FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


水橋出身の横綱梅ヶ谷の墓

 明治時代に大相撲で活躍した梅ヶ谷(うめがたに)関の墓を、富山市水橋地区(旧・中新川郡西水橋町)の蓮勝寺の境内に参ることができます。

蓮勝寺

 お寺は富山市立水橋西部小学校の裏手に位置します。蓮如上人(本願寺中興の祖)旧跡の石碑が目印です。

蓮勝寺 蓮勝寺

蓮勝寺

 きたる10月15日(土)魚津市郊外の金太郎温泉にて開かれる「全国相撲甚句富山大会」のポスターにも、郷土の関取として梅ヶ谷関が登場しております。

相撲甚句

スポンサーサイト



在宅医療連携館の完成式

 かみいち総合病院の北側に在宅医療連携拠点施設が竣工し、10月の開館を前にして本日完成式が行われました。中新川(なかにいかわ)訪問看護ステーション、かみいち居宅介護支援事業所、かみいち総合病院の地域医療連携室・家庭医療センター、以上4つの機能を併せもつ施設であり、総合病院とは渡り廊下でつながっております。
 訪問看護ステーションは上市町直営の事業から、中新川広域行政事務組合(上市町・立山町・舟橋村で構成する地方公共団体)の事業へ移管する形となります。

富山新聞 2016年10月1日
「中新川に訪問看護の拠点 上市・在宅医療連携館が完成」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20161001205.htm


在宅医療連携館
 在宅医療連携館

在宅医療連携館
 上市町の伊東尚志(ひさし)町長あいさつ

在宅医療連携館
 テープカット(左から総合病院戸島院長・上市町議会松谷議長・上市町伊東町長・舟橋村金森村長・立山町舟橋町長・中新川広域行政事務組合議会伏黒議長)

在宅医療連携館
 在宅医療連携館の内覧

在宅医療連携館
 新聞・ケーブルテレビの取材陣

上市スマートICの地元説明会

 北陸自動車道の滑川IC・立山IC間に約5年後の開設が見込まれる仮称上市(かみいち)スマートインターチェンジ(SIC)の地元説明会が、上市町宮川小学校区の公民館にて開かれました。

上市スマートインターチェンジ

 上市町役場の企画課および建設課、中日本高速道路(NEXCO)富山保全・サービスセンター、富山県富山土木センター立山土木事務所(県庁出先機関)からそれぞれ複数の担当者が出席。上市SIC設置の必要性、路線測量と今後の事業の流れ、一般県道上市水橋線について説明を行い、質疑応答と併せて1時間半ほどの集会となりました。
 事業の進捗に応じて、このような地元説明会を重ねてゆくとのこと。

上市スマートインターチェンジ

富山県公文書館の観光展

 富山県公文書館(富山県立図書館の並び)で企画展「とやまの観光 むかし・いま」が始まりました。近世以降の史資料をもとに、越中富山の観光の変遷を示します。

とやまの観光 とやまの観光

 ちなみに協力者一覧には、上市町(かみいちまち)の名士として知られる前社会福祉協議会長・枡田(ますだ)諧三さんのお名前も拝見。(写真は初日に関係者を招いて行われた展示解説の様子)

とやまの観光

地域おこし情報交換会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山建設会館で開かれた、地域おこし・都市農村交流情報交換会にオブザーバーとして参加しました。前段は南砺市・立山町・氷見市でそれぞれ活動する地域おこし協力隊(総務省事業)の活動報告、後段はそれを受けての質疑応答や意見交換でした。


地域おこし協力隊
 左から氷見市の左座さん・南砺市の渡邉さん・立山町の佐藤さん

地域おこし協力隊
 意見交換

地域おこし協力隊
 上市町の小林さん(左端)

地域おこし協力隊
 南砺市の井上さん(中央)

中小企業家同友会新川支部の例会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県中小企業家同友会(新川支部)の例会が、上市町の文化研修センター(町役場の隣)にて開催されました。経営者3名からじっくり話を伺うパネルディスカッションと、8グループに分かれた参加者による意見交換の二部構成です。
 パネリストとして潟沼秀憲さん(潟沼塗装店代表取締役・砺波市)、脇本恭成さん(ワキモト石油店所長・砺波市庄川町)、戸村直史さん(おかもと取締役・上市町)、コーディネーターとして小柴雅信さん(コージン代表取締役・上市町)が登壇しました。

 なお今年の経営研究フォーラムは11月15日(火)開催とのことで、同友会の会員でなくても参加できます。


中小企業家同友会
 地元上市町から企業経営を語る戸村さん(左)と小柴さん(右)

中小企業家同友会
 パネルディスカッション

中小企業家同友会
 グループ討論

COCシンポジウム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山国際会議場で開かれたCOC全国シンポジウム「地域活性化と大学の役割~地方創生に向けた学生・大学・地域のさらなる連携を求めて~」に一般参加しました。富山県内外から、大学と地域との連携を模索する関係者が集いました。
 基調講演では北九州市立大学の眞鍋和博教授(リクルート社出身の同大学地域創生学群長)が取り組みを紹介。分科会では富山県南砺市(なんとし)でエコビレッジ構想などを進める田中幹夫市長や豊郷(とよさと)快蔵プロジェクトに関わる滋賀県立大学の学生らが登壇しました。

 講演と分科会の合い間にポスターセッション(パネル展示等の前で学生が説明と質疑応答を行う)も行われ、企画立案から地域事業者との交渉まで行っている学生と、どちらかと言うとお膳立てされた活動に従事している学生とでは、応対水準に違いが見られた次第。
 なおCOCとはCenter of Communityの頭字語で、地域に根差した大学のあり方を指します。

中日新聞 2016年9月27日富山欄
「学生の知で 地域活性化 富山でシンポ活動報告」
 http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20160927/CK2016092702000037.html


COCシンポジウム
 富山県立大学・石塚勝学長の開会あいさつ

COCシンポジウム
 眞鍋和博教授の基調講演「大学における地域連携・実践型教育の展開」

COCシンポジウム
 分科会「地域の魅力向上~観光振興・定住促進への取り組みと課題~」

COCシンポジウム
 コーディネーターの岩本健嗣准教授

COCシンポジウム
 分科会の記録(グラフィックレコーディング)

北陸ウーマンズフェス

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 金沢駅前で開かれた、JKK(女性起業家交流会in北陸)ウーマンズフェスの夜の部(交流会)に参加しました。
 ありがたいことに、富山県上市町(かみいちまち)を拠点に活動する市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)の方々の活動発表の時間も設けられました。


北陸ウーマンズフェス
 宮本周司参議院議員の祝辞

北陸ウーマンズフェス
 山野之義金沢市長の祝辞

北陸ウーマンズフェス
 箔一の浅野邦子会長の祝辞

北陸ウーマンズフェス
 福井・石川・富山の女性起業家団体の活動紹介

北陸ウーマンズフェス
 JKK代表の萩原扶未子さん

移動観光案内所

 富山地方鉄道の始点・電鉄富山駅(北陸新幹線「富山駅」駅舎の並び)の改札前にて、富山駅から電車で20分の上市町(かみいちまち)の観光情報をご案内しています。主に週末の夕方、コーナーを設けております。

電鉄富山駅

山崎宗良県議の県政報告会

 富山県議会議員の山崎宗良さん(中新川選挙区・1期)が、上市町江上(えがみ)地区の公民館で県政報告会を開きました。
 資料に基づく主要課題の説明および質疑応答・意見交換です。上市町の各地区にて順次このような報告会を行うとのこと。

山崎宗良 山崎宗良

剱健康マラソン

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町の恒例・剱(つるぎ)健康マラソン大会が、秋晴れのもと丸山総合公園にて開催されました。「朝活かみいち」などでお馴染みのヒゲの先生、宮川公民館の富樫館長もランニングクラブのTシャツを着て激走。上市町のマスコット「つるぎくん」が沿道から見守りました。
 本日は体育館などで「かみいちスポーツまつり」も併せて開かれ、地元出身のアスリート野尻あずささんのランニング教室などが行われました。


剱健康マラソン
 富山健康科学専門学校の学生と共に準備体操のお手本を示す「つるぎくん」

剱健康マラソン
 スタート

剱健康マラソン
 上市ライオンズクラブの佐々木照之会長

剱健康マラソン
 伊東尚志町長(手前)

剱健康マラソン
 完走直後の富樫豊さん

ウィークエンドプラザ

 舟橋会館で開催される恒例のウィークエンドプラザ、今月はスキヤキ・スティール・オーケストラが登場しました。
 同オーケストラは、富山県南砺市の国際音楽祭「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」でお馴染みとなっている楽団で、カリブ海の島国トリニダード・トバゴで生まれたスティールドラム(ドラム缶を改造した打楽器)のパフォーマンスに定評があります。開演前1時間の体験会(スティールドラムの演奏体験)に参加した10名ほどの子どもたちが、舞台上で共演する趣向もありました。

 日本一面積のちっちゃな村(富山県舟橋村)の会館ホールに、ひときわ大きなドラムの音が響きわたりました。


ウィークエンドプラザ
 スキヤキ・スティール・オーケストラの皆さん

ウィークエンドプラザ
 コンサートマスターのあいさつ

ウィークエンドプラザ
 手拍子をおくる子どもたち

大福祭(専門学校の学園祭)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 滑川市にある富山医療福祉専門学校の学園祭「大福祭」の会場を訪れました。模擬店・展示・体験コーナー・寸劇などなど。
 ちなみにステージでは学生らによる男装・女装コンテストも行われ、なかなか高水準です。医療・福祉や学校教育の最前線で、LGBTへの深い理解が求められることの表れかもしれません。


大福祭
 大福祭~4学科つながるこの瞬間~

大福祭
 新生児の人形

大福祭
 ドキドキする劇やってます

大福祭
 作業療法の作品

大福祭
 中部厚生センターの非常食紹介

くろべフェア

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県黒部市の商工業の祭典「くろべフェア」の会場(総合体育センター)を視察しました。同フェアは明日9月25日(日)まで行われます。


くろべフェア
 堀内康男黒部市長の開会あいさつ

くろべフェア
 映画「カノン」の紹介

くろべフェア
 会場の賑わい

くろべフェア
 大町商工会議所(長野県大町市)

くろべフェア
 桜井高校吹奏楽部の演奏

第2回かみいち町暮らし交流会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町(かみいちまち)へ移住した方々と地元(上市町および近隣市町村)在住の人々との交流を図る集いが、クロダ電機(街の電器屋さん)併設の民間交流施設「クロポッケ」にて開かれました。
 第1回(カミール会場)は茶話会でしたが、今回は地元の食材を用いた手料理を楽しむ会食形式とあいなりました。


暮らし交流会
 進行役を務める上市町地域おこし協力隊の小林裕美(ひろみ)さん

暮らし交流会
 しもむら自然農園の新米おにぎりと煮物

暮らし交流会
 参加者の皆さん

小中学校科学展覧会

 上市町の小学校6校・中学校1校の児童生徒による研究成果を紹介する科学展覧会が、保健福祉総合センター(アルプスの湯の建物)にて開かれました。自家製展示パネルの力作が並びます。

 科学展覧会

 5つの部門があって、調査研究(第2部門)の出品が大半です。
 なお第1部門は工夫創作(発明工夫も含む)、第2部門は研究調査、第3部門は模型標本、第4部門は科学教育資料、第5部門はその他(記録・調査研究)、となっております。

第51回朝活かみいち

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 第51回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今日は秋分の日ということで、普段よりも1時間遅い始まりで、参加者の顔ぶれも一層多彩に。
 そして本日の進行役(講師)は滑川市在住、地元のケーブルテレビや研修企画会社の仕事に個人事業にと、多面的な活動の模索を続ける古野知晴(ちはる)さんから、「パラレルワークのススメ」と題してお話しいただきました。


朝活 朝活
 古野知晴さん(左)と参考図書(右)

朝活
 参加者の皆さん

朝活
 古野知晴さん

土地改良の水土里フォーラム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 とやま水土里(みどり)フォーラムが射水(いみず)市街(旧小杉町)で開催されました。富山県および富山県土地改良事業団体連合会の主催で、「水を治め稔り豊かな穀倉地帯へ」を副題に掲げます。
 当フォーラムは知事表彰・基調講演・事例発表・現地研修で構成され、講演・対談の部では気象予報士の木地智美さん(NHK富山放送局キャスター)が登壇しました。


水土里フォーラム
 石井隆一富山県知事の挨拶

水土里フォーラム
 とやま水土里賞の知事表彰

水土里フォーラム
 木地智美さん

水土里フォーラム
 富山県農村整備課長との対談

霊峰立山展

 霊峰立山「立山信仰を探る」展が、富山県埋蔵文化財センター(富山県立図書館の隣)にて開催されております。

霊峰立山展

里芋つめ放題

 里山の駅「つるぎの味蔵」で、里芋の詰め放題1袋千円キャンペーンが始まりました。形が不揃い等ゆえ割安な価格でのご提供。池田さん(上市町の畜産農家)謹製のサトイモを、心ゆくまでご賞味ください。


味蔵
 池田さん家の里芋詰め放題

味蔵
 茎付きの里芋

味蔵
 青柚子

味蔵
 味蔵の茶木社長・山下店長と池田さん

白萩西部小学校の運動会

 白萩西部小学校区の合同運動会を見学しました。全校児童が20名余りと少ないため、校区の小学校・保育所・公民館が協力して住民参加型の運動会を開催しています。
 主催は白萩西部小学校・白萩西部保育所・白萩西部公民館。共催には以下の10団体が名を連ねます。――区長会・興原会・小学校PTA・保育所父母の会・長寿会・交通安全協会白萩西部支部・白萩西部地区社会福祉協議会・防犯協会白萩西部支部・上市町消防団白萩分団・萩っ子ママクラブ――


白萩西部小学校
 秋季大運動会

白萩西部小学校
 リレー

白萩西部小学校
 白萩西部公民館の堀口さん(左端)

白萩西部小学校
 閉会式

白萩西部小学校
 白萩西部公民館の北川館長あいさつ

宮川こども園の運動会

 今年度から幼保連携型の「認定こども園」となった宮川こども園(旧宮川保育所)の運動会に臨席しました。オリンピックにちなんだ演出で、親子ともども盛り上がります。閉会式では園児たちに、宮川こども園オリジナルの手作り金メダルが授与されました。


宮川こども園
 うんどうかい

宮川こども園
 永森園長(右端)

宮川こども園
 上市町福祉課の高慶(こうけい)課長(中央)

宮川こども園
 振り付け

宮川こども園
 グラウンド

宮川こども園
 来賓の皆さん

空き家セミナー

 入善町の複合施設うるおい館にて開催された空き家セミナーに参加しました。
 空き家管理団体の中山聡さんによる講義のほか、富山県土木部建築住宅課、入善町住まい・まちづくり課、主催の富山県中古住宅流通促進協議会による取り組み説明と質疑応答がおこなわれました。


空き家セミナー
 地域づくり・まちづくりと空き家を考えるセミナー

空き家セミナー
 NPO法人とやまホーム管理サービス理事・不動産鑑定士・一級建築士の中山聡さん

空き家セミナー
 新刊『空き家管理ビジネスがわかる本』

空き家セミナー
 富山県建築住宅課の施策説明

上市町議会(9月定例会)の閉会

 上市町議会の2016年9月定例会が閉会しました。
 今年度の補正予算、昨年度の各会計の決算認定などを行うため、町当局提出の議案17件を可決・認定しました。
 今月末に任期満了となる上市町教育委員の廣田眞理子さんと堀田基文さんの再任に同意しました。

【平成28年9月定例会の追加議案】
議案第77号:上市町教育委員会委員任命に関し同意を得るの件

北日本新聞 2016年9月16日
「補正予算など7議案を可決(上市)」「論戦を振り返って 課題解決し移住促進」
北日本新聞2016年9月16日

第50回朝活かみいち

 第50回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は地元の情報通信業界で技術者として働く吉本順一さんから、「富山へUターンする前後の生活と音楽」と題してお話しいただきました。


朝活
 紹介者の山口さん(右)と「はたらくらすコネクション

朝活
 吉本順一さん

朝活
 宗七音響(株式会社ティエイエムインターネットサービス)の音響機器

決算審査特別委員会

 決算審査特別委員会に出席しました。
 昨日は議員一同が所属する委員会として一般会計および特別会計の決算を対象とし、今日は二つの委員会に分かれて水道事業会計および病院事業会計の決算を対象としました。私は病院事業会計の委員会に所属し、かみいち総合病院の事務局に相対しました。

広報かみいち2016年10月号より PDF版
広報かみいち
 1.一般会計歳入・歳出
 2.決算額と主な事業(一般会計)
 3.財政健全化判断比率の状況
広報かみいち
 4.特別会計 5.企業会計
 6.基金 7.町債 8.財産

ハッピー上市会

 「ハッピー上市会」の集まりに参加しました。同会は昨年6月に富山県中小企業家同友会と共に上市町地域活性化フォーラムを開催して以来、小柴順子会長のもと毎月の定例会化を図っています。(写真右端に座る小柴会長)

ハッピー上市会

 今夜は私が「見立て入門」と題して、以前「朝活かみいち」にて講話した事柄の要点をお話しました。

【田知本遥】富山県民栄誉賞の贈呈式【登坂絵莉】

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 リオデジャネイロ・オリンピックにおいて柔道女子70kg級・金メダルを獲得した田知本遥選手(富山県射水市出身)およびレスリング女子48kg級・金メダルを獲得した登坂絵莉選手(富山県高岡市出身)を称える県民栄誉賞の贈呈式に一般参加しました。会場は富山県庁隣の県民会館です。
 受賞まことにおめでとうございます。

北日本新聞 2016年9月12日
「田知本、登坂に県民栄誉賞 富山市内パレードも」(記事
富山新聞 2016年9月13日
「田知本、登坂、金メダル祝賀パレード 富山中心部、2万2千人が歓声」(記事
読売新聞 2016年9月13日富山欄
「「金」2選手 晴れやか凱旋…田知本選手、登坂選手」(記事
朝日新聞 2016年9月13日富山欄
「リオ金メダルの田知本・登坂両選手に県民栄誉賞」(記事

北日本放送 2016年9月12日
「田知本・登坂選手に県民栄誉賞」(動画
富山テレビ 2016年9月12日
「2人の金メダリストに県民栄誉賞」(動画
チューリップテレビ 2016年9月12日
「田知本・登坂に県民栄誉賞」(動画
「金メダリスト凱旋 県民栄誉賞贈呈式」(動画
「県民大フィーバー 金メダリスト凱旋」(動画


富山県民栄誉賞
 金メダル獲得おめでとう

富山県民栄誉賞
 石井隆一知事の開会あいさつ

富山県民栄誉賞
 賞状・記念品の贈呈

富山県民栄誉賞
 田知本遥さんと登坂絵莉さん

富山県民栄誉賞
 記念撮影
 

産業厚生常任委員会

 副委員長を務める産業厚生常任委員会に出席しました。
 所管事項に関する主な質疑は以下のとおり。(Q:委員の質問,A:当局の回答)

【福祉課】
Q 民生委員の改選を控え、なり手不足の地区もあると聞くが。
A 幸い9月現在で全ての区長から推薦いただき、内定済み。なお約3割の方が1期(3年間)で退いている。
Q カミール2階に表示されたウォーキングコースの活用状況は。
A 毎週金曜の介護予防教室で、トレーニングマシンとウォーキングコースを併用。教室以外でも自主的にコースが利用されている。
Q ウエルネスのスポーツジムと介護予防教室との連携は。
A ウエルネスでは運動量に応じて負荷をかけるトレーニングに特徴があり、介護予防と
連携を図りたい。パルの2階に女性専用の民間運動施設ができ、顧客の約半数が65歳以上とのことで高齢者から注目を集めている。
【町民課】
Q マイナンバーカードの交付状況は。
A 8月末時点で1482名から交付申請があり、うち1193名に交付済み。
【産業課】
Q カミールの空き店舗への出店予定は。
A 地方創生加速化交付金を用いた補助事業として、チャレンジショップを募集。審査に通った飲食店2店が、10月中の開店を目指している。
Q 観光協会のホームページに掲げられた外国語の翻訳水準が低い。
A 無料で翻訳してもらったため。品質向上には予算が必要。
Q 日本橋とやま館の上市関連の品揃えは。
A 白萩(日本酒)、九宝茶、カレー、アロマオイル、ラウンジで上市でしょうが(ジンジャーエール)を提供。和食レストラン「まは作」では、炊飯に穴の谷の霊水を利用。
【建設課】
Q 町営住宅の建物修繕料は何戸分の費用か。
A 稗田2戸、陽南2戸、白萩西部1戸。
【かみいち総合病院】
Q 病床数を219床から199床まで減らすことの意義は。
A 急性期病院としての機能を維持しつつも、在宅医療への対応強化を図る。200床未満という在宅療養支援病院の施設基準を満たすため、病床数削減を提案した。

北日本新聞 2016年9月10日
「トレーニングジム健康増進に開放(上市)」
北日本新聞2016年9月10日

富山新聞 2016年9月10日
「「浄徳寺の大椎」倒木 町文化財、処理に補助金(上市町)」
富山新聞2016年9月10日

北日本新聞 2016年9月13日
「かみいち総合病院在宅医療支援強化(上市)」
北日本新聞2016年9月13日

富山新聞 2016年9月13日
「交流プラザ新規2店(上市町)」
富山新聞2016年9月13日

まちコレ2016(まちなかコレクション)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山青年会議所(富山JC)主催の「まちコレ2016」会場を訪れました。今年のコンセプトは「和食の祭典(伝えたくなる食の感動)」とのことです。

関連記事:まちコレ2016(とやま和食の祭典)予告
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2223.html

北日本放送 2016年9月11日
「まちコレとやま 和食の祭典」(動画
富山テレビ 2016年9月11日
「県産食材を使った和食料理を販売」(動画


まちコレ
 出店者の紹介(メデルケの井原さん・安井ファームの安井さん・土遊野の河上さん・笑農和の下村さん…)

まちコレ
 「メグスリノキの九宝茶」を紹介するティー・ツリー・コミュニケーションズ社の茶木勝社長(右)

まちコレ
 メデルケの井原真吾代表(中央)と安井ファームの安井実枝子さん(右)

まちコレ
 富山ます寿司協同組合

まちコレ
 パネルディスカッションに登壇する金丸弘美さん・内田もも香さん・Tomomiさん

まちコレ
 割烹扇の「上市(かみいち)つるぎ里芋と餅の揚げ出し」

まちコレ
 酒菜工房だい「濃厚卵で作る麹の出汁巻き玉子」

まちコレ
 メデルケのピクルスと安井ファームの卵


 | ホーム |  次のページ»»