FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


立山道の森尻界隈と神度神社

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県上市町(かみいちまち)の森尻(もりじり)地区は、滑川(なめりかわ)から上市を経由して立山に至る立山登拝の旧道「立山道」に当たり、かつて存在した森尻寺が立山信仰の拠点として栄えたといいます。雄山(おやま)の峰本社に対して、森尻寺および芦峅(あしくら)寺・岩峅(いわくら)寺・日中寺・大伝寺・文殊寺・説法ヶ原寺の七か寺が末寺となります。末寺のうち、芦峅寺と岩峅寺以外は戦国時代に衰退してしまいました。
 森尻地区の旧道の中心には現在、神度神社が建っています。一説によると、927年(延長5年)に撰進された『延喜式』「神名帳」に新川(にいかわ)郡の延喜式内社として出てくる神社であって、上市町で最も古い神社であると伝えられています。


森尻
 森尻停留所

森尻
 路傍の石仏

森尻
 神度神社

森尻
 拝殿

スポンサーサイト



肩掛地蔵

 立山町日中(にっちゅう)地区の日中北交差点の西方に、肩掛地蔵のいわれがある地蔵堂が建っています。
 かつてTBS系列で放送されたアニメーション番組「まんが日本昔ばなし」において、「肩掛地蔵さま」として紹介されました。肩を寄せ合うように並んだ二体の地蔵様がいて、欲しいものの名を言って地蔵様の肩の間をくぐれば願いが叶ったといいます。


肩掛地蔵
 地蔵堂

肩掛地蔵
 肩掛地蔵

文化財などの標柱

 富山県上市町(かみいちまち)の標柱が立っている指定文化財などを一覧します。

関連記事:文化財などの案内板
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-509.html

【 地図 】 (Googleマップ)

穴の谷
 国史跡指定記念 上市黒川遺跡群

立山寺
 立山寺参道のとが並木

稲村城山
 稲村城跡

日石寺
 大岩山日石寺の三重塔

山神坐像
 明光寺の山神坐像

光顕寺
 光顕寺のひいらぎ

浅生路
 大岩山日石寺のチャンチン

正印経田
 浄徳寺の大椎

円光寺
 柿沢円光寺のタブの木

立山寺 立山寺
 眼目山立山寺の銀木犀

立山寺
 眼目山立山寺の大椎

立山寺
 眼目山立山寺のらかんまき

立山寺
 眼目山立山寺のねじき

黒川良安
 金沢大学医学部創始者(黒川良安翁顕彰碑)

岩屋
 西種の岩屋(鶴仙和尚の岩屋洞門)

大岩水源の森
 大岩水源の森

上市川第二ダム
 千石川水源の森

馬場島
 立山杉の森(森林セラピー基地「剱・きらめきの森」)

加積雪嶋神社の法華塔と常光寺の道標

 滑川(なめりかわ)から上市(かみいち)を経由して立山に至る立山登拝の旧道「立山道」には、道しるべとなる石碑や石仏が今でも残っています。立山町埋蔵文化財センターでの企画展を機に、「立山道石造物マップ」が作成・配布されました。
 滑川市の海岸のすぐそばで、かつての北陸街道に当たる加積(かづみ)雪嶋神社の鳥居の脇には、法華塔と地蔵堂があって、石造物にはそれぞれ立山・大岩などの文言が刻まれています。
 立山道(現在の県道61号線)を上市方面に行くと、滑川市常光寺地区(富山地方鉄道・中加積駅の近く)に石仏があり、台石に立山道の文字が刻まれています。
 上市川の堤防と旧道に挟まれるように滑川運動公園が整備されていて(旧道の東側および西側)、旧道歩きの際に立ち寄って散策することができます。


加積雪嶋神社
 加積雪嶋神社の法華塔と地蔵堂

加積雪嶋神社
 加積雪嶋神社の道標石仏

常光寺
 常光寺の道標

滑川運動公園
 滑川運動公園(東側)

荒田の弘法大師堂

 滑川(なめりかわ)から上市(かみいち)を経由して立山に至る立山登拝の旧道「立山道」には、道しるべとなる石碑や石仏が今でも残っています。立山町埋蔵文化財センターでの企画展を機に、「立山道石造物マップ」が作成・配布されました。
 上市町荒田(あれた)地区に、交通量の多い交差点があり、星印*のような六叉路となっています。この南北の道路と交差点がまさに旧道に相当し、五百石(立山町の中心市街地)方面へ向かう道と大岩(上市町の山手の大岩山日石寺)方面へ向かう道の分岐点でもありました。
 交差点の角に立派な弘法大師堂が建ち、中には弘法大師像が鎮座します。


弘法大師堂
 荒田の弘法大師堂

弘法大師堂
 弘法大師像

陽春の花の家

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとなった古民家「花の家」を1か月ぶりに訪れました。
 大岩山日石寺から県道67号線の坂道を歩き、途中奥大岩の源流湧水に寄り道したため、1時間ほどかかりました。皆で草餅をつくって頂きました。

 雲一つない快晴に恵まれ、所有者山崎さんの地元の婦人会十数名のご参加のほか、渓谷美を楽しみながら日石寺から上がってくる人、城ヶ平山へ登頂した帰りに正男新道経由で立ち寄る人、県外から二輪車を駆って訪れる人、などなど老若男女の賑わいは絶えることがありませんでした。しばしお話を伺うと、昨年の夏・秋以来の再訪も珍しくありません。


花の家
 おおかみこどもの花の家

花の家
 玄関

花の家
 床の間の鎧兜…サマーウォーズ?

花の家
 畑の跡地からの眺め

花の家
 庭の水芭蕉

花の家
 県道67号

大岩山金毘羅宮と大岩水源の森

 富山県上市町(かみいちまち)の名刹・大岩山日石寺の駐車場から、桧谷地区や大沢地区へ至る道を登ってゆくと、大岩山の金毘羅宮に詣でることができます。これは江戸時代中期の草創とのこと。
 山あいの道を更に登ってゆくと、道路脇に大岩水源の森と書かれた標識が立っています。一帯は大岩川(富山湾に注ぐ白岩川の支流)の上流に当たります。


大岩山
 大岩山金毘羅宮

日石寺
 金毘羅宮の由緒

大岩水源の森
 大岩水源の森

呉羽丘陵都市緑化植物公園

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県立図書館の北側に整備された呉羽(くれは)丘陵都市緑化植物公園を歩きました。
 新緑が美しく、散策にもってこいです。図書館での調べものと公園の散策とを組み合わせれば、脳へのよい刺激で優れた着想が浮かびそうです。

 県立図書館と緑化公園とでは縦割りの管轄が違うのだろうが、図書館+散策の組み合わせでうまく連携して、(ノーベル化学賞の田中耕一さんを輩出した)富山ならではの「アイディアが浮かぶ図書館」を県内外に発信するとよろしい。


呉羽丘陵植物公園
 県立図書館の桜

呉羽丘陵植物公園
 植物公園の池

にいかわ 食と花めぐり

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県入善町(にゅうぜんまち)の郊外で、「にいかわ(新川)食と花めぐり」が開催されていたので行ってきました。隣の朝日町の複合施設なないろKANでちらしを目にしたのがきっかけです。
 会場への導線では「にゅうぜんフラワーロード」として、色とりどりのチューリップ畑が来場者をお出迎えします。
 会場の健康交流プラザ「サンウェル」駐車場では、入善町の名産チューリップの販売や、滑川市・魚津市・黒部市・入善町・朝日町のご当地キャラクターの紹介やご当地の食材・料理の販売が盛んに行われていました。


食と花めぐり
 水の小径

食と花めぐり
 小水力発電

食と花めぐり
 チューリップ畑

食と花めぐり
 入善町のジャンボール三世(スイカの王様)

食と花めぐり
 ご当地の食材・料理

食と花めぐり
 チューリップの花

泊(とまり)駅前散策

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 JR北陸本線の泊駅前を歩きました。
 泊駅は富山県の東端・朝日町の中心部に位置し、かつては北陸街道の宿場町でした。
 駅前の旅館、路地、常光寺・松林寺・妙輪寺といった寺院、石畳の街並みと泊料亭協同組合、等々の歴史を感じさせる事物に恵まれています。
 そしてなんと言っても泊は、井上陽水の主題歌でお馴染みの映画「少年時代」ゆかりの地です。学童疎開を描いた「少年時代」の原作は藤子不二雄(A)の長編漫画「少年時代」で、漫画版ではまさに泊駅前から物語が始まるのです。


泊駅前
 駅前のチューリップ

泊駅前
 JR北陸本線の列車

泊駅前
 さみさと小学校前の並木

泊駅前
 石畳

泊駅前
 泊料亭協同組合

「星の輝き」出演

 コミュニティ放送局・富山シティFMで、星槎国際高等学校の林原洋二郎先生(富山学習センター長)が司会進行を務める番組「星の輝き」にカウンセラーの小林潤子さんと共に出演し、プロボノ活動および富山プロボノカフェの取り組みを紹介しました。
 放送は、4月30日および5月3日・4日(再放送)です。

星の輝き

 小林さんはおもに、自身が関与する第2回飛越ジャズライブ(下記)の取り組みをお話ししました。

日時 : 2013年5月12日(日) 13:30から
会場 : 船津座(岐阜県飛騨市神岡町)
料金 : 大人2000円・小中高生1000円
出演 : 池畑外雄Band
主催 : 小林ゼミナール

関連記事:第1回 飛越ジャズライブ in 神岡
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

神通川船橋址

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県森林水産会館の前に、旧神通(じんずう)川の船橋跡があります。
 船橋とは、船を並べてつないでその上に板をかけ渡して橋としたものです。当時(江戸時代)の技術では、水量の多い川(神通川は有数の暴れ川)に建造物としての橋を架けても押し流されることから、船をつないで川を渡りました。
 現在神通川は、船橋跡から500メートル以上西方を流れていて、富山大橋など立派な橋が架かっています。
 船橋跡の付近には「富山市舟橋北町」と「同舟橋南町」の地名が残っています。千葉県の船橋市や富山県の舟橋村(日本一小さな面積の自治体)の名称も同様の由来です。


神通川船橋址
 船橋跡の常夜燈

神通川船橋址
 越中富山神通川船橋址

稗田の魔よけ地蔵

 富山県上市町(かみいちまち)の稗田(ひえだ)地区には、旧街道沿いに魔よけ地蔵と呼ばれる地蔵がまつられています。
 ここはもともと、滑川(なめりかわ)から上市を経由して立山に至る立山登拝の旧道「立山道」(五百石街道)に当たり、道中の安全を求めて地蔵が設置されたとのこと。道標地蔵として知られるとともに、女性のお乳の出がよくなることにご利益のある地蔵様としても知られております。
 一種のパワースポットと言えるでしょう。よくよく地蔵の立地を見れば、ご当地の官民・聖俗の拠点に囲まれていることが分かります。
 なお、地蔵堂のやや南の分かれ道には、大岩山日石寺へ至る道であることを示す「左大岩道」の石標が立っています。

 稗田の魔よけ地蔵

商:上市ショッピングタウン「パル」
文:北アルプス文化センター
学:上市中学校
神:稗田神社
武:上市武道館
官:上市警察署


稗田の魔よけ地蔵
 地蔵堂

稗田の魔よけ地蔵
 魔よけ地蔵

大岩道
 「左大岩道」の石標

女川の道標石仏

 滑川(なめりかわ)から上市(かみいち)を経由して立山に至る立山登拝の旧道「立山道」には、道しるべとなる石碑や石仏が今でも残っています。立山町埋蔵文化財センターでの企画展を機に、「立山道石造物マップ」が作成・配布されました。
 上市町女川(おながわ)地区の旧道の路傍には、優しげな表情の石仏(如意輪観音像)があります。石仏の南西には圓徳寺、南東には薬師神社があります。


女川
 女川の石仏

女川
 菊の花とクモ

西種の岩屋(岩屋洞門)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県上市町(かみいちまち)の種地区から浅生・大岩へ至る県道67号線には林道が分岐する三叉路があり、その三叉路から高峰山の登山口へ至る林道西種線を道なりに1キロメートル近く登ると、林道右手の急峻な斜面の上に西種の岩屋(岩屋洞門)と呼ばれる史跡があります。この岩屋は、明治時代に鶴仙和尚という僧が修行した場所と伝えられます。
 林道の路肩に自動車1台分くらいの空きがある箇所で斜面に取り付き、林道に沿うように標高を稼いでゆけば岩屋に至ります。岩屋直下の林道は、谷側に大きな岩があるのが目印になります。

関連記事:高峰山と浅生の釜池
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-503.html


岩屋
 三叉路の標識

岩屋
 岩屋

岩屋
 岩屋洞門

岩屋
 岩屋直下の林道

上条頭首工(白岩川の水利施設)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市川の南西部を流れる白岩川に、水利施設の上条(じょうじょう)頭首工があります。
 頭首工は河川などから農業用水を用水路へ引き入れるための施設の総称で、用水路の頭首に設置する工作物であることからそのように称します。
 上条頭首工は、白岩川右岸の農地(富山市および上市町)で利用される農業用水を取水するため、17本の用水の取水口を1か所にまとめて頭首工とした施設とのこと。上条は白岩川沿岸の富山市水橋地区の地名(富山市立上条小学校区)です。かつて中新川(なかにいかわ)郡に、上条村と下条(げじょう)村が存在しました。


上条頭首工
 白岩川(右岸)

上条頭首工
 上条頭首工

埋樋神社と下条用水

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市川と郷川が合流する手前、上市川の左岸に、埋樋神社が建てられている。埋樋(うずめひ・うめどい)は川の下を潜って横断する水路のこと。ちなみに川の上をまたぐ施設は掛樋・懸樋・筧(かけひ)と呼ぶ。
 かつて上市川がたびたび出水して用水を引くには不適であったため、江戸時代末期に杉木彌助有恒が、隣の郷川から上市川の川底に埋樋を通すことにより、下条用水として現在の2市1町(富山市・滑川市・上市町)を灌漑することに成功した。これを記念して、埋樋神社を建立したものである。神社の脇には下条用水が流れ出し、上市川の堤防付近は滑川市、100mほど先から上市町、さらに2kmほど行くと富山市水橋地区となる。
 神社の隣には、下条(げじょう)用水に係る事業の記念碑が建っている。下条用水土地改良区の功労者・野澤信男の銅像もある。 

関連記事:下条用水土地改良区の記念碑
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-707.html


埋樋神社
 埋樋神社

埋樋神社
 埋樋神社由来

埋樋神社
 下条用水(手前が滑川市赤浜・奥が上市町大永田)

埋樋神社
 上市川(手前)と郷川頭首工(左奥の赤い施設)と高速道路の高架(北陸自動車道)と北アルプスの山並み(立山連峰)

埋樋神社
 境内にある記念碑

埋樋神社
 県営ため池等整備事業概要・県営水田営農活性化排水対策特別事業概要

藤塚古墳

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 スーパー農道(富山中部広域農道)と呼ばれる立派に舗装された道路を上市町から立山町方面に行き、両町の境界を流れる白岩川を越えたすぐのところ(立山町日中地区)に古墳(円墳)があります。
 円墳の直径は約20m、高さは3.8mで、竪穴式の石室が見つかっています。石垣につけられた坂から、祠のある古墳の丘まで登ることができます。


藤塚古墳
 藤塚古墳の丘

藤塚古墳
 立山町指定史跡

開谷の八幡社

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 名水百選の穴の谷霊場のある黒川地区から県道146号線(五位尾上中町線)を山あいの五位尾方面に登ってゆく途中に、開谷(かいだに)地区があります。1980年代に廃村になっていますが、元住民など関係者によって神社はきれいに手入れがなされています。
 開谷は、上市町指定無形文化財の開谷(かいだん)踊りが伝わる由緒ある村落であって、2011年8月には開谷の八幡社において踊りの映像収録会がおこなわれています。開谷踊りは刀踊・花笠踊・槍踊・千本突からなり、地元・南加積(みなみかづみ)小学校の児童らに受け継がれています。


開谷
 八幡社

開谷
 狛犬

護摩堂(弘法大師の清水)から黒川(穴の谷霊場)まで歩く

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 4月も下旬だというのに、「雪」が積もった護摩堂(ごまどう)・黒川間の山道を、冷たい「雨」が降りしきるなか、所々で路傍の「花」を愛でながら歩きました。
 気圧の谷の影響で、本日富山県内は2月中旬から下旬並みの寒い一日になりました。上市町の山間部では、昨晩の雪が積もっています。

 環境省選定の名水百選(穴の谷の霊水)を擁する黒川地区と富山県選定の名水(弘法大師の清水)を擁する護摩堂とを結ぶ林道は片道3キロメートルほど。上り下り(アップダウン)は無くて緩やかな坂が続きます。片道1時間程度を要します。
 私は穴の谷霊場の玄関口に当たる日枝神社(やまびこ公園)の駐車場から黒川⇒護摩堂⇒黒川と往復したので、2時間半かかりました。正確には、黒川⇒護摩堂ののぼりは休憩なしで1時間、護摩堂⇒黒川のくだりは写真を撮り景色を楽しみながらで1時間半を費やしました。

 ちなみに黒川側の約1.5kmは立派に舗装された道で、護摩堂側の約1.5kmは砂利と土の道(いわゆるダート林道)です。黒川側は渓谷美を、護摩堂側は木々や山肌の美しさを楽しめます。とりわけ今日は、護摩堂側が見事な雪化粧でした。
 森林セラピーの山道としては、昨年森林セラピー基地として認定を受けた眼目山立山寺界隈以上かもしれません。


護摩堂
 護摩堂の名水「弘法大師の清水」(標高400m)

護摩堂
 東福寺野方面への道と林道(黒川方面)との分岐

護摩堂
 林道

護摩堂
 山肌

護摩堂
 山中の平場

黒川
 堰堤

黒川
 椿の花

黒川
 田圃の水面を叩く雨

黒川
 黒川郷

黒川
 日枝神社(標高50m)

第9回 かみいち時間(お題:「まちづくりアレコレ」)

 富山県上市町(かみいち)の自然環境・歴史文化について気軽に学ぶ「かみいち時間」に参加しました。
 今回は、複合施設「カミール」が会場で、西田美術館館長の山口松蔵さんが講師を務めました。
 山口さんは、かつて富山県職員として「富山県まちなみアートリレー」の事務局長を務め、現在上市町にある私立美術館の館長をなさっています。まちなみアートリレーは、県内各地の芸術系催事をリレー方式で一つにつなぎ、地域の魅力をより高めようとする試みでした。今から15年ほど前に始まり、7年間続きました。各地の試みのいくつかは、行政の手を離れて今も独自の展開を示しているものもあるとのこと。
 山口さんは催しがまちづくりと一体となり持続可能性をもつ鍵として、自分たちが楽しむ、いい街がある、地域に熱心な人がいる、民間が主体である、寒からず暑からずの時節に行う、といった要素を挙げました。もっともなご指摘と思います。ちなみに上市町では昨年、大岩山日石寺を舞台とするアートガーデン大岩山が始まっていて、今年も開催が見込まれます。

 なお、かみいち時間の参加者一同で、会場近くの四季料理 華生(はなしょう)がプロデュースした「森林セラピー弁当」をおいしく頂きました。

森林セラピー弁当のお品書き(卯月)
【大地の力】 新じゃが・蕗味噌・大根ステーキ・おから・きんぴらごぼう・よもぎ麩田楽生姜味噌添
【森の息吹】 銀杏・さつまいも金団・かぼちゃ
【季節の香り】 ウド味噌漬け・筍土佐煮・ホタルイカの一夜干し・さわら若草焼・かえで麩
【彩り】 玉子焼・海老・魚味噌漬・花蓮根・筍の炊き込みご飯


かみいち時間
 講師の山口さん

かみいち時間
 森林セラピー弁当


【第2期かみいち時間のお題・講師と会場】

第6回 「神社と暮らし」
講師:香積廣野神社宮司 二宮正幸
会場:広野会館

第7回 「森林セラピーって、何?」
講師:森林セラピスト 茶木勝
会場:カミール

第8回 「大岩不動 写仏とお守りづくり体験」
講師:大岩山日石寺館長 中田弘乘
会場:大岩山日石寺 信徒会館

第9回 「まちづくり アレコレ」
講師:西田美術館館長 山口松蔵
会場:カミール

第10回 「クマの生活をのぞいてみよう!」
講師:立山カルデラ砂防博物館学芸員 後藤優介
会場:湯神子温泉

富山地方鉄道・立山線の本宮駅

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山地方鉄道・立山線の本宮(ほんぐう)駅前を歩きました。
 駅前には本宮集落があり、富山市指定文化財の梵鐘を擁する念法寺があります。梵鐘をじっくり見ていると、神社の祭礼の準備を終えた近所のおじさんがやってきて、「この鐘には菊の御紋が刻まされている云々」と梵鐘の解説をしてくださいました。矜持を感じました。


本宮駅前
 本宮駅

本宮駅前
 念法寺

本宮駅前
 念法寺の梵鐘

本宮駅前
 立蔵神社ののぼり

富山地方鉄道・立山線の有峰口駅

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山地方鉄道・立山線の有峰口(ありみねぐち)駅を訪れました。
 駅舎は常願寺(じょうがんじ)川の左岸にあって、500メートルほど先の右岸にある千垣(ちがき)駅とは対のような駅です。川が富山市・立山町の境界なので、有峰口が富山市小見地区(旧大山町)、千垣が立山町千垣地区となります。
 駅の近く(高架のふもと)には、甘味処でギャラリー・和雑貨販売もおこなう「花遊庵」があります。


有峰口駅前
 常願寺川と本宮砂防堰堤

有峰口駅前
 花遊庵への小路

有峰口駅前
 ギャラリー・和雑貨

有峰口駅前
 石段

有峰口駅前
 有峰口駅(旧 小見駅)

有峰口駅前
 立山行き列車

富山地方鉄道・立山線の千垣駅

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山地方鉄道・立山線の千垣(ちがき)駅を訪れました。
 千垣駅は富山市街から立山駅(立山・黒部アルペンルートの玄関口)を結ぶ県道沿いにあって、県外ナンバーの観光バスが頻繁に駅前を通過します。
 無人駅の当駅は、かつては終着駅であって立山博物館および芦峅雄山神社(中宮祈願殿)への最寄駅ですが、同館には2キロメートルほどの距離があります。芦峅寺(あしくらじ)方面への路線バスも発着し、半日ほどかけて立山山麓を徒歩と公共交通で周遊する起点としても利用できます。


千垣駅前
 ちがき

千垣駅前
 千垣駅前

千垣駅前
 御大典記念

千垣駅前
 芳見橋

2013年4月度 富山プロボノカフェ

 2013年4月18日(木)の夜、ココス黒瀬店(富山市内のファミリーレストラン)にて行ないました。先月に続いて、初参加の方が新たに1名いらっしゃいました。
 参加者同士で意見公開をおこない、事業やプロジェクトのマッチングの可能性がいくつか示されました。速やかに当事者同士で話し合いを進め、協力者が必要な際にはソーシャルメディアなども活用して募ってまいります。

 なお先般、北日本新聞(富山の地方紙)に私どものプロボノ活動が大きく紹介されています。

http://www.facebook.com/events/157464357748212/

富山プロボノカフェ2013年4月例会


北日本新聞 2013年2月19日
「専門知識・能力生かし社会貢献 「プロボノ」の輪広がる 人との出会い喜びに」
北日本新聞2013年2月19日

上市町に存在する湖と池

 富山県上市町(かみいちまち)の山あいには、ダム湖や小規模な池がいくつかあります。
 水面に映える木々の姿を見て、しばし沈思黙考するのもよいでしょう。

【 地図 】 (Googleマップ)

【湖】

上市川ダム
 上市川湖(上市川ダム)
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-355.html

上市川第二ダム
 早乙女湖(上市川第二ダム)
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

【池】

丸山総合公園
 丸山総合公園のすいれんの池としょうぶの池
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

片地の池
 片地の池
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

釜池
 浅生の釜池
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

西養寺
 西養寺(中世豪族屋敷)の池

立山寺
 眼目山立山寺付近の池

眼目園地
 眼目園地付近の池

四ツ葉園
 四ツ葉園付近の七郎の池

岩屋
 西種(骨原)の三叉路の池

日石寺
 大岩山日石寺の阿覚窟前の池

あさひの郷公園
 あさひの郷公園の池

パル
 上市ショッピングタウン「パル」付近の池

剱折戸菊桜

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム(1)〕および〔Facebookアルバム(2)〕にて掲載中

 富山県上市町(かみいちまち)の市街地から馬場島(剱岳の登山口)方面へ向かう県道46号線の、折戸地区の沿道に「富山さくらの名所70選」に選定された剱折戸(つるぎおりと)菊桜があります。折戸から中村地区へ至る道が分岐するT字路の北東角です。
 剱折戸菊桜は上市町折戸で発見され、2008年に新品種として発表されました。当時その1本しかありませんでした。そののち2012年、上市町の平野部にある西田美術館の前庭に、剱折戸菊桜の苗木2本が移植されました。
 山あいにある折戸地区のキクザクラは、連休(ゴールデンウィーク)頃の開花が予想されます。

関連記事:馬場島の座禅桜と剱折戸菊桜
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-703.html


剱折戸菊桜
 県道46号のT字路

剱折戸菊桜
 富山さくらの名所「ツルギオリトキクザクラ」

剱折戸菊桜
 折戸の菊桜のつぼみ

剱折戸菊桜
 西田美術館の菊桜の花

上市町の岩と石

 富山県上市町(かみいちまち)にある、岩と石の見所を掲げます。
 岩・石のつく地名には大岩(おおいわ)と石仏(いしぼとけ)・千石(せんごく)があり、岩石にまつわる史跡として大岩の磨崖仏・石仏の橋地蔵・千石神社前の白萩隕鉄之碑が知られています。河川には白岩川と大岩川・石割川(いずれも白岩川の支流)および千石川(上市川の上流)があります。

【 地図 】 (Googleマップ)

【岩と石の見所】

上市町
 大岩山日石寺の夫婦岩
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-383.html

陽南小学校
 陽南小学校の岩石園
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-757.html

日石寺
 大岩山日石寺の君が代の石
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

上市町
 馬場島の菊石
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-497.html

馬場島
 馬場島の慰霊碑
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-410.html

立山寺
 眼目山立山寺の座禅石
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

雨降り地蔵
 雨降り地蔵(雨乞いの石)
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-537.html

西田美術館
 西田美術館の庭石
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-659.html

【地名と史跡】

大岩線
 大岩のりば(磨崖仏)
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-525.html

石仏
 石仏のりば(橋地蔵)
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-542.html

東種地区
 千石口のりば(白萩隕鉄之碑)
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

【河川と谷】

千坊橋
 大岩川(左)と白岩川(右)の合流地点
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-415.html

石割川
 石割川

上市川第三発電所
 千石川(上市川)に架かる豆山橋
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-493.html

円筒分水場
 上市川第一発電所の背後の岩蔵谷
  http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

北島神社の立彼岸桜

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山県上市町(かみいちまち)の北島地区にある北島神社には、立彼岸桜(タチヒガンザクラ)の大桜から接ぎ木されて育った桜があります。
 地元の町内会により守り伝えられている桜の木です。


北島神社
 北島神社の立彼岸桜

北島神社
 北島神社大桜二代目

成川 友仁 News Letter (2013年4月号)

1.地方自治 – Local Autonomy –

 3月15日(金)の夜、市民との対話を掲げて氷見市長選挙に名乗りを挙げた本川祐治郎さんの後援会設立総会に参加しました。氷見水産センターにて。文字どおり立錐の余地もない盛況とあいなりました。

本川祐治郎

 告示前日の3月30日(土)には「語り合おう氷見」として、問いを深化させつつ席替えをおこなうワールドカフェ形式の話し合いが、氷見ふれあいスポーツセンターで開催されました。
 地域の課題をいわば自分事として(当事者意識をもって)考え言語化を試みる、貴重な機会となりました。

語り合おう氷見

2.公益活動 – Pro Bono Publico –

 4月5日(金)の夜、東日本大震災で生じた瓦礫を岩手県山田町から引き受けて焼却する富山県の判断に疑義をもつ議員有志の報告会に参加しました。登壇者の理路整然とした素晴らしい現地報告の半面、参加者の質疑が要領を得ないなど課題を残しました。

震災瓦礫

3.会議・会合・催事 – Conference –

4月18日(木) 富山プロボノカフェ 例会主催
4月20日(土) かみいち時間(上市・カミール)
5月12日(日) 飛越ジャズライブ(岐阜県神岡町)
5月19日(日) かみいち福祉の里 通常総会出席
5月19日(日) アースデイとやま(富山城址公園)


 | ホーム |  次のページ»»