FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


吹雪の滑活交流会

 富山県・滑川(なめりかわ)の有志が企画する滑活(なめかつ)交流会に参加しました。滑川市街の農産物直売所兼飲食店とみやカフェにて。
 話題提供者は、企業の人材育成・会計教育支援を行う合同会社リレーションサポート代表の長瀬あさみさん(滑川市在住)。青少年期に決定的な選択の機会をくれた複数の恩人の影響を振り返りつつ、現在の心境を熱く語りました。
 外の吹雪とは裏腹に、熱い篤い思いが交錯する夜となりました。

滑活

滑活

スポンサーサイト



議長就任祝賀会

 昨年秋に上市町議会の議長に就任した松谷英真(まつたに えいしん)議員を関係者で祝う祝賀会が上市町まちなか交流プラザ「カミール」にて開かれました。町内外から150名ほどが集う盛会となりました。
 地元選出の衆参両議員も駆けつけ、松谷議長と共に青年団活動で鳴らした宮本光明富山県議や柞山(ほうさやま)数男富山市議らが祝辞を述べました。
 改めて議長ご就任おめでとうございます。


議長就任祝賀会
 上市町議会・松谷英真議長のあいさつ

議長就任祝賀会 議長就任祝賀会
 来賓の宮腰光寛衆議院議員(左)と野上浩太郎参議院議員(右)

議長就任祝賀会
 民謡歌手の寺崎美幸さん

男女共同参画の講座

 富山県魚津市で開催された、男女共同参画を啓発する講座に一般参加しました。いわゆる男女共同参画推進員向けの研修会を兼ねていますが、聴講は自由です。
 私は昨年11月のファザーリング全国フォーラム(富山大会)で実行委員長を務めた安藤哲也さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)の表現能力に心酔し、このたび2時間近くたっぷりお話が伺えるとのことで赴きました。
 安藤さんの講演は、本質論に基づく具体的事例の提示がすばらしい。高岡市ご出身という安藤さんの妻のエートスが窺えるエピソードの数々も、興味深く拝聴しました。富山・魚津会場ならではのお得感かと思います。なおエートス(ethos)とは、道徳的・理性的な特性あるいは社会集団の慣習・行為性向のようなものです。

関連記事:ファザーリングの全国大会
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1823.html


男女共同参画
 男女共同参画推進員・魚津市連絡会の活動報告

男女共同参画
 NPO法人ファザーリング・ジャパンの紹介

男女共同参画
 講師の安藤哲也さん

Café for Nanto 特別編

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 アプリケーション開発など情報通信技術を生かして身近な暮らしを豊かにするコード・フォー・何々(Code for Japanなど)の地域版・富山県南砺市の有志のCode for Nanto(南砺)において、茶菓子などをつまむ喫茶仕様の特別例会(カフェフォー南砺)が開催されました。Code for Japanの関治之代表や、地元で活動する子育て支援などの団体関係者が取り組みを紹介し、意見を交わしました。
 なおきたる3月5日はインターナショナル・オープンデータ・デーとのことで、情報活用に関する催しが各地で行われます。


Code for Nanto
 進行役の松本八治さん

Code for Nanto
 OpenStreetMap Foundation Japan副理事長の飯田哲さん

Code for Nanto
 ecoto mamanの杉本薫代表(左)とCode for Japanの関治之代表(右)

中小企業家同友会新川支部の例会

 富山県中小企業家同友会の新川(にいかわ)支部(旧新川郡に相当する県東部地域)の例会に参加しました。今夜の例会が主題とする討論テーマは、「企業発展の鍵は、地域の繁栄から!」~地域資源の循環の交流で地域の自立を目指す~です。
 昨年11月同会が主催した経営研究フォーラムの分科会にて登壇した山崎正治さん(南砺市エコビレッジアドバイザー)をお招きして、改めて地域にとって望ましい経済循環のありかたをじっくり伺い、会員企業を中心とする参加者で意見交換をおこないました。富山県庁で企画畑を歩んできた山崎さんらしく、切れ味するどく分析した北陸新幹線の延伸効果や国政調査の速報値に関する知見も共有することができました。

関連記事:経営研究フォーラム
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1829.html


中小企業家同友会
 坂井賢治支部長の開会あいさつ

中小企業家同友会 中小企業家同友会
 講師の山崎正治(しょうじ)さん(左)とグループ討論(右)

滑川中新川地区広域情報事務組合の定例会

 ケーブルテレビNet3(ネットスリー)の運営主体である滑川中新川地区広域情報事務組合の定例会に出席しました。
 Net3は、滑川市・上市町・立山町の1市2町で視聴することができるケーブルテレビです。ケーブルテレビ事業を行うため組合(地方自治法上の特別地方公共団体)を設立し、1市2町の議員で組合の議会(議員定数10名)を構成しています。

 来年度の一般会計予算(総額7億6672万円)を議決しました。歳入では市町の分担金及び負担金1億6673万円、契約者の使用料及び手数料5億8310万円が主なもので、歳出では総務費5億8426万円、公債費1億7669万円が含まれます。
 なおこの度正副議長の交代があり、立山町の窪田一誠議員を議長に、滑川市の岩城晶巳(てるみ)議員を副議長に選出しております。

くじら堂のベーグル

 上市町郊外の野島地区にできたベーグルのお店「くじら堂」、開店から20分ほど並んで定番ベーグルをいくつか求めました。今日もお昼休みに訪れる女子多数。くじら堂は、月・火・金曜定休です。

くじら堂

 なお春分の日前後には、射水市内で催される「こどもカーニバル」に出店とのこと。

関連記事:ベーグルの店「くじら堂」
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1940.html

富山経済新聞 2016年2月26日
「富山「ベーグルの店 くじら堂」が上市町に移転 口コミで評判に」
 http://toyama.keizai.biz/headline/160/

ふるさと町民学園の閉講

 上市町教育委員会の生涯学習プログラム「ふるさと町民学園」の今年度の活動を締めくくる閉講式が行われました。
 実施した全講座の概観と修了証の授与のあと、記念講演として富山市郷土博物館(富山城併設)の主任学芸員・文学博士の萩原大輔さんが登壇し、越中ゆかりの戦国武将・佐々成政の人物像を、近年の研究成果にも言及しつつ描きました。

富山新聞 2016年2月25日
「4講座103人に修了証 上市町ふるさと町民学園閉講式」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20160225205.htm


ふるさと町民学園
 上市町教育委員会・藤縄太郎教育長の開会のことば

ふるさと町民学園
 上市町議会・平井妙子副議長のお祝いのことば

ふるさと町民学園
 修了証授与

ふるさと町民学園
 講師の萩原大輔主任学芸員

ふるさと町民学園
 佐々成政論

地域公共交通シンポジウム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 北陸新幹線の富山駅近くの会場で、地域公共交通利用促進シンポジウムが開催されました。国土交通省 北陸信越運輸局(交通政策部 交通企画課)の主催なので、近隣県からも関係者が多数来場。ほとんどがスーツ姿の男性です。
 大分大学の大井尚司(ひさし)准教授が地域公共交通をテーマに基調講演し、富山市の森雅志市長がコンパクトシティの取り組みを紹介しました。パネルディスカッションでは富山市の担当部長に石川県加賀市と新潟県妙高市のバス事業者も加わって意見を交わしました。


地域公共交通
 大分大学経済学部・大井尚司准教授の基調講演

地域公共交通
 富山市の森雅志市長

地域公共交通
 パネルディスカッション

ベーグルの店「くじら堂」

 上市町の郊外に、すてきなパン屋が開店しました。ベーグルの店「くじら堂」です。月・火・金曜定休なので、訪れる際には営業日にご注意ください。

くじら堂

 お店はスーパー農道(富山中部広域農道)の野島交差点を山側に曲がって100m程度。スーパー農道沿いの広野地区には従来から里山の駅「つるぎの味蔵」もあり、郊外の名所がひとつ増える形となりました。

くじら堂

 余談ながら、終盤でくじらが大暴れするアニメーション映画「バケモノの子」は、上市町出身の細田守さんが監督を務めております。DVDなどが明日2月24日に発売されます。

地方自治研修会

 富山県町村議長会主催の研修会に参加しました。富山県経営管理部の新田一郎部長(旧自治省系の官僚として富山県庁へ出向中)が、「憲法改正と地方創生」と題して講義しました。
 日本国憲法の第8章「地方自治」の規定を俎上に載せて、富山県あるいは県内町村のような小規模自治体が存在価値を示し地方創生を進める方向性を、頭脳明晰な新田さんらしく豊富な定量・定性資料に基づき喝破しました。

議員研修

公民館フェスティバル

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町の公民館活動(各種講座)の発表会が、公民館文化交流フェスティバル(第25回)として2日間にわたり開催されました。
 北アルプス文化センターにて、2日目の午後はステージ発表があり、冒頭で富山県警察音楽隊が特別出演しました。上市町出身の隊員があいさつし、曲中でソロ演奏もこなしました。その後、民謡(南加積公民館・弓庄公民館)・詩吟(上市公民館)・フラダンス(宮川公民館)などの受講者が、日頃の活動の成果を披露しました。


公民館フェスティバル
 主催者(町公連こと上市町公民館連絡協議会)の開会あいさつ

公民館フェスティバル
 富山県警察音楽隊

公民館フェスティバル
 和紙クラフト教室(音杉公民館)の展示

公民館フェスティバル
 民謡(弓庄公民館)

職業大学校の学習発表および講演会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 北陸職業能力開発大学校(富山県魚津市)の学びの成果を関係者や市民に広く知らしめる機会となっている、年に1度のポリテック・ビジョンに参加しました。ノウカイダイ(能開大)こと職業能力開発大学校(ポリテクカレッジ)は、厚生労働省所管の技術者養成機関です。

 学生らによる課題への取り組みや地域の教育機関・事業所との連携の一端を拝見しました。
 株式会社不二越(富山市)のロボット開発部・石田勇一さんによる講演「ものづくりにおける次世代事業用ロボットの開発」も行われました。技術思想が随所に織り込まれ、不二越の製品紹介や業界動向とあいまって聞きごたえがありました。


職業能力開発大学校
 ポリテックビジョン in 新川(にいかわ)

職業能力開発大学校
 地域特化型小型モビリティの開発

職業能力開発大学校
 講師の不二越・石田勇一制御開発部長

地域ぐるみの学校安全推進委員会

 宮川地区(宮川小学校区)地域ぐるみの学校安全推進委員会に出席しました。
 校長・教頭・生徒指導主事、PTA役員、放課後児童クラブ、防犯協会、民生委員、町内会長、交番所長、公民館長といった役職をもつ方々が顔を揃えました。宮田校長らによる現況報告を受け、出席者で子どもの安全対策につき情報交換・意見交換をおこないました。(写真は米山教頭および開会あいさつを行う宮田校長)

学校安全推進委員会

第33回 朝活かみいち

 第33回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は上市町の市街地で建築事務所(水野建築研究所)を営む水野桂子さんからお話を伺いました。
 上市町出身の夫と仕事を通して知り合い、設計事務所での修行時代など紆余曲折を経て職住隣接の上市暮らしへ。「たまたま上市」 ここに住むことと題して、住まいづくりのあり方や田舎暮らしの意義、技術思想や芸術に触れる機会と地域の民度のような観点に至るまで、哲学カフェを髣髴させるような深いお話となり時間が短く感じられました。


朝活
 建築専門家として水野夫妻と親交のある朝活世話人の富樫豊さん

朝活
 水野桂子さん

朝活
 朝活かみいちの会場前から望む山並み

丹波篠山・ノオトの空き家活用

 昨年10月富山県射水市内で勉強会を開いた龍馬プロジェクトの神谷宗幣(そうへい)さんのご紹介で、兵庫県篠山(ささやま)市を拠点に空き家の活用事業を手掛ける一般社団法人ノオトの仲島秀豊さんがご来訪です。
 本日富山県庁で開かれた、勉強会に私も参加しました。県市の職員・議員・企業経営者・大学院生など20名ほどが出席しました。


龍馬プロジェクト 龍馬プロジェクト
 龍馬プロジェクトの神谷宗幣代表(左)と海老克昌(かつよし)県議の開会あいさつ(右)

龍馬プロジェクト 龍馬プロジェクト
 一般社団法人ノオトの事業開発室長・仲島秀豊さん(左)と篠山城下町ホテルNIPPONIA(右)

龍馬プロジェクト
 歴史的物件活用のビジネス市場

元気な中山間地域づくりセミナー

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 「元気な中山間地域づくりセミナー」と題した講演会と活動事例発表会に一般参加しました。主催は富山県(農林水産部農村振興課)で、共催はNPO法人「グリーンツーリズムとやま」です。

 第1部はみずから野菜づくりを実践するベジアナ(ベジタブル+アナウンサー)として取材活動をおこなう小谷あゆみさんの講演、第2部は県の補助事業(中山間地域チャレンジ支援)の事例発表です。
 食が彩る里づくりの会(朝日町)、NPO法人こば(富山市)、NPO法人速川活性化協議会(氷見市)、一般社団法人地域再生道場(南砺市)の4団体が順に発表し、団体の代表者や共に活動する地域おこし協力隊員(氷見市速川地区の稲垣さん)などが登壇しました。


中山間地域づくり
 講師の小谷あゆみさん

中山間地域づくり
 NPO法人速川活性化協議会の山崎理事長(左)と稲垣協力隊員(右)

中山間地域づくり
 稲垣信志さんの活動事例発表

「かみいち時間」の地図談義

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県上市町の自然・歴史文化を題材に、ゲスト講師の知見や体験談を伺いつつ理解を深める「かみいち時間」が、町役場隣の文化研修センター2階で催されました。同センター1階で隔週開催する朝活(あさかつ)に対して、夜談義といったところ。
 国土地理院の北陸地方測量部の根本正美さんが講師を務めました。茨城県出身の根本さんは、昨年春に富山に着任したばかりのよそ者(富山住民1年生)としての視点と、地図の仕事に従事してきた専門家としての視点との合わせ技で、地図から読み取ることができる上市町の魅力を示しました。

 富山県上市町は映画「劒岳 点の記」のモデルとなった剱岳(つるぎだけ)の測量で知られ、測量に縁のある町です。そして姉妹都市の千葉県九十九里町は、日本地図を作った伊能忠敬の生まれ故郷であって、生家跡が記念公園になっています。地図で町おこし、という切り口も良いかもしれません。
 なお上市町では昨年、地図と写真を用いたオリエンテーリングとも表せるフォト・ロゲイニング大会を初開催しました。


かみいち時間
 地図を使って新たな発見!上市町のさらなる魅力

かみいち時間
 地形図で見る上市町の市街地の変遷

かみいち時間
 市街地の比較

女性農業者シンポジウム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 農業に関わる女性を対象としたシンポジウムに臨席しました。いわゆる農業の6次産業化(生産から加工・販売まで手掛ける第1次・第2次・第3次産業の複合経営)がテーマです。
 上市町の女性プチ起業塾でもおなじみの女性経営者・萩原扶未子さん(金沢市)が進行役を務め、富山県内で農業生産・加工・販売を営む女性3名が登壇しました。土遊野の河上めぐみさん(富山市)、ログログファームの坂井智子さん(南砺市)、米工房Jasmineの小林由紀子さん(魚津市)です。
 シンポジウムの一環で、登壇者の食材を用いた軽食交流会も設けられました。


女性農業者
 土遊野の河上めぐみさん

女性農業者
 ログログファームの坂井智子さん(左)と米工房Jasmineの小林由紀子さん(右)

女性農業者
 パネルディスカッション

大学コンソーシアム富山の発表会

 「大学コンソーシアム富山」なる連合体が主催する、学生による地域フィールドワーク研究の成果発表会を傍聴しました。富山県民会館にて。


大学コンソーシアム
 開会あいさつ

大学コンソーシアム
 富山大学人間発達科学部志賀ゼミの発表「地域で社会的弱者を支える仕組みの検討およびその構築」

大学コンソーシアム
 提言

上市町の予算大綱

 富山県上市町の平成28年度(2016年度)の予算大綱が公表される、上市町議会の全員協議会に臨みました。

上市町の平成28年度プロジェクト事業(案)
【にぎやか・上市 ~力強い産業・基盤~】
 移住交流事業
 水路整備事業
 創業支援事業
 観光推進事業
 自然観光資源活用事業
 道路新設改良事業
 橋梁整備事業
【すくすく・上市 ~育ち、輝く地域人材~】
 こども医療費助成事業
 放課後児童等対策事業
 上市黒川遺跡群保存整備事業
 青少年育成事業
 町民スポーツ振興事業
 社会体育施設整備事業
【あんしん・上市 ~安全・安心な暮らし~】
 再生可能エネルギー導入事業
 地域包括支援センター事業
 災害対策拠点施設整備事業
 消防施設整備事業
 病院事業
 水道改良事業

北日本新聞 2016年2月16日
「2保育所完全民営化へ 放課後学習室 3小学校でも実施 上市町新年度予算案」
北日本新聞2016年2月16日

富山新聞 2016年2月16日
「上市町・新年度当初予算案 一般会計95億4097万円 国史跡 黒川遺跡群を保存整備」
富山新聞2016年2月16日

北日本放送 2016年2月15日
「上市町が新年度予算案を発表」(動画

富山テレビ 2016年2月15日
「地方創生に 上市町新年度予算案」(動画

舟橋村史の話

 最新版の出版を控えた『舟橋村史』の要点を伺う講演会が、富山県舟橋村(日本一面積の小さな村)の図書館にて開かれました。同村史の編纂に携わった須山盛彰さんが講師を務めました。古代から近現代に至るまで、各種の史料から浮き彫りになる舟橋の特徴を伺いました。
 須山さんは高等学校で地理を教える傍ら、郷土史の研究や地誌の編纂に携わってきました、2005年に刊行された『新・上市町誌』においても編纂委員長をお務めです。

舟橋村史

毎日新聞 2015年8月9日富山欄
「【北陸ひと模様】富山県内での学童疎開について研究する、富山県郷土史会副会長・須山盛彰さん」(記事
富山新聞 2016年6月10日
「舟橋村、53年ぶり村史 新旧住民の一体感醸成期待」(記事
中日新聞 2016年6月18日富山欄
「舟橋 もっと知りたい 半世紀ぶり 村史刊行~歴史や自然、暮らし…内容充実」(記事

武蔵甘味夜会 SBM

 学術資料の活用を趣旨とする勉強会Sweets Break Meeting(SBM)に参加しました。ITビジネスプラザ武蔵(金沢市)にて。甘味夜会ゆえお菓子付きで、同プラザに事務所を構える合同会社AMANE(遍)(ウェブサイト)の主催です。
 今回のテーマは「アート系情報公開の挑戦と苦悩 ―権利・公開・活用の三つ巴戦―」。AMANE社の上田啓未(ひろみ)さん、アイパブリッシング株式会社の代表を務めCode for Kanazawaなどの活動でも知られる福島健一郎さん、金沢21世紀美術館キュレーターの鷲田めるろさんが講話し、参加者と意見交換をおこないました。有意義な集いでした。


SBM
 趣旨説明を行うAMANEの堀井洋代表

SBM
 和洋菓子

SBM
 美術作品と学術資料の特徴比較
 
SBM
 金沢21世紀美術館の鷲田めるろさん(右)

SBM
 アイパブリッシング株式会社の福島健一郎さん

SBM
 鷲田めるろさんが関わる日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴの紹介

砂防・土砂災害の講演会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 第30回斜面防災対策技術講演会が富山市内で開催されました。主催者は斜面防災対策技術協会富山支部および富山県治水砂防協会・富山県砂防ボランティア協会の三者です。
 国内外の砂防・土砂災害に関する専門技術的知見の講義・調査報告のほか、立山町の小学生(釜ヶ渕小学校の6年生)による体験報告も行われました。
 私も昨年8月に立山カルデラの砂防体験学習会へ一般参加する機会があり、身近な話題として登壇者のお話を伺うことができました。

関連:立山カルデラ砂防体験会
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1717.html


斜面防災対策技術
 斜面防災対策技術協会富山支部の村尾于尹(ゆきただ)支部長の開会あいさつ

斜面防災対策技術
 砂防・地すべり技術センター(前 国土交通省水管理・国土保全局砂防部長)の大野宏之審議役の講演「土砂災害と砂防」

第29回剱岳雪のフェスティバル

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 第29回剱岳(つるぎだけ)雪のフェスティバルが、上市町役場前にて盛大に開催されました。今日の天気は雨でも雪でもなく、朝から快晴! 「雪」は剱岳をはじめとする立山連峰の白い山並みを遥拝(ようはい)する形となりました。

 予想以上の人出で、名物の熊鍋はもちろん、複数のテントに行列が絶えませんでした。
 本日は1日中熊鍋担当あるいは駐車場係といった役場関係者も少なからず、お疲れさまでした。そして出店者・出展社の方々、友情出演多数の「エネルギーマンショー」を筆頭にステージ出演者の皆さま、お楽しみさまでございました。

北日本放送 2016年2月11日
「剱岳雪のフェスティバル、家族連れで賑わう」(動画
富山テレビ 2016年2月11日
「剣岳 雪のフェスティバル」(動画


剱岳雪のフェスティバル
 剱岳雪のフェスティバル開会

剱岳雪のフェスティバル
 会場のテント越しに望む剱岳

剱岳雪のフェスティバル
 くま鍋

剱岳雪のフェスティバル
 つるぎの味蔵を運営するティー・ツリー・コミュニケーションズ社の茶木勝社長

剱岳雪のフェスティバル
 プロバスケットボール「富山グラウジーズ」の選手紹介

剱岳雪のフェスティバル
 かみいち観光大使による出店者紹介

剱岳雪のフェスティバル
 JAアルプス

剱岳雪のフェスティバル
 市姫東雲(いちひめ しののめ)会のテントでお好み焼きを作る陽毬(ひまり)の店主・中村陽恵(はるえ)さん(右)

剱岳雪のフェスティバル
 池田模範堂の池田嘉津弘社長(右奥)と灯籠絵(手前)

剱岳雪のフェスティバル
 エネルギーマン参上

剱岳雪のフェスティバル
 エネルギーマンショー出演者の紹介

剱岳雪のフェスティバル
 出店者の人気投票「KAMI-1グランプリ」準優勝の上市町商工同友会

梶田博士の記念パネル展

 梶田隆章先生ノーベル物理学賞受賞記念パネル展が、富山県民会館1階(富山県庁の隣)にて行われています。

梶田隆章

 スーパーカミオカンデのニュートリノ研究で知られる梶田博士は富山市内(旧大沢野町)にご自宅があるというご縁もあり、富山の中心市街地での企画展です。展示期間は2月29日(月)まで。

青年農業者のプロジェクト発表

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 第55回富山県青年農業者会議の午前の部にて、7名の若手農業者が自身の関わるプロジェクトの発表を行いました。
 上市町の養鶏農家・安井ファームの安井実枝子さん(アルプス青年農業者立志会所属)が、「ひね鶏の加工品開発に挑戦!」と題して、いわゆる産卵率の下がった「ひね鶏」の加工食品化(ウィンナーおよび燻製)の取り組みを発表して注目を集めました。


青年農業者会議
 富山県農林水産部・作井英人次長のあいさつ

青年農業者会議
 プロジェクトの背景

青年農業者会議
 質疑に答える安井実枝子さん

哲学カフェ in 朝日町

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 哲学カフェ in 富山(公式ウェブサイト)を主宰する野末雅寛さんの地元・富山県朝日町(富山・新潟県境の関所の町)にて「哲学カフェ」が初開催されました。
 ブータンにて青年海外協力隊(外務省系事業)等として活動し、現在朝日町の地域おこし協力隊(総務省系事業)を務める神谷桂二郎さんから、「国民総幸福量(GNH)」について考えると題して話題提供いただきました。
 ブータンといえばワンチュク国王と王妃の訪日が印象的かと思いますが、去る2月5日に第一子がご誕生とのことで、時宜を得た話題となりました。神谷さんはブータンを始めとする諸外国での豊富な滞在体験に立脚し、説明資料をもとに問題提起を行いました。

北陸中日新聞 2014年12月6日
「【哲学】哲学カフェ 自分の頭で考える楽しみを 野末雅寛」(記事
朝日新聞 2016年2月6日
「ブータン国王夫妻に第1子 男の子誕生「深い喜び」」(記事


哲学カフェ
 野末夫妻(左)と会場の「喫茶こみち」店主の塚田実知代さん(中央)と神谷さん(右)

哲学カフェ
 講師の神谷桂二郎さん

国会議員を囲む新春の集い

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県選出の国会議員を囲む新春の集い(上市町会場)が開催されました。
 衆議院の宮腰(みやこし)光寛議員(富山2区)および参議院の野上浩太郎議員・堂故(どうこ)茂議員(いずれも富山県選挙区)がそろい踏みです。宮腰・野上両議員は夫婦でご参加、また地元上市町の伊東尚志(ひさし)町長や富山県議会の山崎宗良議員もご出席。
 今日は支援者らによる生演奏の趣向があり、宮腰代議士らが熱唱いたしました。時宜よく歌といいますと、きたる5月1日(日)にはNHK「のど自慢」が上市町から中継予定となっております。


宮腰光寛
 宮腰光寛衆議院議員と妻の雅子さん

野上浩太郎
 野上浩太郎参議院議員と妻の真美子さん

堂故茂
 堂故茂参議院議員

宮腰光寛
 熱唱する宮腰代議士

マンサクの花

 昨日の地方紙1面でも紹介されたマンサクの花、富山県道145号線沿いの民家の敷地に、道路に面して美しく咲いています。県道もしくは近くの広野会館(上市町広野地区の公民館)の駐車場から観賞することができます。

マンサク マンサク

マンサク


 | ホーム |  次のページ»»