FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


全記事表示リンク


馬場島荘の手打ちそば

 日本百名山の中でも剣(ツルギ)のような険しい山容を誇る剱岳(つるぎだけ)。この剱岳の登山口に位置する馬場島(ばんばじま)で、山小屋(馬場島荘)が今季の営業を始めました。
 今年度から運営者の交替があり、山岳ガイド・山岳写真家の池田則章さんが代表を務める任意団体が指定管理者に。さっそく宿泊者以外も利用できる食堂で、手打ちそば(1日15食限定)と山菜てんぷらを頂きました。


馬場島
 中部山岳国立公園「剱岳」

馬場島
 中部山岳国立公園「馬場島野営場」

馬場島
 上市町馬場島野営場周辺案内図

馬場島
 馬場島荘

馬場島
 剱岳の写真とお品書き

馬場島
 手打ちそばと山菜てんぷら

スポンサーサイト



ほたるいかのピッツァ

 滑川(なめりかわ)市郊外の東福寺野(とうふくじの)自然公園へ至る道中にある東福寺野倶楽部で、季節限定「ほたるいかのピッツァ」を頂きました。ご当地の海の幸をピースごとに、あたかもショートケーキの苺のごとく一つ一つ丁寧に絡めた味わい深いメニューとなっております。
 東福寺野の道中は、ハンモックのMATYやドッグランのSHU BEANSといった個性的な飲食店が特徴。

北日本新聞 2021年2月18日
「てくてく風土記 滑川市東福寺野周辺(2) ハンモック&カフェMATY」(記事
北日本新聞 2021年2月19日
「てくてく風土記 滑川市東福寺野周辺(3) 東福寺野倶楽部」(記事
北日本新聞 2021年2月20日
「てくてく風土記 滑川市東福寺野周辺(4) SHUBEANS」(記事


東福寺野倶楽部
 木製看板(喫茶・工房・ギャラリー)

東福寺野倶楽部
 客を迎えるロボット兵

東福寺野倶楽部
 ほたるいかのピッツァ

東福寺野倶楽部
 店内から望む棚田と富山平野と日本海(左奥の建物はMATY)

お母さん大好き展覧会

 富山市水橋地区のショッピングセンター「ミューズ」で、お母さん大好き展覧会を開催しています。

ミューズ

 市内の美術教室(大谷美術学園)に通う水橋・滑川地区の児童などが描いた母親の似顔絵を展示中。財団法人大谷芸術交流館・大谷和子こども美術館の主催。

入江元太流「人財育成」の教科書

 先日研修会でお話を伺った入江元太さんの著書『「人財育成」の教科書』(クローバー出版)を拝読しました。
 入江さんの人材育成理論は、以下の三段階を踏むことで人と組織のあるべき姿を実現できると捉えます。すなわち、1.理念(ビジョン)を明確にする → 2.人財育成目標(目指す人財像)を明確にする → 3.新時代に対応した効果的・効率的な人財育成法を考える。

入江元太

 国内外の先人の言説に立脚しつつも、入江氏なりに捉えなおした人と組織の要諦を「資質・能力三本柱」や「人財育成五元論」で表現。これらの枠組みで、さまざまな人と組織に共通する人材育成の課題と方策をさぐります。

折句で紹介「なめりかわ」

 滑川市郊外のスーパー農道(富山中部広域農道)安田交差点の東側で、民間企業がご当地滑川(なめりかわ)の特長を紹介。魚津や滑川を拠点に建設業を営む「山形建鐵株式会社」の看板です。

山形建鐵 山形建鐵

 すなわち滑川とは、【な】がめがよくて、【め】ぐまれてて、【り】ラックスできて、【か】がやいてて、【わ】くわくするところ。
 和歌で見られる折句(おりく)のごとく、頭文字に「なめりかわ」を織り込みました。


 | ホーム |  次のページ»»