FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


シングルマザー支援団体

 シングルマザー支援団体「えがおプロジェクト」の活動の方向性について、富山プロボノカフェ参加者の経営コンサルタントおよび起業家によるコンサルティングを提供する機会がありました。

 えがおプロジェクト会長の出分(でぶん)玲子さんの相談に、久保大憲さん、新村聡さん、私の3名で対応しました。
 えがおプロジェクト概要の把握、聞き取りによる内外環境の分析、できることの洗い出しなどを経て、某事業に提案する可能性を模索しました。

プロボノえがお

 なお、えがおプロジェクトは、プロボノフォーラム2011で活動を紹介する展示を行なっています。

 富山テレビ BBTスーパーニュースの動画
 シングルマザーをサポート「えがおプロジェクト」

スポンサーサイト



子どもの権利条約ネットの作戦会議

 JR小杉駅前の「ほっとスマイル」(子どもの権利支援センターぱれっと運営)に「とやま子どもの権利条約ネット」の有志が集い、「子どもの権利条約フォーラム2011 in 広島」への参加(大人・子どもあわせて十数名)に係る活動計画や役割分担を話しあいました。

 私は先日、一足早く先発隊のような形で広島入りし、フォーラム実行委員の方々と意見交換し、会場の下見や市街地の地図の入手など情報収集に努めました。

ほっとスマイル

子どもの権利条約ネット

2011年10月度 富山プロボノカフェ

 2011年10月11日(火)の夜、リタ・トヤマ2階の一室にて行ないました。

 おもに、富山ならではのプロボノ案件と思われる自分彩発見プロジェクトについて、リーフレットをはじめとする活動促進手段に関する意見交換や、派生的取り組みの状況について情報交換をおこないました。

http://twipla.jp/events/13534

富山プロボノカフェ2011年10月のつどい

富山プロボノカフェ2011年10月のつどい

成川 友仁 News Letter (2011年10月号)

1.参加型研修会 – Workshop –

 9月9日(金)富山県民会館にて、地域の魅力向上・商品化研修に参加しました(日本観光振興協会主催)。
集客交流事業における、地域の資源の商品化が主なテーマです。「六本木農園」の仕掛け人として知られる古田秘馬氏などが講師として登壇しました。

地域の魅力向上

 10月8日(土)には民間有志の勉強会「土曜マーケティング塾」にて、富山市岩瀬の白えび専門業者・有限会社水文(みずぶん)の水上剛代表のお話を伺い、参加者と意見交換をおこないました。なお当勉強会は、富山県民共生センター(サンフォルテ)を会場に毎月開催しています。

白エビ水文

2.インキュベーション – Incubation –

 9月30日(金)の午後、富山県新世紀産業機構・技術交流ビルの一室にて、インキュベーション施設事業の連絡調整検討会に出席しました。
 上半期の振り返りをおこなうとともに、事業者や管理者から寄せられたご指摘事項等を踏まえて、支援の充実をはかり、巡回担当の受託中小企業診断士6名の相互連絡を密にすることを期しました。今後とも、研鑽を重ねてまいります。

3.会議・会合・催事 – Conference –

10月14日(金) かみいち福祉の里 運営推進会議出席
10月18日(火) ベンチャービジネスプランコンテスト(金沢)
10月28日(金) インキュベーション 連絡調整検討会出席
11月9日(水) 中小企業経営診断シンポジウム(東京)
11月13日(日) 全国ボランティアフェスティバル 登壇予定

子どもの権利条約フォーラム2011 in 広島の実行委員会

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 2011年11月に広島市内で開催される「子どもの権利条約フォーラム2011 in 広島」の実行委員会にオブザーバーとして参加し、渡辺朋子実行委員長をはじめとするメンバーの方々と意見交換をおこないました。

 民間主催の児童福祉の全国大会として毎年開催地を変えておこなわれる「子どもの権利条約フォーラム2009 in とやま」(富山大会)の実行委員会が発展的に解消してできた「とやま子どもの権利条約ネット」の事務局の一員として、先発隊のような形で広島入りして、フォーラム会場(広島市まちづくり市民交流プラザ他)などの情報収集に努めました。


広島フォーラム
 実行委員会が開かれたプ広島市まちづくり市民交流ラザ

広島フォーラム
 広島市まちづくり市民交流プラザの受付

広島フォーラム
 実行委員会の様子

広島フォーラム
 渡辺朋子実行委員長(左)と上野和子事務局長(右)

広島フォーラム
 広島市・八丁堀のお好み魂「悟空」での二次会

広島フォーラム
 実行委員会の上野事務局長&山地弁護士

広島

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 「子どもの権利条約フォーラム2011 in 広島」の実行委員会に参加した際、日中広島の市街地を巡りました。
 路面電車が縦横に走っているので、乗っては降り乗っては降りを繰り返します。

 ちなみに富山でも駅から港まで路面電車が走っていますが、港に旅客ターミナルはありません。
 ところが港でたたずむフェリーに既視感。先日気仙沼の港で見た、江田島市(広島港の対岸の島)が無償貸与しているフェリー(と同じ形の船舶)でした。涙が出ました。

 ひとつ残念だったのは、街なかで子どもの権利条約フォーラムのポスターなりちらしなりをほとんど見かけなかったこと。
 大都市なのでいろいろな催しがあり、埋もれてしまう一面は否めないと思いますが、広報活動は工夫次第と思います。


広島
 原爆ドームと元安川の川べりでたたずむ人々

広島
 オープンカフェ

広島
 原爆の子の像

広島
 広島市郷土資料館

広島
 広島電鉄・広島港宇品(うじな)駅

広島
 江田島・切串港行きのフェリー


 | ホーム |