プロフィール

ProNarikawa

Author:ProNarikawa
北陸・富山の
ソーシャル系 戦略コンサル
中小企業診断士・社会福祉士
 成川友仁 (なりかわ ともひと)

私が (・∀・)b デキル!こと
それは【真】【善】【美】の
三つに集約されます...

【 真の強みの発見 】
‐ 聞き取りに基づく
 事業の実態の
 可視化と言語化
【 公共善の追求 】
‐ 職能を生かした
 地域貢献の促進
【 美意識の共有 】
‐ 見立ての指南

■ 本気の仲間と本物に触れ本質を追求し、実態を直視・直言するのが身上。経営管理・社会福祉・情報通信にまたがる素養と、論理的思考と芸術的直観を兼ね備えているのが強みです。行動と感動を共にしましょう。
■ 講演・執筆・有償コンサルうけたまわります。各種コミュニティ立ち上げや新事業立案の支援・指導実績あり。士業者では上位1%に属するであろう、ブログ・ツイッター・フェイスブック各々の特徴を生かした使い分けと情報発信力に定評あります。新聞雑誌への連載・商業出版に前向きです。
■ 職能を生かした社会貢献活動(プロボノ)への関与・参画についても、個別対応案件となるためご相談ください。

━ ━ ━ ━ ━
(2012年2月1日に当ブログ開設。ただいま3,4年前にさかのぼって記事を積み増し中)


情報とりまとめ (リンク集)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


Twitter (ツイッター)


月別アーカイブ


全記事表示リンク


小泉進次郎さんの講演会

 小泉進次郎代議士(神奈川11区)の学生・若者向け講演会が、富山市内で開催されました。自由民主党富山県連学生部の試みで、地元の大学生・専門学校生・高校生らが多数来場。未来志向で好奇心・向学心に満ちた質疑応答も含め、私も小泉さんの語りを全身で受けとめました。

 小泉流の解釈によると、政治は「職業」ではなく「生き方」である(決まった労働時間や休日があるわけではないので)とのことです。政治と職業といえば、ウェーバーの『職業としての政治』が古典的な著作です。同書には次のような一節があります(日経BPクラシックス版)。
 ―― 政治という仕事は、情熱と判断力を同時に使いながら、堅い板に力をこめて、ゆっくりと穴を開けていくような仕事です。(中略)現実のうちで貢献しようとしているものと比較して、世界がどれほどに愚かで卑俗にみえたとしてもくじけることのない人、どんな事態に陥っても、「それでもわたしはやる」と断言できる人、そのような人だけが政治への「召命(ベルーフ)」〔天職〕をそなえているのです。 ――

 小泉氏の話や学生とのやりとりを聞いていて、日々の活動を生き方と捉える政治観とは裏腹に、“職業としての政治”が似合う代議士の一人と思いました。

朝日新聞 2017年2月26日
「小泉進次郎氏「日本は既存勢力に甘く、挑戦者に厳しい」」(記事
富山新聞 2017年2月27日
「砺波、南砺の農業視察 石井知事、生産拡大へ支援検討」(記事


小泉進次郎
 永森直人富山県議の開会あいさつ

小泉進次郎
 祝辞を述べる田畑裕明代議士(富山1区)

小泉進次郎
 講師の小泉進次郎代議士

小泉進次郎
 小泉進次郎さん(左)と学生部長の畑龍人(りゅうじん)さん(右)

スポンサーサイト

公民館フェスティバル

 上市町の公民館活動(各種講座)の発表会が、公民館文化交流フェスティバル(第26回)として2日間にわたり開催されます。先日の「朝活かみいち」では、時宜よく公民館談義を伺いました。

公民館フェスティバル

 書道・手芸・クラフト・ハンドメイド・パッチワーク・アートフラワーの展示は今日午後から明日夕方の閉会まで。ステージ発表は明日2月26日(日)の午後1時から午後4時頃までです。介護や消費者問題をテーマにした寸劇で定評がある「小杉爆笑劇団」が特別出演します。

ステージ発表の内容
小杉爆笑劇団 (特別出演) 13:30頃
大正琴 (上市・弓庄公民館合同) 14:20頃
カラオケ (南加積公民館) 14:35頃
民謡 (上市公民館) 14:45頃
カラオケ (柿沢公民館) 15:00頃
剣詩舞 (宮川公民館) 15:10頃
カラオケ (相ノ木公民館) 15:25頃
民舞 (音杉公民館) 15:40頃
大正琴 (白萩西部公民館) 15:50頃

関連記事:第61回朝活かみいち
 http://pronarikawa.blog.fc2.com/blog-entry-2439.html

第61回朝活かみいち

 第61回「朝活かみいち」に参加しました。地元密着で活動していらっしゃる方をお招きする早朝の集いです。上市町役場隣の軽食喫茶M's CLOUD(エムズクラウド)にて。

朝活

 本日は上市町で長年にわたって公民館(地域によってはコミュニティーセンターなどと呼ばれることも)の利用促進に尽力していらっしゃる桝田寛昭さん(現・上市町立柿沢公民館の館長)から、公民館談義を伺いました。

朝活

 今朝は地元で社会教育(学校教育と対になる概念で生涯学習等が含まれる)に携わる方々も集い、社会人の早朝勉強会として社会教育の一翼を担っている、とも言い得る「朝活」との連携可能性も窺(うかが)える有意義な例会となりました。

 なお、きたる2月25日(土)と26日(日)には、北アルプス文化センター(朝活会場の並び)にて公民館文化交流フェスティバルが開催されます。土曜日の午後1時から日曜日の夕方まで作品展示が行われ、各公民館講座のステージ発表は日曜日の午後1時開演となっております。

滑川中新川地区広域情報事務組合の定例会

 ケーブルテレビNet3(ネットスリー)の運営主体である滑川中新川地区広域情報事務組合の定例会に出席しました。
 Net3は、滑川市・上市町・立山町の1市2町で視聴することができるケーブルテレビです。ケーブルテレビ事業を行うため組合(地方自治法上の特別地方公共団体)を設立し、1市2町の議員で組合の議会(議員定数10名)を構成しています。

 来年度の一般会計予算(総額7億6207万円)を議決しました。歳入では市町の分担金及び負担金1億6402万円、契約者の使用料及び手数料5億8041万円が主なもので、歳出では総務費5億8241万円、公債費1億7389万円が含まれます。

徳島県神山町からのご来訪

 上市町企画課参与のご紹介で徳島県からいらっしゃった遠来の客人が、町内の空き家などを視察しました。株式会社えんがわの隅田徹さんと株式会社神山神領の樋泉聡子さん、ご来訪ありがとうございます。

神山町

 なお、夕方には第1回「まちづくりトーク」として小規模な勉強会も開かれたとのこと。このような学びの機会の継続が望まれます。


 | ホーム |  次のページ»»