、陽南(ようなん)小学校PTAの取り組み紹介でした。

観光まちづくりセミナー

 「歴史的資源を活用した観光まちづくりセミナー ~古民家を再生し、まちの宝に変える~」に参加しました。観光庁主催で全国9か所で開催され、今回富山市が会場のひとつに。目玉講演として、一般社団法人ノオトの金野(きんの)幸雄代表理事から兵庫県篠山(ささやま)市の取り組み(城下町ホテルなど)を伺いました。

関連記事:丹波篠山
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2419.html


観光まちづくりセミナー
 観光庁(観光地域振興部観光資源課)斉藤永室長の基調講演

観光まちづくりセミナー 観光まちづくりセミナー
 講師の金野幸雄(きんの・ゆきお)代表理事(一般社団法人ノオト)

観光まちづくりセミナー
 篠山城下町ホテル構想

観光まちづくりセミナー
 講師の他力野淳(たりきの・じゅん)代表取締役(バリューマネジメント株式会社)

観光まちづくりセミナー
 古民家利活用におけるクラウドファンディング(READYFOR株式会社)

かみいちプチ起業塾(平木柳太郎編)

 富山県上市町(かみいちまち)の「かみいち女性のためのプチ起業塾」の5期生が学んでいます。
 今日は今年度の締めくくりとなる5回目の講座。セミナーの授受に長けた富山市在住の平木柳太郎さんが講師を務めました。


プチ起業塾
 プチ起業塾の開講

プチ起業塾
 第3回姫たちのフェスティバルの豊岡実行委員長あいさつ

プチ起業塾 プチ起業塾
 コーディネーターの萩原扶未子さん(左)と講師の平木柳太郎さん(右)

プチ起業塾
 市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)の紹介

プチ起業塾
 エレベーターピッチの実習

大人のフィギュア展

 上市町のショッピングタウン「パル」で開催されていた大人のフィギュア展、いわゆる大人の鑑賞にも堪えるガチャガチャの数々を売り場に勢揃いさせる趣向です。
 私は「コップのフチ子」シリーズのJAPAN彩(いろどり)に硬貨を投じてガチャガチャ回したところ、舞妓のフチ子を引き当てました。

パル パル

 ところで今日は、澄み渡った空で立山連峰の眺望が最高でした。写真は同ショッピングセンターの駐車場から望む剱岳(つるぎだけ)と上市町役場の除雪車(手前)です。

パル

北日本放送 2017年11月21日
「冷え込む、上市町東種では冬日に」(動画
チューリップテレビ 2017年11月21日
「この冬一番の冷え込みも 日中は冬型が一服 秋晴れに」(動画

SDGs(持続可能な開発目標)の出版記念講演会

 魚津市中央通り商店街のmachi-co(まちこ)にて、生物多様性や環境経営に詳しい藤田香さん(魚津市出身)の出版記念講演会が開かれました。演題は「地域の企業も知っておきたいSDGs」。
 SDGsは持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)を指す国際的な概念で論点は多岐にわたりますが、日経BP社から上梓したご著書『SDGsとESG時代の生物多様性・自然資本経営』にからめて、注目ポイントを分かりやすく講義いただきました。


SDGs
 SDGs推進本部

SDGs
 生物多様性・自然資本を大切にする経営とSDGs

SDGs
 講師の藤田香さんの著書紹介

SDGs
 同級生・越川隆文魚津市議からの謝辞

市姫さんど

 今年最後の市姫(いちひめ)さんど、カミールこと上市町まちなか交流プラザ界隈で催されました。
 年末年始にむけた火災予防の啓発のため、消防自動車もカミール前に出動。上市消防署員や消防団員の方々にご協力いただきました。ありがとうございます。


市姫さんど
 本部テントの投票箱

市姫さんど
 上市町商工会女性部のモクズガニ(藻屑蟹)だんご汁など

市姫さんど
 上市署の消防自動車

過労死等シンポジウム

 厚生労働省主催の過労死等防止対策推進シンポジウム(富山会場)に参加しました。
 関西大学名誉教授・過労死等防止対策推進全国センター代表幹事の森岡孝二さんが、「過労死防止の取り組みの到達点と課題」と題して基調講演しました。

参考:中日新聞 2017年11月17日石川欄
「過労死 人ごとじゃない 全国家族の会、金沢でシンポ」(記事


過労死等シンポジウム 過労死等シンポジウム
 厚生労働大臣政務官・田畑裕明代議士の開会あいさつ

過労死等シンポジウム
 基調講演

過労死等シンポジウム
 講師の森岡孝二さん

過労死等シンポジウム
 過労死防止の課題

越中アートフェスタ

 富山県民会館にて、越中(えっちゅう)アートフェスタを鑑賞しました。当該美の祭典は11月22日(水)まで。
 今日・明日は同館1階で、学生によるアートマーケットも開催され華やかになっております。

アートマーケット

北日本新聞 2017年11月18日
「大賞に池田さん、中山さん 越中アートフェスタ18日開幕」(記事)(北陸信越ナビ
「越中アートフェスタ開幕 思い込めた意欲作ずらり 県民会館」(記事)(北陸信越ナビ
北日本新聞 2017年11月19日
「受賞者さらなる飛躍誓う 越中アートフェスタ」(記事)(gooニュース
中日新聞 2017年11月19日富山欄
「平面と立体 入選344点 越中アートフェスタ」(記事
北日本新聞 2017年11月21日
「園児が協力、大作完成 越中アートフェスタ絵画ワークショップ」(記事)(gooニュース

北日本放送 2017年11月18日
「越中アートフェスタが開幕」(動画
富山テレビ 2017年11月18日
「越中アートフェスタ2017 開幕」(動画

【たてぶん】立山まちなか文化祭

 富山地方鉄道・五百石駅(立山町役場の最寄り)の複合施設「立山町元気交流ステーションみらいぶ」のまちなか文化祭を訪ねました。学校の科目(図工・音楽・体育・家庭科・社会)に見立てて、体験と発見を訴求。11月18日(土)・19日(日)の2日間にわたって開催されます。

富山経済新聞 2017年11月10日
「立山町で「立山まちなか文化祭2017」 清河北斗さんら県内作家による体験教室」(記事
北日本新聞 2017年11月18日
「まちなかの「学校」で文化祭 立山町」(記事)(gooニュース


立山まちなか文化祭
 受け付けの伊東将太さん(上市町のデザイナー)

立山まちなか文化祭
 米っ粉倶楽部株式会社のパン販売

立山まちなか文化祭
 建築家集団AnTのセミナー「まちなかに住むことの意味」

フレアール・フェスティバル

 上市町役場隣の厚生労働省系施設「働く婦人の家」の文化祭が、北アルプス文化センター(同じ敷地内)にて開かれています。

フレアール フレアール

 今日・明日の両日、各種講座の展示と販売。明日11月19日(日)午後にはステージ発表が行われます。

フレアール

高校再編意見交換会(魚津会場)

 富山県立高等学校の再編に関する意見交換会(第3回・魚津会場)に参加。富山県教育委員会の主催で、魚津市国道沿いの新川(にいかわ)文化ホール(ミラージュホール)が会場。

高校再編 高校再編

 教育委員会から数名が登壇し、渋谷克人(しぶたに・かつひと)富山県教育長が経緯を説明。その後1時間あまり、来場者から多くの発言がなされ、教育長が一人で全ての質疑や意見に応対しました。

高校再編

北日本新聞 2017年11月16日
「「民意を無視」「暴挙」 高校再編新川学区意見交換会」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本放送 2017年11月17日
「高校再編、今後新たな意見交換会は行わず」(動画
チューリップテレビ 2017年11月17日
「高校再編意見交換会 新川学区でも反発の声相次ぐ」(動画1)(動画2

北日本新聞 2017年11月11日
「県スポーツ界に波紋 県立高再編検討対象に水橋高」(記事
北日本放送 2017年11月14日
「高校再編、南砺福光の存続求める声が相次ぐ」(動画
チューリップテレビ 2017年11月14日
「県立高校再編問題 県の方針に反発の声相次ぐ」(動画
チューリップテレビ 2017年11月21日
「県立高校再編で自治振興会 水橋高校の存続を要望」(動画

防災気象講演会

 北陸新幹線・富山駅近くの会場で開催された防災気象講演会に参加しました。富山県・富山地方気象台・消防防災科学センター3者の主催。
 前段で伏木(ふしき)海上保安部長・伏木富山港長の福井孝之さんが「海の視点からみた防災対策~海上保安庁の災害対策~」と題して1時間の講義。その後1時間半ほど、兵庫県立大学(大学院減災復興政策研究科)准教授の阪本真由美さんが「大規模災害から学ぶ避難所運営のノウハウ」と題して講演しました。


防災気象
 開会あいさつ

防災気象
 講師の福井孝之部長

防災気象
 海上保安庁の取り組み紹介

防災気象
 海上保安庁の取り組み紹介

防災気象
 講師の阪本真由美准教授

防災気象
 避難所運営のポイント

富山大学の環境塾

 富山大学の第11回環境塾に参加しました。今年のテーマは「エビデンスに基づく政策立案の重要性について考える」。
 環境政策を例にした統計分析の実際、として統計分析ソフトウェア「R(アール)」を用いた演習形式の講座を現役大学生と共に受講しました。写真は講師の山本雅資(まさし)准教授(富山大学極東地域研究センター)。

環境塾 環境塾

 なおエビデンスとは裏付けを意味する英語で、EBM(エビデンスに基づく医療)といった使われ方をします。近時は「証拠に基づく政策立案」(EBPM:Evidence Based Policy Making)なる概念が注目されているとのこと。有力者の勘を頼りに大事な政策が鶴の一声で決まってしまう…といった政治状況に対置される概念と思われます。

まちづくりセミナー

 富山県民会館にて、富山県商業まちづくり課主催のまちづくりセミナーに参加。NPO法人atamista(アタミスタ)の市来(いちき)広一郎さんから、「熱海のリノベーションまちづくり ~まちをつくるプレイヤーが生まれ育つ苗床づくり~」と題してお話を伺いました。

まちづくりセミナー

まちづくりセミナー

 基本的な目標は、エリア価値の向上・平均所得の向上・中心市街地人口の増加。そして、志ある不動産オーナー・戦略的都市政策・人財育成・現代版家守が、リノベーションまちづくりの鍵という次第。

東金屋製鉄場跡

 滑川市立博物館(月曜休)の企画展「滑川の製鉄遺跡」で紹介されている、東金屋地区のたたら製鉄場跡(中世の遺跡)を探訪しました。スーパー農道(富山中部広域農道)沿い山側にあります。
 たたら製鉄はアニメーション映画「もののけ姫」に登場し、中国山地で盛んな印象がありますが、かつて富山でも行われていて当遺跡は滑川市指定文化財(史跡)になっております。

 なお道路を挟んだ向かいには、滑川東部土地改良区の完工記念碑が建っています。


東金屋製鉄場跡
 東金屋製鉄場跡

東金屋製鉄場跡
 東金屋製鉄場跡の案内板

東金屋製鉄場跡
 東金屋地区から望む剱岳(つるぎだけ)

滑川東部土地改良区
 滑川東部土地改良区完工記念碑「區水?」

滑川東部土地改良区
 完工記念碑の由緒

滑川の製鉄遺跡展

 滑川市立博物館で始まった製鉄遺跡展を訪れました。滑川市安田地区の安田下水(しもみず)遺跡では古代の、東金屋地区の東金屋遺跡では近世の、各々たたら製鉄(アニメーション映画「もののけ姫」で登場)が行われた跡が見られるとのこと。
 なお今日は滑川市の小学校絵画展(入賞作品展覧会)の最終日だったのであわせて拝見しました。

中日新聞 2017年11月16日富山欄
「滑川の製鉄ひもとく 市立博物館・出土品展示」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20171116/CK2017111602000039.html

製鉄遺跡

製鉄遺跡

製鉄遺跡

北アルプス音楽祭

 北アルプス文化センター(上市町役場の隣)で催された「北アルプス音楽祭」を鑑賞しました。
 北アルプス混声合唱団、内山太一さん、上市(かみいち)女声合唱団、南加積(みなみかづみ)小学校ブラスバンド部、上市中学校吹奏楽部、北アルプス吹奏楽団が順に登壇しました。取りを務めた北アルプス吹奏楽団は、話題のアニメーション映画「君の名は。」の主題歌を次々に演奏するなど聴衆を圧倒。
 音楽祭の締めくくりはオーメンス・オブ・ラブの合同演奏と、唱歌「ふるさと」の全員合唱でした。


音楽祭 音楽祭
 内山太一さんのバリトン独唱「荒城の月」

音楽祭
 北アルプス吹奏楽団の演奏「君の名は。コレクション」

音楽祭
 合同演奏「オーメンス・オブ・ラブ」

第3回 姫たちのフェスティバル

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 夢を叶える1日限りのチャレンジショップ「第3回姫たちのフェスティバル(姫フェス)」が、カミールこと上市町(かみいちまち)まちなか交流プラザ2階にて開かれました。
 出店ブースは31枠となり、昨年と比べて倍増。女性オーナーばかりの華やかな出店と、素敵な商品との出会いを求めて町内外から訪れた家族連れなどの来場者でにぎわいました。


姫たちのフェスティバル
 開会式に臨む上市町のマスコット「つるぎくん」(左端)

姫たちのフェスティバル 姫たちのフェスティバル
 上市町の中川行孝町長あいさつ(左)
 萩原扶未子コーディネーターのあいさつ(右)

姫たちのフェスティバル
 kotori農園の野崎美樹さん(右)へインタビューする市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)の古野知晴(ちはる)代表

姫たちのフェスティバル
 会場のにぎわい

姫たちのフェスティバル
 会場のにぎわい

姫たちのフェスティバル
 ココマカロンの大島恵さん

姫たちのフェスティバル
 ジャンケン大会の商品を示す市姫東雲会の「ひめこちゃん」(手前)

自主防災訓練

 中江上公民館(写真の建物)にて自主防災の集いに参加し、富山県東部消防組合(上市消防署)の署員3名から、雷雨等への備え、地震対策、AED(自動体外式除細動器)の操作方法を学びました。
 映像や人形を用いて分かりやすく指導いただきました。ご協力ありがとうございました。

自主防災

宮川小学校の学習発表会

 宮川小学校の学習発表会(小学生版の文化祭)にて、体育館ステージの発表を鑑賞しました。子どもたちの趣向に感激しました。ご招待、ありがとうございました。
 なお各学年のステージ発表は以下のとおり。1年生:音読劇、2年生:表現運動(体操の演技)、3・4年生合同:合唱・合奏、5年生:クイズ「お米クイズの旅」、6年生:ミュージカル「Mスク~宮川6メモリーズ~」、全校児童:「ふるさと」などの合唱。

学習発表会

たてやま環境フェア

 立山町民会館(町役場の隣)で催された環境フェアを訪ねました。たてやま環境フェアに立山舟橋商工フェア・たてやま特産まつり・1日元気デー、以上四つが同時に行われる盛りだくさんの催しで、会館前の特設会場が多くの来場者でにぎわっていました。

北日本新聞 2017年11月12日
「熱々きのこ鍋 立山舟橋商工フェア 地元特産品に行列」(記事)(Yahoo!ニュース


立山環境フェア
 立山町役場前の看板(COOL CHOICEの君野イマと君野ミライ)

立山環境フェア
 LPガス立山分会の商品紹介

立山環境フェア
 ペレットストーブ(株式会社サンコー)の紹介

立山環境フェア
 自衛隊音楽隊の演奏


 | ホーム |  次のページ»»