FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


音楽の夕べ

 近くの寺の本堂で、ドイツ在住のヴァイオリニスト山本薫氏(富山市出身・東京藝術大学卒)と同じくヴァイオリニストのマルクス・ケルン氏(山本氏の夫)が競演するミニコンサートがありました。ピアノの伴奏は、山本氏の妹が務めました。

浄泉寺

 このミニコンサートは数年前から行なわれていますが、私が鑑賞にいったのは今年が初めてです。
 住職や関係者のはからいにより、彼女らの帰省の時期を生かして、こうして毎年コンサートを開いているそうです。住職は音楽愛好家です。

 クラシックの定番曲と日本人にはあまり知られていない名曲の組み合わせ、映画「劒岳 点の記」(つるぎだけ てんのき)でも使われたヴィヴァルディの四季、日本の民謡やドイツの民謡、と選曲も光りました。

浄泉寺

 コンサートのしめはヴァイオリンの伴奏で恩徳讃(おんどくさん)の合唱です。

スポンサーサイト



大人・子ども実行委員の合同合宿

 「子どもの権利条約フォーラム2009」に向けて、立山青少年自然の家で合宿を行ないました。青少年自然の家は、国の外郭団体が運営する宿泊型の青少年研修施設です。

 1日目(8月7日)の正午には、日本クリニクラウン協会の呼びかけに応じて一斉に赤い鼻を付け、その様子が地元のテレビ局のニュースで紹介されました。

 2日目(8月8日)の午前は、子どもの実行委員に対して、大人が企画している分科会の概略を1分科会5分程度でプレゼンテーションいたしました。
 私も1件の分科会を紹介しました。分かりやすい説明を心がけました。

 子ども夏合宿

チューリップテレビ2009年8月7日ニュースより
「正午に一斉に「赤い鼻」つける、鼻の日のイベント」
チューリップテレビ2009年8月7日

とやまキトキトBIZねっと:2009年8月例会の講演

 勉強会&異業種交流会「とやまキトキトBIZねっと」の2009年8月例会で、講師を務めました。
 なお「とやまキトキトBIZねっと」は2011年7月から、「土曜マーケティング塾」として模様替えしています。

2009年8月例会
【 子どもたちを笑顔にする仕事 ~「子どもの権利条約フォーラム」の体験から~ 】
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/932623.html
http://blog.livedoor.jp/kitokitobiz/archives/934778.html
 講演概要は以下のとおりです。

1.子どもをとりまく状況
(1) “子ども危機”~この国で産み育てるリスク~
(2) 子ども関連の社会事業

2.子どもの権利とは
(1) 子どもの権利の特徴
(2) 子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)
(3) 現状

3.「子どもの権利フォーラム」の実行委員として
(1) きっかけ
(2) 分科会のコーディネーターに就任
(3) 子ども実行委員会での仕掛け
(4) 保有資格や所属団体を活用する方法

4.子どもたちを笑顔にする仕事
(1) 身近な地域でキラリと光る活動
(2) 一般事業所で働く私たちができること

5.右手に経済・経営、左手に医療・福祉
(1) 社会福祉援助技術実習(社会福祉士の受験資格を得るための24日間)について
(2) “子どもたちを笑顔にする仕事”支援コンサルタント

資料:北日本新聞2009年6月14日朝刊より
「こんな学校なら安心 子ども実行委、11月の会議へ意見」
北日本新聞2009年6月14日

資料:チューリップテレビ2009年8月7日ニュースより
「正午に一斉に「赤い鼻」つける、鼻の日のイベント」
チューリップテレビ2009年8月7日


 | ホーム |