FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


10代少女たちをどう支えるか

 一般社団法人Colabo(コラボ)が主催する国際講演会が、立教大学にて催されたので参加しました。題して、10代少女たちをどう支えるか ~日韓の実践から当事者主体の支援のあり方を考える~。

Colabo

 家庭や学校に居場所を失った少女たちが陥っている状況と日本・韓国の主に民間団体による支援の実態を、支援に関わる方々の生の声をもとに議論します。朝鮮語の講演には逐次通訳が付きました。
 なおColaboの仁藤代表は先日富山市内で講演。

Colabo

スポンサーサイト



子供の未来応援フォーラム(富山会場)

 内閣府主催の「子供の未来応援フォーラム ~なくそう、子供の貧困~」が富山で初開催。会場は富山市民プラザの4階です。

 前段は国の施策紹介と、子どもの貧困に詳しい宮本みち子さん(千葉大学名誉教授)の講演。
 後半は富山で活動する、いわば社会起業家としての個人や団体・企業の取り組み紹介です。NPOえがおプロジェクト代表の出分(でぶん)玲子さん(ひとり親家庭支援)、コミュニティハウス「ひとのま」代表の宮田隼さん(居場所づくり)、オタヤこども食堂の田辺恵子さんと高沢満里子さん(子ども食堂主催)、株式会社フードシステム販売部課長の渡辺加寿馬さん(子ども食堂支援)が登壇しました。
 NPO法人フードバンクとやま代表の川口明美さんなども駆けつけて、協力団体として活動発表を見守りました。

中日新聞 2019年12月11日富山欄
「子どもの貧困 地域支援を 富山で対策考えるフォーラム」(記事
富山テレビ 2019年12月10日
「貧困をなくす「子供の未来応援フォーラム」」(動画


子供の未来応援フォーラム
 ひとり親世帯の現状

子供の未来応援フォーラム
 講師の宮本みち子さん

子供の未来応援フォーラム
 子供の未来応援フォーラム活動紹介の部

子供の未来応援フォーラム
 えがおプロジェクトの出分さん

子供の未来応援フォーラム
 ひとり親家庭支援(シングルマザーサポート団体全国協議会のメンバーとして)

子供の未来応援フォーラム
 ひとのまの宮田隼さん

子供の未来応援フォーラム
 ひとのまの基本情報

子供の未来応援フォーラム
 株式会社フードシステムと富山国際大学子ども育成学部

考えよう!少年法適用年齢引下げ問題と児童虐待

 日比谷図書文化館にて、少年非行と児童虐待に関するシンポジウムに参加しました。基調講演の部で戦慄かなの女史が登壇。

日比谷図書文化館

日比谷図書文化館

児童虐待防止パネル展

 今月11月は児童虐待防止推進月間。富山市役所1階売店前にて、児童虐待防止を啓発するパネル展を行っています。オレンジリボン運動をはじめ、児童相談所全国共通ダイヤル189(いちはやく)の紹介など。

児童虐待防止

児童虐待防止

児童虐待防止

県社協「福祉とやま」の子ども特集

 5月5日は国民の祝日「こどもの日」です。
 富山県社会福祉協議会(県社協)の広報誌「福祉とやま」2016年5月号では、「子どもの貧困を考える ~地域で支える子どもの健やかな成長~」と題した特集を組んでいます。

 福祉とやま

 団体紹介でも子ども関連の取り組みを紹介し、NPO法人では射水(いみず)市の「子どもの権利支援センター ぱれっと」(ウェブサイト)を、ボランティアグループでは富山市の「えがおプロジェクト」(ウェブサイト)を取り上げています。

ぱれっと


 | ホーム |  次のページ»»