FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


グリーンエネルギー北陸のバイオマス発電

 産業振興に関わる上市町議会の委員会で株式会社グリーンエネルギー北陸(富山県射水市)を訪れて、バイオマス発電の取り組みを学びました。
 電力会社としての事業のほか、子会社で進める燃料(木質バイオマス)の安定的な供給に資する取り組み(立木の購入・山林買付・伐採事業)の要点を併せて伺いました。林業会社としての一面をもち、山林の所有者との良好な関係作りに力を注いで、富山県内の森林資源の有効活用に一役買っています。
 応対してくださった加治浩和副社長、お忙しいところありがとうございました。


グリーンエネルギー北陸
 加治浩和副社長

グリーンエネルギー北陸
 再生可能エネルギー事業のあらまし

グリーンエネルギー北陸
 ボイラーで用いる砂(左)と輸入燃料のパーム椰子殻(右)

グリーンエネルギー北陸
 発電装置の外観

スポンサーサイト



富山のシビックプライド(地元愛)対談

 富山市まちなか総合ケアセンター内の施設で催されたトークイベント「シビックプライドのつくりかた」に参加しました。
 前半1時間は、富山市役所の中堅職員としていわゆるシティ・プロモーションに携わる佐伯哲弥さんの講演。後半は北日本放送(日本テレビ系列の地方局)社員で競泳オリンピアン(シドニーオリンピック水泳1500m自由形日本代表)でもある荒瀬洋太さん(富山市=旧大沢野町出身)と佐伯さんとの対談。

 コンパクト・シティや環境未来都市といった、世界に伍する都市政策をもつ富山市。自身の活動を通じた富山に対する明晰な自己分析に聞き入りました。


シビックプライド
 主催者まるごとTOYAMA「富山応援隊」の旗

シビックプライド
 講師の佐伯哲弥さん

シビックプライド
 私の仕事道(富山ライトレールと佐伯さん)

シビックプライド
 荒瀬洋太さんと佐伯哲弥さん

信州ソーシャル・イノベーション・イブニング・ピッチ

 信州の地域発プロジェクトと都市部の経営資源(資金や人材など)とを繋ぐ信州ソーシャル・イノベーション・イブニング・ピッチ(信州の社会変革を語る夕べ)に参加しています。情報システムを起点にした課題の解決に強い日本ユニシス社の主催。

信州イノベーション

 冒頭で日本ユニシス株式会社の永島直史(なおし)執行役員(スマートタウン戦略本部長)が開会あいさつ。

信州イノベーション

超絶まちづくり INSPIRE 2019

 「超絶まちづくり」を合い言葉に第一線のイノベーター(改革者)が次々と登壇するトークショー「INSPIRE(インスパイア)」。渋谷駅前のヒカリエで行われたINSPIRE2019に参加しました。地方創生イノベータープラットフォームINSPIREの主催。


INSPIRE
 超絶まちづくりのエクストリーム万葉集

INSPIRE
 農林水産省の出展

INSPIRE
 地域活性化センターの出展

INSPIRE
 総合プロデューサーの谷中修吾さん(左)と司会の藤原恵子さん

INSPIRE
 イノベーショントーク

INSPIRE
 プロジェクトデザイナーの古田秘馬さん

INSPIRE
 一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉里花さん

INSPIRE
 塩尻市地方創生推進係長の山田崇さん

INSPIRE
 日本一おかしな公務員「市役所をハックする」

INSPIRE
 スターバックスコーヒージャパンの取り組み

都道府県立図書館サミット

 県立長野図書館3階の信州学び創造ラボで催された都道府県立図書館サミットに一般参加しました。
 県立長野図書館をはじめ、秋田県立図書館や宮崎県立図書館など各地の図書館運営や実務に携わった方々が登壇。都道府県立図書館のあり方を探りました。

信濃毎日新聞 2019年2月19日
「県立長野図書館、3階を再生活用 学び創造する場へ」(記事
北日本新聞 2019年8月12日
「「知りたい」に応えます 県立図書館調査課長 城崎さん 県内初「認定司書」に」(記事
信濃毎日新聞 2019年8月26日
「都道府県立図書館の役割とは 長野でサミット」(記事


図書館サミット
 黒板

図書館サミット
 県立長野図書館の平賀研也館長

図書館サミット
 元秋田県立図書館副館長の山崎博樹さん

図書館サミット
 山崎博樹さんの貴重講演の要点

図書館サミット
 アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役の岡本真さん

図書館サミット
 宮崎県立図書館の清家智子さん(左)

図書館サミット
 東京大学大学院情報学環特任准教授の福島幸宏さん

図書館サミット
 全国お菓子博覧会

図書館サミット
 県立長野図書館の小澤多美子さん(左)と富谷市図書館準備室参事の新(あらた)出さん(右)

図書館サミット
 グラフィック・レコード


 | ホーム |  次のページ»»