FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


アースデイ東京2010

 代々木公園で催されたアースデイ東京2010を訪れました。

 アースデイ(地球の日)はその名のとおり、地球環境に関わる事柄を通して地球のことを考える日です。
 朝9時頃までは小雨が降っていましたが、日中には晴れ上がり、散策日和のアースデイとなりました。


アースデイ

アースデイ

アースデイ

アースデイ

アースデイ

アースデイ

アースデイ

アースデイ

スポンサーサイト



チンドンコンクール

 全日本チンドンコンクールを見物しました。

 チンドンコンクールは、富山市で毎年4月に開催されているもので、全国各地からチンドン屋がプロのパフォーマンスを披露するべく集まります。
 もともとは、第2次世界大戦(富山市も空襲で焼け野原になった)からの戦災復興の象徴として始まった催しです。

チンドン

富山の薬売りに学ぶ事業スピリット(第3回)

【 富山の薬売りに学ぶ事業スピリット(第3回) 】
~後(こう)の巻~
 後世に受け継がれる薬売りの志
 (「企業診断ニュース」2010年4月号掲載)

1.国際協力

(1) 薬の広貫堂(こうかんどう)

 富山市では2006年に、富山ライトレールと呼ばれる路線が開業している。これは富山駅の北口と港のある富山市岩瀬地区とを結ぶ路面電車である。岩瀬地区は江戸時代には日本海航路の北前船(きたまえぶね)の寄港地として大いに栄えた街であり、物資の流通の面で薬売りとの関わりも深い。

 それに対して、富山城下の旧市街地は富山駅の南方に広がっている。ここには市内電車と呼ばれる旧来の路面電車が走っていて、一部で環状化されるなど再投資も行なわれている。路線には広貫堂前駅といって、ひとつだけ民間企業が駅の名前になっている駅がある。株式会社広貫堂は、配置販売業で用いる伝統的な薬を製造販売している、富山を代表する製薬会社である。富山藩の反魂丹(はんごんたん)役所を引き継ぐ形で、明治時代の初頭に薬売りが資金を持ち寄って設立された、由緒ある企業である。社名の由来は富山藩二代藩主の前田正甫(まさとし)の志にあり、全国津々浦々に広く救済の志を貫通する思いから「広貫堂」と名付けられた。

 広貫堂は医療用医薬品や一般用医薬品の製造販売が本業であるが、関連事業としてカフェや資料館などの運営も手掛けてサービス業としての側面も備えている。また、地域の活性化につながる公益的活動にも積極的である。ここでは、薬売りの志という観点から、国際協力の分野で価値ある成果を収めている事例を紹介したい。モンゴルへ置き薬の商法を伝える事業に対する、広貫堂からの協力である。

(2) モンゴルへ伝わる置き薬
 ……
(続きは http://www.jienology.com/toyama3.html にて)


 | ホーム |