FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


カントリーレストラン「田園」にて滑活交流会

 滑川(なめりかわ)の異業種交流会「滑活/ナメカツ」に久々に参加しました。
 兵庫県姫路市出身で滑川市在住。そして現在、富山市内でお好み焼き店「おいしんぼ」を経営する碓井広美さんから、富山移住に関わるお話を伺い、その後「田園」ステージで歌の披露となりました。滑活主宰・笑農和(えのわ)社長の下村さんは、ギターの伴奏で参加者の期待に応えます。


滑活
 滑川市郊外のレストラン「田園」

滑活
 滑活主宰の下村克巳さん(左)と「おいしんぼ」店主の碓井広美さん(右)

滑活
 演奏

スポンサーサイト



剱折戸菊桜(補強済み)と伊折の里の桜

 剱折戸菊桜(ツルギオリトキクザクラ)は、折戸(おりと)の峠を越えた路傍に自生する新品種の桜です。
 「富山さくらの名所70選」にも選ばれている菊桜だが、昨年末根元から倒れていることもあり、予断を許さない。小さなつぼみを付けているようだが、今年は花を開くだろうか。

関連記事:剱折戸菊桜の開花
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1565.html

剱折戸菊桜 剱折戸菊桜

 一方で、折戸から早月川に沿って上流域を目指すと、剱岳(つるぎだけ)の登山口・馬場島の手前に位置する伊折(いおり)地区出身の有志によって植栽されている桜が、見頃を迎えています。品種はオモイガワ(思川)で、遅咲きの桜とのこと。
 なお、伊折地区出身の方々は、社団法人(剱岳山麓振興開発)を設立して特産品の開発などもおこなっています。

伊折 伊折

伊折

伊折

 なお、早月川に架かる伊折橋は、富山県(土木部建築住宅課景観係)によって「ふるさと眺望点(自然景観)」に指定されております。

伊折 伊折

宮川公民館関係者合同会議

 宮川公民館の関係者が集う合同会議に、運営審議会委員の一人として出席しました。
 合同会議は、公民館講座(生涯学習に資する全15講座)の講師・代表者、宮川小学校区の区長(町内会長)、民生児童委員、体育指導員、各種団体の代表、公民館職員および運営審議会委員からなります。昨年度の事業実績と決算の報告をおこない、今年度の事業計画と予算を承認いただいた後、意見交換をおこないました。

 深美(ふかみ)前館長からは、他市町村の公民館に比べても、当館は少ない予算ながらも工夫して参加者の満足度を高める運営をおこなっているとのご指摘。宮崎主事からは、単発の試みが支持を得て定期講座や定番の催しにつながった例もあるので、積極的な企画提案を頂きたい旨のご発言。
 囲碁講座代表で、運営審議会委員を務める西田さんからは、新規の受講者を受け容れる講座の懐などについて、ご指摘をいただきました。富樫館長からは、音杉公民館で先日「とやまさくら守の会」の先生による桜講話が企画されたところ、そのような地域の有識者や活動家を交えた語らいの集いもよいのではという示唆がありました。


宮川公民館
 富樫豊館長(左)と酒井悦雄代表区長(右)

広報かみいち
広報かみいち2014年7月号より PDF版
 宮川公民館(公民館紹介Vol.3)

味蔵(あじくら)の寄せ植えづくり

 先日リニューアルオープンした上市町郊外のみやげ処「つるぎの味蔵」で、季節の寄せ植えづくりの体験会が催されました。毎月恒例のガーデニング・レッスンの特別版とのこと。
 講師は植物全般に詳しい味蔵スタッフの広世かおりさん。2時間程度の軽作業で、お持ち帰りできる寄せ植えをつくり上げることができます。


味蔵 味蔵
 寄せ植えの見本(左)と講師の広世さん(右)

味蔵 味蔵
 制作途中の寄せ植え(左)と本日限定販売の花苗(右)

ナフコ開店

 富山県への初出店となるホームセンター「ナフコ」上市店(かみいち店)、朝から大盛況です。店舗内やテント下のレジスターは品物を求める人々で長蛇の列!(各列15人待ちぐらい)
 ショッピングセンター「パル」の隣ということもあり、パル脇のテントでは地元の上市中学校(ナフコから徒歩3分)吹奏楽部による演奏もおこなわれました。


ナフコ
 「パル」屋上駐車場からの眺め

ナフコ ナフコ
 上市中学校吹奏楽部の演奏(左)と司会の三栄時計パル店・廣田店長(右)

西田美術館と嶋町神社の菊桜

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 西田美術館(上市町 郷柿沢地区)に植わっているツルギオリトキクザクラ(剱折戸菊桜)と嶋町神社(上市町 石仏地区)の境内にあるシママチキクザクラ(嶋町菊桜)が、いずれもほぼ満開を迎えています。
 西田美術館のほうは、1本だけ自生している山あいの折戸地区から移植されたもの。もとの木が昨年末に倒れたこともあり、貴重な花を咲かせております。

Toyama Just Now No.650-1e
「桜前線北上中、春の陽気に誘われて、富山のサクラの名所へ」
 http://www.toyama-brand.jp/TJN/?tid=103724


剱折戸菊桜 剱折戸菊桜
 西田美術館の剱折戸菊桜と西田安正(西田美術館の祖・元富山県議会議長)銅像

嶋町神社 嶋町神社
 嶋町神社の嶋町菊桜

嶋町神社
 嶋町神社と富山地方鉄道の列車

獣人パートナーで超巨弾新連載

 富山県上市町出身のアニメーション映画監督・細田守さんが監督を務める今年7月公開予定の映画「バケモノの子」の漫画版の連載が、月刊「少年エース」2015年6月号から始まりました。(原作:細田守,漫画:浅井蓮次)

少年エース

 ちなみに先日の統一地方選挙によって、渋谷の首長を受け継ぐことになったのはハセケンことハセベケン(長谷部健)氏。渋天街の宗師の跡目は、九太の師匠・クマテツ(熊徹)が受け継ぐのかはてさて…

コミックナタリー 2015年4月25日
「細田守監督アニメ「バケモノの子」コミカライズが連載開始、少年エースで」
 http://natalie.mu/comic/news/145391

上市町民体育祭の少林寺拳法競技

 上市町・上市町教育委員会主催の上市町民体育祭が開催中です。
 少林寺拳法競技は開会式の翌日、剱(つるぎ)スポーツ少年団の道場にて開催されました。小学生の低学年・高学年および中学生の部で、演武・弁論・乱取りをおこないました。
 夕刻になっても道場からは美しく力強い剱岳(つるぎだけ)の山並みを望む、快晴の1日となりました。

上市町民体育祭

【古本とカレー】BOOK DAYと越中大手市場

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山の街なか古本市「ブックデイ」を訪れ、あわせて毎月恒例の青空市「越中大手市場」を訪れました。
 BOOKDAYはグランドプラザの屋根の下ですが、透明な屋根が太陽の光をそのまま通すので、かなり暑かった。暑いなかで、古本とカレーが今回のテーマゆえ、東京の神田・神保町よろしく古本探索の途中に立ち寄って、多くが熱いカレーをほおばります。

関連記事:北日本新聞 2015年4月9日
「障害者の社会参加支援 上市で古本市」
 http://webun.jp/item/7174206
> 障害がある人が店主となる「ハートのプチ古本市」が5月10日、上市町横法音寺のサークルK富山上市中央店前で行われる。


BOOK DAY
 BOOK DAYとやまトートバック

BOOK DAY BOOK DAY
 サンシャイン書房の高野勝洋さん(左)とハートの誠屋の種井誠さん(右)

BOOK DAY
 ひみつカレー店主の仲有紀さん

越中大手市場
 越中大手市場の「えだせんがぁるず」(JR氷見線・城端線沿線のキャラクター)

北極科学サミット週間

 北極科学サミット週間の公開講演会が富山国際会議場で開催されたので、参加しました。
 「富山に北極がやってきた!」を統一テーマとして、極域歴史家で国際北極科学委員会(IASC)議長を務めるスーザン・バール(Susan Barr)さんらが登壇しました。

富山新聞 2015年4月27日
「極地の自然に思いはせ 富山で北極科学サミット講演会」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150427202.htm


北極科学 北極科学
 おもてなしキャッチコピーの「とやまきときと・ほっきょくきらきら」(富山キトキト×北極キラキラ)

北極科学
 模型やパネルなどの展示

北代縄文広場の竪穴住居

 富山市北代(きただい)地区に設けられている縄文広場の竪穴住居が解体修理されて綺麗になったので、見物に行きました。
 縄文の住まいと高架を走る北陸新幹線、鯉のぼりの競演が見られます。

富山新聞 2015年4月25日
「成長願いこいのぼり掲揚 富山・北代縄文広場」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150425205.htm
富山新聞 2015年4月26日
「修復の竪穴住居を説明 富山」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150426204.htm

北代縄文広場 北代縄文広場

北代縄文広場

北代縄文広場

上市町民体育祭

 上市町・上市町教育委員会主催の上市町民体育祭の開会式に、参与として臨席しました。丸山総合公園の体育館にて。
 朝から快晴で、体育祭日和の一日となりました。


上市町民体育祭
 丸山総合公園の八重桜

上市町民体育祭 上市町民体育祭
 大会長を務める伊東尚志(ひさし)町長の開会あいさつ

富山県ものづくり総合見本市

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山産業展示館(テクノホール)などを会場に3日間にわたって開催中の「ものづくり総合見本市」を訪れました。
 北陸新幹線の開業を強く意識した、技術系企業の展示会です。県内・国内のみならず、中国を始めとするアジア諸国からの出展も目立ちます。


ものづくり総合見本市
 富山のアルミ産業(北陸新幹線駅に活かされた技術展示)

ものづくり総合見本市
 不二越(NACHI)のロボット

ものづくり総合見本市
 会場の富山テクノホール

ものづくり総合見本市
 YKKファスナーの種類と機能

ものづくり総合見本市
 ミラコン2015(ミラクルな未来、つくるコンテスト)

第12回 朝活かみいち

 出社前等の早朝の1時間を大人の学びと異業種交流に生かす朝活(あさかつ)に参加しました。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 朝活かみいち(上市)は、地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。

朝活

 本日は、食生活改善推進員として上市町食生活改善推進協議会(いわゆる食改)の代表を務める早川邦子さんから、食育に関わる話題提供をいただき、参加者同士で意見交換をおこないました。(写真の左端が講師の早川さん・中央が紹介者の山口さん・右端が朝活かみいち主催の種井さん)

参考:「朝活かみいち」第12回の主催者短信
 http://ameblo.jp/asakatsu-kamiichi/entry-12017953612.html

広報かみいち
広報かみいち2015年5月号より PDF版
 「私たちは、食生活改善推進員です!」

新高岡駅

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 高岡と和倉温泉(能登)を能越自動車道経由で結ぶバス「わくライナー」に氷見(ひみ)から乗って、北陸新幹線の新高岡駅を訪れました。駅前のコンテナガーデンは、見ごたえがあります。町内会などによる手作りで個性があるし、高岡で暮らす方々からの来訪歓迎の思いが伝わってきて、感銘を受けました。

 苦言を呈すると、駅構内につき、公共交通への乗り換え案内が乏しい。
 黒部宇奈月温泉駅で目にしたような、ローカル線や路線バスの発車時刻の表示板は無く、在来線(JR城端線)の時刻表すら掲げられていないようです。一方、城端(じょうはな)線の新高岡駅にも、(新高岡に例外的に停車する速達列車「臨時かがやき」を除いて)新幹線の発車時刻が掲げられていません。また、運賃表にはあいの風鉄道(第三セクター)への乗り継ぎ運賃が載っていない、無人駅で自動券売機が無く車内で整理券を取る方式なのに、切符に関する案内が乏しい、といった状況で、関西弁を話す大きな荷物を持ったお嬢さん二人連れが、乗り方がよく分からず戸惑っていらっしゃいました。
 富山駅の改札で、案内表示をしっかりするように申し伝えましたが、駅員さんは特にメモを取るわけでなく「すみません」「承ります」と仰るだけなので、いつどのように改善されるのか不安になります。


新高岡駅
 JR新高岡駅(北陸新幹線)

新高岡駅
 新高岡駅前花いっぱいおもてなし事業のコンテナガーデン

新高岡駅
 JR新高岡駅(城端線)

新高岡駅
 JR城端線の貨物列車

氷見の魚々座(ととざ)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 昨日氷見(ひみ)漁港近くに開館したばかりのひみ漁業交流館「魚々座」(旧・氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館)を訪れました。氷見駅から徒歩で参りましたので、氷見の潮風を感じながらの探訪となりました。
 魚々座見学のあと、近隣施設の「ひみ番屋街」から、高岡・氷見と和倉温泉(能登)を結ぶバス「わくライナー」の高岡行きに乗りました。

富山新聞 2015年4月22日
「漁村文化、歴史を満喫 氷見で「魚々座」が開館」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/TO20150422511.htm


魚々座
 魚々座の外観

魚々座
 大漁旗に囲まれた受け付け

魚々座
 工作室(体験コーナー)

魚々座
 わくライナー

鎌仲ひとみ監督の「小さき声のカノン」

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県氷見(ひみし)市出身のドキュメンタリー映画監督・鎌仲ひとみさんの最新作「小さき声のカノン―選択する人々」が氷見駅前の「氷見キネマ」で上映中です。今日は鎌仲(かまなか)監督の舞台挨拶と、30分ほどのお話がありました。題名のカノンは、同じ旋律が時間的に前後して幾つも重なりあう様式(音楽用語)に由来するとのこと。
 上映と監督のお話のあと、私は同じ建物1階で営業する「とまとカフェ」で日替わり定食をいただきました。

中日新聞 2015年4月18日富山欄
「原発被害から子を守るには 母たちの葛藤を描く~氷見キネマ きょうから上映」(記事
中日新聞 2015年4月25日北陸文化
「【映画】鎌仲ひとみ監督映画「小さき声のカノン」~母たちの「新しい文化活動」 私たちにも できるよ 福島発「子ども守りたい」」(記事


小さき声のカノン
 氷見キネマ

小さき声のカノン
 「小さき声のカノン」パンフレット

小さき声のカノン
 制作意図を語る鎌仲監督

小さき声のカノン
 鎌仲ひとみ監督

とまとカフェ
 とまとcafe

とまとカフェ
 日替わり定食

滑川市中村のチューリップ

 滑川市ホームページの「チューリップの見ごろ」案内をたよりに、中村地区のチューリップ畑の見学に訪れました。
 富山地方鉄道の越中中村駅から徒歩5分ほど。地鉄(富山地方鉄道)やあいの風鉄道(旧JR北陸本線)の普通列車がトコトコ走る田園地帯。畑の向こうには、ミラージュランド(遊園地)の観覧車も見えます。

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

メディア寺子屋番外編(ハセベケン×横尾としなり×鎌田華乃子)

 創造支援工房フェイスが主催する「メディア寺子屋」番外編に参加しました。スターバックス表参道B-SIDE店の隣に建つバツアートギャラリーにて。
 渋谷区議3期に続いて区長選に名乗りを上げた長谷部健さん(公式ウェブサイト)、港区議2期目に挑戦する横尾俊成さん(公式ウェブサイト)、コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン(公式ウェブサイト)代表理事・鎌田華乃子さんが登壇し、フェイス副代表・小田部巧さんが聞き役を務めました。過去・現在そして未来を語り合う、地域リーダーの対談にふさわしい趣向でした。
 横尾さんの話を伺うのは昨年1月の選挙キャンプや10月のマチノコト以来、鎌田さんのは昨年6月のピースバンク以来かと思います。

原宿新聞 2015年4月
2日 「長谷部健氏 渋谷区長選出馬を正式表明」(記事
19日 「「奇跡を起こすぞ!」 長谷部陣営第一声」(記事
19日 「三つどもえの激戦へ 予断許さない渋谷区長選 4人が出馬」(記事
26日 「長谷部健氏新区長に 若年層中心に幅広い支持集める」(記事
27日 「注目の渋谷区長選 長谷部氏が25,326票獲得、初当選」(記事


メディア寺子屋
 表参道の×△○(バツアートギャラリー)看板

メディア寺子屋
 メディア寺子屋の受け付け

メディア寺子屋
 鎌田華乃子さん・横尾としなりさん・ハセベケンさんの対談

メディア寺子屋
 横尾としなりさんとハセベケンさん

長谷部健
 長谷部健候補の選挙公報

横尾俊成候補の決起集会

 港区議会議員(東京)の横尾俊成(としなり)さん(公式ウェブサイト)の決起集会に参加しました。西新橋のシェアオフィスCOMx(コムエックス・横田浩一代表)にて開催。
 「社会を変える」2期目の挑戦を応援いたします。


横尾俊成
 港区議・横尾俊成さんの政策紹介ボード

横尾俊成
 支援者の声援を受ける横尾俊成さん

横尾俊成
 横尾俊成さんの決意表明

横尾俊成
 COMx代表・横田浩一教授の著書

横尾俊成
 横尾としなり候補の選挙公報


 横尾としなりメッセージ動画 http://youtu.be/bTF_PKsMasg

アースデイ東京2015

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 地球環境について考える日(毎年4月22日のアースデイ)に近い土日開催で恒例となっている「アースデイ東京」を訪れました。渋谷駅から会場の代々木公園まで歩きました。
 循環型社会・生物多様性・食と農等々、地球と人に関わるテーマで団体・個人の出展・出店および出演多数。16ページからなるオフィシャルガイドブックは、国内の竹林から原料を得た竹紙で出来ています。

 なお、渋谷駅前は細田守監督の新作アニメーション映画「バケモノの子」の舞台モデル(ポスターにも使用)となっています。もっとも、渋谷からパラレルワールド「渋天街」へ至る道が開くのは7月11日からのようですね。


アースデイ
 「渋天街」へ通じる渋谷駅前

アースデイ
 アースデイ東京2015

アースデイ
 会場のにぎわい

アースデイ
 アースデイ東京2015の実行委員長を務めるC.W.ニコルさんの「森が学校計画」

アースデイ
 鎌仲ひとみ監督作品の映画「小さき声のカノン―選択する人々」

アースデイ
 TATEYAMA Wa'U(タテヤマ・ワウ プロジェクト)

アースデイ
 アースデイ大学代表の生姜塚理恵さん(左)とソラトニワMCの村上恵さん(右)

アースデイ
 日本オオカミ協会

発電所美術館の開館20周年記念展

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 入善町(にゅうぜんまち)郊外の下山(にざやま)芸術の森「発電所美術館」の開館20周年記念展を観賞しました。今日は入善町長らが臨席するレセプションと、出品作家によるギャラリートークが行われました。
 水力発電所跡の建物をいかしたアートワークで、文字通りエネルギーが湧き出る拠点として末永い活用が期待されます。


発電所美術館
 発電所美術館の外観

発電所美術館
 高台へ至る階段

発電所美術館
 開館20周年記念のレセプション

新黒部駅と黒部宇奈月温泉駅

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山地方鉄道の新黒部駅と北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅(別駅舎のため地上を歩いて乗り換え)をあわせて見学しました。併設館の展示コーナーや駅前の公園は広々としているのに、実質的な機能追求面では方針を異にするのか、例えばトイレは狭く便器の数も少ないと感じました。
 駅北のふれあいプラザでは折よく、くろべ工房(社会福祉法人くろべ福祉会)が移動販売をおこなっておりました。


黒部宇奈月温泉駅
 新黒部駅に停車中の列車

黒部宇奈月温泉駅
 くろべ工房の移動販売車

黒部宇奈月温泉駅
 黒部宇奈月温泉駅前のトロッコ電車(黒部峡谷鉄道)のオブジェ

黒部宇奈月温泉駅
 のりかえ案内

黒部宇奈月温泉駅
 歓迎の鉢植え

いけばな小原流展

 一般財団法人小原流富山支部創立50周年記念の「花・奏でる」と題した生け花小原流展を訪れました。富山国際会議場にて。大作から小品まで、目の覚めるような作品が勢揃いしています。
 ちょうど家元(小原流五世・小原宏貴氏)が、記者の取材を受けつつ会場内を巡回していらっしゃいました。

小原流

宮川小学校の歓送迎会

 宮川公民館(富樫豊 館長)で開催された、宮川小学校区の歓送迎会に参加しました。
 春の教職員人事異動で、他所の小学校等へ転出した先生方や、宮川小学校に転入した先生方をお招きして、歓送迎の宴とあいなりました。(写真は相ノ木小学校長で昨年度まで宮川小学校長を務めた郷田千秋先生)

歓送迎会

 なお、我らが宮川小学校(富山県 上市町)の卒業生・細田守さんが監督を務めるアニメーション映画「バケモノの子」が、今夏7月11日(土)全国公開とのことです。

参考:「広報かみいち」(富山県上市町)
 2006年12月号(PDF版) インタビュー 細田守さん
 2012年7月号(PDF版) 細田守監督がい旋 ~先行プレミア~

いわさきちひろ展

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町郊外の私立西田美術館で、企画展「いわさきちひろ展」が本日から始まりました。開会式に続いて、安曇野ちひろ美術館の竹迫祐子副館長による講演と宍倉主任学芸員による作品解説(ギャラリートーク)が行われました。論旨明快でなるほどと腹に落ちる解説でした。
 安曇野館には昨年、信州上田の夏祭り(上田わっしょい)の帰りに立ち寄りました。東京館にはご無沙汰しているので、機会をみてまた訪れたい。

関連記事:安曇野ちひろ美術館
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1161.html


いわさきちひろ
 企画展の案内

いわさきちひろ
 西田美術館・山口松蔵館長のあいさつ

いわさきちひろ
 安曇野ちひろ美術館・竹迫祐子副館長の講演「いわさきちひろの絵と人生」

いわさきちひろ
 安曇野ちひろ美術館・宍倉主任学芸員の作品解説

滑川市中野のエドヒガンザクラ

 滑川市山手の中野地区にある樹齢150年のエドヒガンザクラが見頃を迎えています。
 滑川インターチェンジから蓑輪(みのわ)温泉に通じる県道51号線をのぼってゆくと、千鳥神社の手前の路傍に「山東ふるさと振興会」名義の看板が立っています。県道から分かれて南に延びる農道を行くと、同じような看板が桜の木の手前に1枚、桜の木の真ん前に1枚立っています。


エドヒガンザクラ エドヒガンザクラ
 エドヒガンザクラの看板が目印になる農道

エドヒガンザクラ エドヒガンザクラ
 桜の木と花の様子

九宝茶の薬包紙折り体験

 富山の老舗百貨店・大和(だいわ)の地下1階(いわゆるデパチカ)の「ふるさと名産品」コーナーで、九宝茶(きゅうほうちゃ)を展開中。九宝茶はメグスリノキ(目薬の木)を用いたお茶で、ブレンド具合で味の異なる「元気やちゃ」「懐かしいちゃ」「若々しいちゃ」「癒されるちゃ」といった商品群をもちます。(「…ちゃ」は富山方言に特徴的な語尾)
 目下、午後2時台にはワークショップ時間としてアテンダントが付き、薬の包み紙に由来する九宝茶のパッケージならでは包み方を体験できます。

九宝茶

九宝茶

九宝茶 九宝茶

まわしよみ新聞@さ和美

 お食事処「さ和美」で開催された「まわしよみ新聞」に参加しました。
 参加者は地元・上市町内のほか、立山町・魚津市・高岡市・南砺市と自家用車で1時間以上の遠方からも… ありがたいことです。
 なお、本日の読売新聞朝刊「顔」で、まわしよみ新聞の考案者・陸奥賢(むつ さとし)さんが紹介されております。

読売新聞 2015年4月16日【顔】
「全国に広がる「まわしよみ新聞」の考案者・陸奥 賢さん」
 見知らぬ同士が新聞を持ち寄り、気に入った記事を切り抜いて順番に思いを語り、画用紙に貼って壁新聞を作る――。アナログさが人気のメディア遊び「まわしよみ新聞」の、考案者にして伝道師だ。……(後略)


まわしよみ新聞
 WELCOME!! まわしよみ親(新)聞

まわしよみ新聞
 主催の村上和博さん(右端)

まわしよみ新聞
 鋏と糊

まわしよみ新聞
 選んだ記事を示す参加者の川口明美さん(右)と「さ和美」看板娘の池田美千代さん(左)

まわしよみ新聞
 まわしよみ新聞づくり

まわしよみ新聞
 北日本新聞の掲載記事

朝日町再生会議×北海道東川町マツオカ町長

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県の最東端(新潟との県境)の自治体・朝日町で1月に発足した「朝日町再生会議」。
 県内ではいわゆる“消滅可能性都市”の筆頭に挙げられてしまった朝日町は、人口減少などの課題に対応するため公募の住民を交えた再生会議を設立。公開講座(軽食付き交流会あり)の外部講師として今回は、北海道東川町(ひがしかわちょう)の松岡市郎町長が“地方創生”に先駆ける取り組みの勘所を語りました。

 東川は旭川市の隣町であり、また旭川空港からは3kmほどの至近距離に位置する地の利を生かしつつ、写真の町として「写真文化首都」宣言を行うなど、複数の強みを掛け合わせた独特のまちおこしが特徴です。
 個人的には、今夏立山町に進出予定のモンベル社が東川町内に有する「大雪ひがしかわ店」、生まれた子どもに手づくりの椅子を贈る「君の椅子プロジェクト」、あたりに注目しておりました。

参考:北海道新聞 2006年5月1日【前へ!首長の決断】
「東川町長・松岡市郎さん ~町のセールスマン~ 人脈つくり自立模索」
 http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/go-ahead/04/02.php3


朝日町再生会議
 講師の松岡市郎町長

朝日町再生会議
 東川町の循環型経済概念図

朝日町再生会議
 鹿熊(かくま)正一 富山県議・松岡市郎 東川町長・笹原靖直 朝日町長で交わす握手


 | ホーム |  次のページ»»