FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


九年目の祈り・ふっこうのおと(震災/富山)

 今日は3.11の震災から丸9年を迎える日。富山市内各所でも復興を冀(こいねが)う催しが開かれました。
 ショッピングセンター「アピア」にて、東日本大震災復興支援・東北AID(トーホクエイド)(現アジア子どもの夢・川渕映子代表)が母体となって「九年目の祈り 全ての被災地へ」を出展。献花台に祈りを捧げ、三陸の海産物を購入しました。
 富山駅改札前の南北自由通路では、東日本大震災復興支援団体「ふっこうのおと」(小林仁代表・東北AIDから分離独立)などが出展。被災地の現状と団体の取り組みを紹介します。

朝日新聞 2020年3月10日富山欄
「「被災地に心寄せて」 11日に復興支援イベント」(記事
北日本新聞 2020年3月11日
「連載「復興の今 東日本大震災9年」【下】」(記事
「富山で追悼行事、鎮魂祈る 東日本大震災9年」(記事
「被災地思い富山駅で復興支援イベント 東日本大震災9年」(記事

富山新聞 2020年3月12日「東北の物産買って支援 県内各地で被災者に思い」(記事
中日新聞 富山欄「富山駅で追悼イベント 支援これからも 誓い新た」(記事
朝日新聞 富山欄「東日本大震災9年 富山でも復興支援イベント」(記事
毎日新聞 富山欄
「忘れないことが最大の支援 富山駅で復興イベント 市民団体「ふっこうのおと」」(記事

北日本放送 2020年3月11日「被災地へ届け 富山市で復興支援イベント」(動画
富山テレビ 「東日本大震災から9年 県内各地で追悼・復興イベント」(記事
チューリップテレビ 「東日本大震災から9年 富山でも鎮魂の祈り」(記事
NHK富山放送局 「震災9年で富山でも復興支援催し」(動画


九年目の祈り
 献花台

九年目の祈り
 南三陸産わかめ

ふっこうのおと
 ふっこうのおと・SORAアニマルシェルター

ふっこうのおと
 とやま絆の会

スポンサーサイト



8年目の祈り 全ての被災地へ(富山)

 東日本大震災追悼チャリティフェスティバルに参加しました。富山市内のショッピングセンター「アピア」1階にて。8年目の祈りをすべての被災地へ届けよう。

 主催のアジア子どもの夢代表・川渕映子さん(写真右端)があいさつし、要所要所で震災復興を後押し。

8年目の祈り

 会場には献花台も設けられました。

8年目の祈り

日本経済新聞 2019年3月11日
「震災8年 東北各地で追悼「復興、まだこれから」」(記事
北日本新聞 2019年3月11日
「被災地に心寄せ 東日本大震災8年、県内各地で追悼行事」(記事)(gooニュース
朝日新聞 2019年3月12日富山欄
「被災地へ心寄せる 県内でも追悼行事」(記事
北日本放送 2019年3月11日
「東日本大震災から8年、追悼の催し」(動画

ふっこうのおと2018

 富山市中心市街地のグランドプラザにて、東日本大震災復興支援の催し「ふっこうのおと」が開催されました。

北陸中日新聞 2018年3月9日
「支援団体 問答集まとめる 災害避難所 富山のQ 被災地のA」(記事
北日本新聞 2018年3月11日
「富山の市民団体、避難所Q&A集作成 東日本大震災きょう7年」(記事
富山新聞 2018年3月12日
「命の尊さかみしめる 県内各地で震災追悼イベント」(記事
毎日新聞 2018年3月12日富山欄
「東日本大震災7年 「避難所Q&A」紹介 「ふっこうのおと」作製 充電器準備すべき/勝手に撮影、つらかった」(記事
チューリップテレビ 2018年3月11日
「東日本大震災から7年、富山から復興を支援」(動画


ふっこうのおと
 ポスター

ふっこうのおと
 販売テント

ふっこうのおと
 展示ボード

ふっこうのおと
 土遊野(どゆうの)

ふっこうのおと
 越中芋騒動

ふっこうのおと
 焼き芋

東北AID ~7年目の祈り~

 ショッピングセンターのアピア(富山地方鉄道の稲荷町駅前)1階広場にて、東日本大震災追悼チャリティフェスティバルの東北AID(トーホクエイド)が開催されました。

北日本新聞 2018年3月11日
「被災地に富山から祈り 東北AID」(記事
朝日新聞 2018年3月12日富山欄
「東日本大震災から7年 富山市でも追悼イベント」(記事
北日本放送 2018年3月11日
「東日本大震災から7年 あの日を忘れない」(動画
富山テレビ 2018年3月11日
「東日本大震災から7年 県内でも支援」(動画
チューリップテレビ 2018年3月11日
「発生時刻にあわせ黙祷捧げる」(動画

東北AID 東北AID

ふっこうのおと

 富山市中心市街地のグランドプラザにて、東日本大震災復興支援団体「ふっこうのおと」が主催する展示・販売が行われました。

朝日新聞 2017年3月10日富山欄
「震災被災地の日常伝えたい 11日に支援イベント」(記事
北日本新聞 2017年3月10日
「復興の一助に 富山と高岡であす催し」(記事)(Yahoo!ニュース
富山新聞 2017年3月12日
「東日本大震災6年、富山県内各地で支援や追悼」(記事
北日本新聞 2017年3月12日
「復興支援これからも 富山の市民団体が初のイベント」(記事


ふっこうのおと
 グランドプラザ

ふっこうのおと
 伊里前福幸商店街

ふっこうのおと
 新・南三陸さんさん商店街と私達


 | ホーム |  次のページ»»