FC2ブログ

プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


Twitter (ツイッター)


Instagram (インスタグラム)

Instagram

月別アーカイブ


全記事表示リンク


上市まつり

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 上市町(かみいちまち)の街なかで催される、お盆恒例のふるさと観光上市まつりを訪ねました。上市音頭の町流しでは、上市町のマスコット「つるぎくん」が役場組を先導し、キレのある踊りを披露しました。

北日本新聞 2018年8月13日
「花火や迎え火 川面染める 上市まつり」
 http://webun.jp/item/7488821

上市音頭の歌詞
1.剱(つるぎ)、立山 やぐらに チョイトチョイト立てて
 ダムのひびきが ヨー ダムのひびきが 音頭とる
 (ハヤシ)おいらの上市よいところ
2.栂(とが)の並木に さくらの チョイトチョイトふぶき
 鐘がなるなる ヨー 鐘がなるなる 立山寺(りゅうせんじ)
 (ハヤシ)おいらの上市よいところ
3.大岩(おおいわ)不動に もみじが チョイトチョイト映えて
 きりが流れる ヨー きりが流れる 日石寺(にっせきじ)
 (ハヤシ)おいらの上市よいところ
4.馬場島(ばんばじま)から わく歌 チョイトチョイトごえに
 あすも日和か ヨー あすも日和か にじの橋
 (ハヤシ)おいらの上市よいところ 


上市まつり
 司会の片野優子さん

上市まつり
 上市町のマスコット「つるぎくん」

上市まつり
 沿道の観衆(富樫博士・小竹副町長・加形参与)

上市まつり
 上市町商工会女性部・青年部

上市まつり
 舞台のヒップホップダンス

上市まつり
 北海道大学のYOSAKOIソーランサークル「縁」

スポンサーサイト

おおかみ遠吠えコンテスト

※ 一連の写真は〔Facebookアルバム〕にて掲載中

 アニメーション映画「おおかみこどもの雨と雪」の舞台モデルとなった古民家(おおかみこどもの花の家)で、夏の催し「おおかみな夏!」。今日はおおかみ遠吠えコンテストがおこなわれ、小「雨」の降るなか、おおかみになりきった県内外の参加者がウオォォン…と遠吠えの大きさ・長さ・美しさを競いました。

北日本新聞 2018年8月13日
「まるでオオカミ 上市「花の家」で遠ぼえコンテスト」
 http://webun.jp/item/7488750


花の家
 ほんじつのよてい

花の家
 おおかみ遠吠えコンテスト

花の家 花の家
 採点を進めるOZ(オズ)システム(左)
 入賞者のウオォォン…(右)

大岩おわら宵の盆

 上市町の名刹・大岩山日石寺(にっせきじ)の境内で催される「大岩おわら宵の盆」を訪ねました。

北日本新聞 2018年8月11日
「地元民謡歌手ら出演 12日「大岩おわら宵の盆」」(記事)(北陸信越ナビ
中日新聞 2018年8月11日富山欄
「立山の冷水 背にずしり 大岩山日石寺(上市町)」(記事
北日本新聞 2018年8月13日
「流し踊りしっとり 上市 日石寺 大岩おわら宵の盆」(記事


宵の盆 宵の盆
 風に舞う…風の会の皆さんと観音堂(奥の建物)

宵の盆 宵の盆
 司会を務める民謡歌手の寺崎美幸さん(左)
 大岩山日石寺・大岩観光開発会長の中田眞法さん(右)

宵の盆
 奏者の紹介

宵の盆
 取材陣

宵の盆
 越中おわら節を歌う寺崎美幸さん

廣川まさき講演会

 ノンフィクション作家の廣川まさきさん(富山市八尾町出身)が、富山市中心市街地のTOYAMAキラリ(市立図書館・ガラス美術館などの複合施設)で講演しました。題して「真夏の清涼オーロラトーク ~極寒アラスカの夜は、汗だくすったもんだ!~」。
 廣川さん自身、カナダ滞在中に図書館をよく利用し、現地の方々との交流と共に、人生を方向付ける本との出会いにも恵まれたとのことです。


廣川まさき 廣川まさき
 防寒具を紹介する廣川さん

廣川まさき
 取材の心得

廣川まさき
 天気予報とオーロラ予報

廣川まさき
 講師の廣川まさきさん

朝の法座(浄泉寺)

 昨日に続いて浄土真宗本願寺派・浄泉寺の「朝の法座」に参加。

浄泉寺 浄泉寺

 名古屋市の作曲家・平田聖子さんが「親鸞聖人のこころを音楽で」と題して講話と演奏。自身が作曲した旋律をピアノで奏で、娘の平田万喜(まき)さんがフルートの音色を重ねました。


 | ホーム |  次のページ»»