FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


2008年の中小企業経営診断シンポジウム

(「診断とやま」第21号掲載)

 去る11月4日(火)、東京虎ノ門で行なわれた中小企業経営診断シンポジウムに参加してきた。今年度のテーマは「中小企業の経営革新」であるが、法律用語(中小企業新事業活動促進法)としての経営革新計画の承認にとどまらない、広義の経営の革新を問題提起する催しとして非常に意義深いシンポジウムであった。

 午前の部(花畑牧場の田中義剛代表の講演)について。講演では農商工連携なり経営革新なりの主催者が用意したキーワードは一切使わないが、見事に参加者の期待に応える内容と拝見した。話題の生キャラメルを初めとする取り組みは涙無しでは聴けないもので、ぜひ著書『田中義剛の足し算経営革命』も参照されたい。

 午後の部(論文発表など)について。四つある分科会を渡り歩いた。第1分科会(個人発表)では、福祉関連サービス業の福祉用品製造への進出および一般市場向け製品の開発という多角化事例を聴講した。地方在住の若い女性診断士の実に堂々とした発表に感銘を受けた。第2分科会(グループ発表)では、酒販店のコンサル事例を聴講した。繁盛店になる方法はまさに言うは易し行なうは難しで、継続的な支援が期待される。第3分科会(東京支部の発表)では、一昨年来研究会活動でご一緒している方の発表を聴いた。発表者の実家である東京下町の銭湯をみずから支援した経験に基づいており、東京においては銭湯も地域資源と気づかされる好事例であった。第4分科会(地域政策提言)では、商店街振興などの事例を聴いた。防災マップ作りに取り組むなど、いわゆる箱物に頼らない活性化のあり方が参考になった。政策提言を通じて診断士の社会的存在を示すことができる、小規模ながら意義深い分科会である。

スポンサーサイト




 | ホーム |