FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


伊勢神宮参拝

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム(1)〕および〔Facebookアルバム(2)〕にて掲載中

 早朝、伊勢市駅前の参道から歩き、伊勢神宮(外宮)を参拝しました。日の出直後の時間帯の木漏れ日を体感いたしました。

 外宮に続いて伊勢神宮の内宮に参拝しました。併せて、お伊勢参りで賑わう江戸時代の伊勢路の様子を再現した「おかげ横丁」を散策し、地域の魅力の見せ方・伝え方をまなびました。


伊勢神宮
 JR参宮線の伊勢市駅

伊勢神宮
 参道

伊勢神宮
 古殿地(外宮)

伊勢神宮
 御正殿(外宮)

伊勢神宮
 宇治橋鳥居

伊勢神宮
 五十鈴川御手洗場

伊勢神宮
 御正殿(内宮)

伊勢神宮
 おかげ横丁に通じる「おはらい町」

スポンサーサイト



せいわの里 まめや

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町議会の議員8名で、三重県多気町(たきちょう)の山村地域(旧勢和村)に立地する農業法人せいわの里を訪ねました。
 年間を通じて農産物加工・直売・レストランの複合経営をおこない、ここ10年ほど継続して女性の起業による雇用創出、地域の経済循環、農村文化の伝承といった機能を果たしています。
 店舗「まめや」で地元食材を用いたおいしいお昼ごはんを頂き、北川静子代表にお話を伺うことができました。筆頭キーワードは「本気の仲間」と拝見。お忙しいところ、ありがとうございました。


せいわの里
 JR紀勢本線・参宮線の多気駅

せいわの里
 おかあちゃんたちのお店「せいわの里」まめや

せいわの里
 直売所

せいわの里
 地物一番・安心食材レストラン「まめや」

せいわの里
 まめやの昼食

せいわの里
 農業法人「せいわの里」の北川静子代表(中央)

かみいちプチ起業塾☆第2講

 女性のためのプチ起業塾の第2講に隣席しました。
 講師は上市町役場前の交差点でサークルK(コンビニエンスストア)を統括店長として率いる、同起業塾1期生でもある久我奈美子さん。津々浦々のサークルKでも当店が「おでん販売全国1位」を毎年重ねているところ、その実績を支える店舗運営の様々な取り組みにつき、丁寧に講義いただきました。前段が講義ならば後段は実習で、POP(販売時点広告)の作成で教室が賑わいました。

 なお、きたる11月21日(土)には「姫たちのフェスティバル(姫フェス)」として、同塾生および修了生らが中心となって運営する催しが開催予定であり、ただいま出店者募集中です。


プチ起業塾
 コーディネーターの萩原扶未子さん

プチ起業塾
 受講生の皆さんへ

プチ起業塾
 塾生どうしの自己紹介

プチ起業塾
 こうして全国おでん1位を獲得!

プチ起業塾
 講師の久我奈美子さん


北日本新聞 2015年9月30日
「起業目指す女性集まれ 上市で11月「姫たちのフェスティバル」 町が企画 出店者募集 店舗運営を体験」
北日本新聞2015年9月30日

広野地区農地・水環境保全会の花畑

 上市町郊外の広野地区にある里山の駅「つるぎの味蔵」近くの花畑が見頃です。蝶や蜂も蜜や花粉を求めて飛び回り、生命の営みにあふれています。
 なお味蔵(あじくら)の花壇では本日、毎月恒例のガーデニング教室が開催されました。


広野地区
 花を育てています

広野地区
 黄花コスモスの花

広野地区
 スーパー農道(富山中部広域農道)沿いの花畑

広野地区
 花に留まる蜂

味蔵 味蔵
 味蔵の花壇(左)と直売コーナーの里芋(右)

剱健康マラソン

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町郊外の丸山総合公園周辺で行われた剱(つるぎ)健康マラソンおよびスポーツまつりに隣席しました。
 町の総合スポーツクラブの愛称「さんさん」の日差しには恵まれず、あいにくの小雨が降るなか距離別3部門で各々スタート。上市町のマスコット「つるぎくん」も駆け付けて、力強い走りを見守りました。


剱健康マラソン
 【スポーツまつり】すごく…盛況です…

剱健康マラソン
 開会式(手前は大会長の伊東町長)

剱健康マラソン
 スタート

剱健康マラソン
 藤縄太郎教育長の号砲

剱健康マラソン
 走者を励ますつるぎくん

カレイドスコープの演奏

 舟橋村の舟橋会館で毎月開催されるウィークエンドプラザにて、3人組の音楽ユニット「カレイドスコープ」の演奏を聴きました。フルートが城宝泰子さん、ヴィオラが守護菊野さん、ハープが川村文乃さん。
 一連の楽曲と楽曲の合間に、楽器紹介も交えて楽しいお話でした。

ウィークエンドプラザ

ウィークエンドプラザ

上市町工場協会の40周年記念

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町工場協会の結成40周年記念式典および祝賀会に出席しました。同協会は、薬の「ムヒ」でおなじみの株式会社池田模範堂(本社 富山県上市町)の池田嘉津弘社長が会長を務めています。
 式典では池田会長が40年の歩みを振り返ると共に、今後の10年に向けた抱負を述べました。


上市町工場協会
 池田嘉津弘会長の式辞

上市町工場協会
 池田嘉津弘会長(株式会社池田模範堂社長)

上市町工場協会
 表彰を受けた細川泰郎前会長(細川機業株式会社社長)のあいさつ

上市町工場協会
 内山康弘(株式会社内山精工会長)夫妻の詩舞

上市町工場協会
 山崎宗良県議(山崎コンクリート工業株式会社社長)の乾杯

元気で長寿の夢ダンス

 元気で長寿の夢研究所(上市町浅生)を主宰する谷口正尚さんが、自身の提唱する「元気で長寿の夢ダンス」の体験会を、町内のショッピングセンター「パル」のセミナールームで開催しました。この夢ダンスは音楽に合わせた軽運動ながら、手足を動かし短時間で多くの歩数をかせげるのが特徴です。

 谷口さんは今年1月チューリップテレビ(TBS系)で放送された新春番組「ゆるゆる富山遺産」において、女優の柴田理恵(富山市出身)が認定する第21回「ゆるゆる富山遺産」に選ばれております。
 http://www.tulip-tv.co.jp/yuruyuru/onair-21/nin.html

 また、昨年2月の熊なべ祭りこと「剱岳雪のフェスティバル」では、当該ダンスのステージ発表をおこなっています。

関連記事:富山県かみいち町の第27回・剱岳(つるぎだけ)雪のフェスティバル
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-964.html

元気で長寿の夢研究所 元気で長寿の夢研究所

文苑堂の富山豊田店

 富山市の国道8号線沿いに開店した文苑堂(ぶんえんどう)書店の新店舗(富山豊田店)を訪れました。同じく国道8号線沿いの石川県・金沢示野(しめの)の店舗に匹敵する規模です。

 ちなみに高岡駅前の文苑堂旧本店は、藤子不二雄少年(AおよびF)の最寄り店として、藤子不二雄(A)さんの自伝漫画『まんが道』にも登場します。
 ちょうど先般、文苑堂の吉岡隆一郎社長が理事長を務める「Fの会」こと藤子・F・不二雄ふるさと会が高岡市内で設立され、まずは藤子・F・不二雄さんが幼少期を過ごした家の跡地に建つ空き家を修繕し、随時見学に供することができるよう管理・運営を担うとのことです。

富山新聞 2015年9月19日
「50万冊そろえ広域集客 文苑堂書店、富山豊田店が開業」(記事
中日新聞 2015年9月20日富山欄
「藤子ふるさと会設立 高岡 住居跡に館、勉強部屋再現も」(記事
毎日新聞 2015年9月20日富山欄
「藤子・F・不二雄さん:高岡の家の跡地、記念館に 人柄やゆかりの作品紹介 12月から開放」(記事
朝日新聞 2015年9月21日富山欄
「藤子F不二雄氏の少年時代を再現 高岡で開館へ」(記事

文苑堂 文苑堂

秋晴れの市姫さんど

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町の複合施設まちなか交流プラザ(カミール)界隈で原則第3日曜に催される「市姫(いちひめ)さんど」が、夏休みをはさんで久々に開催されました。
 恒例の飲食販売やフリーマーケットのほか、「海風」のライブ、上市高校のダンス部・空手部・ブラスバンド部による演技・演奏があり、多くの観客で賑わいました。交流プラザ2階では子ども向けに、段ボール迷路や紐細工体験のコーナーが設けられました。


市姫さんど
 商工会女性部の飲食販売(焼きそばと白ネギどんどん)

市姫さんど
 海風のライブ

市姫さんど
 カミール2階のフリーマーケット

市姫さんど
 上市高校ダンス部の演技

市姫さんど
 物産展(リトルむらからまちから館)

図書館総合展フォーラム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

富山国際会議場にて開催された、図書館総合展(本展はパシフィコ横浜開催)の地方フォーラムに参加しました。富山市の新図書館のオープンを記念して、今回富山会場が設けられました。
 フォーラムのテーマは、地域資料の活用とデジタルアーカイブです。


図書館総合展
 山本一力さんの記念講演「学び続けること――本を通して、地域を通して」

図書館総合展
 パネル討論(TRC-ADEACの田山健二氏・射水市の島崎毅氏・富山市の加藤達行氏・鯖江市の牧田泰一氏)

図書館総合展
 司会の岡本真さん

図書館総合展
 射水市立図書館の島崎毅前館長と富山市立図書館の加藤達行前館長

宮川保育所の運動会

 社会福祉法人若杉児童福祉会・宮川(みやかわ)保育所の運動会、雨模様のため今年は屋内開催です。会場は徒歩圏内にある宮川小学校の体育館。

宮川保育所

宮川保育所

立山山麓のモンベル

 モンベルヴィレッジ立山が本日、富山県立山町の郊外に開店しました。
 今年2月富山市内で行われた立山黒部ジオパークの講演会で辰野会長が予告したとおりのお店ですね。

関連記事:立山黒部ジオパークの集い
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1409.html


モンベル
 店舗外観

モンベル
 入口

モンベル
 モンベルサイクル(自転車専門店)

モンベル
 ハーベステラス(軽食喫茶)

モンベル
 カヌー体験用の池

上市町議会(9月定例会)の閉会

 上市町議会の2015年9月定例会が閉会しました。
 今年度の補正予算、昨年度の各会計の決算認定などを行うため、町当局提出の議案15件を可決しました。
 議員選出の監査委員として田中義則さんを選任することに、議会として同意しました。今月末に任期満了となる上市町教育委員の山口松蔵さんの再任に同意しました。

 1期4年間の折り返し地点にあたる9月定例会で行う私約交代(申し合わせによる正副議長等の交代)により、勝戸謙(かつと・けん)議長および松谷英真(まつたに・えいしん)副議長に代わって、新たに議長には松谷英真議員を、副議長には平井妙子議員を選出しました。監査委員は上述のとおり田中義則議員となりました。
 委員会の構成員も少々異動があり、私は新たに産業厚生常任委員会および産業振興対策特別委員会の副委員長に就任し、また堀田喜久男議員と入れ替わる形で議会運営委員会(いわゆる議運)の委員になりました。

【平成27年9月定例会の追加議案】
議案第69号:上市町監査委員選任に関し同意を得るの件
議案第70号:上市町教育委員会委員任命に関し同意を得るの件

北日本新聞 2015年9月19日
「議長に松谷氏 副は平井氏(上市)」「論戦を振り返って 伝統文化次世代に伝えて」
北日本新聞2015年9月19日

上市開催の共育和楽塾

 和楽(わらく)グループの林不二男代表が塾長を務める「共育和楽塾」が、上市町(かみいちまち)の地域経済活性化団体「ハッピー上市会」(小柴順子会長)の協力のもと、初めて町内にて開催されました。この勉強会が活動拠点としている富山市内や魚津市内からも、気鋭の経営者が駆けつけました。
 町役場隣の公共施設での講義のあと、街なかの四季料理・華生(はなしょう)にて魂心会(いわゆる二次会)が開かれ、私は二次会から合流。和楽塾への参加は、今年のゴールデンウィーク最終日富山駅前で開かれた公開例会以来です。(写真は世話人の小柴順子さん・杉本俊二さんおよび和楽の林不二男さん)

共育和楽塾 共育和楽塾

民間資本の注目4施設巡り

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県西部に相次いで開設された、民間資本の商業施設を巡りました。射水(いみず)市郊外のコストコ、砺波(となみ)市街のイオンモール、小矢部(おやべ)市国道沿いの三井アウトレットパーク、そして小矢部市郊外のイーラボ(ELABO)。
 イーラボでは目下、先般同施設1階の印刷会社でインターンシップを経験した大学生たちが合宿をおこなっています。


コストコ
 コストコ射水

イオンモール
 イオンモールとなみ

三井アウトレットパーク
 三井アウトレットパーク北陸小矢部

ELABO
 ヤマシナ印刷とELABO

ELABO
 ELABOの合宿(笠原さんと河原さん)

観光未来創造塾(現役塾生の発表)

 観光未来創造塾の現役塾生(5期生)のうち、観光魅力アップコース(食のおもてなし専攻&観光地域リーダー専攻)でまなぶ方々の企画の中間発表会がおこなわれました。
 参加者による質疑および江崎貴久(きく)・山田桂一郎両講師による助言を頂きました。私は、「アニメーション映画の舞台を生かした観光・地域振興」をテーマに発表しました。


観光未来創造塾
 発表者の稲垣信志さん

観光未来創造塾
 発表者の金子紀彦さん

観光未来創造塾
 江崎貴久(きく)さんと山田桂一郎さん

観光未来創造塾
 発表者の高橋太郎さん

決算審査特別委員会

 決算審査特別委員会に出席しました。
 昨日は議員一同が所属する委員会として一般会計および特別会計の決算を対象とし、今日は二つの委員会に分かれて水道事業会計および病院事業会計の決算を対象としました。私は水道事業会計の委員会に所属し、水道担当部署である建設課に相対しました。

決算審査

広報かみいち2015年10月号より PDF版
広報かみいち
 1.一般会計歳入・歳出
 2.決算額と主な事業(一般会計)
 3.財政健全化判断比率の状況
広報かみいち
 4.特別会計 5.企業会計
 6.基金 7.町債 8.財産

観光未来創造塾(修了生の発表)

 観光未来創造塾の修了生による取り組みの発表と、講師や塾生による質疑や意見交換がおこなわれました。
 発表者は8名(1期生1名・2期生3名・3期生2名・4期生2名)で、観光塾修了前後の1年から数年にわたる試行錯誤の一端を参加者で共有しました。


観光未来創造塾
 事務局の中嶋さん

観光未来創造塾
 講師の江崎貴久(きく)さんと山田桂一郎さん

観光未来創造塾
 4期生・中川良一さんが経営する法林寺温泉(南砺市)の取り組み

観光未来創造塾
 3期生・大屋武士さん(立山黒部アルペンルート関連企業勤務)の発表

観光未来創造塾
 富山駅前で4期生が経営する大衆割烹「あら川」(両講師を囲む懇親会)

かみいちプチ起業塾

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 女性のためのプチ起業塾の第1講が、上市町まちなか交流プラザで始まりました。上市町の伊東町長が開講あいさつを行い、受講生を激励しました。
 同塾1期生(一昨年修了)や2期生(昨年修了)も積極的に運営・進行に協力しております。


プチ起業塾
 上市町・伊東尚志(ひさし)町長のあいさつ

プチ起業塾
 コーディネーターの萩原扶未子さん

プチ起業塾
 プチ起業塾修了生で活動する市姫東雲(いちひめ しののめ)会の紹介

プチ起業塾
 パネリストの奥村真由美さん(ベジィデザイン代表)と浮津あゆみさん(テンウエーブ代表)

産業厚生常任委員会

 先週末上市町議会の総務教育常任委員会を傍聴し、本日産業厚生常任委員会に出席しました。
 総務教育委員会では委員から、小中学校の学力テストの結果公表の如何につき質問がありました。町や村で中学校が1校だけだと、自治体としての結果公表が当該校の成績特定となるため、慎重にならざるを得ないとの教育長の見解です。
 産業厚生委員会では、先日グランドオープンイベントが行われた森林セラピー基地の活用につき質したところ、首都圏等に向けた体験型商品の販売促進においては、県外の先進地域の知見を取り入れつつ富山県観光連盟等とも連携して推し進めるとのことです。

北日本新聞 2015年9月12日
「同級会で出会いを 未婚男女に助成金(上市)」
北日本新聞2015年9月12日

富山新聞 2015年9月12日
「算数、数学が課題 学力テストの結果説明(上市町)」
富山新聞2015年9月12日

いおりの郷の直売所

 剱岳(つるぎだけ)の登山口の手前に位置する伊折(いおり)地区に、先日直売所「いおりの郷(さと)」が開設されました。土日の朝9時から夕方4時まで営業。旧集落周りの整備を進めて、古民家や散策路の活用や歴史・文化の紹介に務めるとのこと。
 運営主体である一般社団法人剱岳山麓振興開発の酒井勲代表にお話を伺うことができました。なお明日9月13日は伊折地区の秋祭りです。


剱岳山麓振興開発
 伊折橋詰の広場

剱岳山麓振興開発
 椅子・机と剱岳

剱岳山麓振興開発
 直売所

剱岳山麓振興開発
 商品を紹介する酒井勲代表

剱岳山麓振興開発
 加工室

剱岳山麓振興開発
 剱岳

富山県民歩こう運動推進大会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町郊外の総合公園と曹洞宗寺院とを往復するコースにて、ウォーキングの催しがおこなわれました。
 ゲストにオリンピック(カヌー競技)3大会連続出場の中野(北本)忍さんをお迎えし、石井知事や伊東町長・藤縄教育長・山崎県議らも往復5kmのウォーキングに参加して共に汗を流しました。
 なお完歩の証にいただける記念品、メグスリノキ(目薬の木)の九宝茶で癒されます。


歩こう運動
 受付

歩こう運動
 中野(北本)忍さんのあいさつ

歩こう運動
 スタート

歩こう運動
 白萩西部公民館前の道

歩こう運動
 眼目山立山寺(りゅうせんじ)参道で小休止する石井知事(中央)

歩こう運動
 眼目山立山寺の本堂

上市町議会(9月定例会)の一般質問(後編)

 上市町議会の2015年9月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)を3件いたしました。
 前編として1件(大学生の滞在型プログラムと上市町との関わり)を掲げ、後編として2件(上田市との交流)(地域の伝統文化の記録)を掲げます。

関連記事:上市町議会(9月定例会)の一般質問(前編)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1745.html

【上田市との交流について】

 長野県上田市は、真田氏ゆかりの城下町として知られる長野県東部を代表する市であり、歴史小説の舞台や様々な映画の撮影に加えて、近年はアニメーション映画「サマーウォーズ」の舞台モデルとしても親しまれております。
 毎年7月下旬には信州上田の市民まつりとして、わっしょいの歌で中心市街地を練り歩く「上田わっしょい」が開催されます。映画「サマーウォーズ」にこのまつりが登場することもあり、細田守監督作品の舞台モデル同士のご縁で、今年は上市町および上市町観光協会、「花の家」と呼ばれる古民家の有志、そして「つるぎくん」が新幹線あるいは自動車に乗り合わせて、市民祭りに参加しました。まつりの開会式では上田市の母袋(もたい)市長があいさつの中で上市町を紹介し、参加者の拍手と歓声で会場が大いに沸いたとのことです。
 隣県の催しながら富山の地方紙2紙でこの「上田わっしょい」関連記事が掲載され、長野全県に配信される信濃毎日新聞の紙上でも、上市町からの来訪が大きく紹介されております。
 北陸新幹線の延伸によって、上市・上田間は1時間余りで行き来できるようになりました。市民まつりのように、どちらかというと観光客として見物するよりも自ら参加して楽しむことを目的とする催しでは、擬似市民のように気軽に訪れられる交通事情の変化は好機と言えます。
 なお今年行われた相互交流は、富山県の補助事業(男女参画・県民協働課所管)である新幹線開業県民協働事業の採択を受けてはいるものの、来年度以降の見通しは未定とのことです。
 来年1月からはNHKの大河ドラマで「真田丸」が放映予定であり、全国的に信州上田への注目が集まります。私としてはこの機会に、上市町ご出身で妻が上田市ご出身と伺う細田守監督のご縁で、両市町の交流を後押しするのが得策と考えます。上市町としての今後の方針や考えられる方策をお聞かせください。

【地域の伝統文化の記録について】

 今月1日発行の「広報かみいち」2015年9月号の巻頭特集は、「地域の伝統を担う人達」と題した精霊(しょうらい)やぐらやきの特集記事です。上市町の夏の伝統行事を、色刷りで3ページにわたって紹介するもので、主に東町の方々のご協力のもと、広報担当の実地の取材に基づく読みごたえのある記事となっています。
 カラー写真を豊富に用いたり、「やぐら建てに必要なスタッフ」として求められる人的資源を明示するなど、工夫が見られます。その一方で、一般にアーカイブと呼ばれる、重要記録を保存・活用して未来に伝える手法の点では、更に取り組む余地があると考えます。近時は小型の映像機器等が普及しているので、例えば動画での記録や分析も有用と思います。やぐら焼きと同日開催のふるさと観光上市まつりの会場でも、町流しや花火大会の様子を携帯端末で収め、記録と記憶に刻もうとする参加者が多くいらっしゃいます。ちなみに伝統行事に限らず、職人の技と呼ばれる工業分野の特殊技能においても、動画をもとに技能の分析を行い、次世代に技術を伝える取り組みが行われています。
 アーカイブと申しますとちょうど来週末富山市内にて、図書館総合展の一環で地域フォーラムが開催されます。図書館総合展とは、例年横浜市内の展示施設パシフィコ横浜を会場に開催される、図書館に関する役務や技術的動向等を紹介する総合展示会です。今年は富山市の新図書館竣工を記念して、出張フォーラムが行われる次第です。
 さて私は東日本大震災の年の2011年の秋にこの図書館総合展を訪れる機会があり、通常の展示のほかに図書館や資料館の復興支援や郷土史を伝える文物の復元の取り組みを学びました。担い手の高齢化に限らず、自然災害等で伝統行事が突然継続困難になる事態も予測されます。何らかの形で地域の伝統を積極的に記録に収め、地域の方々の協力を仰ぎつつ二次的な活用を図ることが望ましく、新たな担い手の発掘にもつながるのではと考えますが如何でしょうか。町としての考えをお示しください。

上市町議会(9月定例会)の一般質問(前編)

 上市町議会の2015年9月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)を3件いたしました。
 前編として1件(大学生の滞在型プログラムと上市町との関わり)を掲げ、後編として2件(上田市との交流)(地域の伝統文化の記録)を掲げます。

関連記事:上市町議会(9月定例会)の一般質問(後編)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html

【大学生の滞在型プログラムと上市町との関わりについて】

 全国各地の大学生が上市町に1週間程度滞在し、地域活性化を探る取り組みが先月行われました。この企画「ソーシャル・アンサー・プログラム」は、滞在型の問題発見・解決能力向上プログラムと言え、事業主体である東京の就職情報会社にとっても新たな企画の一つとのことです。2015年8月25日付けの北日本新聞等で大きく紹介されました。
 先月末に上市町文化研修センターで行われた成果発表会には、伊東町長や山崎県議もご臨席とのことで、優れた提案は今後具体的な事業として、町政や県政に生かされるものと期待しております。
 ちなみに学生たちは上市への行き帰りに富山地方鉄道を利用しました。観光案内所をもち、公衆無線LANを備え、観光案内看板が設置された上市駅が、文字どおり町の玄関口として機能したことを喜ばしく思います。
 また学生たちの参考資料として、第7次総合計画書、上市町のパンフレット、「かみいち町民のネタ帳」および「かみいちのヒキダシ」、町の産業を人物面から紹介する「はたらく企業コネクション」、森林セラピー基地を1冊にまとめた「かみいち剱きらめきの森」等が活用されました。私も照会を受け、「議会広報かみいち」などを用い、私どもの議会活動の一端を示すことができました。町の姿や自身の活動を主体的に示す媒体が大切であると改めて実感しました。その一方で、いまだ不足を感じる情報もあります。具体的には、いわゆる消滅可能性自治体につき、これは要するに若い女性が大幅に減るとの指摘ですが、地方公共団体としての市町村自体が無くなると勘違いしている学生も散見されました。今後自治体として、人口ビジョンなどをしっかり提示し、町の将来像を分かりやく示す工夫が不可欠と考えます。
 さて、リクルートキャリア社をはじめとする運営スタッフや、参加した大学生たちはそれなりに手ごたえを感じたようです。地方創生に関わるこの上市町での体験が、もっぱら学生が就職活動を有利に進めるための手段としてのみ使われるならば、大変もったいなく思う次第です。
 そこで当企画の成果を今後の取り組みに生かすため、学生の自主的活動、学生と上市町との連携・協力、そして上市町や住民自身の取り組みという3つの観点から、各々の可能性を伺います。

(1) 学生の自主的活動の可能性
 まず、大学生が各々できることに期待します。まずは友人・知人・家族に上市町を紹介いただく、上市の特産品を買ったり、就職後にはふるさと納税で応援してもらう、といったことが考えられるでしょう。町として期待することや、施策として考えていることをお聞かせください。

(2) 学生と上市町との連携・協力の可能性
 大学生と上市町役場なり上市町民なりとが協力して、成果発表会での提案の実現に向けて事業を進めることが期待されます。東京などで開く催しへの協力や、富山で行う各種プロジェクトへの参画は、移動手段が多様化し、情報通信技術が発達した現在、可能性の幅が広がっています。県内においても若者の少ない中山間地域で、村の祭りに都会の学生が協力している例は、地域おこしの一例として参考になるでしょう。今後の方針をお示しください。

(3) 上市町や住民自身の取り組みの可能性
 上市町の課題は、一義的には上市に住まいする町民自身が主体的に取り組むことが求められます。「ソーシャル・アンサー・プログラム」で約400名から選ばれたという優秀な大学生からの注目は、町民を大いに勇気づける事実と思います。上市町の主体的な取り組みを促す方法として、町としてはどのような考えをお持ちでしょうか。

上市町議会(9月定例会)の一般質問一覧

 上市町議会の2015年9月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)が行われました。9名の議員が質問に立ちました。
 議員(登壇順)の氏名と質問事項は以下のとおりです。

松谷英真
1.人口ビジョンの策定について
2.18歳からの投票権について

伊東俊治
1.総合教育会議について
2.病床の削減について
3.地方創生新型交付金について

伏黒日出松
1.総合防災訓練について
2.ふるさと納税について
3.小中一貫校(義務教育学校)について
4.小学生、中学生の夜間外出について
5.砂利の田、畑の陸掘りについて
6.シャクヤク栽培について
7.トウガラシやエゴマの栽培について

堀田喜久男
1.今後の公共事業について
2.伝統芸能・風習の継承について
3.電気柵の安全性について
4.マイナンバー制導入に際して

酒井桂之
1.にぎわいのあるまちづくりについて
2.介護について
3.「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」について

碓井憲夫
1.自然農法による学校給食用農園の設立について
2.若者の就農状況と促進について

田中義則
1.「上市町人口ビジョン」及び「上市町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定について

成川友仁
1.大学生の滞在型プログラムと上市町との関わりについて
2.上田市との交流について
3.地域の伝統文化の記録について

酒井恒雄
1.消防団員の操法訓練場及び団員サポート事業について
2.水防倉庫他、山岳博物館について
3.ネット時代、親と子の社会について
4.田園サイクリングコースについて

北日本新聞 2015年9月11日
「リフォーム工事補助拡充を検討(上市)」
北日本新聞2015年9月11日

富山新聞 2015年9月11日
「精霊やぐらの補助増 製作支援で伝統維持 3世代同居奨励へ制度拡充(上市町)」
富山新聞2015年9月11日

森林セラピー基地のグランドオープン

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 「剱(つるぎ)・きらめきの森」と銘打った富山県上市町(かみいちまち)の森林セラピー拠点の整備が完了したことを記念して、剱岳(つるぎだけ) の登山口を有する馬場島(ばんばじま)家族の森にてグランドオープンイベント(式典および森林セラピー体験会)がおこなわれました。
 ガイド付きで森林浴を楽しめるスポットとして上市町には、立山寺(りゅうせんじ)の境内や裏山にあたる眼目(さっか)地区、日石寺や花の家(おおかみこどもの古民家)がある大岩地区、そして馬場島地区の3拠点が設けられています。

関連記事:森林セラピー基地の富山県上市町
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1134.html


森林セラピー
 イベント会場の馬場島家族の森

森林セラピー
 上市町の伊東尚志(ひさし)町長の開会あいさつ

森林セラピー
 森林セラピー基地の看板の除幕

森林セラピー
 テープカット

森林セラピー
 森林セラピー体験

森林セラピー
 四季料理 華生(はなしょう)の絶品「森林セラピー弁当」

北陸ウーマンズ・マーケットの交流会

 北陸ウーマンズ・マーケットの夜の部として開催された交流会に参加しました。
 主催の萩原扶未子代表の開会挨拶、そして宮本周司参議院議員の祝辞の後、女性起業家の研鑽団体・市姫東雲会(いちひめ しののめかい)の名付け親でもある富山県上市町の伊東尚志(ひさし)町長が乾杯の発声を行いました。

関連記事:北陸ウーマンズ・マーケット
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1741.html

北國新聞 2015年9月15日
「北陸ウーマンズ・マーケット 優勝の宮腰さんが市長に報告」(動画


北陸ウーマンズ・マーケット 北陸ウーマンズ・マーケット
 女性起業家交流会の萩原扶未子代表の開会あいさつ

北陸ウーマンズ・マーケット
 宮本周司参議院議員の祝辞

北陸ウーマンズ・マーケット
 富山県上市町の伊東尚志(ひさし)町長

北陸ウーマンズ・マーケット
 北陸ウーマンズ・マーケット出店者の紹介

北陸ウーマンズ・マーケット
 市姫東雲会(いちひめ しののめかい)役員の古野知晴さん・笹倉美紀さん・黒田直美さん

北陸ウーマンズ・マーケット

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 金沢市中心市街地(近江町市場の向かい)の店舗めいてつ(名鉄)エムザ1階にて、今日1日限定出店の15店が揃う北陸ウーマンズ・マーケットが開催されました。出店者は「輝く女性」限定とのこと。
 ステージ発表やパネルディスカッションもおこなわれました。主催はJKKこと女性起業家交流会in北陸です。

関連記事:北陸ウーマンズ・マーケットの交流会
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1742.html


北陸ウーマンズ・マーケット
 輝く女性の一日限りのチャレンジ・ショップ

北陸ウーマンズ・マーケット
 生前予約死装束等のテンウエーブ

北陸ウーマンズ・マーケット
 JKKステージ

北陸ウーマンズ・マーケット
 骨壺を紹介するテンウエーブ代表の浮津あゆみさん

北陸ウーマンズ・マーケット
 パネルディスカッション:永遠に輝く「大和撫子」を目指して

総合防災訓練

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県の総合防災訓練(上市会場)に参加しました。陽南小学校(映画「おおかみこどもの雨と雪」に登場する雪ちゃん号泣の駐車場あり)のグラウンドにて。石井富山県知事や横山富山県議会議長もご来訪です。
 同小学校区の住民を中心に、災害を想定した各種の訓練や実演、体験を行いました。

富山新聞 2015年9月7日
「陸海空で迅速救助 県総合防災訓練」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150907202.htm

【訓練実施目的】 災害対策基本法第48条に基づき、県、魚津市、滑川市、上市町及び舟橋村が、国土交通省北陸地方整備局、自衛隊等国の機関をはじめ、防災関係機関、関係市町村、自治会・自主防災組織、民間企業、ボランティア団体、地域住民等とも密接に連携をとりながら、大規模地震災害等の各種災害を想定した実践的かつ広域的な災害応急活動等の防災訓練を実施し、防災計画等の円滑な運用に資するとともに、防災思想の普及啓発を図ることを目的とする。


総合防災訓練
 開会

総合防災訓練
 石井隆一知事の巡回

総合防災訓練
 倒壊建物からの救助訓練・負傷者搬送訓練

総合防災訓練
 ヘリコプターによる孤立集落からの救助訓練

総合防災訓練
 土砂災害対策資機材


 | ホーム |  次のページ»»