FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


【歩いてみた】おすすめウォーキングコース

 ヘルスポイントの紹介紙に掲載されているウォーキングコースを歩いてみました。

北日本新聞 2019年5月29日
「健診・教室参加で健康ポイント 上市町 6月からヘルス事業」
 http://webun.jp/item/7568134


ウォーキングコース ウォーキングコース
 生き活きつるぎヘルスポイント
 おすすめウォーキングコース(まちなか剱岳ビューコース)

ウォーキングコース
 商店街のアーケード

ウォーキングコース
 白竜橋から望む立山連峰

ウォーキングコース
 東橋

ウォーキングコース
 上市川の流れ

スポンサーサイト



まま子滝

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町(かみいちまち)郊外の釈泉寺(しゃくせんじ)地区の山林で流れ落ちる「まま子滝」。この滝へ至る遊歩道が整備されました。
 県道46号線(早月川上流域の馬場島へ至る峠越えの道)と林道の分岐点、林道と遊歩道の分岐点(滝の250m手前)、滝の210m手前・90m手前・30m手前・20m手前にそれぞれ看板が立っています。途中、崖に設けられた水平歩道や急な階段があり、滑りやすい箇所には特に注意を要します。
 なお、釈泉寺の集落から徒歩で向かう場合、集落の神社を経由して、神社の奥に続く舗装道から林道へ合流する経路もあります。

富山新聞 2016年11月5日
「まま子滝、観光名所に 上市町、山道整備の予算化検討」(記事
北日本新聞 2017年6月9日
「上市「まま子滝」を観光資源に 町が遊歩道整備」(記事)(北陸信越ナビ


まま子滝
 林道と遊歩道の分岐点(滝まで250m)

まま子滝
 橋の道(滝まで90m)

まま子滝
 階段(滝まで20m)

まま子滝
 まま子滝

紙芝居付きの看板と森林総合センター

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市川第二ダムのある早乙女湖に沿って上流に向かうと、上市川第三発電所の手前に「千石の豆山」の看板が立っています。以前からある看板はかすれて読めなくなっていたところ、「千石物語」の紙芝居付きの案内板に更新されました。物語の内容は現地、もしくは紙芝居を所蔵する上市図書館にて。
 また、早乙女湖畔の森林総合センターは、4月下旬から11月末までの間宿泊可能な施設としてリニューアルされております。目下水浴施設がなく、少なくともシャワーが備わればもっと使い勝手がよくなると思われます。


上市川第三発電所
 千石(せんごく)の豆山

上市川第三発電所
 豆山(手前の茂み)

上市川第二ダム
 上市町森林総合センター

上市川第二ダム
 研修室

上市川第二ダム
 早乙女湖畔の林間広場(手前)とカヌー競技場(奥)

かみいち町民のネタ帳遠足

 素晴らしい冬晴れの朝、上市町役場前にて「ネタ帳遠足 ~上市(かみいち)クイズ旅行~」の一行をお見送りしました。
 ネタ帳遠足は、地元密着の小冊子「かみいち町民のネタ帳」(ウェブサイト)の発行に併せて行なわれている取り組みで、ネタ帳掲載の事柄を実地で体験してもらう試みです。

ネタ帳遠足

北日本新聞 2015年1月25日
「クイズで上市再発見 ネタ帳遠足14人参加 町内巡り知識深める」
北日本新聞2015年1月25日

紅葉の千石城山

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 富山の百山にも選ばれている上市町千石(せんごく)地区の山城跡・千石城山に登りました。伊折(いおり)地区に至る林道伊折千石線中腹の登山口から、往復1時間ほどです。
 登山口から山頂まで尾根伝いの道であり、左右の見晴らしがよく、早月川上流に聳える剱岳(つるぎだけ)の雄姿を始終素晴らしく眺めることができました。

 風雪等に晒されて読みづらくなっていた山頂の看板(千石山城跡の説明板)が、新しくなっています。上市町議会の今年6月定例会の本会議において、設置効果を考慮して改修を進めるとの言質を頂いた産業課長答弁のとおり、補正予算に基づいて先日リニューアルが完了しました。

関連記事:千石城山
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-467.html


千石城山
 遊歩道

千石城山
 山頂

千石城山
 山頂から望む剱岳

千石城山
 千石山城跡の説明

千石城山
 山頂から望む富山平野と日本海


 | ホーム |  次のページ»»