FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


地域防災力充実強化大会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県庁隣の県民会館にて、消防庁等が主催する「地域防災力充実強化大会」が開かれました。
 大会は地域防災がテーマの基調講演と事例発表で構成され、県内外の自治会・消防団・企業・小学校・大学・総合病院などでの取り組み事例を共有しました。


地域防災力大会
 金メダル獲得おめでとう(田知本遥選手と登坂絵莉選手)

地域防災力大会
 石井隆一富山県知事のあいさつ

地域防災力大会
 重川希志依教授(常葉大学大学院環境防災研究科長)の基調講演「自助共助のまちづくり」

地域防災力大会
 木遣り唄の実演

スポンサーサイト



市姫東雲会の茶話会

 市姫東雲会(いちひめ・しののめかい)が主催するセミナーが、上市町の保健福祉総合センター(アルプスの湯の建物)にて開かれました。セミナーに合わせて行われた茶話会にお邪魔しました。
 なお市姫東雲会は、上市町が開講する「女性のためのプチ起業塾」卒業生有志の会で、町内外から起業・創業を目指す女性が集結しております。


市姫東雲会 市姫東雲会
 講師の萩原扶未子(ふみこ)さん(左)と市姫東雲会の古野さん(右)

市姫東雲会
 市姫東雲会の飯野さん(左)と岩崎さん(右)

市姫東雲会
 北陸ウーマンズ・フェスの案内

近鉄奈良駅前

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 近鉄(近畿日本鉄道)奈良駅前の商店街を歩きました。
 駅から徒歩1分の「アルテ館」3階にゲストハウスを発見。もちいどの(餅飯殿)センター街のアーケード入口付近では、いわゆるチャレンジショップなどが入居する「きらっ都(と)・奈良」が目を引きます。


奈良駅前
 アルテ館の「奈良ゲストハウス3F」

奈良駅前
 きらっ都・奈良

奈良駅前
 きらっ都・奈良1階(ときめきのフロア)の店舗

奈良駅前
 マクドナルド店頭の「しかまろくん」

ならまち散策

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 古い町並みが残る奈良町(ならまち)。町の人々が“館長”として仕事場や収集品などを公開し、地域の伝統や文化に触れる機会を提供する「ならまち まちかど博物館」の一帯を散策しました。昨年秋に開設した観光案内所「鹿の舟」に立ち寄って、取り組みを伺いました。


奈良町
 JR桜井線(万葉まほろば線)の京終(きょうばて)駅

奈良町
 町屋ゲストハウスならまち

奈良町
 木下照僊(しょうせん)堂の朱製品

奈良町
 「鹿の舟」の繭(まゆ)の館内

奈良町
 「鹿の舟」の囀(さえずり)

奈良町
 「鹿の舟」の竈(かまど)の田楽定食

奈良町
 ゲストハウス琥珀

奈良町
 御霊(ごりょう)神社

奈良町
 奈良町にぎわいの家の館内

奈良町
 奈良町情報館の館内

中小企業支援研修

 富山県中小企業診断協会が主催する研修会にて、国や県の外郭団体や地域金融機関の方々が講師を務めました。

 公益財団法人ふくい産業支援センター(福井県の外郭団体)の川嶋正己さんから、連携・協力体制を生かした福井ならではの支援の勘所につき、事例を交えて伺いました。

中小企業診断協会

 富山銀行(富山県高岡市に本店を有する地方銀行)の本田尚孝さんから、金融機関がもつ無形・有形の資源を生かした支援の方策につき、事例を交えて伺いました。

中小企業診断協会

中小企業診断協会

魚津市文化講演会

 魚津市文化協会主催の文化講演会が開かれました。時事通信社を経て現在テレビ朝日ニュースデスクの出町譲さん(富山県高岡市出身)が、「第3の奇跡は地方創生」と題して講演しました。ちなみに第1の奇跡は明治の近代化(京浜工業地帯の生みの親・浅野総一郎など)、第2の奇跡は戦後の経済復興(YKKの創業者・吉田忠雄など)とのこと。


文化講演会
 文化団体の実演(蜃気楼節)

文化講演会
 野澤良成会長の開会あいさつ

文化講演会
 講師の出町譲さん

ハッピー上市会

 「ハッピー上市会」の集まりに参加しました。同会は昨年6月に富山県中小企業家同友会と共に上市町地域活性化フォーラムを開催して以来、小柴順子会長のもと毎月の定例会化を図っています。
 同会世話人の松井健彰(けんしょう)さん(松井エネルギーモータース社長)から、地域の経営者人脈や自社の本業(燃料販売・自動車整備等)を生かしたまちづくりの取り組みと地域貢献にかける熱い思いを伺い、それを踏まえて意見交換を行いました。なお次回の例会は9月12日(月)の午後6時半からとのこと。


ハッピー上市会
 ハッピー上市会の小柴会長(左)と松井さん(右)

ハッピー上市会
 参加者の高田さんと谷口さん

ハッピー上市会
 小柴会長と山崎さん・藤縄さん

農山村写真展

 富山の農山村写真展の入賞作品巡回展、「アルプスの湯」がある上市町保健福祉総合センター1階にて開催しています。8月17日(水)から28日(日)まで。

農山村写真展

上市町・立山町・舟橋村議会の合同研修

 富山県中新川(なかにいかわ)郡を構成する上市町・立山町・舟橋村の議会が合同で、視察・研修および懇親の機会をもちました。
 まずは今年6月富山市内に開館した森記念秋水美術館を訪れました。同館はリードケミカル株式会社(本社:富山市)代表取締役の森政雄さんが収集してきた美術品を公開する美術館であり、所蔵品の中でも日本刀コレクションが著名です。リードケミカル社は、上市町郊外に工場を有するご縁もあります。このたび館内研修室「霜華(そうか)」にて日本刀に関する知見を伺い、常設展および企画展を鑑賞しました。ちなみに同館学芸員は上市町ご出身とのこと。

 立派な太刀の数々は、先週末まで富山市内で「バケモノの子展」を開催していたことでもお馴染みのアニメーション映画「バケモノの子」(細田守監督)に登場する熊徹(くまてつ)の大太刀を想起させます。
 また、社長のコレクション公開という成り立ちは、上市町の西田美術館(富士化学工業株式会社)にも通じる特徴です。

 秋水美術館での視察・研修後、富山県民会館にて2町1村の首長を交えて、防災対策など町村政の諸課題につき懇談しました。

富山新聞 2016年6月12日
「名刀の美の世界に浸る 富山に森記念秋水美術館が開館」(記事
朝日新聞 2016年6月12日富山欄
「刀剣女子ら熱視線 森記念秋水美術館オープン」(記事
富山経済新聞 2016年6月16日
「富山市千石町に「森記念秋水美術館」 名刀200振り所蔵、県外から刀剣女子も」(記事


中新川郡
 「秋水」とは曇りの無い研ぎ澄まされた刀

中新川郡
 常設展「秋水の美」と企画展「細川護熙の美と永青文庫の至宝」

中新川郡
 D&DEPARTMENT TOYAMA(富山県民会館1階)の一角で開催中の「富山もよう展」

中新川郡
 あいさつする上市町議会の松谷議長(手前は立山町の舟橋町長と舟橋村の金森村長)

かみいちチャレンジプログラム(発表会)

 学生たちの「かみいちチャレンジプログラム」も終盤を迎え、本日は上市町幹部を前に提案発表の場が設けられました。

関連記事:かみいちチャレンジプログラム(承前)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2209.html


チャレンジプログラム
 開会を告げる司会の福井信英さん(ノートPC前にジョブウェブ社の佐藤会長・手前左端に上市町企画課の加形参与)

チャレンジプログラム
 会場(上市町役場4階ホール)の様子

チャレンジプログラム
 急遽東京出張となった伊東町長からのメッセージ


北日本新聞 2016年8月26日
「若者目線で町を元気に 地域創生事業 大学生が活性化策提案(上市)」(記事
北日本新聞2016年8月26日

富山新聞 2016年8月25日
「上市活性化 全国の大学生提案 町民満足度底上げを 空き家改修でゲストハウス訪れる若者や外国人と交流」(記事
富山新聞2016年8月25日

広報かみいち2016年10月号より PDF版
 大学生が町の活性化策を提案 ―地域創生インターンシップ事業―
広報かみいち

富山新聞 2016年10月3日
「上市活性化策 最優秀の大学生 実現へ町を再訪 調査 「古民家のゲストハウスで交流」」
富山新聞2016年10月3日

第30回上市町美術展

 本日から8月28日(日)まで上市町美術展(町展)が開催され、絵画・彫刻・工芸・書・写真の受賞作を主に展示します。会場は上市町役場と同じ敷地の北アルプス文化センター。

上市町美術展

 なお絵画部門の大賞は麦谷元良さんの「ARUOHAN」、彫刻・工芸部門の大賞は藤堂勝代さんの「祈り」、書部門の大賞は立華奈さんの「動中静」、写真部門の大賞は岡本和宏さんの「生命の息吹」です。

かみいちチャレンジプログラム(承前)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 中盤を迎えた学生たちの「かみいちチャレンジプログラム」。町内の関係者からの聞き取りや意見交換にいそしみ、要点をノートなどにまとめつつ、課題解決の道筋を模造紙に表現してゆきます。今日は町当局を通じてブドウの差し入れも。

関連記事:かみいちチャレンジプログラム ~大学生×富山県上市町~
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2208.html


チャレンジプログラム
 聞き取りと意見交換(左端は「広報かみいち」取材班)

チャレンジプログラム
 模造紙を前にして

チャレンジプログラム
 ぶどう

チャレンジプログラム
 伊東尚志(ひさし)町長の激励

かみいちチャレンジプログラム ~大学生×富山県上市町~

 大学生の滞在型調査・体験・提案プログラムが、上市町(かみいちまち・富山市の東隣に位置する人口2万人余りの町)にて始まりました。同種の試みは昨年の夏に続いて2度目ですが、今回は町の当初予算に基づく事業ということで、前向きな成果が期待されます。
 学生ならではの目線で上市町をとらえ今後の町政に役立てる具体的な提案をしてもらうことが目的で、明後日8月24日(水)の午後3時から上市町役場4階ホールにて、学生4チームによる発表会が行われるとのこと。

【当該プログラム協力企業のジョブウェブ社】
佐藤孝治会長「なぜ富山県上市町で夏合宿をするのか?」
 http://www.jobweb.jp/blog/student/2049689/20100

関連記事:大学生の問題発見・解決能力の向上へ ~地方創生とキャリフル×富山県上市町~
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html


チャレンジプログラム
 チャレンジプログラム事務局による説明

チャレンジプログラム
 学生チームの意見交換(中央はメンターを務める佐藤氏)

チャレンジプログラム
 メンターを務める稲村氏・福井氏と事務局の古野氏(いずれもプロジェクトデザイン社)

チャレンジプログラム チャレンジプログラム
 参考資料の「かみいちのヒキダシ」「はたらくらすコネクション」(左)と「上市町飲食マップ」(右)

チャレンジプログラム
 おきつね庵の夏野菜カレーうどん

在宅医療講演会

 滑川(なめりかわ)西地区コミュニティホール(田中小学校の向かい)で開催された、「在宅医療」をテーマとする講演会に参加しました。滑川在宅医療推進協議会主催・富山県中部厚生センター共催。
 岐阜市の医療法人聖徳会・小笠原内科の小笠原文雄(ぶんゆう)院長(医学博士・日本在宅ホスピス協会会長)から、「ここまでできる在宅医療~おひとり様でも大丈夫~」と題してお話しいただきました。主催者代表の毛利会長(毛利医院)や滑川市の上田市長も最前列にて聴講。
 2時間に及ぶ熱のこもった講演では、小笠原医師との共著がある社会学者の上野千鶴子さん(中部厚生センター管内の上市町出身)のエピソードへの言及もありました。


在宅医療
 滑川在宅医療推進協議会・毛利英満会長の開会あいさつ

在宅医療
 滑川市・上田昌孝市長の祝辞

在宅医療
 講師の小笠原文雄さん(左)と座長を務める富山県中部厚生センター所長・垣内孝子さん(右)との掛け合い

在宅医療
 熱弁をふるう小笠原文雄さん

在宅医療
 共著の『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』

第48回 朝活かみいち

 第48回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は富山市の小幡久美子さん(幼児教育の知識・経験を軸に諸方面で活動)から、「私と絵本と子どもたち」と題してお話しいただきました。朝活かみいちに相応しい、と小幡さんの目利きで選んだ絵本の朗読もあり、実に爽やかな一日の始まりとなりました。


朝活
 小幡久美子さん

朝活
 持ち寄った絵本の紹介

朝活
 私と絵本と子どもたち

朝活
 参加者の皆さん

朝活
 絵本のいろいろ

上市まつり

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町(かみいちまち)の夏祭りが、カミールこと上市町まちなか交流プラザ界隈(町流しなど)および上市川に架かる白竜橋(花火大会)にて行われました。
 アーケードの通りを行き来する上市音頭の町流しには、上市町のマスコット「つるぎくん」も登場して軽快な踊りを披露。祭り会場の特設ステージも賑やかで、ものまねライブなどで盛り上がりました。

北日本新聞 2016年8月13日
「花火、迎え火 上市川染める ふるさと観光上市まつり」(記事)(北陸新幹線ナビ


上市まつり
 司会の片野優子さん

上市まつり
 上市町役場(男性陣)とつるぎくん

上市まつり
 上市町役場(女性陣)の町流し

上市まつり
 上市町商工会女性部

上市まつり
 海風(うみかぜ)の演奏

上市まつり
 ものまね四次元ポケットTAIZO

おおかみな夏!3日目の花の家

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 「おおかみこどもの花の家」の夏の催し【おおかみな夏!】の3日目がおこなわれました。
 ジャガイモ植えやスタンプラリーのほか、今日の昼下がりには恒例の「おおかみ遠吠えコンテスト」が開催。県内外からの出場者でウオォォォンとほえる声の大きさ・長さ・美しさを競いました。コンテストの後はお楽しみのスイカ割り。「バケモノの子」でおなじみの熊徹の剣をたずさえ、“胸の中の剣”でスイカを一刀両断しました。

関連記事:【おおかみな夏!】「山の日」の花の家 ―おもしろいんだもん。山。知らないこといっぱいあるから―
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2201.html

富山新聞 2016年8月14日
「オオカミになりきって 上市・花の家」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TT20160814711.htm
富山新聞2016年8月14日


花の家
 花の家

花の家 花の家
 花の畑とNet3(ケーブルテレビ局)のじゃがいも表示板

花の家
 遠吠えコンテスト

花の家
 OZ(オズ)システム

花の家
 熊徹の剣

凄い!ジオラマ展

 ジオラマ作家・情景師アラーキーこと荒木智(さとし)さん(情景師アラーキーのジオラマでショー)の作品展が、魚津市の新川(にいかわ)文化ホールにて開催中。「カッコイイ写真を撮ってね!」とのことで、場内は撮影自由とのことです。

北日本新聞 2016年8月6日
「超リアル、ジオラマ 新川文化ホールで「情景師アラーキー」展」
 http://webun.jp/item/7298952

情景師アラーキー

情景師アラーキー

情景師アラーキー

情景師アラーキー

富山市立図書館のビブリオバトル

 図書館・美術館複合の「TOYAMAキラリ」にて知的書評合戦ビブリオバトル(富山市立図書館主催)が開かれたので観戦しました。5名が登壇し、もち時間各8分(発表5分と質疑応答3分)にて持参した書籍の魅力を伝えます。
 観戦者の投票で一番人気となったのは、『文豪山怪奇譚 山の怪談名作選』。ちょうど今日は国民の祝日「山の日」とのことで、時宜を得た発表本選びも奏功したようです。


ビブリオバトル
 TOYAMAキラリ

ビブリオバトル
 開会

ビブリオバトル
 発表

ビブリオバトル
 質疑応答

ビブリオバトル
 表彰

【おおかみな夏!】「山の日」の花の家 ―おもしろいんだもん。山。知らないこといっぱいあるから―

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 今日は国民の祝日「山の日」。上市町(かみいちまち)の山あいにひっそりと建つ「おおかみこどもの花の家」を訪ねました。山歩きの休憩所として山崎夫妻が開放する「みんなの家」として、4年前の夏からは映画「おおかみこどもの雨と雪」(上市町出身の細田守監督作品)の舞台モデルとして注目される古民家「花の家」として、多くの方々に親しまれます。
 8月11日・12日・13日限定のおもてなしの《おおかみな夏!》。明後日の午後には、恒例の遠吠えコンテストも開かれます。

関連記事:おおかみな夏!3日目の花の家
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2204.html


花の家
 花かあさんの自動車(赤いジムニー)

花の家
 「おおかみな夏!」うけつけ

花の家
 各種おみやげ

花の家
 畑の花


 なお本日、「山の日」記念全国大会が長野県の上高地にて、盛大に催されたのことです。
 山の日大会がカミコウチなら、今年の夏休みも「おおかみこどもの花の家」で過ごす《おおかみな夏!》は、このオオカミコウチ(狼子家)で。富山市民プラザで開催中の「バケモノの子展」(写真は北日本新聞掲載の全面広告より)と併せて、細田守監督の世界観を体感できます。

バケモノの子展

読売新聞 2016年8月11日
「初の「山の日」記念式典、皇太子ご一家出席」(記事
朝日新聞 2016年8月11日
「上高地で「山の日」記念全国大会 皇太子ご一家が出席」(記事
信濃毎日新聞 2016年8月11日
「山に親しみ考える日に きょう、初の「山の日」」(記事
中日新聞 2016年8月12日富山欄
「初の「山の日」催し山盛り」(記事
朝日新聞 2016年8月15日富山欄
「自然について高橋敬市さん講演」(記事

第47回 朝活かみいち

 第47回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今日は国民の祝日「山の日」ということで、普段よりも遅い午前9時開始の朝活。そして、上市町在住の民謡歌手・寺崎美幸さんによる「唄で人を幸せに」と題したお話。

 なお、明日8月12日(金)の午後6時半から大岩山日石寺の境内にて、寺崎さんと「風の会」が共演する唄と踊りの催し「宵の盆」が開かれます。今日がすてきな朝の1時間なら、明日はすてきな夕時の2時間となるでしょう。


朝活 朝活
 紹介者の堀口さん(左)と話し手の寺崎さん(右)

朝活
 朝活かみいちの皆さん

朝活
 「こきりこ節」の実演

日中友好富山県地方議員連盟の総会と講演会

 日中友好富山県地方議員連盟の総会に出席しました。
 総会のあと、富山大学極東地域研究センターの今村弘子センター長による講演がありました。

日中友好議員連盟

「山の日」記念特別展

 「山の日」祝日制定記念特別展「剱岳(つるぎだけ)の写真二人展」が、上市町保健福祉総合センター1階(アルプスの湯の建物)にて行われております。

アルプスの湯

 山の日(8月11日)を挟む10日(水)から16日(木)までの1週間、内山康弘さんの「剱岳の七不思議」シリーズと細川正さんの「我が山・剱」シリーズを鑑賞できます。

財政と政局を学ぶ研修会

 富山県の4町1村(上市町・立山町・入善町・朝日町・舟橋村)の議会議員・事務局職員向け研修会に参加しました。入善町(にゅうぜんまち)の複合施設「うるおい館」にて。
 財務官僚で前富山県幹部(観光地域振興局長)・現国税庁(長官官房総務課審査室長)の漆畑有浩さんから中堅官僚のお仕事事情を、そして政治ジャーナリスト(時事通信社)の泉宏さんから国の政局談義を伺いました。
 漆畑(うるしばた)さんは大蔵省・財務省の本省での仕事の勘所、留学先のミュンヘンや出向先の総務省・防衛省で学んだこと、また3年弱の富山県庁出向中、環境行政・文化政策・観光振興・地方創生に携わった体験談をお話しし、ユルい語り口(ながらもしっかり要点を押さえた)の“漆畑節”にて興味深く伺いました。

 座学の後は参加者一同で、昨年竣工した入善町の消防防災センター(消防署機能・防災拠点の集約施設)に赴き、主な施設を見学しました。

北日本新聞 2016年8月1日
「入善観光案内所リニューアル うるおい館」
 http://webun.jp/item/7297465


議員研修
 講師の漆畑有浩さん

議員研修
 講師の泉宏さん

議員研修
 入善町うるおい館内の観光案内所

議員研修
 入善町消防防災センター

上市町役場の案内板

 上市町役場の正面玄関に案内板が出来しました。
 庁舎案内(1階から4階まで)と近隣地図等を掲載します。

上市町役場

二枚目の名刺 夏フェス2016

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 NPO法人「二枚目の名刺」が主催する夏のフェスティバルに参加しました。東京駅近くの会場が、200名以上の参加者で賑わいました。3回目となる今回も有志による手づくりの催しながら、充実の登壇者と少なからぬ運営スタッフが特徴です。
 この「二枚目の名刺」はいわゆる意識高い系と括られがちな活動かと思いますが、当夏フェスは上から目線の批評・論評に留まる時局講演会等に非ず、まさに実践を通じて時代を先取りする問いかけが終始行われる有意義な集いでした。
 なお基調講演は、「二枚目の名刺」廣優樹代表とは大学時代からの縁という、元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さんのお話。

関連記事:二枚目の名刺・夏フェス連動企画「地域と繋がる新しい働き方」
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2177.html

日本経済新聞 2011年11月14日 PLUS1記事
「【エコノ探偵団】もう1つの名刺持つ人、増えてる?専門生かし社会貢献(井上円佳)」(記事
日経BPネット 2014年7月-2015年11月 コラム
「「二枚目の名刺」を持とう (1)-(16)(荻島央江)」(連載
PARAFT 2016年8月8日
「自分の枠を超える出会い:「二枚目の名刺 夏フェス2016」に行ってきました!(味志佳那子)」(記事


二枚目の名刺
 二枚目の名刺の廣優樹代表(左)と司会の福田友理子さん(右)

二枚目の名刺
 超・二枚目「あなたと創る、二枚目の名刺・夏フェス2016」

二枚目の名刺
 元ラグビー日本代表主将の廣瀬俊朗さん

二枚目の名刺
 日野市地域戦略室の中平さん(右)

二枚目の名刺
 パネルディスカッション「二枚目の名刺のこれから」で進行役を務めるNHKキャスター有馬嘉男さん

二枚目の名刺
 ギャップジャパン株式会社人事部の志水静香さん(左)と女性活用ジャーナリストの中野円佳さん(中)とNPO法人二枚目の名刺代表の廣優樹さん(右)

【ヒスイ海岸】女子大生×朝日町【海の家】

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県の東端・朝日町の宮崎海岸(親不知の手前に位置する海水浴場)にて、昭和女子大学の学生による「海の家」が臨時出店。宮崎の浜は翡翠(ひすい)の原石が流れ着く浜辺、とのことで本日は富山テレビ放送(フジテレビ系の地方局)が事務局となった取り組み(海と日本プロジェクト)で子供向けにヒスイ探しの催しも開かれていました。

富山経済新聞 2016年7月14日
「朝日・ヒスイ海岸で海の家プロジェクト 東京の女子大生が企画や運営も」(記事
中日新聞 2016年8月3日富山欄
「「海の家」 女子大生が応援 メニュー作り、野外映画上映…」(記事
北日本新聞 2016年8月5日
「海の家がオープン 朝日・昭和女子大生が飲食販売」(記事
チューリップテレビ 2016年8月2日
「朝日町ヒスイ海岸 女子大生が海の家を企画」(動画


海の家
 あいの風鉄道の越中宮崎駅前

海の家
 女子大生テントにブラックジャンボール登場

海の家
 さざえ

海の家
 砂浜のスクリーン(本日映画「サマーウォーズ」上映予定)

海の家
 ヒスイ海岸・海の家

朝の法座(浄泉寺)

 富山県上市町の浄泉寺にて、朝の法座に参加しました。専念寺(三重県津市)坊守・布教使の加藤幸子師による法話を伺いました。

浄泉寺

浄泉寺

 爽やかな朝のひととき、明日は富山県南砺市・浄教寺の高瀬顕正住職が御出講です。

滑川ふるさと塾

 滑川(なめりかわ)商工会議所女性会主催の滑川ふるさと塾にてコラムニスト辻沢賢信(まさのぶ)さん(筆名:津田文平)の滑川談義を伺う。話題は北日本新聞に連載中の「越中エル・ドラド(黄金郷)ふるさとの歴史秘話」から滑川生まれの人物誌(女性解放運動の先駆け・中川幸子)。
 辻沢氏が滑川市教育委員長を務めていた頃、富山政治学校にて政治家列伝を伺って以来の辻沢節であった。

ふるさと塾

ふるさと塾

第46回 朝活かみいち

 第46回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 紆余曲折を経て現在、会計教育支援などの事業を営む長瀬あさみさん(合同会社リレーションサポート代表・滑川市)から、「恩人に与えられた人生」なるお話を頂きました。

朝活

 波瀾の半生と近未来の夢を語る長瀬さんの力強い語りに、参加者も神妙な面持ちで耳を傾けます。

朝活

 なお、次回の朝活かみいちは第2木曜の祝日(山の日)開催、午前9時開始の変則例会で、上市町在住の民謡歌手・寺崎美幸さんが登場します。


 | ホーム |  次のページ»»