FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


フローラルとやま

 花で潤う街を掲げる「フローラルとやま」の一環で、北陸新幹線の富山駅改札前にて切り花を販売。

富山駅

 なおJR東日本・西日本は本日、北陸新幹線不通区間(長野・上越妙高間)の再開見通しを発表。1週間後の10月25日(金)に東京・金沢(富山)間の直通運行を再開するとのこと。復旧が加速します。

富山駅

日本経済新聞 2019年10月18日
「北陸新幹線、25日に直通運転再開 本数の9割確保 繁忙期の臨時便は未定」(記事
北陸中日新聞 2019年10月19日
「北陸新幹線 東京-金沢 25日直通運転再開」(記事
NHK 2019年10月18日
「北陸新幹線の被害公表 全線運転再開は今月25日に」(動画

スポンサーサイト



華道展

 富山市の大和(だいわ)百貨店で、様々な流派の生け花を楽しめる華道展を鑑賞しました。

北日本新聞 2019年10月10日
「深まる秋の風情表現 県華道展開幕」(記事
北日本新聞 2019年10月11日
「華やかに60周年祝う 県華道連合会記念式典」(記事

華道展

標式土器

 富山県埋蔵文化財センターにて、標式土器展が始まりました。

標式土器

 標式(ひょうしき)とは考古学の用語で、型式を示す典型的な遺跡とのこと。型式(けいしき)は自動車の車種のように一連の形態や装飾で示される分類と理解しました。

標式土器

 なお上市町の極楽寺(ごくらくじ)遺跡は極楽寺式と分類されるそうです。

標式土器

富山藩主、勢ぞろい!

 富山県公文書館の企画展「富山藩主、勢ぞろい!」を拝見しました。今日は講演会も行われました。富山市埋蔵文化センターの鹿島昌也さんが「富山城・城下町遺跡を掘る」と題して、富山城下の考古学的調査・研究の成果を紹介しました。
 大聖寺藩(加賀藩の支藩・現在の石川県加賀市)ゆかりの加賀市長に倣(なら)って富山藩の江戸屋敷跡(東京大学構内)に記念碑の設置を、東京メトロ南北線の市ヶ谷駅や金沢城公園に倣って富山城址公園内に復元された石垣の展示を、といった政策提言(主に富山市長宛て)も伺いました。

中日新聞 2019年10月9日富山欄
「歴代富山藩主 実像迫る 県公文書館で史料60点展示」(記事
中日新聞 2019年10月11日富山欄
「越中春秋 殿様はつらいよ」(記事
読売新聞 2019年10月20日富山欄
「書状で迫る歴代藩主 県公文書館で企画展」(記事

富山藩主 富山藩主

松倉城とその支城群

 魚津歴史民俗博物館の企画展は、越中三大山城である松倉城とその支城群がテーマ。主に平成28年・29年(2016-17年)に行われた発掘調査の成果に基づきます。博物館向かいの吉田記念郷土館が会場。

松倉城

松倉城


 | ホーム |  次のページ»»