FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


北陸新発見フェアとチューリップの花

 本日は、東京駅構内にて開催中の北陸新幹線開業記念!北陸新発見フェアの最終日です。

北陸新発見フェア

 待ち合わせ場所の定番「銀の鈴」前では、チューリップが文字どおり列車の待ち時間に花を添えます。
 富山県砺波(となみ)市内で開催される恒例の「となみチューリップフェア」は、4月23日(木)から5月6日(水)まで行われる2週間限定のチューリップの花の催しです。

北陸新発見フェア

北陸新発見フェア

北陸新発見フェア 北陸新発見フェア

スポンサーサイト



全国「山の日」フォーラム(2日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 昨日に続いて全国「山の日」フォーラム2015(公式ウェブサイト)の会場を訪れました。
 立山カルデラ砂防博物館の飯田肇さんが、山と自然の安全をテーマとするシンポジウムに登壇。女性登山家の田部井淳子さん・今井通子さんによるトークもあり、ホールは満員御礼。
 ロビーギャラリーの「はじめての女子山歩き応援ブース」を訪ねた「つるぎくん」、きれいなおねえさんたちの人気者です。「山歩きはじめの一歩」が共通テーマの興味深いミニトーク、そして富山県上市町(かみいちまち)のマスコット・山の妖精「つるぎくん」との写真撮影ありがとうございました。

関連記事:全国「山の日」フォーラム(1日目)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1485.html


山の日フォーラム
 なすびさん・野口健さん・近藤謙司さんの鼎談(ていだん)「エベレストの登り方教えます」

山の日フォーラム
 立山観光旅館組合の出展

山の日フォーラム
 立山カルデラ砂防博物館学芸課長の飯田肇さん

山の日フォーラム
 フリーライター・登山ガイドの柏澄子さんと「つるぎくん」

山の日フォーラム
 「大自然の玄関口」と題したミニトークで立山連峰を紹介する四角(よすみ)友里さん

山の日フォーラム
 『一歩ずつの山歩き入門』の著者・四角友里さんと「つるぎくん」

山の日フォーラム
 モデルの仲川希良(きら)さんと「つるぎくん」

山の日フォーラム
 登山家の田部井淳子さん

全国「山の日」フォーラム(1日目)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 東京国際フォーラム(東京駅近く)で開催された、全国「山の日」フォーラム2015(公式ウェブサイト)の会場を訪れました。
 シンポジウムでは地方創生をひとつの切り口とし、以前上市町(かみいちまち)雇用創造協議会のエコツーリズム講座でも指南いただいた知床ネイチャーオフィス代表の松田光輝さんや、森林セラピーソサエティ(協会)前理事長で医師・登山家の今井通子さんなどが登壇しました。夜の部は三浦雄一郎ファミリーのよもやま話でした。

関連記事:全国「山の日」フォーラム(2日目)
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1486.html


山の日フォーラム
 北陸新幹線「かがやき」車中にてくつろぐ「つるぎくん」

山の日フォーラム
 「つるぎくん」が新幹線の車窓から望むふるさとの山並み(剱岳)

山の日フォーラム
 フォーラムの案内板

山の日フォーラム
 「山の日」の紹介ブース

山の日フォーラム
 山での楽しみを紹介するモデルの仲川希良(きら)さん

山の日フォーラム
 ロビーギャラリーのにぎわい

山の日フォーラム
 パネルディスカッションの座長を務める渡邊法子さん(アイ・エス・ケー合同会社代表)

山の日フォーラム
 パネリストの松田光輝さん(知床ネイチャーオフィス代表)

山の日フォーラム
 パネリストの今井通子さん(医師・登山家)

山の日フォーラム
 三浦雄一郎ファミリーと司会の近藤謙司さん(国際山岳ガイド)

山崎むねよしと語る会(宮川地区)

 自身の政治団体を発足した山崎宗良(むねよし)さん、富山県上市町の後援会事務所にて、山崎むねよし後援会主催の「語る会」を開きました。
 人をつなぎ地域をつなぐを合言葉に、山崎さんは地域での小規模集会を重ねています。
 本日は、夕方の部として石井隆一富山県知事をお招きした激励会、夜の部として事務所のある宮川小学校区で主に呼びかけを行う集会を開きました。お忙しいなかご参集いただきました皆さま、誠にありがとうございます。

関連:山崎むねよし後援会の事務所開き
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html


山崎宗良事務所 山崎宗良事務所
 上市町女性の会(知事の後援会)の小柴順子会長のあいさつ(左)と石井知事の激励(右)

山崎宗良事務所 山崎宗良事務所
 上市町議会・田中義則議員の激励(左)と富山市議会・成田光雄議員の激励(右)

山崎宗良事務所
 思いを語る山崎宗良(むねよし)さん

アロマ体験会

 株式会社プロジェクトデザインのアロマ事業を支える抽出工場にて、一般向けとしては初めて開催された体験会に参加しました。抽出工場は富山県上市町の郊外にあり、立山山麓森林組合の上市支所内の一角に設えられています。
 間伐材からエッセンシャルオイル(精油)を抽出する工程を見学するとともに、ヒノキなどの精油を調合して薄め、天然の木の香りが漂う芳香スプレーづくりを体験しました。

朝日新聞 2015年3月30日富山欄
「県産の木を使ったエッセンシャルオイルが発売」
 http://www.asahi.com/articles/ASH3V5W4KH3VPUZB006.html


アロマ
 抽出工場

アロマ
 間伐材

アロマ
 精油の抽出

アロマ
 調合体験

アロマ
 木が香るスプレー

かみいち総合病院のナイトスクール

 上市町直営の総合病院が、4年ほど前から地域への出張懇談会のような形で開催している「ナイトスクール」に参加しました。おおむね小学校区ごとの開催で、今回は宮川公民館が会場です。
 整形外科の岡本義之医師から「手足丈夫でニコニコ100歳 ライブ」、戸島雅宏院長から「地域医療構想・新しいMRI装置について」、診療部長の野上予人医師から「回復期リハビリ病棟について」、家庭医療センター長の佐藤幸浩医師から「在宅医療と看取りについて」と題した講話と実演があり、その後は限られた時間ながら質疑応答とあいなりました。


ナイトスクール
 戸島雅宏院長のあいさつ

ナイトスクール
 医療・介護の将来推計

ナイトスクール
 超高齢社会の課題

ナイトスクール
 回復期リハビリテーション病棟の紹介(野上予人医師)

ナイトスクール
 在宅医療の意義説明(佐藤幸浩医師)

農業委員会との意見交換会

 上市町議会と上市町農業委員会との意見交換会に臨みました。お題は、米価下落(農家所得減への助成)、担い手不足(農業従事者の減少)、遊休農地対策です。
 農業問題については改めて、あるべき姿(いわゆるto be)と、その姿に至るために、するべき事柄(いわゆるto do)とをはっきりさせ、誰が何を行うのかの役割分担を明確にすることが肝要であると認識しました。


農業委員会
 意見交換会の様子

農業委員会
 進行役の勝戸謙議長(左)および挨拶を行う農業委員会・石田拓(ひらき)会長(右)

総社市の行政視察

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 岡山県総社市役所を訪れ、同市の目玉施策である「新生活交通」と「障がい者千人雇用」について伺いました。

 新生活交通は、定員10人ほどの予約型・乗り合い方式の公共交通で、従来のコミュニティバス(停留所固定・時刻表どおりの運行を行う)を廃止する代わりに導入した方式です。総社出身の画家・雪舟にちなんで「雪舟くん」と名付けられています。導入の経緯と利用者の推移、現状などを伺うと共に、雪舟くん予約センターの実際の業務の様子も見学いたしました。
 障がい者千人雇用は、同市には働く能力をもった障害者が千人ほど住まいしているのに、就労できている割合が低かったことから、数値目標を掲げて障害者雇用につながる諸施策を進めるものです。今年2月1日現在で841人の雇用を達成しており、経済誌など各種メディアでも取り組みがたびたび紹介されています。行政機能が市街地にコンパクトに収まっている総社ならではの、市役所およびハローワーク(公共職業安定所)と、社会福祉協議会内に設けられた「障がい者千人雇用センター」との連携が鍵になっていると伺いました。

 ちなみに総社市は故・橋本龍太郎首相の地盤で、現市長は橋本首相の公設第一秘書を務めたお方。安定した支持を基盤に、特徴ある施策を推進しています。
 なお行政視察に併せて、倉敷の美観地区を散策し、朝の連続テレビ小説「マッサン」の撮影場所などを見学しました。


総社市役所
 総社市役所の庁舎案内

総社市役所
 上市町議会の酒井恒雄議員(会派代表)あいさつ

総社市役所
 新生活交通「雪舟くん」の役務案内

総社市役所
 保健福祉部長の福祉施策説明

総社市役所
 障がい者千人雇用センター(総社市社会福祉協議会内)

総社市役所
 障がい者の就労者数

吉備路の名所を結ぶ観光コース体験

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 岡山県総社市に行政視察に赴きました。
 総社市役所訪問に先立って、吉備路観光タクシーコースとして提示されている名所めぐりを体験しました。市内に見所は少なからずあれど、市街地や郊外に点在するため移動手段と効果的な巡回経路・時間配分などの提供が鍵になります。
 顧客の希望・興味関心や時間的都合に応じて、タクシー事業者や運転手が提案し、利用者とすり合わせを行うやり方は、ご当地(富山)の域内観光促進のあり方においても参考になります。


吉備路
 JR伯備線・吉備線の総社駅

吉備路
 ようこそ総社へ

吉備路
 雪舟ゆかりの井山宝福寺の方丈

吉備路
 鬼ノ城(きのじょう)

吉備路
 吉備津神社

山崎むねよしと語る会(南加積地区)

 自身の政治団体を発足した山崎宗良(むねよし)さん、富山県上市町の南加積(みなみかづみ)小学校区は広野地区の広野会館(公民館)にて、山崎むねよし後援会主催の「語る会」を開きました。
 人をつなぎ地域をつなぐを合言葉に、山崎さんは地域での小規模集会を重ねています。
 今夜はJC(青年会議所)やスペシャルオリンピックスの活動を通じて親交のある富山市議会議員・鋪田博紀(しきだ ひろのり)さんも応援に駆けつけました。

 きたる3月26日(木)には、上市町森尻地区に先日開設(下記参照)した山崎むねよしl後援会事務所にて、午後7時より同様の語る会が開かれます。
 山崎氏を知る機会として、近隣の方々にご参集いただければ幸いです。

関連:山崎むねよし後援会の事務所開き
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html


山崎宗良事務所 山崎宗良事務所
 上市町議会・酒井恒雄議員の激励(左)と富山市議会・鋪田博紀議員の激励(右)

山崎宗良事務所
 思いを語る山崎宗良(むねよし)さん

大手市場とアートマーケット

 富山の街なかバザール「越中大手市場」(えっちゅう おおていちば)を訪れました。秋吉屋の店主による弾き語り、星槎国際高校のたんぽぽカフェ、などなど。
 市場に面した複合施設「富山市民プラザ」では、アート&デザインの展示即売会として恒例の「富山アートマーケット」も開催中。相乗効果で賑わっております。

富山新聞 2015年3月23日
「日曜の街中に活気 越中大手市場、今年の営業開始」(記事
中日新聞 2015年3月23日富山欄
「学校生活 悩み聞かせて 富山 越中大手市場にカフェ」(記事
富山新聞 2015年3月22日
「こだわりの雑貨や陶芸 富山アートマーケット」(記事


越中大手市場
 弾き語り

越中大手市場
 秋吉屋の秋吉さん

越中大手市場
 コーヒー店

越中大手市場
 星槎国際高等学校 富山学習センター

越中大手市場
 大手モールの越中大手市場

アートマーケット
 富山アートマーケット2015

【輝き】逸品フェスタ【富山】 ~ふるさと名物市と魅力発信の祭典~

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 【祝・北陸新幹線開業】で商工会の県連(富山県商工会連合会)が主催する見本市「かがやき とやま 逸品フェスタ」が新装・富山県民会館にて開催されました。
 わが上市町も、島の片側を占拠する勢いで出店。新発売の山菜料理「剱(つるぎ)のご馳走さん」や目薬の木の「九宝(きゅうほう)茶」などを販売しました。PRタイムでは、ご当地キャラクター「つるぎくん」と、チャッキーこと茶木勝(ちゃき まさる)さん(株式会社ティー・ツリー・コミュニケーションズ代表)が登壇。地元の食文化を生かした加工食品や、「ゆるりんぐ」のガイドツアーなどを紹介しました。

富山新聞 2015年3月22日
「富山の「逸品」発信 かがやきフェスタ」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150322201.htm


逸品フェスタ
 ふるさと名物市ゾーン

逸品フェスタ
 上市町の諸団体

逸品フェスタ
 上市町商工会女性部

逸品フェスタ
 小矢部のU Project株式会社

逸品フェスタ
 恋旅なんと 巡りフェスタ

逸品フェスタ
 上市町のつるぎくんと茶木勝さん

第5回地域福祉フォーラム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県高岡市内で開催された地域福祉フォーラムに参加しました。有志で組織するNPO法人「とやま地域福祉ネットワーク」の主催で、今年で5回目を数えます。
 私は所用により、夜の部(午後6時から9時過ぎまでの夜談義と交流会)のみ参加。
 同NPO法人の岡本久子理事長、愛知県の社会福祉法人むそうの戸枝陽基理事長、厚生労働省・障害保健福祉部の川又竹男企画課長、上智大学・総合人間科学部の大塚晃教授といった、例年のごとく凄い方々が集結いたしました。


地域福祉フォーラム
 夜の部のトークセッション(手前はNPO法人とやま地域福祉ネットワークの岡本久子理事長)

地域福祉フォーラム
 富山福祉短期大学の鷹西恒教授

地域福祉フォーラム
 社会福祉法人むそうの戸枝陽基理事長(左)と上智大学・総合人間科学部の大塚晃教授(右)

地域福祉フォーラム
 厚生労働省・障害保健福祉部の川又竹男企画課長の交流会挨拶

森林セラピーシンポジウム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 加賀・能登・越中(富山)の旧三国の中央部に位置する石川県津幡町(つばたまち)。津幡町内にある石川県森林公園の施設にて開催された、医学的効果を伴う森林浴としての「森林セラピー」を掲げるシンポジウムに参加しました。
 前段は、全国の森林セラピー基地を認定するNPO法人の瀬上清貴理事長(医学博士)の基調講演。
 後段は、森林セラピーを活用した地域振興をテーマとして、石川(津幡)・富山(立山山麓)・長野(木曽)・鳥取(智頭)で活動する方々による事例発表と意見交換がおこなわれました。

【基調講演】
「森林セラピーで心のリフレッシュと身体の輝きを」
 瀬上清貴さん (NPO法人森林セラピーソサエティ理事長)
【パネルディスカッション】
「森林セラピーを活用した地域振興」
 久米田茂喜さん (長野県立木曽病院名誉院長・長野県上松町)
 森田由樹子さん (株式会社エコロの森代表・富山県富山市)
 山中章弘さん (智頭町山村再生課・鳥取県智頭町)
 坂本美津子さん (津幡町森林セラピー推進協議会アドバイザー・石川県津幡町)
 森健一さん (津幡町森林セラピー推進協議会事務局長・石川県津幡町)
コーディネーター:香坂玲さん (金沢大学大学院人間社会環境研究科准教授)


森林セラピー
 津幡町・矢田富郎町長の挨拶

森林セラピー
 NPO法人森林セラピーソサエティ・瀬上清貴理事長の基調講演

森林セラピー
 森林セラピー基地の案内(津幡町・富山市・上市町・智頭町)

森林セラピー
 コーディネーターを務める金沢大学・大学院人間社会環境研究科の香坂玲准教授

森林セラピー
 パネリストの紹介

越中瀬戸焼展

 越中瀬戸焼展が、上市町郊外の「弓の里歴史文化館」にて始まりました。4月19日(日)まで。
 4月5日(日)午後には、達人によるギャラリートークもおこなわれます。尾張国の瀬戸から越中富山に伝わった焼き物の物質的・精神的なお話につき、制作活動に従事する陶芸家の方々を交えて伺うことができます。

関連:越中瀬戸焼展のギャラリートーク
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1502.html


越中瀬戸焼展
 新聞記者への取材対応

越中瀬戸焼展
 展示作品をお寄せいただいた「かなくれ会」の皆さん

上市町議会(3月定例会)の閉会

 上市町議会の2015年3月定例会が閉会しました。
 新年度の予算、今年度の補正予算、そして各種条例の制定および一部改正を行うため、町当局提出の議案39件を可決しました。
 3月末で辞任する山本靖教育長の後任として、地方教育行政法に基づく新制度の教育長として、4月1日から藤縄太郎さんを選任することに同意しました。上市町在住の藤縄さんは、富山大学文理学部卒業後一貫して教育畑を歩み、富山県立富山高等学校の校長で定年退職。その後は富山県立大学の教務課特別参与および上市町の民生委員・児童委員をお務めです。

 また、議員提出議案として、地方教育行政法の改正を受けて上市町議会委員会条例の一部改正を行いました。請願に基づき、2件の意見書を採択しました。すなわち、安全・安心の医療・介護の実現と夜勤改善・大幅増員を求める意見書、介護報酬引き下げ撤回・介護労働者の処遇改善と人材確保を求める意見書です。

【平成27年3月定例会の追加議案】
議案第39号:上市町教育長任命に関し同意を得るの件

北日本新聞 2015年3月21日
「まちづくり公社株 中小機構から取得へ(上市)」「論戦を振り返って 子育て環境アピールを」
北日本新聞2015年3月21日

富山新聞 2015年3月21日
「藤縄氏が新教育長(上市町)」
富山新聞2015年3月21日

読売新聞 2015年3月21日富山欄
「新「教育長」7教委で 来月、新制度で誕生」
 http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20150320-OYTNT50410.html

上市美術会展

 上市美術会の展覧会が、富山県上市町の複合施設「カミール」こと上市町まちなか交流プラザの2階催事場で開催中です。本日から3月22日(日)まで、絵画・書・写真・工芸の新作を見ることができます。

上市美術会

宮川小学校の卒業式

 近隣の公立校・宮川小学校の卒業式に臨席しました。
 郷田千秋校長の気品あふれる式辞、皆で作り上げる喜びのことば(答辞の台本を卒業生全員で分担して一つの挨拶文にする)、涙ぐむ卒業生・在校生。感動に満ちた卒業式でした…


宮川小学校
 宮川小学校の正門

宮川小学校
 郷田校長の式辞

第9回 朝活かみいち

 出社前等の早朝の1時間を大人の学びと異業種交流に生かす朝活(あさかつ)に参加しました。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 朝活かみいち(上市)は、地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。今回は、初めて外国人が講師を務めます。
 ベトナム出身ながらも縁があって富山大学でまなび、現在上市町内の企業で働くNguyen Huy Duc(ドゥック)さんに、来日から今に至るまでの志向や思考の変化と今後の目標についてお話を伺いました。


朝活
 朝活かみいち世話人の富樫豊さん

朝活
 講師のDuc(ドゥック)さん

朝活
 M's CLOUDの朝食

朝活
 東洋電制製作所の片山浩之社長(左)の自己紹介

広報かみいち
広報かみいち2015年4月号より PDF版
 出勤前に自分磨き(朝活かみいち)

富山JCの公開例会 ―子どもと大人と地域―

 富山青年会議所(富山JC)の公開例会に参加しました。
 テーマは青少年教育で、お題は「子どもたちの未来のために~地域の大人が参加する教育とは~」です。富山市教育委員会(前 藤ノ木中学校校長)の斉藤保志課長の講演と、斉藤課長・富山市PTA連絡協議会の水谷千万夫会長・学校法人片山学園の望月尚志校長の三者によるパネルディスカッションが行われました。
 小中高生と地域の大人は(縦の上下・横の似た者同士の関係を超えた)ナナメの関係づくり、といった指摘が印象に残りました。


富山青年会議所
 富山駅のとやマルシェ

富山青年会議所
 市内電車(路面電車)の乗り場

富山青年会議所
 富山JCの長岡伸剛理事長あいさつ

富山青年会議所
 講師・パネリストの斉藤保志さん

富山青年会議所
 パネルディスカッション(左から斉藤課長・水谷会長・望月校長)

産業厚生常任委員会

 先週開かれた総務教育常任委員会を傍聴するとともに、本日上市町議会の産業厚生常任委員会に出席しました。
 総務教育委員会(酒井恒雄委員長)では、会計課・総務課(上市消防署)・企画課・財務課・教育委員会事務局・議会事務局が所管の議案審査に応対し、産業厚生委員会(田中義則委員長)では、町民課・福祉課・建設課・かみいち総合病院・産業課が応対します。

 産業課からは、2013年度から平成2015年度まで町からの補助金を計上しているNPO法人上市街なか元気塾の経営状況につき、報告がありました。同法人は、商店街の複合施設カミール(上市町まちなか交流プラザ)1階で営業する店舗「元気市場つるぎ」の運営母体です。全体的に、前年同時期と比較すると改善傾向にありますが、現状の売上高のみでは営業利益を生み出せない状況が続いています。地場野菜の確保など、消費者の求めへのきめ細かい対応が求められるとのこと。

富山新聞 2015年3月18日
「元気塾の経営努力求める(上市町)」
富山新聞2015年3月18日

上市中学校の卒業式

 地元の公立校・上市(かみいち)中学校の卒業式に臨席しました。
 高島善与(ぜんよ)校長の式辞が素晴らしく、また山崎宗良(むねよし)PTA会長の思い溢れる祝辞、在校生・卒業生の歌声も印象に残りました。
 なお、式に先立って山崎会長から、卒業生へ贈る「ありがとう」のメッセージを頂きました。ありがとうございます。


上市中学校 上市中学校
 中学校の正門(左)と校長の式辞(右)

上市中学校
 卒業生代表の答辞

山崎宗良
 山崎宗良会長の「ありがとう」

チャリティ歌謡祭

 上市町の北アルプス文化センターにて開催された、第3回剱(つるぎ)歌仲間「チャリティ歌謡祭」を訪れました。富山県内のカラオケ自慢が、剱岳(つるぎだけ)のふもと元気な上市町に大集合!する歌謡曲の催しです。82名が登壇し、歌声を響かせました。

歌謡祭 歌謡祭

第9回 本気で夢を宣言する会

 北陸街道・滑川(なめりかわ)宿の古民家「有隣庵」(旧宮崎酒造の斜め向かい)で開催された、本気で夢を宣言する会に参加しました。夢を明言することで、実現への道のりが見えてくるという趣向。9回目を数える同会ですが、従来富山県西端の小矢部(おやべ)で開催されていて、滑川では初開催となります。
 参加者の宣言がひととおり終わった時点で、午前0時を回っていました。


有隣庵 有隣庵
 本気の箸(左)と滑川宿まちなみ保存と活用の会の古民家紹介(右)

有隣庵
 世話人の池田将人さん(左)と下村克巳さん(右)

有隣庵
 世界一を目指す大門良輔さんの夢宣言

有隣庵
 参加者による特技の実演

北陸新幹線富山県内竣功開業式・祝賀会

 JRの時刻表改正に合わせて北陸新幹線の金沢・富山延伸開業が成った3月14日(土)、富山市内で千人規模で開催された祝賀会に参加しました。あいの風とやま鉄道(第三セクター化した並行在来線)開業祝賀会を兼ねています。
 開会の辞、主催者挨拶(石井富山県知事など)、来賓祝辞(太田国土交通大臣など)、鏡開き、乾杯、祝宴、万歳三唱、閉会の辞との次第です。


北陸新幹線
 北日本新聞(富山の地方紙)の特別号外と駅女子の「ぷち旅ガイドブック」

北陸新幹線
 会場の富山第一ホテルの賑わい

北陸新幹線
 石井隆一知事の挨拶

北陸新幹線
 堀内康男黒部市長・高橋正樹高岡市長・森雅志富山市長の挨拶

北陸新幹線
 太田昭宏大臣の祝辞

北陸新幹線
 おわらの実演

北陸新幹線

 自宅から北陸新幹線(本日延伸開業)の高架が見えます。東京発の一番列車、金沢行きの「かがやき」が走行中。

北陸新幹線

 ちなみに手前の建物は、医療法人藤聖会のサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)の「アルプスガーデン つるぎ」です。剱岳(つるぎだけ)に因む「つるぎ」は富山・金沢間を往復する北陸新幹線のシャトル列車の名称にもなっております。

北日本新聞 2015年3月15日
「北陸新幹線開業 半世紀の悲願 県民歓喜」
 http://webun.jp/item/7167359
富山新聞 2015年3月15日
「県内3駅、開業祝う 北陸新幹線」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150315201.htm

「地域ベンチャー留学」の成果発表報告会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 国の地域中小企業の人材確保・定着支援事業の一環で、富山県内で時代に先駆ける中小企業3社にインターンシップに入っている8名の大学生たちによる成果発表会が、富山市の中心商店街で開催されました。学生の所属する大学の所在地は、近隣の富山・石川・新潟のほか、東京や沖縄の学生も。
 受けいれ企業の株式会社プロジェクトデザイン(ウェブサイト) 株式会社エコロの森(ウェブサイト)ヤマシナ印刷株式会社(ウェブサイト)ごとに、成果を学生自身の言葉で発表しました。3社の経営陣も臨席し、関係機関への報告会を兼ねる形となりました。
 参加者が車座になっての意見交換もおこなわれ、充実した振り返りの機会とあいなりました。


地域ベンチャー留学
 コーディネートをおこなうAtionOne(エイションワン)合同会社の島田勝彰代表

地域ベンチャー留学
 プロジェクトデザインのアロマセレクト事業

地域ベンチャー留学
 「地域ベンチャー留学」受けいれ企業の方々

地域ベンチャー留学
 エコロの森

地域ベンチャー留学
 ヤマシナ印刷のありがとうプロジェクト

上市町議会(3月定例会)の予算等に関する質問

 上市町議会の2015年3月定例会において、予算等に関する質問(一問一答式)をいたしました。
 新年度予算に計上されているISO9001の推進事業費に関して、町が制定を期する品質方針に絡めて質疑を行いました。

【ISO9001推進事業と上市町品質方針について】
 自立した行財政運営の確立に向けた施策として、わが町では品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001の活用を図り、今年7月の認証取得に向けて、運用支援に係る経費を含めたISO9001推進事業費を一般会計予算案に計上している。また、昨年11月から品質方針に基づき試験運用を行い、この品質方針においては地域住民との協力関係を大切にする基本理念および5つの基本方針を掲げている。行政運営において全うされるならば頼もしい限りの各々の基本方針につき、具体的な内容に関して差し支えない範囲で実例を交えて示されたい。

(1) 住民視点に立った住民サービスの展開につき、具体的にはどのように住民側の視点を確保して住民ニーズを把握しているのか?
(2) 最少の費用で最大の効果につき、近時の取り組みでいわゆる費用対効果を高める事務・事業遂行上の創意工夫の実例は?
(3) 検証と改善につき、評価・検証の過程と改善の具体的内容は?
(4) 親切丁寧な接遇につき、窓口で応対する職員や訪れる住民の如何にかかわらず接遇が安定するための方策は?
(5) 能力向上につき、具体的にはどのような専門能力を高めているのか?
(6) 住民代表で構成される議会として協力できることは?

北日本新聞 2015年3月13日
「働き方や暮らし方発信し定住促進(上市)」
北日本新聞2015年3月13日

富山新聞 2015年3月13日
「「ゆめぽっけ」活用 読み聞かせを推進(上市町)」
富山新聞2015年3月13日

 なお、本日質問を行った議員(登壇順)の氏名と質問事項は以下のとおりです。

成川友仁
1.ISO9001推進事業と上市町品質方針について

伊東俊治
1.地域が必要とする人材を掘り起こし町外からも若年人材の定着を促す「地域仕事支援」について
2.地方への居住を促進するための「都市農村交流」について
3.奨学金を活用した大学生などの地方定着について
4.中山間地域などで、生活福祉・サービスを、一定のエリアに集める「小さな拠点」の形成について

碓井憲夫
1.地域農業再生推進費581万5千円の内実と成果について
2.職員の定数と給与の削減は地方再生に逆行していないか

伏黒日出松
1.火災、救急、救助統計表から
2.公衆便所の管理状況について
3.里いも商品の販売促進と開発について
4.農産物の特産品について
5.上市町森林総合センター設置管理について
6.バイクのご当地ナンバープレートの申込利用状況について
7.同性婚カップルの誕生について
8.ゆめぽっけの利用状況について
9.「早寝、早起、朝ごはん」の推進について

東北AID6(震災復興支援フェスティバル)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山市中心市街地のグランドプラザで開かれた、東日本大震災復興支援チャリティーフェスティバル「東北AID6」(トーホクエイド6)に参加しました。富山の有志の団体・東北エイドの継続的な取り組みの一環です。
 午後2時46分、被災地に向かって設けられた祭壇の前で、黙祷を捧げました。

北日本新聞 2015年3月11日
「震災4年、復興へ願い一つに 富山でチャリティーフェス」
 http://webun.jp/item/7166645
富山新聞 2015年3月12日
「富山で東北AID6 震災4年、チャリティーフェス」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150312201.htm


東北AID6
 会場のグランドプラザ

東北AID6
 祭壇

東北AID6
 垣田文子さんの朗読

東北AID6
 黙祷

東北AID6
 Miyo & Bamboo

東北AID6 東北AID6
 出演者プロフィールと会場案内

おはようございます

 自身の政治団体を発足した山崎宗良(むねよし)さん、今朝も元気に街角であいさつ運動。

山崎宗良事務所

 きたる3月26日(木)には、上市町森尻地区に先日開設(下記参照)した山崎むねよしl後援会事務所にて、「山崎むねよしと語る会」を開催とのこと。いわば夕方の部として午後5時20分から石井隆一富山県知事をお招きした激励会をし、夜の部として午後7時からはもっぱら近隣地区の方々と語る小規模な集いを開きます。
 山崎さんを知る機会です。多くの方のご参加をお待ちしております。

関連記事:山崎むねよし後援会の事務所開き
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html


 | ホーム |  次のページ»»