FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


とやまキトキトBIZねっと:2009年12月例会の短信

 勉強会&異業種交流会「とやまキトキトBIZねっと」の2009年12月例会で、短信の作成を担当しました。
 なお「とやまキトキトBIZねっと」は2011年7月から、「土曜マーケティング塾」として模様替えしています。

2009年12月例会
【 あなたの思いは伝わっていますか? ―心に届く話し方― 】
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/1033283.html
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/1038899.html

 今月の例会講師は飯野道子さん。米国NLP協会認定マスタープラクティショナー・銀座コーチングスクール認定コーチ・2010年4月行政書士登録予定という3つの肩書きをお持ちの素敵な女性です。
 例会の冒頭で、「私の参加目的」として以下の5項目について、参加者が自問自答することを求められました。例会の終わりには10分程度の時間をあてて、今日の講義の振り返りとして5項目の答えを各々文章化しました。

 1.私が、今回参加した目的は…(肯定的なことばで、具体的に表現すると)
 2.あなたにはコミュニケーションを良くしたい人はいますか。具体的にそれは誰ですか?
 3.どんな状態になることを望んでいますか。
 4.現状はどのようになっていますか。
 5.今日、この時間で手に入れたいものは何ですか?

 初めは“なんだかよく分からない設問だなあ”と感じている方々も少なくないようでしたが、終わりには腑に落ちているようで、後半1時間の自己紹介・質疑応答の盛り上がりにも窺(うかが)うことができました。

 コーチングとは、相手そして自分自身の可能性を引き出すコミュニケーションスキルです。そしてNLPは、1970年代にアメリカで心理学と言語学をもとに体系化されたコミュニケーションスキル Neuro-Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略です。NLPは一般に、人がN:「五感」でこの世界をどのように捉え、L:「言語」でどのように意味づけ・認識し、P:どのように「プログラミング」し使っているのかを研究した学問であると言われています。
 講師の飯野さんからはコーチングやNLPの考え方についての紹介や、自身の人生体験に照らした行政書士資格との関連性などについての説明がなされました。
 コーチングやNLPについては、富山県内でもしばしば講座が開かれています。もっと詳しく知りたい方々はそのような機会をご活用いただければと思います。

 ところで、私と飯野さんの共通点というと、いずれも中村慎一さん(2009年7月例会講師)というプロ・コーチにコーチングを習っていることです。私は短期講座を受けたあと、コンサルタントやファシリテーションさらにはソーシャルワークという(コーチングとは)やや異なった領域に進んでいったので認定コーチにはなりませんでしたが、思わぬご縁で飯野さんと面識を得る機会がありました。きっかけは、中村さんのワークショップでした。
 昨年4月のことです。富山大学の学生サークルで中村さんがワークショップを企画し、学外からの一般参加も可能であるとの案内により私も参加したところ、社会人と思われる女性が一人。飯野さんでした。懇親会で名刺交換し、電子メールで「とやまキトキトBIZねっと」をご案内したところ、直後の例会にご参加。折りよく例会にいらっしゃった行政書士の太田正博さん(2008年11月例会講師)にご紹介。行政書士の登録者を生(なま)で見たのは、それが初めてとのこと。その後運営委員をお願いする打診にも快諾いただき、今回の例会講師につながる。

 いかがでしょうか... まさに行動力によって未来を切り開いてきた、自分自身の可能性を引き出すセルフ・コーチングの実践ですね。

スポンサーサイト



子どもの権利条約フォーラム 振り返り

 11月14日・15日の両日開催した「子どもの権利条約フォーラム2009」の振り返りとして、フォーラムの一か月後、大人・子どもの実行委員で一堂に会しました。

 大人の実行委員や子ども実行委員が担当別に前に出てきて、フォーラム当日の感想やこれまでの振り返りを述べました。
 感極まって、涙で声を震わせる場面も...

 翌年仙台で開催される「子どもの権利条約フォーラム2010」にも参加したいと表明する子どもも何人もいて、盛り上がりました。

子ども実行委員会


 | ホーム |