FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


ワクワクまちづくりトーク

 本日催された上市まちづくりトークの第3弾は、「観光でまち全体にワクワクを」を掲げるトークセッションです。
 長野県山ノ内町で活動する観光まちづくり会社の株式会社WAKUWAKUやまのうちの岡(おか)嘉紀代表をお招きして、取り組みの要諦を伺いました。上市町企画課参与の加形(かがた)さんが聴き手となって、上市町における応用可能性をさぐりました。


まちづくりトーク
 上市まちづくりトークの案内

まちづくりトーク
 聴き手の加形拓也参与(右)

まちづくりトーク
 講師の岡嘉紀社長

まちづくりトーク
 山ノ内町の取り組み

スポンサーサイト



cafeうみいろぼんぼこさ

 旧街道(北陸街道の滑川宿)の酒蔵跡(旧宮崎酒造)の蔵で営業している喫茶「うみいろ」ぼんぼこさで一服しました。蔵の2階の客席から堤防越しに日本海が望めます。「ぼんぼこさ」は、国登録有形文化財でもある旧宮崎酒造の愛称とのこと。

富山経済新聞 2017年8月10日
「滑川の「旧宮崎酒造」にシェアカフェ 海をイメージしたメニューも」(記事
北日本新聞 2017年8月15日
「憩いのカフェ残った 滑川の旧商家でNPOが経営引き継ぎ改装」(記事)(Yahoo!ニュース

ぼんぼこさ ぼんぼこさ

ぼんぼこさ ぼんぼこさ

第76回朝活かみいち

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 第76回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は農業・食品加工(メデルケ)・観光(ガイド)・スキー(チューンアップ)など多方面で活動する井原真吾さん(株式会社上市屋代表)から「ドローンと未来」と題してお話を伺いました。井原さん愛用のドローン実演もあり、空飛ぶ無人機の未来に大いなる可能性を感じました。

北日本新聞 2017年8月25日
「休校校舎で操縦者養成 上市のジャパンビジュアルサポート 「ドローン」スクール開校」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2017年8月28日
「ドローン講習のニーズ上昇中 県内参加者続々」(記事)(Yahoo!ニュース


朝活
 ドローンで撮影した花火大会(上市町の広野新地区)の映像紹介

朝活
 ドローン操作の実演

朝活
 講師の井原真吾さん

連携中枢都市圏セミナー

 「連携中枢都市圏」に関する地方創生推進セミナーに参加しました。富山国際会議場にて、富山市・滑川市・上市町・立山町・舟橋村の関係者と共に。
 圏域全体の経済成長の牽引、高次の都市機能の集積・強化、圏域全体の生活関連機能サービスの向上、といった事柄が連携中枢都市圏に求められるとのことで、総務省自治行政局市町村課の海老原諭課長が講義しました。

連携中枢都市圏

 飛び抜けて大きな図体(人口および面積)を有する富山市が、ノブレス・オブリージュよろしく高い貢献意欲を示すことができるか、加えて周縁市町村の提案能力が成否の鍵になると考えます。

連携中枢都市圏

連携中枢都市圏

富山県美術館

 富山県中新川(なかにいかわ)郡を構成する上市町・立山町・舟橋村の議会合同で、富山県美術館を視察しました。

富山県美術館 富山県美術館

 当館は近代美術館を移転する形で富岩(ふがん)運河環水公園の一角に今春でき、企画展などを行う展示室は8月26日に全面開館したばかりです。(写真は「オノマトペの屋上」)

富山県美術館

富山経済新聞 2017年8月25日
「富山県美術館が全面開館 記念展の第1弾はクリムト、シャガールなど約170点展示」(記事
北陸中日新聞 2017年8月26日
「世界の名画いよいよ 富山県美術館 きょう全面開館」(記事
北陸中日新聞 2017年8月27日
「アートとデザイン体感 県美術館、全面開館で7800人」(記事
北日本新聞 2017年8月27日
「「美の拠点」体感 富山県美術館全面オープン」(記事
富山新聞 2017年8月27日
「富山県美術館が全面開館 記念展にぎわう」(記事
チューリップテレビ 2017年8月28日
「ココがキニナル 見えてきた 県美術館の目指す姿」(動画

防災講演会

 土砂災害をテーマとする防災講演会に参加しました。上市町まちなか交流プラザ「カミール」にて。
 建設省(国土交通省)の技術官僚を経て現在、砂防フロンティア整備推進機構の理事長などを務める亀江幸二さんが基調講演を行いました。


防災講演会
 開会あいさつ(立山砂防女性サロンの会の尾畑納子会長)

防災講演会
 講師の亀江幸二さん

防災講演会
 多発する土砂災害

防災講演会
 九州北部豪雨(福岡県朝倉市の降雨状況と気象情報)

防災講演会
 パネル展示

若者・議員の意見交換会

 若者と議員との意見交換会に参加しました。富山まちなか研究室MAG.net(マグネット)にて。
 川島国富山県議、平木柳太郎富山県議、久保大憲富山市議、横田誠二高岡市議らがご出席。

意見交換会

意見交換会

中小企業研修

 富山県中小企業診断協会が主催する研修会に参加しました。主な話題は商業まちづくり、国際展開、経営革新。

中小企業診断協会

第31回上市町美術展

 上市町美術展(町展)で、絵画・彫刻・工芸・書・写真の優れた諸作品を鑑賞しました。町展は北アルプス文化センター(上市町役場と同じ敷地)にて8月27日(日)まで開催。

上市町美術展

毎日書道展

 第69回毎日書道展(北陸展)を鑑賞しました。富山県民会館にて。

毎日書道展

 漢字・かな・近代詩文書・大字書・篆刻・刻字・前衛書につき、多くの作品を展示。

毎日新聞 2017年8月20日
「毎日書道展 北陸展が開幕 富山県民会館で」
 http://mainichi.jp/articles/20170821/k00/00m/040/025000c

防災・気象研修会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町の自主防災会連絡協議会と「ふるさと町民学園」(生涯学習講座)の合同で催された研修会に参加しました。テーマは気象防災。前段は富山地方気象台の防災気象官・曲田(まがりだ)克也さんから、「防災気象情報の改善と利活用」と題した講義。後段はNHK富山放送局のお天気キャスターとしてお馴染みの気象予報士・木地(きじ)智美さんから、「とやまの気象と防災」と題してお話を伺いました。
 木地さんの講演は以前、ジオパークや土地改良区の催しで伺う機会がありましたが、私自身気象予報士(2017年3月登録)となって臨むのは初めてであり、親しみやすく分かりやすい話の組み立てや表現法は大変参考になります。


ふるさと町民学園
 講師の木地気象予報士

ふるさと町民学園
 平成29年7月九州北部豪雨の際の気象情報

中川行孝さんの事務所開き

 前・上市町副町長の中川行孝(ゆきたか)さんの後援会事務所開きに臨席しました。
 事務所は上市町役場前から東西に延びる道路(いわゆる産業道路)を富山市方面に向かった場所(上市町法音寺字藤田10-1)にあります。当該道路に沿った好立地です。

北日本新聞 2017年8月20日
「経験生かし町政を進展 上市町長選 中川氏が事務所開き」
 http://webun.jp/item/7392958

中川行孝
 酒井重人後援会長の開会あいさつ

中川行孝 中川行孝
 山崎宗良富山県議(左)と中川行孝夫妻(右)

田中小学校(旧校舎)見学会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 映画「おおかみこどもの雨と雪」で姉弟が通う小学校の舞台モデルとなった、滑川(なめりかわ)市立田中小学校の旧校舎(木造2階建て)。登録有形文化財として保存されているこの旧校舎を訪ねる見学会に参加しました。見学会はNPO法人「おおかみこどもの花の家」の主催で、滑川市教育委員会の協力のもと実現しました。

北日本新聞 2017年7月9日
「思い出求め来訪続々 県内最後の木造校舎 滑川市田中小旧本館」(記事)(北陸信越ナビ
富山新聞 2017年8月17日
「滑川の木造校舎見学 「おおかみこどもの雨と雪」モデル」(記事


田中小学校
 旧校舎の正面玄関

田中小学校
 田中小学校の見所を説く建築専門家(工学博士)の富樫豊さん(右端)

田中小学校
 6年生の教室

道路月間展

 8月10日の「道の日」にちなんだ道路保全のパネル展(道路ふれあい月間パネル展)が、富山市役所1階にて開かれています。

道路展

 幹線道路網の整備に関するパネルでは、仮称・上市スマートIC(インターチェンジ)も紹介。道路施設の老朽化対策や橋梁の計画的な維持管理などに関するパネルの解説も、簡潔にまとまっています。

中日新聞 2017年8月15日富山欄
「道路の保全活動をPRするパネル展 富山市役所」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20170815/CK2017081502000022.html

道路展 道路展

つるぎくんと動物たち

 上市町のマスコット「つるぎくん」が、おおかみ(狼)やリス(栗鼠)、イノシシ(猪)の子どもたちと邂逅(かいこう)しました。おおかみこどもの花の家(ウェブサイト)にて。

花の家 花の家

花の家

上市まつり

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町(かみいちまち)のお盆恒例の「ふるさと観光上市まつり」です。
 上市音頭の町流しには、役場の若手職員と共に上市町のマスコット「つるぎくん」が登場。特設ステージでは地元のユニット「海風」の演奏に続いて、ものまねで全国的な人気を博する「B'z軍団」のひでよしっとさんとリーダーの大橋ヒカルさんが登壇し、カミール(上市町まちなか交流プラザ)前の会場が大いに沸きました。

北日本新聞 2017年8月13日
「夜空に大輪1000発 ふるさと観光上市まつり」(記事)(北陸信越ナビ


上市まつり
 司会の片野優子さん

上市まつり
 上市音頭の町流しに登場する「つるぎくん」

上市まつり
 上市町商工会青年部&女性部

上市まつり
 海風(うみかぜ)の演奏

上市まつり
 B'z軍団の大橋ヒカル&ひでよしっと

はれるんと花の家

 「はれるん」と共に富山県上市町(かみいちまち)の山あいの古民家「花の家」を訪ねました。アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとして知られる古民家です。
 この家で暮らす男の子は、雨の日に生まれたから名前が「雨」、女の子は雪の日に生まれたから名前が「雪」とのことで、顔が太陽の「はれるん」(晴れの日に生まれたから…?)も興味津々。

花の家

花の家

花の家

 今日は二ツ橋発電所跡の石碑も訪ねました。この石碑は、上市町の大岩地区(日石寺の門前)から浅生地区(おおかみこどもの花の家)に至る県道沿いにあります。

花の家

 ここでは大正時代から昭和初期にかけて、大岩川支流の浅生川の水力を利用して小規模な発電事業が行われていました。近隣の30戸余りの家々の電灯を照らすほか、産業用電力としても用いられていたとのこと。
 再生可能エネルギーを利用した小水力発電の先駆けといえ、顔が太陽の「はれるん」も興味津々です。

花の家

【おおかみな夏!】「山の日」の花の家とバタバタ茶

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 国民の祝日「山の日」の本日、上市町の山あい(浅生地区)にある古民家を訪ねました。「おおかみこどもの雨と雪」というアニメーション映画(細田守監督)の舞台モデルとして親しまれ、主人公の名前から「花の家」と呼ばれています。
 細田ファンとして知られる朝日町地域おこし協力隊・池田さんのお力添えもあり、朝日町の紹介コーナーが設けられ、名物「バタバタ茶」がふるまわれました。

 「花の家」は城ヶ平山の登山口(正男新道)に位置し、映画で注目を集める前から登山客の休憩所として開放されていることから、今日は山歩きを楽しむ方々も多く訪れました。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する一日でした。
 明日8月12日は「遠吠えコンテスト」が催されます。ヤマイヌ(山犬)とも呼ばれたニホンオオカミ(日本狼)の遠吠えを真似て、声の大きさ、長や美しさを競います。
 「おもしろいんだもん。山。知らないこといっぱいあるから」

 なお「花の家」には後日、観光まちづくりの観点から東京大学大学院(都市工学系)の方々が視察に訪れています。

北日本新聞 2017年8月12日
「オオカミになりきり遠ぼえ 上市・花の家で多彩なイベント」(記事
富山新聞 2017年8月13日
「花の家で「わおーん」 上市で遠ぼえコンテスト」(記事

参考:東洋経済オンライン 2017年8月11日
「8月11日「山の日」とは一体何をする日なのか ~地元の里山に1時間出掛けるだけでいい~」
 http://toyokeizai.net/articles/-/184141


花の家
 おおかみこどもの花の家

花の家
 仮ケンジも注目… 日本の夏。サマーウォーズの夏。おおかみな夏!

花の家
 花の家を見学するつるぎくん(上市町のマスコット)とはれるん(気象庁のマスコット)

花の家 花の家
 浅生の雨雪両手に抱っこ~おおかみこどもの雨と雪を抱える花(左)
 きてみて!富山 朝日町~飲んでみっしゃいバタバタ茶(右)

花の家
 家主の山崎正美さん(赤い帽子)


富山新聞 2017年8月19日
「上市の魅力 東大が発掘 観光資源国際発信へ 町、大学院と連携 来月2、3日ワークショップ」
富山新聞2017年8月19日

広報かみいち2017年9月号より PDF版
 ―「花の家」遠ぼえコンテスト― オオカミになりきって
広報かみいち

浅生の雨雪量観測局

 上市町の浅生(あそ)地区の奥まった場所に、富山県浅生雨雪量観測局が設置されています。
 これは富山県立山土木事務所が管理する施設であり、観測された雨量は国土交通省のウェブサイト「川の防災情報」にて確認できます。

雨雪量観測局 雨雪量観測局

 当該観測局は山あいの上浅生と呼ばれる地区にありますが、しばらく県道を下った中浅生と呼ばれる地区には、映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとなった古民家(花の家)があります。「雨と雪」(二人の子どもの名前)は誕生日の天気に由来するとのことで、観測局とは雨雪つながりという次第。

関連記事:「山の日」の花の家とバタバタ茶
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2627.html

戦没者追悼式

 上市町まちなか交流プラザ(カミール)にて開かれた、第34回上市町戦没者追悼式に出席しました。

戦没者追悼式 戦没者追悼式

地域資源と国政を学ぶ研修会

 富山県の4町1村(上市町・立山町・入善町・朝日町・舟橋村)の議会議員・事務局職員向け研修会に参加しました。上市町の複合施設「つるぎふれあい館」(温泉アルプスの湯などを併設)にて。
 午前は立山カルデラ砂防博物館(主任学芸員)の丹保俊哉さんから、「立山黒部地域の恵みを伝え護り活かすジオパーク」と題して、立山黒部ジオパークに関わる知見を教授いただきました。

議員研修

 午後は政治アナリストとしてマスメディアでお馴染みの伊藤惇夫さんから、「これからの日本の政治」と題して、国政に関わる四方山話を伺いました。淡々とした語り口ながら要点を押さえたお話で、政治家としてのありようを高い視座から学ぶことができました。

議員研修

 終了後は一同で上市町の名刹、真言密宗大本山の大岩山日石寺(にっせきじ)へ赴きました。巨石に不動明王(重要文化財)が刻まれている本堂にて、中田弘乘管長から日石寺の歴史に関わる事柄を伺いました。

議員研修

四ツ葉園の納涼祭

 上市町郊外に拠点を有する社会福祉法人新川会「四ツ葉園」の納涼祭会場を訪ねました。
 上市町のマスコット「つるぎくん」も駆けつけて、参加者と共に上市音頭などを踊りました。

四ツ葉園

【朝日町】宮崎海岸の海の家【昭和女子大学】

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県朝日町と昭和女子大学の学生有志とがコラボレーションを行い、昨年に続いて実現した宮崎海岸の期間限定「海の家」を訪れました。ヒスイ海岸の愛称のとおり、翡翠(ひすい)の原石のような輝きを秘めた大学生たちが大活躍。

富山経済新聞 2017年7月26日
「富山「ヒスイ海岸」に女子大生企画の「海の家」 野外ナイトシアターも」(記事
東京新聞 2017年7月30日
「女子大生がつくる海の家 富山・朝日町の「ヒスイ海岸」」(記事
北陸中日新聞 2017年8月1日
「ヒスイ海岸 女子力で発信 東京の学生 「海の家」2年目」(記事
朝日新聞 2017年8月4日富山欄
「ヒスイ海岸に海の家 朝日町と昭和女子大がコラボ」(記事
北日本新聞 2017年8月4日
「「海の家」今年も来てね 朝日・宮崎海岸」(記事)(北陸信越ナビ
北日本新聞 2017年8月4日
「昭和女子大生の「海の家」今年もオープン 朝日・宮崎海岸」(記事
北日本新聞 2017年8月5日
「朝日の海岸に熱気 宮崎マリンフェスタ」(記事)(北陸信越ナビ


海の家
 あいの風鉄道・越中宮崎駅前のテント

海の家 海の家
 ヒスイ海岸「海の家」の昭和女子大生

海の家
 宮崎ヒスイ海岸マリンフェスタ(同日開催)のにぎわい

ブーランジェリー・ドーヨー

 朝日町に開店した古民家風のパン屋さんを訪ねました。
 店名の「ブーランジェリー」はフランス語でパン屋の意味、「ドーヨー」は店主の名字(堂用)に由来します。

富山経済新聞 2017年7月27日
「朝日町に古民家風パン店 関西仕込みのフランスパンなど」
 http://toyama.keizai.biz/headline/511/

ドーヨー ドーヨー

 店舗近くの公共施設・五叉路クロスファイブの「ふれあい広場」にて、宮崎海岸で大学生が営む「海の家」の案内を発見。本日はマリンフェスタも開催されます。

海の家

朝の法座(浄泉寺)

 富山県上市町の浄泉寺にて、朝の法座に参加しました。同朋大学(愛知県名古屋市)教授の田代俊孝(しゅんこう)先生から、「生死(しょうじ)出離の道」と題したお話を伺いました。濃密な朝のひと時とあいなりました。

浄泉寺

ロケーションジャパンの上市町特集

 隔月刊「ロケーションジャパン」2017年8月号の特集は、「夏の冒険。涼を求めて飛騨・富山」。

ロケーションジャパン 2017年7月25日
「名作と夏で新しい旅に出よう!」
 http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170725-00010000-locationj-ent

ロケーションジャパン

 この特集の一環で、富山県上市町(かみいちまち)が4ページにわたって紹介されています。
 紹介記事の中心は、アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとして主人公の親子が暮らす古民家。「おおかみこどもの花の家」と呼ばれるこの古民家は、運営団体が有志のもとNPO法人化していて、8月中旬(11日から15日まで)には「おおかみの夏!」と題する恒例の催しが行われます。

ロケーションジャパン

 なお、「花の家」への来訪者(延べ人数)が先月末までに5万人を突破。お盆の期間も県内外から見学に訪れる方々で、大いににぎわうでしょう。

北日本新聞 2017年7月30日
「花の家5万人達成 上市「おおかみこども」ゆかり古民家」(記事)(北陸信越ナビ
毎日新聞 2017年8月7日富山欄
「【おおかみこどもの花の家】来場者5万人 「映画そっくりで、びっくり」 成本さんに記念盾 上市」(記事)(gooニュース

おやとこオープニングパーティ

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山市中心市街地(荒町交差点の北東角)に待望の民間施設が登場。母子のための複合施設「ママオフィスおやとこ」(ウェブサイト)です。1階から4階までの施設(事務所・会議室・保育園・飲食店)を運営するのは、不動産事業や子育て支援に関わる方々が結成した一般社団法人のゼロプラスママ(0+mama)プロダクツ。
 本日、熱気むんむんのオープニングパーティに参加しました。

関連記事:おやとこランチ
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2610.html


おやとこ
 一般社団法人ゼロプラスママプロダクツの姫野泰尚(やすたか)さん(右端)

おやとこ
 拍手をおくるゼロプラスママプロダクツ理事の安藤恵利さん

おやとこ
 株式会社米三(こめさん)dot studio一級建築士事務所のデザイナー・上野宏岳さん

おやとこ
 食育館かふぇEnishing(エニシング)の料理とTrattoria(トラットリア)サッチのデザートで楽しむ立食パーティ

第74回朝活かみいち

 第74回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。

朝活

 今朝は保育士として子どもに関わる活動を経て現在、大人の健康づくりを支援する堀幸恵さんから「血管・血液、腸と私」と題してお話を伺いました。

朝活 朝活

無量寺の蓮

 北陸地方が梅雨明けした本日、舟橋駅前(富山県舟橋村)の無量寺の門前に植わっている蓮を「はれるん」と一緒に観賞しました。

無量寺

 舟橋駅といえば、エキナカの「お※(こめ)食堂」がおなじみ。今日は米粉シフォンサンドを頂きました。
 おやつタイム(午後2時から)のメニューでは、和ハーブティーの九宝茶(きゅうほうちゃ)―メグスリノキの九宝茶―なども楽しめます。

舟橋駅

北日本新聞 2017年8月2日
「北陸、東北地方で梅雨明け 本格的な夏に」
 http://webun.jp/item/7388545


 | ホーム |