FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


北方領土の日 記念大会

 2月7日は、北方領土問題に対する国民的理解を深める「北方領土の日」です。本日、富山市内で開催された記念大会に参加しました。
 主催者である北方領土返還要求運動富山県民会議の高平公嗣会長(富山県議会議長)の挨拶の後、県内中学生による作文コンクールの表彰と受賞作の朗読、NHK解説委員の石川一洋さんによる講演「北方領土と日ロ交渉の行方」、北国の特産物が当たる抽籤会などが行われました。
 同日夕方には、JR富山駅前にて署名を募る街頭キャンペーンが展開されております。

富山新聞 2015年2月1日
「早期返還へ活動を推進 富山で「北方領土の日」記念大会」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150201203.htm


北方領土の日
 高平公嗣会長の開会挨拶

北方領土の日 北方領土の日
 司会の大野久芳県議(左)と高平会長(右)

北方領土の日
 講師の石川一洋さん

北方領土の日
 四十物(あいもの)昆布社製のおつまみラウス昆布

スポンサーサイト



富山県の農業を考える会

 富山県農協会館にて開かれた、若手主体の地方議員と農業者による意見交換会に参加しました。富山県内全域から、議員・農業者あわせて20名ほどの参加者です。
 米の価格・農協(JA)の組織改革・環太平洋経済連携協定(TPP)といった農業政策に関する問題、農作物の品質・食味といった栽培技術と評価に関わる問題、いわゆる地産地消や食品の安全性に関する問題、地域農業の歴史や人物誌に関わる問題、と話題は尽きず、今後も学びの機会を共にすることを期しました。

 なお、きたる2015年2月7日(土)の午後1時からANAクラウンプラザホテル富山にて、農政がテーマの記念講演会および青年農業者の主張&活動実績発表が行われるとのこと。JA富山県青年大会の一環です。


JA青壮年
 若手農業者を代表して挨拶する大江利男会長と富山県議会・奥野詠子議員(右端)

JA青壮年 JA青壮年
 JA富山県青壮年組織協議会の大坪洋介副会長(左)・大江利男会長(右)と政策提言集「ポリシーブック」

はたらく企業のマッチング会

 「はたらく企業コネクション」(ウェブサイト)の取り組みの一環で開催された交流会「マッチング会」に参加しました。上市駅構内のお食事処・剱茶屋(つるぎちゃや)にて。
 会の冒頭で、はたらく企業コネクションの取材担当・古野知晴(ちはる)さんから、「はたらく企業コネクション in 上市」の趣旨説明と、不定期開催のマッチング会などを通じて企業や人を相互につなげる試みの紹介がなされました。また、来月中旬刊行予定の冊子版VOL.2(第2巻)の進捗状況についても説明がありました。
 ジビエ料理で知られる剱茶屋ならではの、猪肉をふんだんに用いた鍋に始まり、海の幸・山の幸が供され、歓談の花が咲きました。地元・上市町のほか、富山市や滑川市の在住者、さらには所属団体の業務で上市に滞在中の県外在住者も参加し、つながりの幅と深みに期待が高まります。

関連記事:はたらく企業コネクション in 上市
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1248.html


はたらく企業コネクション
 経緯を話す古野さん

はたらく企業コネクション
 剱茶屋のイノシシ鍋

上市町雇用創造協議会の成果物公開セミナー

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 国の実践型地域雇用創造事業のもとで組織された上市町(かみいちまち)の協議会の「市のまち復興・魅力創出事業」および「ガイド+αの仕組みづくり事業」の成果物として、取り組みを伺うとともに、加工食品については試食を行いました。1年前から流通しているドレッシングをはじめ、継続的な商品化に向けて動き出しています。
 なお活動成果は、2月11日(水・祝)上市町役場前にて開催の「剱岳(つるぎだけ)雪のフェスティバル」(通称:熊鍋祭り)でも披露されます。

富山新聞 2015年1月1日
「上市の薬文化、九宝茶で発信 9種類の素材ブレンド」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150101205.htm


成果物公開セミナー
 協議会のリーフレット

成果物公開セミナー
 ガイドツアーの紹介

成果物公開セミナー
 九宝茶の試飲

成果物公開セミナー
 ジャムの試食

成果物公開セミナー
 カレーと和ピクルス


市のまち復興・魅力創出事業の成果物
【レトルト】
 いのしし肉の煮込み (ジビエトマト煮込み,ジビエワインみそ煮込み,ジビエピリ辛煮込み)
 カレー (つるぎ山小屋カレー,いなか里山カレー)
【調理加工品】
 親鶏の土手煮・ピリ辛煮
 親鶏といのししのスモーク
【さとやま彩園 和ピクルス】
 パプリカとオクラ,きゃべつとしょうが,ぎんなんと白ねぎ,にんじんとだいこん
【大人のジャムシリーズ】
 かりんのジャム,ゆずのジャム
【野菜リゾット】

ガイド+αの仕組みづくり事業の成果物
【ガイドツアー】
 上市まちあるき 市姫あんばやしツアー
 大岩colorier(コロリエ)&ランチ
 ~ココロ旅~ 観音様が住む森のウォーキング
 剱岳と乾杯しよう! 山の景色に包まれてワインを楽しむトレッキングツアー
 棚田でジャンプ!? “種”スノーシュー
 剱岳と富山湾 高低差4,000mから生まれるめぐみランチ
 かみいち漢方体験
【ガイドチーム】
 ゆるりんぐ

保育園児の絵画展

 上市町まちなか交流プラザ(愛称カミール)の2階展示場で、上市町内の保育園に通うこどもたちの絵画が定期的に展示されます。
 ただいま宮川保育所編で、1月15日(木)から2月15日(日)までの一か月間、宮川保育所(社会福祉法人若杉児童福祉会)の園児たちの描いた絵を見ることができます。

絵画展

森里海連携シンポジウムの案内

 「里山との新しいつながり」を模索する、森里海連携シンポジウムが富山で開催されます。2月7日(土)午後、富山県庁近くの北日本新聞社ホールにて。
 第1部は冒険家の八幡暁(やはた・さとる)さんによる基調トーク、第2部はパネルトークです。パネリストには、地域密着で活動している方々のお名前が。論客揃いの登壇者に要注目です!

関連記事:森里海連携シンポジウム
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

森里海連携シンポジウム 森里海連携シンポジウム

森里海連携シンポジウム ―里山との新しいつながり―
(緑資源の利活用実践プログラム~地域における草の根活動~)

【主催】 NPO法人環(わ)・日本海
【日時】 2015年2月7日(土) 13:30-17:00
【会場】 北日本新聞ホール (富山市安住町2-14)
【第1部】 基調トーク「文明が捨てたもの
 ―冒険、そして出会い」
 講師:八幡暁 (冒険家) [HP]
【第2部】 パネルトーク「里山との新しいつながり」
 稲葉實 (学校法人富山国際職藝学院理事長) [HP]
 谷口新一 (あそあそ自然学校代表・富山国際大学講師) [HP]
 長崎喜一 (夢創塾長・NPO法人グリーンツーリズムとやま理事長) [HP]
 森田由樹子 (株式会社エコロの森代表取締役) [HP]
 コーディネーター:棚田淳一 (北日本新聞社取締役高岡支社長) [HP]

まわしよみ新聞のワークショップ

 富山市中心市街地で開催された「まわしよみ新聞」のワークショップに参加しました。コミュニティシネマ・フォルツァ総曲輪(そうがわ)の一室にて。
 「まわしよみ新聞」は、一堂に会した参加者が興味を持った新聞記事を紹介し合い、記事の扱いを決めながら切り抜きを厚紙などに貼った、その名も「まわしよみ新聞」を作る取り組みです。着眼点と評釈の共有と取捨選択に特徴があります。
 富山の地方紙「北日本新聞」本日の朝刊をもとに、作成しました。

北日本新聞 2015年1月22日
「新聞の利点再認識 富山で「まわしよみ」イベント」(記事
北日本新聞 2015年1月26日
「「まわしよみ新聞」作ろう 富山」(記事


まわしよみ新聞
 主催者の村上和博さん

まわしよみ新聞 まわしよみ新聞
 記事選択の意図を説明中

まわしよみ新聞
 まわしよみ新聞の一例

富山政治学校の第9回講座

 自由民主党の富山県支部連合会が主催する「富山政治学校」の第9回講座に参加しました。
 前段は辻沢賢信(まさのぶ)さんによる「富山を学ぶ」と題した講義と質疑応答、後段は豊本治教授ご指導のもと「政策立案実務」の演習でした。演習では4班に分かれて、各自が持ち寄った政策案について討論しました。

富山政治学校

 辻沢さんは、富山の地方紙・北日本新聞の元論説委員であり、「津田文平」の筆名でコラムニストとしてご活動です。現在は滑川市の教育委員長などをお務めです。富山の政治史や政治に関わる人物史のお話が興味深く、あっという間の1時間でした。
 政策演習では、観光・地域活性化、経済の活性化、少子化対策、スポーツ振興、若年層の政治参画のいずれかのテーマで各自立案を行い、討論します。議論は尽きず、来月開講の政治学校(最終回)に持ち越し、いわゆる継続審議となりました。

かみいち町民のネタ帳遠足

 素晴らしい冬晴れの朝、上市町役場前にて「ネタ帳遠足 ~上市(かみいち)クイズ旅行~」の一行をお見送りしました。
 ネタ帳遠足は、地元密着の小冊子「かみいち町民のネタ帳」(ウェブサイト)の発行に併せて行なわれている取り組みで、ネタ帳掲載の事柄を実地で体験してもらう試みです。

ネタ帳遠足

北日本新聞 2015年1月25日
「クイズで上市再発見 ネタ帳遠足14人参加 町内巡り知識深める」
北日本新聞2015年1月25日

上市町商工会・観光協会の新春懇談会

 上市町商工会・上市町観光協会合同の新春懇談会に出席しました。「カミール」こと上市町まちなか交流プラザに、商工会・観光協会の役職員や一般会員、行政関係、議会関係から80名ほどが集いました。
 先日、全国商工会連合会の役員功労者表彰を受けた野崎晴文さん(上市町商工会副会長)に、坂井穂悦(ほえつ)会長より表彰状が手渡されました。おめでとうございます。


新春懇談会
 坂井会長(商工会・観光協会兼務)の挨拶

新春懇談会
 表彰状の授与

新春懇談会
 伊東尚志(ひさし)町長の祝辞

アルプスガーデンつるぎの竣工

 八尾総合病院(藤聖会)系列の老人保健施設「つるぎの庭」に併設するサービス付き高齢者向け住宅「アルプスガーデンつるぎ」の竣工披露式典に臨席しました。
 藤井久丈理事長より、竣工のご挨拶をいただきました。上市町の中川行孝副町長と上市町議会の勝戸謙議長が祝辞を述べました。
 上市町では初のサ高住の開業となります。1月24日(土)と25日(日)には内覧会がおこなわれます。


アルプスガーデンつるぎ
 サ高住の正面玄関

アルプスガーデンつるぎ
 藤井理事長のあいさつ

アルプスガーデンつるぎ
 勝戸議長の祝辞

アルプスガーデンつるぎ
 新聞社の取材に応じる職員

アルプスガーデンつるぎ
 内覧会の案内

富山県議会関係の葬儀

 富山県議会の酒井眞次議員(中新川選挙区)の妻・優子さん(享年65歳)の葬儀が行われたので参列しました。上市町のセレモニーホール上市にて。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 酒井家葬儀

第5回 朝活かみいち

 出社前等の早朝の1時間を大人の学びと異業種交流に生かす朝活(あさかつ)に参加しました。上市町役場近くの軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 朝活かみいち(上市)は、地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。今回はやや趣向を変えて、町外講師の氷見市在住で人材開発トレーナー・産業カウンセラーの松崎妙子さんにお話を伺いました。参加者同士で、接遇の初歩的なロールプレイ(役割演習)も体験しました。


朝活
 朝活かみいち世話人の富樫豊さんによる講師紹介

朝活 朝活
 講師の松崎妙子さん

朝活
 上市図書館の一角での活動紹介

福祉講演会

 上市町社会福祉協議会が主催する福祉講演会に参加しました。
 富山県社会福祉協議会(県社協)の池田浩一郎課長補佐が、「誰もが地域(地元)で安心して暮らすことを目指して」と題して講演しました。県社協、市町村社協、地区社協(上市町ではおおむね小学校区ごとに設けられる)各々の役割に言及しつつ、地域の諸課題に対応できる共助の視点を示しました。


福祉講演会
 上市町社協・奥井健一会長の挨拶

福祉講演会
 講師の池田浩一郎さん

伊東町長を囲む新春のつどい

  富山県上市町(かみいちまち)の伊東尚志(ひさし)町長を囲む新春のつどいに参加しました。複合施設「カミール」こと上市町まちなか交流プラザの4階ホールにて。
 宮腰光寛衆議院議員、野上浩太郎参議院議員、堂故(どうこ)茂参議院議員、勝戸謙町議会議長の祝辞の後、伊東町長が今年の抱負を述べ、参加者一同で乾杯しました。


新春のつどい 新春のつどい
 堂故議員の祝辞(左)と伊東町長の挨拶(右)

新春のつどい
 コシヒカリの米俵と稲わらの亀さん


北日本新聞 2015年1月10日
【展望2015 市町村長に聞く】
「伊東上市町長 森林セラピー基地を発信」
北日本新聞2015年1月10日

北アルプス・ロビーコンサート

 富山県上市町の北アルプス文化センターの2階ホワイエ(大ホール前の広場)にて、ロビーコンサートが開かれました。文化ボランティア活動推進事業の一環で、北アルプスホールボランティアの会が主催するものです。
 上市町働く婦人の家のオカリナサークル「エメラルドメンバー」の演奏、琴城流大正琴の愛好会「琴上会」の演奏、そして立山町の夫婦(めおと)ユニット「ヨーコ&ハマーズ」(濱田興隆・洋子夫妻)の歌と演奏が披露されました。曲目としては、昭和時代の歌が多くを占めました。

ヨーコ&ハマーズ

おれんじカフェ

 カミールこと上市町まちなか交流プラザ2階の軽食喫茶amie(あみ)にて、「おれんじカフェ」なる語らいの場が開かれました。認知症に関わる方々に、気軽な集いの機会を提供するもので、上市町地域包括支援センターが企画・運営し、毎月の継続開催を予定しています。

おれんじカフェ おれんじカフェ

 本日は、交流プラザ2階の広場で行われる介護予防教室とも連動し、休憩時にamieでお茶などを頂ける趣向です。今日の介護予防教室は50名近い参加者で盛況で、来月からは富山市内からお借りするトレーニングマシンも体験できるとのこと。

おれんじカフェ

富山県上市町と岐阜県下呂市との災害時相互応援協定

 昨日、上市町(かみいちまち)役場に岐阜県下呂(げろ)市の野村誠市長と下呂市議会の中島達也議長が来庁され、上市町・下呂市の災害時相互応援協定書調印式を行いました。野村市長と上市町の伊東尚志(ひさし)町長が調印し、中島議長と上市町議会の勝戸謙議長が立会人として署名しました。
 上市町役場1階に協定書が掲げてあります。県外の市町村との協定は、石川県中能登町および埼玉県滑川町に続き3か所目です。

災害時相互応援協定書

 下呂市との相互応援の種類は、下記の5項目です。
(1) 被災者の救出、医療、防疫、施設の応急復旧等に必要な物資、機材及び車両の提供
(2) 食料、飲料水、生活必需品その他の生活物資並びにそれらを提供するために必要な機材及び車両の提供
(3) 被災者を一時収容するために必要な施設の提供及びあっせん
(4) 応援に必要な職員の派遣
(5) 災害救助ボランティアのあっせん
(6) 被災児童生徒の受入れ
(7) 前各号に掲げるもののほか、特に要請のあった事項

日吉神社の火祭り

 地元・中江上(なかえがみ)地区の日吉社の火祭り(左義長)がおこなわれました。
 今回は若杉日吉神社の二宮宮司に代わって、親戚筋に当たる富山市の奥田神社(導き八咫烏で知られる)の二宮啓宮司にお祓いいただきました。晴天に恵まれ、すがすがしい一日とありなりました。

日吉社

立山黒部ジオパークの勉強会

 立山黒部ジオパーク推進協議会の志村幸光理事(人材育成部会長)に、昨年夏「日本ジオパーク」に認定された、富山県東部の9市町村にまたがる「立山黒部ジオパーク」の概要と、推進協議会の取り組みについて伺いました。上市町議会の全員協議会にて。
 民間主導型(全国的には少数派)で成り立つ当推進協議会が、財務面などで確固とした運営基盤を備えることが課題とのこと。その一方で、市町村の総合計画にジオパークの視点を取り入れることや、教育委員会への働きかけといった、行政との連携も大切とのこと。また、しっかりした報酬を頂けるプロフェッショナルガイドの育成も、持続可能な活動の鍵になると伺いました。

関連記事:立山黒部ジオパーク・シンポジウム
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-1364.html


立山黒部ジオパーク
 講師の志村幸光さん

立山黒部ジオパーク
 立山黒部ジオパークのエリアとジオサイト

立山黒部ジオパーク
 ジオパーク運営の組織と役割

上市町はたちのつどい

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 新成人で構成する実行委員会から招待を受け、上市町はたちのつどい(成人式)に参加しました。
 実行委員長が挨拶し、上市町長を始めとする来賓の祝辞を頂き、新成人が交通安全の誓いを述べた式典ののち、上市中学校の恩師のお祝いの言葉や、少年少女時代の思い出の写真を編集した動画の上映がおこなわれました。
 山の妖精「つるぎくん」も、上市町在住・出身のおにいさん・おねえさんたちの応援に駆け付け、共に門出を祝いました。


はたちのつどい はたちのつどい
 会場の北アルプス文化センターにて「つるぎくん」のお出迎え

はたちのつどい
 実行委員長のあいさつ

七尾まちづくりシンポジウム

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 30年前から始まった七尾マリンシティ構想、近年は民間まちづくり会社の御祓川(みそぎがわ)の取り組みで注目される石川県七尾市を訪れました。
 列車の都合から12時ちょっと前に七尾入りして、御祓川のお食事処「いしり亭」でお昼を食べたら、シンポジウム&懇親会に参加したお店の方が一見客の私を覚えてくださっていて、うれしかったなあ。
 会場の能登食祭市場(道の駅)1階のモントレーホールは、老若男女数十名の参加者で熱気に満ちました。
 森山奈美代表や谷内博史氏を始めとするファシリテーションも光っていました。


七尾まちづくりシンポジウム
 御祓川(みそぎがわ)

七尾まちづくりシンポジウム
 暮らしっく館「葦」の「いしり亭」と「ギャラリー葦」

七尾まちづくりシンポジウム
 いしり御膳(「いしり」は魚醤の一種)

七尾まちづくりシンポジウム
 能登食祭市場前・七尾湾のカモメ

七尾まちづくりシンポジウム
 シンポジウムのプログラム

フィッシュ&チップス
 株式会社御祓川代表取締役・森山奈美さんの講話

フィッシュ&チップス
 能登七尾義塾の活動報告をおこなう谷内(やち)博史さん

フィッシュ&チップス
 100年後の七尾を考える

フィッシュ&チップス
 パネルディスカッション(左から太田氏とパネリストの森山・鳥居・尾野・小津各氏)

フィッシュ&チップス
 100年後の七尾(能登)は


【第1部】 七尾マリンシティ~現在までの事業
 森山奈美 (株式会社御祓川 / 七尾マリンシティ推進協議会)
【第2部】 一本杉通りのまちづくり
 木下博安 (一本杉通り振興会 元会長 / きのした靴店)
 鳥居正子 (一本杉通り振興会 会長 / 鳥居醤油店 女将)
【第3部】 能登七尾義塾 発表
 谷内博史 (能登島在住 / 氷見市役所職員)
 高橋正浩 (七尾市議会議員)
【第4部】 七尾マイプラン塾 発表
 瀧本達也 (七尾市役所職員)
 梢正美 (古民家こずえ 女将)
 山野邉真郷 (金沢市在住)
 飯山智也 (七尾市役所職員)
 小山順子 (小山屋醤油店 女将)
【第5部】 御祓川大学(仮称)プロジェクト
 佐藤太亮・宮本明里 (株式会社御祓川 インターン生)
【第6部】 パネルディスカッション「100年後の七尾を考える」
コーディネーター
 太田殖之 (能登定住・交流機構 / 株式会社ぶなの森)
パネリスト
 森山明能 (株式会社御祓川 / 七尾自動車学校)
 鳥居正子 (一本杉通り振興会会長 / 鳥居醤油店)
 尾野寛明 (有限会社エコカレッジ代表取締役)
 小津誠一 (有限会社E.N.N.代表取締役 / 建築家)
【夜の部】 交流会
 能登食祭市場 フィッシュ&チップスにて

あいの風とやま鉄道の利用者説明会

 北陸新幹線の延伸開業に伴ってJRから経営分離される第3セクター路線「あいの風とやま鉄道」の利用者説明会に参加しました。
 説明会初日であり、同日の日中、時刻表(開業時から運用する詳細なもの)が公開されたこともあり、新聞・テレビ数社が取材に訪れました。

 私はもっぱら、施設の快適性と利便性に絞って質問しました。問いと回答は以下のとおりです。

【トイレについて】
 高速道路のSAや道の駅に比べて、駅のトイレや公衆便所は清潔感に乏しくトイレットペーパーの備え付けがないなど見劣りすることが多い。対策は?
⇒ 紙を備えても持ち去りが頻発するなどの状況。また駅周りには自治体が管理する公衆便所もあり、鉄道会社だけでは対処が難しい状況。何らかの対策が必要。
【待合室について】
 業務委託となる駅や駅員常駐時間が短縮される駅が増える。今でも夜遅くの待合室は、ひとけが無く殺伐としていて、防犯上不安を感じるが、安全面での対策は?
⇒ 駅や時間帯によっては駅員1人での勤務となる。駅には安全対策として、防犯カメラを設置予定である。
【売店について】
 かつては売店があったが、自動販売機のみとなって不便になった駅がある。売り上げ見込みの関係もあるかと思うが、三セク化を契機に販売面でもてこ入れ出来ないか?
⇒ 現在あるJR系の駅ナカ売店は撤退予定。地域の商業者とも協力して、駅ナカの賑わいを保ちたい。
【車内販売について】
 快速「あいの風ライナー」は指定席のみの運行とのことで、通路の混雑は無い。富山地方鉄道の一部の列車で提供しているように、簡単な社内販売を行う予定は?
⇒ JR特急で車内販売が廃止されたのは、売り上げが乏しいから。快速列車はこまめに停車するので、販売員が行き来するのに馴染まないと考えられ、車内販売の実施は予定していない。

あいの風とやま鉄道
 市井正之社長の説明

あいの風とやま鉄道
 ファンクラブ会員募集中

北日本放送 2015年1月8日
「あいの風とやま鉄道利用者説明会」(動画
富山新聞 2015年1月9日
「富山―金沢間、快速は最短45分 並行在来線ダイヤ発表」(記事
朝日新聞 2015年1月10日富山欄
「在来線ダイヤに不満 あいの風とやま鉄道説明会」(記事
読売新聞 2015年1月20日富山欄
「JR在来線駅売店 撤退 来月末」(記事

中日新聞 2015年4月19日北陸発
「新幹線開業 県内17店廃止 駅売店再び 官民知恵~魚津に新店舗 黒部も予算」(記事
読売新聞 2015年5月1日富山欄
「魚津駅に売店復活」(記事
中日新聞 2015年5月4日富山欄
「魚津駅 売店“復活” 「魚源商店」開店 地元食材、輸入品も」(記事

成川 友仁 News Letter (2015年1月号)

1.参加型研修会 – Workshop –

 12月12日(金)および13日(土)、劇作家の岸井大輔さんをお招きして開かれた哲学カフェ1周年記念の集いに参加しました。普遍的あるいは地域的な特色をもつ人間論について、参加者同士の対話を通じて考えました。

哲学カフェ

2.政治活動・議員活動 – Political Activity –

 12月25日(木)、議会広報特別委員会を開き、12月定例会に関する議会広報の原稿取りまとめを行いました。

3.会議・会合・催事 – Conference –
1月10日(土) まちづくりシンポジウム(七尾)
1月11日(日) はたちのつどい(上市)
1月18日(日) 伊東町長を囲む新春の集い(上市)
1月22日(木) 朝活かみいち
1月24日(土) 富山政治学校 出席
2月7日(土) みんな起業家(富山)
2月11日(水) 剱岳雪のフェスティバル(上市)

上市町消防出初式

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県上市町の役場前で開催された消防出初式に臨席しました。
 各地区の消防団員による消防訓練、一斉放水、分列行進、町長等による検閲・観閲ののち、関係者の表彰が行われました。
 降雨降雪はそれほどでないものの、本部テントが浮き上がるかという程の強い風… 今年の消防操法県大会への追い風になればよいですね。


消防出初式
 上市町役場前で見学する子どもたち

消防出初式
 消防訓練(消火・救助・救急)

消防出初式
 一斉放水

消防出初式
 上市町長による検閲

カミールの初売りと図書館の開館

 カミールこと上市町まちなか交流プラザ1階の生鮮食品店舗「ふれあい元気市場つるぎ」の初売りに赴きました。
 しょうが入りの甘酒を頂きました。辛みの効いた旨味で体が温まります。

富山新聞 2015年1月14日
「安心の地物そろえ集客 上市の「ふれあい元気市場つるぎ」」
 http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20150114202.htm

カミール カミール

 なお、上市町および舟橋村の図書館も、1月4日から開館しています。
 ふなはし図書館では、おはなし会の開催を知らせるひつじさんがお出迎え。

上市図書館

舟橋図書館

初詣と新年会

 新年あけましておめでとうございます。
 朝6時から、地元・中江上(なかえがみ)地区の方々と日吉社に集い、参拝しました。
 午後からは、同地区の公民館で開かれた新年会に出席しました。雪がしんしん降り積もるなか、歓談の輪で雪融けするかのような温かい年明けとなりました。

 皆さまのご健康とご多幸をお祈り致します。

 年賀状


 | ホーム |