FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


気象予報士会の案内会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 気象庁にて「日本気象予報士会」(公式ウェブサイト)の活動案内会(直近の気象予報士試験合格者向け)が催されたので参加しました。

 参加者の自己紹介(20代から70代ぐらいまでで首都圏を中心に静岡・新潟・富山・沖縄からも)、気象予報士会の概要紹介、地区支部や研究会・同好会などの活動案内と実演(天気図解析・理科実験)、気象庁1階にある気象科学館の見学、意見交換と懇親会、といった流れでした。有意義な集いでした。
 防災・気象に係る国の新規事業(下記参照)についても言及がなされました。

NHKおはよう日本 関東甲信越 2016年6月14日
「気象予報士を活用 自治体の防災力向上へ ~茨城 龍ヶ崎~」
 http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00472.html
気象庁 2017年4月27日報道発表
「地方公共団体の防災対策支援のための気象予報士活用モデル事業の結果報告」(資料


気象予報士 気象予報士
 気象庁(左)と庁舎1階の津村書店(右)

気象予報士
 日本気象予報士会の会報「てんきすと」

気象予報士
 日本気象予報士会の岩田修幹事長

気象予報士
 サニーエンジェルスの「さいえんすママカフェ」

気象予報士
 気象科学館と気象庁のマスコット「はれるん」

スポンサーサイト



日本国憲法の原本

 国立公文書館で開催中の「誕生日本国憲法」展を訪れました。日本国憲法の原本を展示していて、ガラスケース越しに撮影することもできます。

国立公文書館 国立公文書館

 以下は国立公文書館から示されている当特別展の概要。5月3日の憲法記念日を前にして、文字どおり新憲法制定までのあゆみをたどる一大企画展です。

 日本国憲法は、本年、昭和22年(1947)5月3日の施行から70年をむかえます。平成29年春の特別展では、日本国憲法原本のほか、制定過程に作成された関係資料を展示します。 また、憲法の「産婆役」として知られ、憲法担当の国務大臣として帝国議会における答弁にあたった金森徳次郎が果たした役割にも注目し、国内外の力関係が複雑に絡み合う中で生み出された新憲法誕生までのあゆみをたどります。

国立公文書館

国立公文書館

気象神社

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 東京・高円寺の駅前にある氷川神社の境内に建っている「気象神社」に初めて参拝しました。日本で唯一の神社とのことで、絵馬は下駄の意匠です。
 本日参拝後は東京都心に移動して、気象庁で開かれる日本気象予報士会の集いに参加しました。


気象神社
 氷川神社・気象神社(全国唯一)

気象神社
 氷川神社の拝殿

気象神社
 気象神社

気象神社
 気象神社由緒

西田美術館の折戸菊桜

 上市町の西田美術館の庭に植わっている菊桜が満開を迎えています。
 この菊桜はもともと山あいの折戸(おりと)地区に1本の大木があり、ツルギオリトキクザクラ(剱折戸菊桜)と呼ばれる桜の新種です。保護のため当美術館の庭など、自生地以外でも大切に育てられております。

中日新聞 2017年5月2日富山欄
「キクザクラ見ごろ 県中央植物園」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20170502/CK2017050202000037.html


剱折戸菊桜 剱折戸菊桜
 ツルギオリトキクザクラの花

剱折戸菊桜
 ツルギオリトキクザクラと上市町のマスコット「つるぎくん」

剱折戸菊桜
 西田美術館から望む剱岳(つるぎだけ)

おきつね庵の釜揚げ明太バター

 昨年上市町(かみいちまち)の住宅地に開店した「さぬきうどんのおきつね庵(あん)」(ウェブサイト)が、開店1周年を迎えました。
 本日はもうひとつの新メニュー「釜揚げ明太バターうどん」を頂きました。

おきつね庵

 昨日食べた「えび天雪ぶっかけうどん」が爽やかな食感とすれば、こちらはこってり風味。天候や体調に応じて食べ分けるとよいでしょうね。

おきつね庵

 ちなみに釜揚げ明太バターは、魚のタラ(鱈)と明太子で絡めたウドン(饂飩)との共演になっていて、一種の親子丼ならぬ親子うどんです。
 「おきつね庵」が親子うどんなら、夏に遠吠えコンテストが催される「おおかみこどもの花の家」(ウェブサイト)は、さしずめ親子ウォ~ンです。映画「おおかみこどもの雨と雪」の親子が暮らす花の家では、きたる5月4日(木)・5日(金)・6日(土)の3日間、毎年恒例の春のおもてなしを行います。

毎日新聞 2017年5月2日
「富山・上市町:映画「おおかみこどもの雨と雪」の家」(記事)(gooニュース
毎日新聞 2017年5月1日
「北陸ものがたり散歩(3) 「おおかみこども」 富山・上市町」(動画

おきつね庵のえび天雪ぶっかけ

 昨年上市町の住宅地に開店した「さぬきうどんのおきつね庵(あん)」(ウェブサイト)が、開店1周年を迎えました。
 1周年記念で新メニューが登場。さっそく「えび天雪ぶっかけうどん」を頂きました。
 涼しげな白いメレンゲが初夏の陽気にぴったり。

おきつね庵

 ちなみに食後のドリンクはメロンソーダ…じゃなくて(卵の黄身の)黄色つながりでオレンジジュースに。

おきつね庵

滑活交流会のND談義

 富山在住の有志が企画する滑活(なめかつ)交流会に参加しました。
 滑川(なめりかわ)在住もしくは滑川で活躍する方々が話題提供を行う活動(勉強会・異業種交流会の一種)なので滑活。会場は滑川市街の農産物直売所兼飲食店「とみやカフェ」です。

 「N+D=!プロジェクト」(ウェブサイト)を率いる桶川高明さんが経緯説明をおこない、自身の取り組みの要点を明らかにすると共に、地域の将来像を語りました。
 数式のような表記の当プロジェクトは、エヌディー(ND)プロジェクトと読みます。Nはナメリカワ(滑川)、Dはデザイン思考で、両者を合わせるとエネルギー(「!」で表現する)が生まれる謂(いい)とのこと。

滑活

 なお、滑川の海岸近くで運営する共同の仕事場、いわゆるコワーキングスペースのTRIO(トリオ)の試みも、当プロジェクトの一環です。

関連記事:コワーキングスペースTRIOの写真展
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2476.html

嶋町神社の菊桜

 上市町石仏(いしぼとけ)地区の嶋町神社に植わっている菊桜(シママチキクザクラ)が徐々に開花しています。ゴールデンウィーク中に満開、といったところでしょうか。

Toyama Just Now No.650-1
「桜前線北上中、春の陽気に誘われて、富山のサクラの名所へ」
 http://www.toyama-brand.jp/TJN/?tid=103724


嶋町神社
 嶋町神社の鳥居と菊桜

嶋町神社
 シママチキクザクラの花

嶋町神社
 シママチキクザクラと上市町のマスコット「つるぎくん」

嶋町神社
 嶋町神社から望む剱岳(つるぎだけ)

ふるさと町民学園の開講

 富山県上市町(かみいちまち)の生涯学習事業「ふるさと町民学園」の開講式と記念講演に参加しました。
 富山市ファミリーパーク(富山市郊外の動物公園)の名誉園長で、日本動物園水族館協会の前会長でもある山本茂行さんが、特別天然記念物・雷鳥(らいちょう)の保護をテーマに熱く語りました。題して「神の鳥ライチョウをまもる ~人と動物のために動物園ができること~」。

 ところで、富山市ファミリーパークといえば、シンリンオオカミ(森林狼)のつがいを飼っている数少ない動物園として知られます。
 上市町はアニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」ゆかりの地で、舞台モデルとなった古民家(花の家)も存在しています。「おおかみこどもの花の家」を訪れる方々には、映画のモデルになった狼を間近で見られる場所としてファミリーパークをご案内してます。


ふるさと町民学園
 上市町教育委員会・藤縄太郎教育長の開会あいさつ

ふるさと町民学園
 上市町賛歌の斉唱

ふるさと町民学園
 記念講演講師の山本茂行名誉園長

ふるさと町民学園
 ノルウェーのスバールバルライチョウとの比較研究

あさひの郷公園の遊具完成

 上市町のB&G体育館の隣にある「あさひの郷(さと)公園」の一角に、待望の屋外遊具が昨日完成しました。

北日本新聞 2017年4月24日
「あさひの郷公園に大型遊具完成 上市」(記事)(Yahoo!ニュース
富山新聞 2017年4月25日
「大型複合遊具で遊んで 上市のあさひの郷公園」(記事

広報かみいち 2017年5月号特集 PDF版
 あさひの郷公園に新たに「大型複合遊具」を設置
広報かみいち


あさひの郷公園
 あさひの郷公園の遊具

あさひの郷公園
 上市町のマスコット「つるぎくん」

あさひの郷公園
 あそびかたのちゅうい(遊び方の注意)

あさひの郷公園
 あさひの郷公園から望む剱岳(つるぎだけ)

スポーツフェスタの少林寺拳法競技

 上市町スポーツフェスタ(上市町民体育祭)の一環で開会式の翌日おこなわれた少林寺拳法競技を見学しました。
 会場は剱(つるぎ)スポーツ少年団の道場です。力強い演技に魅了されます。

上市町スポーツフェスタ

種地区のアメダスと鯉のぼり

 上市町のマスコット「つるぎくん」と共に、上市町の山あいの種(たね)地区を訪ねました。
 種地区には東と西があって、東種の白萩南部公民館(旧白萩南部小学校)前には、無人気象観測施設のアメダスがあります。いわば“合格の種”としてご利益のあった東種アメダスに、気象予報士登録をご報告。

白萩南部公民館 白萩南部公民館

 さてアメダスは、毎日休むことなく気温・降水量に風向・風速などの観測を行っています。私が訪れた4月23日16時頃は、秒速2.6mの西北西の風。

白萩南部公民館

 ちょうど公民館には、連休中にeconte(エコンテ)が主催する「里山おやこ遠足」に向けて、多くの鯉のぼりが掲げられています。アメダスの風向風速計の見立てとも言える鯉のぼりが、種の里の爽やかな風を受けて空に泳いでいました。

白萩南部公民館

味蔵のガーデニング講座

 昨年好評だった里山の駅「つるぎの味蔵」でのガーデニング講座、「上市ガーデンライフ」と題して今年も開講されます。すばらしい晴天に恵まれた本日は、第1回の講座です。
 講師は植物全般に詳しい宿根草コーディネーターの広世かおりさん(赤い上着の女性)。

味蔵

味蔵

 なお「つるぎの味蔵」店頭では年間を通して農産物の直売をおこなっています。近頃はタケノコなどが並んでいます。

味蔵

スポーツフェスタ開会式

 丸山総合公園の体育館にて行われた、上市町スポーツフェスタ(上市町民体育祭)の開会式に臨席しました。子どもたちの競技が1団体ずつ紹介され、力強く選手宣誓。
 小学生の部・中学生の部・一般の部などに分かれた17競技からなり、町内の各会場で試合を行います。


上市町スポーツフェスタ
 総合開会式

上市町スポーツフェスタ 上市町スポーツフェスタ
 開会あいさつを行う上市町の中川行孝副町長(左)
 子どもたちに人気の上市町マスコット「つるぎくん」(右)

上市町スポーツフェスタ
 丸山総合公園の八重桜

八尾のおやつでのイベントサロン3

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 越中八尾(えっちゅう・やつお)ベースOYATSU(おやつ)(ウェブサイト)で開かれた第3弾の「イベントサロン」に参加しました。
 前段では、OYATSUの原井紗友里さん、松本社会人ラップ会議の坂岡雅志さん、TOYAMA TABLEの山崎慶太さんが話題提供。後段は交流会で、峠を越えた利賀村(とがむら)からやって来た特製たこ焼きをつまんで参加者同士が語らいました。

参照:鶴瓶の家族に乾杯「天海祐希と冬の富山でぶっつけ本番旅」
 http://www4.nhk.or.jp/kanpai/x/2017-01-23/21/33657/1847528/


イベントサロン イベントサロン
 越中八尾ベースOYATSU(左)と利賀村ちーちゃんのたこ焼き(右)

イベントサロン
 おやつの蔵

イベントサロン
 主催の松本八治(はつじ)さん(右端)が進行する三者対談(左から山崎さん・原井さん・坂岡さん)

憲法改正セミナー

 衆議院議員(富山2区)・自由民主党富山県連会長の宮腰光寛代議士が講師を務める、日本国憲法の改正をテーマとしたセミナーが魚津市内で開催されたので参加しました。

宮腰光寛

沖縄平和祈念公園(行政視察4日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 視察4日目(最終日)は沖縄戦(第二次世界大戦)の犠牲者を弔うべく、平和祈念公園およびひめゆりの塔を訪ねました。
 平和祈念公園内の摩文仁(まぶに)の丘には府県や団体の慰霊塔があり、富山県の慰霊塔は「立山の塔」と呼ばれる斜塔です。


沖縄
 平和祈念公園

沖縄
 立山の塔

沖縄
 ひめゆりの塔の慰霊碑

沖縄・南風原町訪問(行政視察3日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 視察3日目は、沖縄本島に移動して那覇市の隣町・南風原町(はえばるちょう)を訪れてお話を伺いました。
 南風原は織物の琉球絣(かすり)やかぼちゃの産地として知られます(ご当地キャラクター「はえるん」はカボチャの造形)。道路交通の要衝にあり、那覇のベッドタウンとして人口増加傾向にあります。

 議会基本条例の制定と運用を軸に、50年前に創刊して年4回の発行を続ける議会広報、5年前に初開催して毎年の試行錯誤を重ねる議会活動報告会などの取り組みを伺い、意見交換を行ないました。
 南風原町の「開かれた議会」は、議会中継の強化、議案等の賛否公表、委員会傍聴の原則公開、議会広報・広聴の強化が4本柱と拝見します。広聴(議会活動報告会)については試行錯誤の段階であり、集客面で課題を抱えながらも、一方的な報告に留まらず意見交換の時間を設けるなど工夫がうかがわれ、上市町でも大いに参考になります。

 また本日は、沖縄本島の過去・現在・未来を捉える要所として、旧海軍司令部壕、嘉手納基地の飛行場に面する道の駅かでな、世界遺産の首里城を見学しております。


南風原町
 南風原町役場

南風原町
 南風原町議会の宮城議長(左)と知念副議長(右)

南風原町
 南風原町のキャラクター

南風原町
 町勢の紹介

沖縄
 嘉手納飛行場

沖縄
 首里城の正殿

宮古島の施設見学(行政視察2日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 宮古島の視察2日目は、施設見学です。現地コーディネーターを務める武富女史のご案内のもと、バイオエタノール生産設備、緑地公園、資源リサイクルセンター、農産物直売所を訪れました。
 なお宮古島市は宮古島および伊良部島・下地島・池間島・来間島・大神島の全6島からなります。宮古島と伊良部島の間には、通行料金を徴収しない橋としては日本最長3540mの伊良部大橋が2015年に開通しています。

 八千代バス・ガイドの西泊さん、コーディネーターの武富さん、リサイクルセンター所長の瀧澤さん、いずれも説明が要を得ていてたいへん分かりやすい。島の魅力、自然環境の価値、取り組みの意義を伝える大きな力となっています。
 島全体が平坦であり大きな河川が無く、生活用水のほとんどを地下水に頼っている宮古島。家畜の糞尿や選定枝などの堆肥化と農地への還元は、地力の向上と農産物の品質向上に役立つと共に、地下水の保全を図ることができるまさに循環型の地域経済のあり方です。循環型農業の普及に向けて、地元の農家の協力はもちろん、農業協同組合の役割との棲み分けのような良好な関係も得られていると伺いました。


宮古島
 バイオエタノール生産設備

宮古島
 取り組みを説明するコーディネーターの武富暁代(てるよ)さん(左端)

宮古島
 電気やエタノールで走る小型自動車

宮古島
 崎田緑地公園の泉

宮古島
 宮古島市上野資源リサイクルセンターの案内板と瀧澤所長(右端)

宮古島
 堆肥化処理施設

宮古島
 堆肥の製品

宮古島
 あたらす市場の宮古島産野菜

宮古島
 伊良部大橋

宮古島
 下地島の通り池

宮古島訪問(行政視察1日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市(かみいち)町議会の総務教育委員会と産業厚生委員会との合同で、県外行政視察に赴きました。
 1日目・2日目の目的地は沖縄県宮古島市で、視察テーマは「環境」。2008年のエコアイランド宮古島宣言、2009年の環境モデル都市認定以来取り組みを進める諸政策につき、地下水の保全・資源の循環・再生可能エネルギーの活用といった切り口からお話を伺いました。

 いくつもの実証事業が行われているなかで、公的な事業期間終了後も地域産業に組み込まれてお金の循環が続くことが課題のひとつと拝見しました。また、市民の関心の高まりが鍵であるとのことです。


宮古島
 茶色のシーサーと今週末開催の「全日本トライアスロン宮古島大会」青いのぼりが鮮やかな宮古島市役所

宮古島
 宮古島市議会の棚原議長(左)と宮古島市企画政策部エコアイランド推進課の下地課長(右)

宮古島
 エコアイランド宮古島宣言

宮古島
 宮古島熱帯果樹園「まいぱり」の植物

宮古島
 在来種の宮古馬

天神山ガーデンの花桃

 魚津市の山手にある花の森・天神山ガーデンでは、観賞用の桃「ハナモモ(花桃)」の花が見頃を迎えています。今日も多くの見物客がハナモモ観賞に訪れております。

北日本新聞 2017年4月16日
「ハナモモ鮮やかスイセンと競演 魚津・天神山ガーデン」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2017年4月17日富山欄
「咲いた 咲いた きれいな花 ハナモモトンネル 魚津」(記事

 ところで「花」と「桃」が印象的な映画と言えば、「おおかみこどもの雨と雪」ですね。主人公の花(はな)の好物が果物の桃であるようで、印象に残る場面で登場します。
 なお当映画の舞台は、東京の武蔵野および富山の山里です。上市町(かみいちまち)の山あいには、主人公一家が暮らす古民家の舞台モデルとなった「おおかみこどもの花の家」が存在しています。

天神山ガーデン 天神山ガーデン

天神山ガーデン

天神山ガーデン 天神山ガーデン

あさひの郷公園の遊具設置工事

 上市町B&G体育館近くの「あさひの郷(さと)公園」にて、屋外遊具の設置に向けて工事が進んでいます。今月末に完成する見込みです。

あさひの郷公園

 公園の遊具といえば、直近では上市町議会の2017年3月定例会(本会議)にて、町内の公園や公共空間を生かしたにぎわいの創出をテーマに質問をおこなっています。あさひの郷公園などの状況を問うとともに、下記問答の要旨のとおり民間協力の可能性についても問題提起しています。

【成川議員】 ― 催しを後押しせよ ―
 富山市や立山・滑川の公園の催しに、上市町在住者が出店したり、企画・運営に携わったりしている。このような試みを後押ししたい。また、上市町内の公園や広場を生かした催しが出来ればとも考えるが。

【竹田産業課長】 ― 後援・PR・環境整備で町内開催を支援 ―
 昨年、弓庄公園では地元企業主催の「メイドインかみいち」、あさひの郷公園では商工会主催の「イルミネーション・コンテスト」が行われた。
 今後も上市町の活性化につながる催しは、町の後援・PRで後押ししたい。町在住者による新たな催しの町内開催についても、積極的な支援を検討し、環境整備に努める。

【成川議員】 ― 民間と協力し活性化を ―
 上市町は、商店街にも比較的近いあさひの郷公園、新相ノ木駅から徒歩圏内にある上経田中央公園、街なかの公共空間であるカミールや上市駅、といった可能性をもつ。民間企業や団体と協力して、公園等の活性化を図る方策は。

【竹田産業課長】 ― 提案を受け実施検討 ―
 都市公園の運営に民間提案を取り込むべく、国が新制度(パークPFI)を創設する方針。今後上市町でも公園の利活用や連携につき提案があれば、実施を検討する。

関連記事:上市町議会(3月定例会)の一般質問(前編)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2452.html

写真のある暮らし展

 魚津市中央通り商店街のmachi-co(まちこ)で開かれた写真展を観賞しました。
 同商店街で写真館「tete studio works」を開店する鬼塚仁奈(にな)さんの「写真のある暮らし展」です。

関連記事:魚津市中央通りのmachi-co
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2487.html

machi-co

machi-co

フェイバリット・マーケット

 魚津市の新川文化ホールで開催された、フェイバリットマーケット2017年春を訪ねました。
 手作り雑貨、お菓子、美容、占い、書などを即売する見本市です。親子で楽しめる工作体験コーナーもあります。

フェイバリットマーケット

宮川地区社会福祉協議会の総会

 宮川地区社会福祉協議会の定期総会に出席しました。当地区社協は町社協(上市町社会福祉協議会)の傘下にある地域団体です。
 ご近所の相互支援・見守りの活動、いわゆるケアネット活動を推進しています。今年度から「いのちのバトン」なる救急医療情報を封入した筒の備え付けを促し、緊急時や災害時の迅速な救命救急対応を図るとのこと。(写真は開会あいさつを行う酒井悦雄会長)

宮川地区社会福祉協議会

宮川小学校の歓送迎会

 宮川公民館で開かれた校区歓送迎会に出席しました。他校から宮川小学校へ転入、および宮川小学校から他校へ転出等した教職員の歓送迎を行うもので、PTA役員が中心になって準備いただきました。
 2年間校長を務めた宮田正起先生は舟橋小学校(舟橋村)へ。南加積小学校(上市町)から異動した廣島晃先生が、今年度から校長を務めます。先生方には今後ともよろしくお願いいたします。(写真は花束を受け取る宮田先生)

歓送迎会

満開の富川桜

 昨日記念碑の除幕式が行われた、滑川市スポーツ・健康の森公園の「富川桜」が見頃です。今日はたいへん天気がよく、北アルプスの山並みとの共演が実現。
 なお記念碑は、公園沿いの道路から滑川医療福祉専門学校前の駐車場に入ってすぐの所にあります。

北陸中日新聞 2017年4月14日
「富川(とみかわ)桜 咲き誇れ 「滑川の名所に」並木命名」(記事
北日本放送 2017年4月13日
「滑川市の公園で「富川桜」の命名式」(動画
チューリップテレビ 2017年4月13日
「県中央植物園 今が見頃の桜のトンネル」(動画


富川桜
 記念碑「故郷(ふるさと)の未来を担いひたむきに剱(つるぎ)と競う富川桜」

富川桜
 富川桜とは

富川桜
 富川桜の花びら

富川桜
 富川桜の花びら

富川桜
 北アルプス剱岳(つるぎだけ)との共演

富山県立大学×滑川のTRIO (学生による地域課題解決)

 いわゆるCOC事業(Center of Community)として大学が地域との関わりを探るプログラムの一環で、富山県立大学の清水義彦准教授のゼミ学生十数名が、滑川市街のコワーキング施設TRIO(トリオ)に来訪。
 今年4月に富山で生活を始めたばかりの富山県立大学の学生たちは、これから1年近くをかけて滑川市民が日常見落としがちな滑川の良さを取材し、「滑川・びっくりスポット」と題してインターネット上で発信するガイドマップにまとめてゆくとのこと。

北日本新聞 2017年4月13日
「県外出身者が魅力探し 滑川で県立大生マップ作りスタート」(記事)(Yahoo!ニュース
中日新聞 2017年4月14日富山欄
「学生目線のガイドマップを 滑川の魅力PRへ」(記事
チューリップテレビ 2017年4月13日
「県立大学の学生 滑川市の魅力発信 若者の移住促進へ」(動画


TRIO
 趣旨説明(学生による滑川市の地域課題解決事業のキックオフ)

TRIO TRIO
 清水義彦准教授(左の手前)
 コワーキングスペースTRIOの桶川高明代表(右)

TRIO
 富山県立大学の堺勇人コーディネーター(中央)

富山大学展

 富山大学附属中央図書館の2階で、第5回「富山大学展」開催中。
 人間発達科学部(旧・教育学部)と芸術文化学部(旧・高岡短期大学)の創始をテーマに、写真と年表で同学部の成り立ちをたどります。

富山大学

上市高等学校の入学式

 正門に至る満開の桜並木が美しい、富山県立上市(かみいち)高等学校。

上市高校

 本日、上市高校の入学式に臨席しました。改めてご入学おめでとうございます。(写真右は式辞を述べる水井修校長)

上市高校 上市高校


 | ホーム |  次のページ»»