FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


上市町議会(12月定例会)の閉会

 上市町議会の2019年12月定例会が閉会しました。
 今年度の補正予算、条例の一部改正を行うため、町当局提出の議案8件を可決しました。
 ウエルネススポーツセンターの存続支援に関する請願は、趣旨採択となりました。請願内容の趣旨を尊重するも、財政的な裏付けを求めない(町がスポーツセンターを引き取ることを前提としない)決議です。
 固定資産評価審査委員会の委員として、12月21日に任期満了する酒井重人(しげひと)さんの再任に同意しました。

【令和元年12月定例会の追加議案】
議案第105号:上市町固定資産評価審査委員会委員選任に関し同意を得るの件

北日本新聞 2019年12月13日
「補正予算など可決(上市)」
「「ウエルネス」営業来年2月末で終了」
「富山大寄付講座21年度に先送り かみいち総合病院」
「論戦を振り返って 施設存続サポートを」

富山新聞 2019年12月13日
「常勤外科医の派遣中止 かみいち総合病院 富大、代わりに非常勤」
「ウエルネススポーツセンター 来年2月に閉鎖」

スポンサーサイト



産業厚生常任委員会

 副委員長を務める産業厚生常任委員会に出席しました。かみいち総合病院・福祉課・町民課・産業課・建設課が所管する補正予算や条例改正などを審議しました。

北日本新聞 2019年12月11日
「ウエルネス支援請願趣旨採択(上市)」(記事

富山新聞 2019年12月11日
「ウエルネススポーツセンター 存続の請願「趣旨採択」(上市町)」

北日本新聞 2019年12月12日
「江上踏切を拡幅(上市)」

富山新聞 2019年12月12日
「恒久柵でイノシシ対策 丸山公園周囲2キロに設置検討(上市町)」

上市町議会(12月定例会)の一般質問

 上市町議会の2019年12月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)を3件いたしました。本文を後掲します。

1.防災情報を生きたものに
2.主体的なまちづくりを目指せ
3.eスポーツの可能性

【防災情報を生きたものに】
(1) 災害情報の収集
 今年日本列島を襲った台風は、姉妹都市の千葉県九十九里町をはじめ、長野や北関東のように、鉄道路線や道路交通網などの面で北陸とも馴染みの深い地域に大きな被害をもたらしました。それらの被災地は、姉妹都市や災害時相互応援協定を結んで普段から行き来のある自治体とは限りません。災害発生時の状況や復旧事業のあり方などにつき、被災地域からどのように情報を得ているか伺います。
(2) 時宜を得た伝達
 10月中旬の台風19号においては、河川の氾濫に関する情報伝達の遅れ(茨城県那珂川の例)や避難勧告を発令する日時の遅れ(長野県飯山市の例)といった、防災情報が適時に伝わらない問題が生じました。そのような事態を想定して、上市町ではどのような備えをしているか伺います。

【主体的なまちづくりを目指せ】
(1) 内発的な発展の方策
 先月、中小企業の経営者や教育関係の有志が集う「ハッピー上市会」において、拓殖大学の山本尚史(たかし)教授が講演しました。山本先生は同上市会の精神的な支えであり、改めて地域経済がいわゆる内発的発展を目指すことの大切さを説きました。内発的な発展とは、地域住民が主体性をもってみずからの手で地域の発展を目指すあり方と理解します。
 例えば富山県朝日町を例にとれば、町長のトップセールスによって企業誘致などを図りつつも、町の再生会議で住民の意欲や能力を引き出して、創業・起業や空き家の活用など地域コミュニティの活性化につなげる試みが注目されます。上市町ではどのような方策を進めたいかお尋ねします。
(2) 町民まちづくり
 中川町長は定例会初日の全員協議会において、町民みずからまちづくりに関わる仕組みを目指して予算化を検討している旨おっしゃいました。具体的にどのような仕組みを考えているか伺います。また参考にしている他市町村の取り組みなどをあれば、その内容をお聞かせください。

【eスポーツの可能性】
 コンピュータゲームを競技としてとらえるeスポーツが、富山においても盛んになっています。先ほど述べたハッピー上市会において、折よくチューリップテレビ社が地域振興の一助としてeスポーツの上市大会を提案しています。
 私は昨年高岡市内で、富山県eスポーツ協会の堺谷陽平会長のお話を伺う機会がありました。堺谷さんは後に、eスポーツチームTSURUGI(ツルギ)の設立にも関わります。また私は今年9月に開催された富山ゲーマーズデイを視察し、会場となった高岡テクノドームの盛り上がりに驚きました。
(1) 上市町の方針は
 富山市内や高岡市内での大会開催をはじめ、旧新湊庁舎の跡地に整備される施設でもeスポーツの活用を予定するなど、eスポーツには可能性を感じます。上市町でも前向きにとらえてはと思いますが、方針は如何でしょう。
(2) チームTSURUGI(ツルギ)と連携を
 eスポーツチームTSURUGIの名称は、我が町の象徴・剱岳に通じます。ぜひ当チームとの連携を図っていただきたく、上市町ができることを伺います。
(3) 細田守監督作品を生かせ
 上市町出身のアニメーション監督・細田守さんは、既に10年前の映画「サマーウォーズ」において、コンピュータゲームの格闘技や花札遊びの勝ち負けが物語の展開に重要な影響を及ぼすなど、eスポーツの未来像を描いています。補正予算に計上しているとおり、今年度末には県・町共催で細田監督関係の祭典を予定しています。
 この機会に、サマーウォーズなりの作品を何からの形でeスポーツに絡め、地域振興につなげるよう模索してはと考えます。権利関係など難しい課題もあるかと存じますが、意気込みを伺います。
(4) eスポーツ人材の発掘を
 高岡の大会で高岡市長と魚津市長が対戦したように、高速通信が前提になりますが、eスポーツはあまり場所を選ばないという特徴があります。細田監督以外にも上市町出身・上市町ゆかりの方々で老若男女を問わず、国内外でコンピュータゲームに関わる方がいるのではと思います。そのようeスポーツ人材を発掘する方策を伺います。

上市町議会(12月定例会)の一般質問一覧

 上市町議会の2019年12月定例会において、町政一般に関する質問(一般質問)が行われました。9名の議員が質問に立ちました。
 議員(登壇順)の氏名と質問事項は以下のとおりです。

成川友仁
1.防災情報を生きたものに
2.主体的なまちづくりを目指せ
3.eスポーツの可能性

寺西庄司
1.デジタル教科書の導入について
2.かみいち総合病院の再編統合の公表について

伊井勇治
1.洪水被害予測とその対策について
2.プログラミング教育について
3.地域の伝統文化の保護について

碓井憲夫
1.野生動物が人里に侵入しないための対策について
2.森林の活用推進のため

堀田喜久男
1.「ふるさと学習」について
2.円筒分水槽の国登録有形文化財(建造物)について
3.日本PTA全国研究大会富山大会に何らかの支援を
4.正印新交差点の事故防止対策について

酒井恒雄
1.中川町長、2年を振り返り更なる飛躍に向かって
2.滑川中新川地区広域情報組合Net3の譲渡について
3.プレミアム付き商品券について
4.交通安全対策について

宝嶋洋子
1.上市町ふるさと同級会事業について
2.上市町出身者の首都圏同窓会について
3.2回目の成人式について

伊東俊治
1.「キッズゾーン」の創設について
2.土曜レディース検診について
3.町長トップインタビュー(時事通信社)「帰りたい人の受け皿をつくる」

酒井桂之
1.令和2年度の予算編成について
2.かみいち総合病院の再編統合について
3.かみいち総合病院の経営改善について

北日本新聞 2019年12月10日
「住民から政策提案募る まちづくり来年度事業化(上市)」
「2月雪のフェスでeスポーツ大会 合宿誘致めざす」
「上市中央小6年生 議会の役割学ぶ」

富山新聞 2019年12月10日
「町民から政策提案募集 eスポーツの合宿を誘致(上市町)」

上市町議会の12月定例会

 上市町議会の2019年12月定例会が開会しました。
 中川行孝町長が議案につき提案理由説明を行うとともに、以下の案件について言及しました。すなわち、町営バス路線再編の実証運行、(仮称)上市スマートインターチェンジの整備状況、かみいち総合病院の再編・統合問題、富山健康科学専門学校に関する問題、プレミアム付商品券事業の進捗状況、南町地下道の防犯カメラ設置、新年度予算編成方針についての言及です。
 12月定例会の一般質問(町政一般に関する質問)は、12月9日(月)の午前10時から、上市町役場議場にて行います。

【令和元年12月定例会の議案】
議案第98号:令和元年度 上市町一般会計補正予算(第3号)
議案第99号・第100号:令和元年度 上市町各種事業特別会計補正予算(第3号)
議案第101号:令和元年度 上市町病院事業会計補正予算(第3号)
議案第102号:上市町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例制定の件
議案第103号:上市町表彰条例一部改正の件
議案第104号:上市町飲料水供給施設等給水条例及び上市町水道事業給水条例の一部を改正する条例制定の件

北日本新聞 2019年12月3日
「病院経営安定化など要望 20年度予算編成 知事に県町村会」(記事
チューリップテレビ 2019年12月4日
「病院の再編統合問題 上市町・中川町長「国の根拠は曖昧」」(動画

北日本新聞 2019年12月5日
「細田監督招きイベント 町民栄誉賞贈呈に合わせ(上市)」(記事)(Yahoo!ニュース
「かみいち総合病院再編公表 町長「大変な怒り」」

富山新聞 2019年12月5日
「細田監督招きイベント 年度内、アニメ聖地を発信(上市町)」


 | ホーム |  次のページ»»