FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


とやまキトキトBIZねっと:2周年記念講演会の短信

 勉強会&異業種交流会「とやまキトキトBIZねっと」の2周年記念講演会で、短信の作成を担当しました。
 なお「とやまキトキトBIZねっと」は2011年7月から、「土曜マーケティング塾」として模様替えしています。

2周年記念講演会
【 激動の時代を生き抜く学び力! 】
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/1163067.html
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/1168475.html
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/1175097.html
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/1183582.html

― 未来を拓くビジネスパッくんの「学びの考動力」 ―

(・ω・) < ボクは勉強会&異業種交流会「とやまキトキトBIZねっと」の案内役を務めるパッくん。
 去る6月5日の土曜日に、とやまキトキトBIZねっとの設立2周年を記念して講演会が開催されました。
 ボクは密着取材を敢行です。

(・ω・) < 会場は、富山市の街なかにある富山商工会議所です。
 多くの参加希望にお応えできるよう、ちょっと奮発して会場を確保したそうです。
 運営委員の皆さんは、午前10時前から会場入りしていました。設営や機材の確認など、結構するべきことがありますね。
 商工会議所に勤める運営委員のイイキさんはご都合により欠席でしたが、事前の打ち合わせの甲斐あって、たいへん円滑に準備が進んでゆきました。

(・ω・) < 運営委員に続いて、講師とパネリストの方々が到着しました。
 次いで受け付けのおねえさんも到着。皆さんで仲良くお昼ごはんを食べます。
 お昼過ぎには司会のカタノさんが登場。運営委員のキョウタニさんご愛用のカメラで記念撮影を行ないました。
 司会進行やパネルディスカッションの打ち合わせを手短に済ませて、いよいよ開場です。

(・ω・) < 12時半の開場とともに、参加申し込みをされた方々が続々といらっしゃいます。
 常連さんも、初めてお目にかかる皆さんも、多彩な顔ぶれですね。後援の北日本新聞社から取材も頂きました。
 60人近くの方々に来てくださって、ほぼ満席の状況です。会場の熱気がすごかったですよ!
 来場者に漏れなくお配りした記念誌『未来を拓くビジネスパーソンの学びの考動力』も好評で、編集長のコシザワさんや金庫番のホンダさんもひと安心です。

(・ω・) < 午後1時、いよいよ開演です。
 代表のナカノさんのあいさつで始まりました。格好いいなあ~。
 そして「成岡マネジメントオフィス」のナルオカさんによる1時間あまりの基調講演です。
 ナルオカさんが活動拠点とする京都の街の特徴、転職をきっかけにした学び、IT経営塾勉強会のお話、プロフェッショナルの規範と、まさに盛りだくさんでした。
 運営委員のイイノさんが、講演の様子をツイッターで中継していました。フォローしてくださった方、ありがとうございます!

(・ω・) < 基調講演が終わり、10分間の小休止です。
 音楽文化系の運営委員のコシザワさんがご用意した音楽で、くつろぎ空間を演出しています。
 喫茶エビアンのご主人が用意したコーヒーが、皆さんの喉をうるおします。
 会場の後方には模造紙が用意され、「私にとって学びとは」のお題に答える一言を記した付箋が貼られてゆきました。

(・ω・) < パネルディスカッションが始まりました。
 パネリストはフリーアナウンサーのカタノさん、税理士のナリタさん、外資系生命保険会社のシマダさんのお三方です。コーディネーターは運営委員のナカジンさんです。
 個性的なパネリストの面々からうまくお話を引き出せるよう、ナカジンさんは心を砕いていたようですね。

(・ω・) < カタノさんからは、アナウンサーの基本について、フリートークの能力について、ナレーションについて、体験談を交えたお話がありました。
 ナリタさんからは、税理士の資格取得に関わる思いと志について、お話がありした。シマダさんからは、現在の仕事に至るまでの学びの経緯について、お話がありました。

(・ω・) < 転職をきっかけにした学びという点では、ナルオカさんと共通の視点をとらえることができました。
 夫など家族との関わりのなかで共に学び感謝する姿勢を大切にするのは、パネリストのお三方に共通するご意見だったと思います。
 出版社を経営していたナルオカさん、アナウンサーのカタノさんはもちろんですが、ナリタさんとシマダさんのお二方も、言葉を大切にしていらっしゃいます。
 言葉を掛ける、言葉を生かす、言葉を刻む、といったキーワードが出てきていましたよ!

(・ω・) < イイノさんのツイッター中継に加えて、運営委員のナリカワさんの計らいで、ディスカッションの要点をまとめてその場で分かりやすくスクリーンに映し出していました。
 ライブ議事録というそうです。今度ボクもやってみようかな。

(・ω・) < 3時半、予定どおりにパネルディスカッションが終了しました。
 基調講演のナルオカさん、パネリストの方々、ナカノさんを始めとする運営委員の皆さんに対して、盛大な拍手が送られます。パチパチパチ~!

(・ω・) < 部屋を移動して、懇親会です。歓談の輪で盛り上がりました。締めのあいさつも、よかったなあ。
 ちょっとなごり惜しいですが、来月以降の例会での再会を期して、午後5時過ぎには会場を後にしました。
 運営委員の皆さんを中心に、ささやかな二次会も行なわれたようです。

スポンサーサイト



ファシリテーションの活用と例会の活性化

【 ファシリテーションの活用と例会の活性化 】
 (『未来を拓くビジネスパーソンの学びの考動力』収録)

1.はじめに

 わたしたちが2年半前に「とやまキトキトBIZねっと」を発足した当時、富山では定期的に開催されている勉強会や異業種交流会は少なかったと記憶している。同業者の交流会のようなものがあっても、数回の開催のあと自然消滅してしまったり、お酒を飲んで雑談するだけの集まりであったり、といった実情を見聞きした。

 とはいえ、規模は小さいながら草の根で地道に活動している、良質な団体もいくつかあった。たとえば日本ファシリテーション協会の富山地区における活動は、そのひとつである。

 ファシリテーション(facilitation)とはもともと、容易にする・促進するといった意味をもつ言葉だが、近ごろは会議などを実り多いものにする技法として用いられることが多くなっている。会社の会議に限らず、行政機関での意見交換会や、まちづくりなど市民活動の話し合いでも活用されている。

2.ファシリテーションの地域活動
 ……
(続きは http://www.jienology.com/facil.html にて)


 | ホーム |