FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


都道府県立図書館サミット

 県立長野図書館3階の信州学び創造ラボで催された都道府県立図書館サミットに一般参加しました。
 県立長野図書館をはじめ、秋田県立図書館や宮崎県立図書館など各地の図書館運営や実務に携わった方々が登壇。都道府県立図書館のあり方を探りました。

信濃毎日新聞 2019年2月19日
「県立長野図書館、3階を再生活用 学び創造する場へ」(記事
北日本新聞 2019年8月12日
「「知りたい」に応えます 県立図書館調査課長 城崎さん 県内初「認定司書」に」(記事
信濃毎日新聞 2019年8月26日
「都道府県立図書館の役割とは 長野でサミット」(記事


図書館サミット
 黒板

図書館サミット
 県立長野図書館の平賀研也館長

図書館サミット
 元秋田県立図書館副館長の山崎博樹さん

図書館サミット
 山崎博樹さんの貴重講演の要点

図書館サミット
 アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役の岡本真さん

図書館サミット
 宮崎県立図書館の清家智子さん(左)

図書館サミット
 東京大学大学院情報学環特任准教授の福島幸宏さん

図書館サミット
 全国お菓子博覧会

図書館サミット
 県立長野図書館の小澤多美子さん(左)と富谷市図書館準備室参事の新(あらた)出さん(右)

図書館サミット
 グラフィック・レコード

スポンサーサイト



新湊まちづくりシンポジウム

 射水市(いみずし)新湊(しんみなと)地区(旧新湊市)の高周波文化ホールで開催された、まちづくりシンポジウムに参加しました。いわゆる官民連携(役所と民間との協力関係)をテーマにしています。
 商業施設のマーケティング戦略に詳しい松本大地さんの基調講演の後、「ぶらっくすわん」らの新湊ゆかりの登壇者でパネルディスカッション。

北日本新聞 2019年7月23日
「「まちづくり何か仕掛けを」 8月3日講演、松本さん新湊視察」(Yahoo!ニュース
北日本新聞 2019年8月3日
「港町の魅力創出策探る 新湊でまちづくりシンポ」(記事)(北陸信越ナビ


まちづくりシンポジウム まちづくりシンポジウム
 シンポジウムの開会

まちづくりシンポジウム
 eスポーツの富山県代表選手

まちづくりシンポジウム
 eスポーツのデモンストレーション

まちづくりシンポジウム
 ぷよぷよ対戦

まちづくりシンポジウム
 講師の松本大地さん

まちづくりシンポジウム
 ポートランド(アメリカ合衆国オレゴン州)の事例

まちづくりシンポジウム
 パネルディスカッション

まちづくりシンポジウム
 パネリストの明石あおいさん・中村哲男さん・ぶらっくすわんさん

まちづくりシンポジウム
 ワールドリー・デザインの明石あおいさん

別府プロジェクト(アートでまちおこし)

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 アートを軸にまちおこしを進める別府プロジェクト(大分県別府市)を訪ね、取り組みを伺いました。別府駅前の注目拠点を巡るまちあるきも体験しました。

FINDERS 2018年4月23日・24日
「アートへの想像力と行動力で別府という街を変えた男|山出淳也(BEPPU PROJECT)」(前編)(後編
大分合同新聞 2019年2月9日
「ベッププロジェクト 活動、舞台裏を描く 代表理事・山出淳也さんが出版」(記事


別府プロジェクト
 JR日豊本線の別府駅

別府プロジェクト
 山出淳也代表理事

別府プロジェクト
 BEPPU PROJECTとは

別府プロジェクト
 末広温泉・末広温泉集会所

別府プロジェクト
 清島アパート

別府プロジェクト
 ミュージアムショップ

宮川公民館関係者合同会議

 宮川公民館の関係者が集う合同会議に、運営審議会委員の一人として出席しました。決算および予算の審議と行事予定の説明がなされました。
 なお今年度(公民館の)主事に着任した谷口さんが、さっそく得意分野を生かして活動の充実を図ってゆくとのこと。

宮川公民館

朝日町再生事業の藤野英人講演会

 朝日町再生事業講演会に参加しました。冒頭で笹原靖直町長がごあいさつ。

朝日町再生事業

 1時間半ほどの講演は、『ヤンキーの虎』の洞察でお馴染みの藤野英人さんのお話。
 生まれが富山市であることに加え、富山県朝日町を拠点に古民家再生を手がける坂東建築士の熱意あふれる呼びかけに応じ、一般社団法人を設立することになったとのこと。

朝日町再生事業 朝日町再生事業

 朝日町の皆さん、あなたは「みらいまちラボ」のまちづくりに幾ら出資(投資)できますか。百万円ですか?五百万円ですか?…といった具体的な投資の話までには至らず、まちづくりの定石的なお話をいくつかの切り口から伺いました。分かってはいても実践するのは難しい、といった事柄。

 具体的な事業が進むと我が上市町の置き去り感が凄いと思うのですが、上市をはじめ余所からご参加の方々はどうお感じになったでしょう。足の引っ張り合いでは地域はよくなりませんよ。

北日本新聞 2019年3月13日
「朝日に起業家“道場” 投資信託会社社長(富山出身)が4月に法人設立」(記事
北日本新聞 2019年4月6日
「起業家育て地域に活力 朝日で学びの場立ち上げ」(記事)(Yahoo!ニュース
マネー現代 2019年5月10日
「プロの投資家、いまあえて「人口減少の町」で古民家を買ったワケ ~少子高齢化や人口減少はこわくない~」(記事
中日新聞 2019年5月13日富山欄
「「朝日のバタバタ茶 全国へ」 投資家・みらいまちLABO代表 藤野英人さん」(記事
フォーブス 2019年5月24日
「富山発の「クレイジーハウス」が日本の未来をつくる」(記事


 | ホーム |  次のページ»»