FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


かみいち総合病院応援メッセージ

 かみいち総合病院への応援メッセージを投函するボックスが、アルプスの湯(上市町保健福祉総合センター1階)の入口近くに置かれています。「がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト」の一環で、町民をはじめ当病院(旧上市厚生病院)ゆかりの方々に前向きな言葉を頂くものです。

かみいち総合病院 かみいち総合病院

 「がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト」では手始めに応援基金を設け、住民参加型応援プロジェクト、医療従事者応援プロジェクト、医療環境充実プロジェクトの三本柱で地域医療を守り育てる取り組みを進めます。
 上市町出身のアニメーション監督・細田守さんからの応援メッセージも頂いています。

広報かみいち2020年7月号より PDF版
「がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト」を開始します
広報かみいち2020年7月号

朝日新聞 2020年1月29日
「病院再編、「国のやり方は強引」 富山の関係者が批判」(記事
北日本新聞 2020年5月20日
「かみいち総合病院存続へ 上市町が応援基金」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2020年5月25日
「細田監督 古里の病院応援 かみいち総合病院 動画でメッセージ」(記事



スポンサーサイト



想定最大規模の洪水ハザードマップ

 大雨災害に備える防災地図である、上市町の洪水ハザードマップが新しくなりました。
 水防法の改正により、想定しうる最大規模の降雨を踏まえた浸水想定区域を示すことが必要となりました。最大規模とは1000年に1度の大雨であり、上市町を流れる河川流域の24時間総雨量は723mmないし813mm。市街地の大半が水浸しになる想定です。

洪水ハザードマップ

 地震と違って降雨は気象予報の一環で近未来の予測が可能です。万が一このような大洪水が想定される際には、自身の生命や財産を守るべく、的確な避難をはじめ先手を打った対応が求められます。

日本経済新聞 2019年10月31日
「きょうのことば 洪水浸水想定区域とは 「1000年に1回」の大雨に改定」(記事
朝日新聞 2019年11月3日
「決壊河川半数、浸水想定なし 中小36河川、人手・費用足りず 台風19号」(記事

かみいち総合病院の基金

 厚生労働省から統廃合対象市中病院として名指しされた「かみいち総合病院」が、基金を設置します。名付けて、がんばるかみいち総合病院応援プロジェクト。存続に向けて、アニメーション監督・細田守さんの応援も。

かみいち総合病院

 5月臨時会での指摘・提案事項が具体的な形で動き出して、喜ばしく思います。

 なお、当病院もかねて対策を講じている新型コロナウイルス感染症は、緊急事態宣言が解除されたとはいえ予断を許しません。閉館中の上市公民館の講座は、6月1日(月)から感染症対策のうえ再開可能とのこと。

上市図書館

関連記事:上市町議会の臨時会
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-4181.html

朝日新聞 2020年1月29日
「病院再編、「国のやり方は強引」 富山の関係者が批判」(記事
北日本新聞 2020年5月20日
「かみいち総合病院存続へ 上市町が応援基金」(記事)(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2020年5月25日
「細田監督 古里の病院応援 かみいち総合病院 動画でメッセージ」(記事



緊急事態宣言下の外出自粛・休業要請と協力金

 緊急事態宣言を受け、公共施設の臨時閉館が続きます。上市町役場隣にある厚生労働省系の研修・交流施設「上市町働く婦人の家」は4月21日(火)から5月17日(日)まで休館。

上市町役場 上市町役場

 外出自粛や休業要請がおこなわれ、休業に応じた事業者には協力金が支払われる予定。支給基準には比率(単位面積あたりの客数)などを欠き合理性が分明でなく、一部業種や百平方メートル以下の店舗が支払い対象になりません。

北陸中日新聞 2020年4月21日
「富山県、23日にも休業要請 新型コロナ 協力金支給も検討」(記事
朝日新聞 2020年4月23日富山欄
「休業要請の対象公表 協力金は中小企業50万円」(記事
北日本放送 2020年4月23日
「緊急事態宣言に伴う休業要請で不安も」(動画

金沢倶楽部Clubismの最終号

 月刊Clubism(クラビズム)などのタウン情報誌を発行する株式会社金沢倶楽部が、自己破産の手続きを進めるとのこと。
 Clubismといえばかなり以前、富山大学高岡キャンパス(芸術文化学部)の公開講座で編集長のお話を伺ったことがあります。金沢を中心とした北陸三県の街のにぎわいを、巧みな取材で導く地方出版の取り組みに感銘を受けたものです。

Clubism

 新型コロナウイルス感染症で事業活動の縮小を余儀なくされる企業や各種団体。補助金・助成金その他の支援施策が有効性をもって活用されることを願い、刻々と変わる政治経済情勢を注視しています。

日本経済新聞 2020年4月21日
「月刊誌「金澤」の出版社が自己破産へ 新型コロナ影響」(記事
北國新聞 2020年4月22日
「コロナで広告激減 金沢倶楽部が自己破産へ」(記事
北陸中日新聞 2020年4月22日
「【石川】金沢倶楽部 破産へ 「Clubism」など発行」(記事
毎日新聞 2020年4月23日
「金沢倶楽部が事業停止 月刊誌「Clubism」など発行 コロナ影響」(記事


 | ホーム |  次のページ»»