プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


Twitter (ツイッター)


Instagram (インスタグラム)

Instagram

月別アーカイブ


全記事表示リンク


上市パル矯正展

 上市(かみいち)ショッピングタウン「パル」にて、矯正展(刑務所作業製品の展示即売会)が始まりました。家具・日用雑貨など全国各地の製品を販売するほか、富山刑務所で製作された神輿(みこし)を紹介。

矯正展 矯正展

北日本新聞 2017年9月15日
「富山刑務所のみこし作り 受刑者の励みに」(記事)(47NEWS
毎日新聞 2017年9月21日富山欄
「富山刑務所 受刑者制作のみこし好評 礼状励みに、社会貢献も 健さんゆかりの刑務所」(記事
北陸中日新聞 2018年6月7日
「刑務所みこし「炎」継ぐ 高倉健さん演じた 富山の法務技官」(記事

スポンサーサイト

第99回朝活かみいち

 第99回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。
 今朝は青木信一さんが、越中ばんどり騒動(明治2年に舟橋村で起きた百姓一揆)をテーマに郷土史を講じました。ばんどり騒動を率いた宮崎忠次郎の実像に迫ります。

朝活

 なお「ばんどり」は百姓の外衣(肩かけだけで背あてのない蓑)のこと。もともとムササビを意味する言葉だか、それを着て両手を挙げた格好がムササビの飛ぶ姿に見えた由。

参考:北日本新聞 2018年5月19日・26日
「タイムスリップ 明治のとやま 6.ばんどり騒動」()(

 さて、記念するべき来月の第100回「朝活かみいち」では、M's CLOUDのマスターが話題を提供します。乞うご期待とのこと。

朝活

安井俊夫先生の講演

 上市中学校PTA育成活動委員会の「親のための講座」にオブザーバーとして参加しました。
 富山大学人間発達科学部研究実践総合センター客員教授・富山県PTA連合会アドバイザーの安井俊夫さんが、「今こどもたちに必要な力とは?~学ぶ 生きる~」と題して講演しました。講演内容を受けて、参加者同士で意見交換する時間も設けられました。

親のための講座

上市町議会(6月定例会)の閉会

 上市町議会の2018年6月定例会が閉会しました。
 昨年度の補正予算承認、今年度の補正予算、条例の一部改正などを行うため、町当局提出の議案11件を可決しました。

 本会議に先立つ全員協議会にて、来年度の上市町の重点事業(国・県への要望事項)について説明がありました。

重点事業

 重点事業は以下のとおりです。このうち、5.12.14.が重点項目で、6.22.が新規事業です。

1.まちの未来創造モデル事業
2.地籍調査事業
3.立山への登山道
4.早月尾根登山道等
5.医師の確保
6.企業立地助成制度における雇用条件の緩和
7.鳥獣害被害防止対策
8.農業農村整備事業
9.治山事業
10.復旧治山事業
11.アルプス縦貫トンネル
12.上市スマートインターチェンジ(仮称)整備事業
13.東部山麓道路
14.都市計画道路事業
15.主要地方道
16.一般県道
17.市街地における雨水排水対策
18.白岩川改修事業
19.砂防事業
20.踏切の改良
21.稗田公営住宅の老朽化対策
22.上市特環森尻処理区幹線整備
23.国指定史跡上市黒川遺跡群の保存整備事業

北日本新聞 2018年6月21日
「ブロック塀調査 町有施設1カ所(上市)」「論戦を振り返って 映画活用さらに工夫を」

教科書展示会

 滑川・中新川(なめりかわ・なかにいかわ)地区の教科書展示会へ赴きました。滑川市生涯学習センター(滑川中学校の隣)にて。
 各社の教科書が勢揃い。滑川市・上市町・立山町・舟橋村の小中学校で使用される教科書の現物を確かめることができます。

教科書展示会 教科書展示会

 ちなみに天気と気象は、小学校5年生と中学校2年生の理科の教科書に登場。中学校では単元としての扱いも大きく、読みごたえがあります。「雪は天から送られた手紙である」の言葉で知られる中谷宇吉郎氏や竜巻の研究で知られる藤田哲也氏といった歴史上の人物のほか、気象予報士の石原良純氏(小5の教育出版)や木原実氏(小5の大日本図書)を紹介。
 ちなみに当地区の使用教科書である東京書籍の中学2年理科「新編新しい科学2」には、特集ページで菊池真以氏が登場。教科書によっては、小中学生の同試験合格例に言及しています。

 なお、教科書より詳しいことが気になったら、夏休みのあいだ各地の気象台で催される「お天気フェア」のような公開イベントを訪ねるとよろしいでしょう。


 | ホーム |  次のページ»»